売り切れ御免。ラコステの復刻ポロシャツが予約開始

早くも夏モノのリリースがスタート。なかでも注目すべきは『ラコステ』のポロシャツです。『シップス』の別注による1枚の魅力や定番モデルとの違いを紹介します。

深澤 正太郎

深澤 正太郎

SHARE
記事をお気に入り
2017.03.28

コレは欲しい。1970年代の名作ポロシャツが帰ってきた

コレは欲しい。1970年代の名作ポロシャツが帰ってきた

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ようやく春らしい空気が感じられるようになりましたね。どうも、編集フカザワです。いや~、出ちゃいましたね。何がって、ポロシャツです。時期尚早かと思われがちですが、たしかにおっしゃるとおり。まだポロシャツ1枚で過ごすのは勇気と根性が必要でしょう。しかし、“間違いなく完売”するであろう名作は予約してゲットするのが正解。

当記事でご紹介するのは誰もがご存じのワニさん、いや『ラコステ』です。コチラは『シップス』が別注した涙モノの1枚でして、1970年代に北米向けに生産されたポロシャツをベースにした復刻版。復刻版と聞けば「何だかスゴいぞ」と思わずにいられない私ですが、その魅力を具体的に見ていきましょう。

当時のディテールが今、新鮮。『ラコステ』のポロシャツを徹底解剖

「スゴい、スゴい」とキャッキャしている私ですが、その感動をお伝えすべく名作ポロシャツのディテールについてご紹介。同ブランド王道の“L1212”と比べつつ、どのあたりが異なるのかを解説します。

▼特徴1:隠れたこだわりは男の大好物

▼特徴1:隠れたこだわりは男の大好物

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

青ワニの台形タグは『シップス』別注の証拠。また、4つ穴ボタンによる頑丈さもポイントです。一見するとわかりにくいディテールではありますが、こういうさりげないこだわりに男は弱いモノ。特別感が味わえる仕様って、やっぱりおしゃれですよね。

L1212は……?

▼特徴1:隠れたこだわりは男の大好物 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ラコステ』のL1212は、四角形のタグと2つ穴ボタンという仕様。見落としがちですが、もっとも変化が大きな場所のひとつといえるでしょう。

▼特徴2:ゆったりとしたシルエットが気分にマッチ

▼特徴2:ゆったりとしたシルエットが気分にマッチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タイトなフィット感のポロシャツが多いなか、別注モデルは懐古的なゆったりとしたシルエットが特徴。リラックス感のある着こなしが気分の今だからこそ重宝するのでは?

L1212は……?

▼特徴2:ゆったりとしたシルエットが気分にマッチ 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スマートなシルエットが現代的なL1212と比べると、その違いはあきらか。とはいえ、きれいめな着こなしも押さえておきたい大人にとってはやはりL1212も頼れる存在ですよね。

▼特徴3:レトロなドロップテールも見事に再現

▼特徴3:レトロなドロップテールも見事に再現

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

別注モデルは、背面のすそが前面よりも長くなっている“ドロップテール”も忠実に再現しています。タックインにも活用できる昔ながらの工夫も見どころですね。

L1212は……?

▼特徴3:レトロなドロップテールも見事に再現 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

L1212のすそは、前後ともに長さの違いが見られずすっきりとした印象。すそを出して着用しても、もたつきがないため都会的なムードづくりをアシストしてくれるのです。

コチラも秀逸。“シャンティイー”の復刻版もお見逃しなく

コチラも秀逸。“シャンティイー”の復刻版もお見逃しなく

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

すそがリブ仕様の“シャンティイー”も復刻。同系色のツートーンカラーという配色がイイですね。これまでに紹介したモデルよりもスポーティな雰囲気も◎。別注モデルはもちろん、L1212やこちらのシャンティイーも含めて、早めにゲットするのが得策です。

注目編集者
深澤 正太郎

守備範囲広めの髪ヲタ編集部員

深澤 正太郎
美容専門誌「HAIR MODE」にて編集者のキャリアをスタート。髪に関することが大好物で、ヘアカタからビジュアル誌、書籍作りに奔走。前職の経験を生かし、TASCLAPではビューティ・ヘルス全般に熱を注ぐ。人の髪型を見てカットの工程が分かるほど髪フェチで、ヘアスタイリング剤には見境なく投資してしまうのが悩み。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

あなたの働き方にはどの1着? 4つのワークスタイル、それぞれの本命セットアップ

働き方の多様化が進む今、最適な仕事服は人によって千差万別。各々のワークスタイルに応じた理想のセットアップが、『エイチアイピー バイ ソリード』なら見つかります。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

シャカではじめる冬支度。サンダル譲りのコンフォートなシューズで装いを新たに

街に野遊びに、この夏お世話になった人も多いであろう『シャカ』のサンダル。しかし、同ブランドが活躍するのは夏だけにあらず。秋冬も頼れる逸品が揃っています!

SPONSORED by シャカ

続きを読む

タフでスリムで街で映える。“勢いを増していく僕ら”には、こんなGショックがよく似合う

節目の35周年を経て以降も勢いは増すばかりの『Gショック』。今夏発売された「GA-2200」はその象徴だ。期待の新顔をファッション業界で今ノリに乗る2人はどう見るのか。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

大人には大人のスポーツMIX。都会的な雰囲気を纏うアウターに、名門ブランドで出会う

スポーツMIXコーデはトライしやすいからこそ、取り入れるアイテムが問われるもの。おすすめしたいのは、アーバンテイストを取り入れたアクティブなアウター類です。

SPONSORED by レノマオム

続きを読む

暖かいだけじゃもう物足りない。エーグルと探る、これからの冬アウターの条件とは

徐々に寒くなりアウターに手が伸び出すこの時期。今の時代に合ったその選び方を、フランス発の名ブランド「エーグル」の優れモノを軸に読み解いていきます。

SPONSORED by エーグル

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

“わかっている”引き算がありがたい。チャムスのゴアテックスアウターが、僕たちに響く理由

大人のアウトドアMIXは肩肘張らないこなれ感がカギ。頼れるスペックの中に引き算の美学を落とし込んだ『チャムス』のゴアテックスアウターなら、相棒として完璧です!

SPONSORED by チャムス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事