ウォーターマンの万年筆は、なぜ大人に愛されるのか?

大人になったら1本は携えておきたい一流ブランドの万年筆。モダンなデザインと安定した機能性を両立した『ウォーターマン』の魅力を名作モデルとともに紹介します。

ブランド:
  • ウォーターマン(Waterman)
キーワード:

ウォーターマンの万年筆は、なぜ大人に愛されるのか?

実は知らない。『ウォーターマン』ってどんなブランド?

『ウォーターマン』は、1883年にルイス・エドソン・ウォーターマン氏が世界で初めて毛細管現象を利用して万年筆を誕生させたことに端を発する高級筆記具ブランド。以後、クリップ付キャップや取り替え便利なカートリッジ式の開発などを手掛けてきた万年筆のパイオニアとも呼べるブランドで、フランスをベースに優れたデザインの筆記具を展開しています。

『ウォーターマン』の万年筆。その魅力と特徴とは?

『ウォーターマン』ブランドの魅力を3つあげるとすれば、まずそのデザイン性、確固たる機能性、そして選ぶ楽しさを味わえるバリエーションの豊富さです。ビジネスやさまざまなTPOで活躍する筆記具だからこそ、デザインと内容のバランスが整った逸品をチョイスしたいモノ。『ウォーターマン』の万年筆はそんな大人の相棒としてぴったりです。

『ウォーターマン』の魅力のひとつは、フランス発のブランドならではの小粋なデザイン。シンプルかつモダンなデザインや、モデルによってさまざまなカラーリングを実現した軸本体の丹念な仕上げ、また全体に施された繊細な装飾など、わずか1本の万年筆の中にもジュエリー級のデザイン性が込められています。

ぴったりと手になじみむグリップ性の良さやスムーズな書き心地を実現した機能性もまた『ウォーターマン』万年筆の魅力のひとつ。飽きのこないシンプルなデザインでありながら長時間使用でも疲れにくい形状を実現したフォルムや、流れるような滑らかな筆記を楽しむことができる高い技術が、長く愛用される理由です。

『ウォーターマン』の筆記具をチョイスする喜びのひとつは、ブランドが展開する豊富なバリエーションの中から自分にぴったりフィットするモノを選択できること。入門編としてまず手にしたいリーズナブルなモデルから、ビジネスシーンにも最適な定番モデル、また宝飾品のように長い年月愛用できるプレシャスな逸品まで幅広いシリーズが揃います。

『ウォーターマン』の万年筆。名作モデルを一挙公開

バリエーション豊富な『ウォーターマン』の万年筆は、眺めているだけでも非常に楽しいモノ。大人のビジネスマンとして1つは携えておきたいお気に入りの万年筆を手に入れるために、定番や名作モデルを一挙紹介します。価格帯の幅も広いので、自分に似合う一本が見つかるはずです。

万年筆メトロポリタンエッセンシャル

世界中のどの都市にも似合い時代を超えて愛用されるデザインを目指したメトロポリタンエッセンシャルは、シンプルで洗練された意匠と、携帯にも便利な細身のスタイルが魅力のモデル。むだな装飾を省いた潔いデザインとメタリックな配色は、どのようなシチュエーションにもマッチするとともに、万年筆の入門モデルとしても最適です。

万年筆メトロポリタンエッセンシャル

上記で紹介した同モデルのカラーリング違いがこの万年筆。ペン先などのパーツをゴールド金具で統一することで、ベースはシンプルなデザインでありながらぐっと華やかさが増しています。インクは取り替えのスムーズなカートリッジと、好みのインク液をその都度補充するコンバーターにも対応するオールマイティーな両用式です。

万年筆メトロポリタンデラックス

普遍的なデザインを目指したメトロポリタンシリーズの上位モデル。マットブラックのボディーに流線状のモダンなウェーブパターンをプリントした軸本体は、その肌触りや握り加減も手にぴったりとフィットする機能性にもつながっています。悪目立ちしないシックで上品なカラーリングも世代を問わず幅広く人気が高い理由のひとつです。

万年筆エキスパート

丸みを持ちゆったりとした全体のフォルムがパリの小粋なエッセンスを感じさせるエキスパートシリーズは、『ウォーターマン』の万年筆の中でも定番のモデル。ビジネスシーンで知的さと大人をアピールできるだけでなく、快適で安定した書き心地を実現した実力派でもあります。

万年筆パースペクティブデコレーション

近代建築のモダンなデザインに発想を得た真っ直ぐ伸びるフォルムが魅力的なパースペクティブシリーズ。淡いシャンパン色の軸には透視図(パース)をモチーフにした格子状の模様が施されています。上品で華やかなデザインに加え、書きやすさにも優れた1本。

万年筆カレン

ペン先と軸本体が優美なラインを描いてつながって見える人気シリーズ「カレン」は、漕ぎ進む船の軸先をイメージしてつくられたモデル。先進的でありながら上品なデザインは、性別や年齢を超えて幅広く人気を誇ります。落ち着いた風合いの中にも存在感を放つブラウンカラーのボディーには、光沢感あるラッカー仕上げがていねいに施されています。

万年筆カレンデラックス

上で紹介したカレンシリーズの上位モデル。ラッカー仕上げが美しいホワイトの軸本体と、アールデコを思わせる格子状の彫りが施されたシルバーのキャップとの対比が魅力的な万年筆です。フランスの文具ブランドならではの繊細なデザインと細部まで丹念に仕上げられた機能性を併せ持つ1本。

万年筆エレガンス

宝石のように美しいデザインをイメージしてつくられた「エレガンス」は、『ウォーターマン』ブランドの中でも上位シリーズにあたるモデル。握り部分にあたる極太リングには、幸福のおまじないとされるフラワーモチーフが刻印されています。ブランドの名声に匹敵する美しさと、手になじみの良いホールド感を実現した逸品。

<番外編>ボールペン カレンデラックス

お気に入りの万年筆を見つけたら、次に手に入れたいのはお揃いの筆記具。『ウォーターマン』では実用的なボールペンやシャープペンシルなども豊富に揃います。流線型のデザインが特徴的なカレンシリーズのボールペンには、ガンメタル系の軸本体に格子状の刻印を全面に施したモダンなデザインのモデルもラインアップされています。

<番外編>ボールペン メトロポリタンエッセンシャル

ビジネスマンならば、ふと取り出す筆記具にも大人の余裕が漂う上質なモノを身に付けていたいモノ。『ウォーターマン』の中でももっともベーシックなシリーズであるメトロポリタンエッセンシャルのボールペンは、ステンレススチール製のベースにゴールドの金具を配した上品なデザインで、本格筆記具の入門編としてもぴったりです。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る