アノラックパーカーに注目を。人気ブランド&着こなしのコツを解説

アノラックパーカーに注目を。人気ブランド&着こなしのコツを解説

アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

深澤 正太郎

深澤 正太郎

SHARE
記事をお気に入り
2021.03.22

じわじわと人気上昇中のアノラック。その特徴は?

じわじわと人気上昇中のアノラック。その特徴は?

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アノラックとは、防寒や防風、防雨のために作られたフード付きのジャケットを指しています。登山をはじめ、アウトドアウェアの定番として知られていますが、ここ数年では“街着”としてスタイリングに取り入れている大人も急増。“アノラックパーカー”と名前のついたアイテムを、多くの方が目にしていることでしょう。

じわじわと人気上昇中のアノラック。その特徴は? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アノラックの1番の特徴は、アウトドアの雰囲気を漂わせるフロントの大きなポケット。その出自もあって、鮮やかな配色が数多く展開されている点も見逃せません。

なぜアノラックが注目されているの?

なぜアノラックが注目されているの?

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アノラックが今シーズンの注目アイテムとして位置づけられている理由。それは、ここ数年で定番化したスポーツMIXスタイルに好相性なウェアであるということ。スウェットパンツやジョガーパンツなど、スポーティなアイテムとの相性は言わずもがな。あえてスラックスと合わせてギャップを楽しむのもアリ。手軽にスポーツライクな雰囲気をまとえるアノラックだからこそ、支持されているというわけです。

私的に推したいのは『モンベル』&『エルエルビーン』のアノラック

私的に推したいのは『モンベル』&『エルエルビーン』のアノラック

シェルパ 楽天市場店

シェルパ 楽天市場店

お気に入り追加

「旬のアイテムはなるべくコスパ良く取り入れたい」。そう考えている方は多いでしょう。かくいう私もそのひとり。そこで探したところ、やはり『モンベル』は最強でした。街着として重宝するシンプルな見た目や、アノラックらしいディテールなど、“今欲しい”要素がたっぷり。それでもお値段はなんと7,344円(税込)! ジャ○ネットを思わせる紹介になってしまいましたが、衝撃を受けたのは私だけではないでしょう。いやー、さすが『モンベル』です。 ※2021年3月1日時点では、品切れ

私的に推したいのは『モンベル』&『エルエルビーン』のアノラック 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アンダー1万円で購入できるアノラックとして、もう1点おすすめしたいのが『エルエルビーン』です。ナイロン製サプレックス素材により耐水、耐風性を備えているため雨天でも安心ですし、何よりもクラシックなデザインや配色がツボ。ゆとりのあるシルエットのため、今っぽいサイジングで着こなせる点にも購入意欲がそそられます。

アウトドアブランド以外からもセレクト。大人向けのアノラック10選

『モンベル』っていいよね。そんなことを力説しながらも、やはりほかのブランドも気になります。アウトドアブランドはもちろん、今のムードにマッチしたアイテムをご紹介。サッと羽織るだけでトレンド感のあるおしゃれが楽しめます。

アイテム1

『ザ・ノース・フェイス』コンパクトアノラック

『ザ・ノース・フェイス』コンパクトアノラック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コンパクトに折りたためる点が特徴ですが、機能性もさすがの『ザ・ノース・フェイス』。軽量かつ撥水性にも優れているため、ライトアウターとして重宝します。シンプルなデザインゆえに、コーディネートに悩まなくてOKであることもうれしいポイント。

アイテム2

『ナンガ』タキビフィールドアノラックパーカー

『ナンガ』タキビフィールドアノラックパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本のアウトドアブランドとして知られる『ナンガ』。コットンライクなポリエステル生地は、焚き火のシーンを快適に過ごせるよう難燃素材アラミドを配合したブランド独自の“タキビ”ファブリックを採用。水や汚れにも強く、ファッション性も高いので焚き火をはじめとしたアウトドアシーン以外でも活躍する一品です。

アイテム3

『イエティ』アノラックライトフーディ

『イエティ』アノラックライトフーディ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

軽量かつ薄手ながら、耐水性と透湿性を備える3レイヤー素材を採用しています。着用中でも湿度を外に逃がしてくれるので、蒸れが気になる人にはうってつけ。「これでもか」というほどシンプルなデザインもココらしいですね。

アイテム4

『コロンビア』アノラック

『コロンビア』アノラック

EXTRAISSUE / エクストライシュー

EXTRAISSUE / エクストライシュー

お気に入り追加

こちらは、『コロンビア』が80年~90年代に展開していたアイテムのカラーリングを、リデザインしたモノ。往年の配色ではありますが、今見ると鮮度が高く、非常にキャッチーです。

アイテム5

『ホグロフス』ソフトシェル アノラック

『ホグロフス』ソフトシェル アノラック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2WAYストレッチのソフトシェル素材を使用したアノラックジャケット。裾から脇にかけてファスナーを取り付けることで、着脱が楽なうえにベンチレーション機能も兼備。環境に配慮したフッ素化合物フリーの撥水加工が施されているので、急な雨でも安心です。

アイテム6

『バッハ ガーメンツ』トレーサーアノラック

『バッハ ガーメンツ』トレーサーアノラック

OutdoorStyle サンデーマウンテン

OutdoorStyle サンデーマウンテン

お気に入り追加

バッグでお馴染みの『バッハ』ですが、同ブランドのアパレルラインとして誕生したのが『バッハ ガーメンツ』。ブランドのアイコンをボディの中心に配し、無駄を省いたデザインがたまりません。ソロテックス(R)を採用しているためシワになりにくく、軽量かつストレッチ性も十分!

アイテム7

『ナイキ』アノラック フーディ ジャケット

『ナイキ』アノラック フーディ ジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

配色の妙によりスポーティな印象を上乗せした『ナイキ』のアノラックはここならではのプレーンなデザインが好印象。撥水性も持たせているため、日常着としての活躍は必至です。

アイテム8

『チャンピオン』ブラックエディション アノラックジャケット

『チャンピオン』ブラックエディション アノラックジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アスレチックウェアの機能性とモードファッションをベースとするデザイン性を融合させた、同ブランドの新たなコレクションとして話題の“ブラックエディション”のもの。軽量で通気性も高く、ストレッチ性もありつつ、撥水性や防風性も加味しています。

アイテム9

『アディダス』テック アノラック

『アディダス』テック アノラック

ヒマラヤ楽天市場店

ヒマラヤ楽天市場店

お気に入り追加

伸縮性のあるテック素材による機能性と、ミニマルなデザインが現代的な1着。フードに施されたスリーストライプスが『アディダス』らしさを感じさせます。

アイテム10

『ソフネット』フーディ ハーフ ジップ アノラック

『ソフネット』フーディ ハーフ ジップ アノラック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

パーツごとにカラーリングや素材を切り替えた、インパクト十分なデザインが特徴。グログランクロスやバックサテンクロス、ナイロンツイル、デニムの4素材による質感の違いはあるものの、1つのデザインとしてまとめ上げているのは、さすが。ほかに、より色彩豊かなマルチカラーもラインアップとして並びます。

アノラックをおしゃれに着こなす5つの提案

旬アイテムですから、よりおしゃれに着こなしたいものです。というわけで、アノラックを取り入れたサンプルコーデをご紹介!

提案1

ミドルレイヤーとしてスポーツ要素を“ちょい足し”

ミドルレイヤーとしてスポーツ要素を“ちょい足し”

WEAR

WEAR

お気に入り追加

肌寒い日には、ロングコートの下にミドルレイヤーとして取り入れるのが正解。ベーシックな普段着の下に、印象的なピンクのアノラックを合わせたこちらのコーデはその好例です。ステンカラーコートやスラックス、革靴などきれいめなアイテムを軸にしつつも、アノラックをのぞかせるだけでスポーティなテイストを難なく取り入れられます。

提案2

モノトーンコーデを一気に爽快に

モノトーンコーデを一気に爽快に

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

白Tシャツに黒パンツといった極めてシンプルなスタイルに、ライトブルーのアノラックをオン。爽やかなカラーリングと極薄の生地感が相まって、軽快な印象を演出しています。脱モノトーンコーデを容易に叶えた好例ですね。

提案3

スポーツMIXスタイルをシックにまとめる

スポーツMIXスタイルをシックにまとめる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オールブラックでまとめた着こなしながら、アノラックと『ナイキ』のシューズがスポーツ感をアシスト。ゆったりとしたトップスとスキニーパンツとのメリハリが生むシルエットも、その雰囲気作りに一役買っています。

提案4

きめいめコーデをおしゃれにカジュアルダウン

きめいめコーデをおしゃれにカジュアルダウン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白のアノラックもクリーンでおすすめ。そのイメージを活かしてライン入りのタキシードパンツをカジュアルに落とし込んだコーディネート。ニット帽と革靴は黒で靴下は白と、巧みな色使いは参考にしたいところ。

提案5

“らしさ”を引き立ててスポーティに

“らしさ”を引き立ててスポーティに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『チャンピオン』のアノラックやジャージといったスポーティなアイテムを中心としたスタイリング。モノトーンの色みを軸に、ジャストサイズのモノを組み合わせることで洗練された印象に。差し色として取り入れたチェックシャツも効果的。

-------------------
※掲載価格は記事掲載時のものとなります。
-------------------

ハーフジップで作る簡単スポーティな着こなし。旬を呼び込む10アイテムはこれ

ウェア・コーデ

ハーフジップで作る簡単スポーティな着こなし。旬を呼び込む10アイテムはこれ

未だ冷めやらぬ90’sリバイバル。とりわけ注目銘柄なのが、当時を彷彿とさせるハーフジップ仕様のトップスです。選び方からコーデ術、最新作まで詳細にナビゲート!

山崎 サトシ

2021.03.31

ナイロンジャケットを買う前に。推しの10アイテムとコーデガイド

ウェア・コーデ

ナイロンジャケットを買う前に。推しの10アイテムとコーデガイド

肌寒いときにさらりと羽織れるナイロンジャケットは、春や秋にはマストなアイテム。多種多様なラインアップから厳選したおすすめアイテムをお届けします。

山崎 サトシ

2021.02.19

注目編集者
深澤 正太郎

守備範囲広めの髪ヲタ編集部員

深澤 正太郎
美容専門誌「HAIR MODE」にて編集者のキャリアをスタート。髪に関することが大好物で、ヘアカタからビジュアル誌、書籍作りに奔走。前職の経験を生かし、TASCLAPではビューティ・ヘルス全般に熱を注ぐ。人の髪型を見てカットの工程が分かるほど髪フェチで、ヘアスタイリング剤には見境なく投資してしまうのが悩み。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事