懐にやさしいリーバイス。リーバイス ライン8とは?

ジーンズの王道『リーバイス』のなかでもコストパフォーマンスに優れる『リーバイス ライン8』をご紹介。その魅力とともに、希少なラインアップについて解説します。

深澤 正太郎

深澤 正太郎

SHARE
記事をお気に入り
2017.04.03

春のジーンズも『リーバイス』に頼りたい

春のジーンズも『リーバイス』に頼りたい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『リーバイス』といえば説明不要の定番ブランド。とくにここ数年では王道の501が進化し、501CTや写真のスキニータイプなど、老舗ながらも鮮度が高いジーンズをリリースし続け依然としてその人気を不動のモノとしています。

参考記事①:デニム難民こそ頼るべし。リーバイス501の二大モデル

参考記事②:リーバイスの新顔501CTならはくだけでモダンコーデに

参考記事③:リーバイス501スキニーが新登場!

今季注目。『リーバイス ライン8』とは?

時代が変わってもジーンズシーンをリードし続ける『リーバイス』ですが、コストパフォーマンスに優れたシリーズをご存じでしょうか? 当記事では大人の男性にもぜひおすすめしたい『リーバイス ライン8』についてサクッとご紹介します。

『リーバイス ライン8』は『リーバイス』のユニセックスラインとしてさまざまなアイテムを展開するブランドです。さっそく、その魅力を解説しましょう。

魅力1

今の気分にハマるモダンなシルエット

今の気分にハマるモダンなシルエット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『リーバイス ライン8』のなかでもおすすめしたいのが、やはりジーンズ。写真を見ても分かるとおり、テーパードがかったそのシルエットは実に都会的。ストレッチ素材も混紡されているため、はきやすさも抜群です。

魅力2

圧倒的なコストパフォーマンス

圧倒的なコストパフォーマンス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

春モノの買い物ラッシュをむかえる今の時期は、懐事情が厳しくなりがち……。しかし、『リーバイス ライン8』のジーンズは税込みで7,560円という価格帯なんです。『リーバイス』のブランド力はもちろん、シルエットもはき心地も最高でこの値段というのは驚異ですな……。

魅力3

形も色みもバリエーション豊富

形も色みもバリエーション豊富

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

これまで紹介したスリムテーパードだけではなく、スキニータイプもラインアップ。写真のようにはき古したかのような色みからリジットタイプ、さらには白も展開されています。

春のジーンズコーデは『リーバイス ライン8』でコスパ良く、おしゃれに

春のジーンズコーデは『リーバイス ライン8』でコスパ良く、おしゃれに

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

春モノのリリースラッシュが落ち着いた今、「何を買おうかな」と悩んでいるのは誰もが同じこと。そんな今だからこそ、定番のジーンズを見直していつもの着こなしをアップデートしてみてはいかがでしょう? 『リーバイス ライン8』ならば、どんなトップスにも対応してくれるのはもちろん、より今季的なスタイリングを約束してくれるはずです。

-------------------
※掲載価格は記事掲載時のものとなります。
-------------------

リーバイスのジーンズ総特集。三大ニーズ別におすすめをピックアップ

ウェア・コーデ

リーバイスのジーンズ総特集。三大ニーズ別におすすめをピックアップ

ジーンズの代名詞として知られる『リーバイス』。150年以上も続くブランドの歴史や世界中で愛されている理由、そしてビギナーが買うべきモデルまでをこの機会におさらい。

TOMMY

2021.01.22

リーバイスレッドとは? 7年ぶりに復活した人気確定のラインアップ

ウェア・コーデ

リーバイスレッドとは? 7年ぶりに復活した人気確定のラインアップ

一斉を風靡した『リーバイス レッド』が7年ぶりに復活ということで、デニムシーンが色めき立っています。今一度同シリーズについて解説するとともに、最新作を一挙公開!

山崎 サトシ

2021.02.13

注目編集者
深澤 正太郎

守備範囲広めの髪ヲタ編集部員

深澤 正太郎
美容専門誌「HAIR MODE」にて編集者のキャリアをスタート。髪に関することが大好物で、ヘアカタからビジュアル誌、書籍作りに奔走。前職の経験を生かし、TASCLAPではビューティ・ヘルス全般に熱を注ぐ。人の髪型を見てカットの工程が分かるほど髪フェチで、ヘアスタイリング剤には見境なく投資してしまうのが悩み。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

この冬はブーツ&革靴が人気復活。アンダー5,000円でGUと叶える旬な“足元改革”

トレンド継続のリラックスコーデ。ただし、足元はブーツ&革靴で上品に仕上げるのが今季の新常識です。賢く足元を格上げするなら『GU』のハイコスパな新作に頼るのが正解!

SPONSORED by GU

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP