カーディガン15選。人気ブランドから選ぶおすすめの重宝着

カーディガン15選。人気ブランドから選ぶおすすめの重宝着

サラッと羽織るだけでしゃれて見え、大人びる。カーディガンはそんな魔法のようなアイテムだ。いまさらと思う人にこそおすすめしたい、改心を促す厳選ブランドの優秀15枚。

2022.09.16
SHARE
記事をお気に入り
菊地 亮

執筆者

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。 記事一覧を見る
...続きを読む

インナーとしても、アウターとしても。カーディガンはやっぱりおしゃれで便利

インナーとしても、アウターとしても。カーディガンはやっぱりおしゃれで便利

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

秋春限定? 昼休みの羽織りもの? カーディガンに対して、どこか凝り固まったイメージをもっていないだろうか。ひとたび袖を通せば、きっとそのありがたみを実感するはず。これからの時期なら着こなしの良い味付けとなり、その後は防寒対策の一助として内側からしっかり支えてくれる。しゃれていて万能な1枚を見逃してしまうのは、実にもったいない。

カーディガン選びの問題点。“サイズ選び”のアドバイス

カーディガン選びの問題点。“サイズ選び”のアドバイス

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

万能とはいえ、どう着こなすかによって選ぶ視点は変わってくる。例えばサイジング。アウター、インナー双方として活躍を見込むのであれば、窮屈過ぎてはストレスがたまるし、重ね着した際にダブつくのも見栄えが悪い。アウターとしてもインナーとしても着られるジャストサイズを選べば、着こなしの幅はグンと広がるはずだ。

カーディガン選びの問題点。“サイズ選び”のアドバイス 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウターとしての価値に比重を置いている人、またはトレンド感を重視したい人には大胆なオーバーサイズも大いに推奨したい。体をやさしく包み込み、どんなインナーをも受け止める懐の深さを備え、温もりを感じさせるアイテムは、季節不問のパートナーとして着こなしの一助となるはずだ。

SPONSORED by

ナノ・ユニバース

“素材選び”にも気を配ろう。こんなきれいめ顔のハイゲージニット製なら汎用性抜群

“素材選び”にも気を配ろう。こんなきれいめ顔のハイゲージニット製なら汎用性抜群

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

“素材選び”にも気を配ろう。こんなきれいめ顔のハイゲージニット製なら汎用性抜群 2枚目の画像

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

シャツやカットソーの上から羽織ったり、はたまたジャケットのインナーに着用したりーー。素材の選択においては、レイヤードの幅がグンと広がるハイゲージニットのカーディガンもおすすめだ。あらゆる着こなしに対応でき、おのずと活用頻度の高くなるアイテムゆえに、こちらの「毛玉レスニット」シリーズの1枚を持っておけば重宝すること請け合い! その名の通り、毛玉ができにくいのが特徴で、繰り返しの着用や洗濯の摩擦によっていつの間にかできてしまう“毛玉問題”を解消。いつまでもきれいな状態で着られるという、まさに日常使いに最適な逸品といえる。

人気&推しブランドから選ぶおすすめのカーディガン

カーディガンの有用性は、どこのブランドもよく心得ている。そのため、必ずといっていいほどコレクションにラインアップされているものだ。なかでも、あらゆる層から支持を得る人気ブランド、作りに一家言ある大人にふさわしいブランドのカーディガンを取り上げたい。

アイテム1

『アダム エ ロペ』モヘアミックス オーバーサイズ クルーネックカーディガン

『アダム エ ロペ』モヘアミックス オーバーサイズ クルーネックカーディガン

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

秋冬ムードを高めてくれるふんわりと柔らかいモヘアニットを使用したカーディガン。オーバーサイズのため羽織るだけで今っぽい雰囲気が演出でき、長い毛足がほっこりとした印象を放つ1枚。秋はアウターとして、冬はインナーとして活躍すること間違いないので、持っておいて損はない。カラバリも豊富にスタンバイしているため、好みのものが見つかるだろう。

アイテム2

『ジョンスメドレー』ロストン 30ゲージ シャツ カーディガン

『ジョンスメドレー』ロストン 30ゲージ シャツ カーディガン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

200年以上にわたって歴史を紡ぎ上げてきた、英国を代表するニットブランドから登場。洗練された細身シルエットと、シャツライクな襟付き仕様が印象的な逸品だ。素材には滑らかな肌触りのメリノウールが採用されており、着心地に関しても申し分ない。また、やや薄手の生地につきインナー&トップスどちらにも振れる。

大人ニットの代名詞。ジョンスメドレーで手に入れたい七大定番と注目作

ウェア・コーデ

大人ニットの代名詞。ジョンスメドレーで手に入れたい七大定番と注目作

高いクオリティと上品なルックスを併せ持つ『ジョンスメドレー』のニット。ゲージの違いから、押さえておきたい代表アイテム、おしゃれなコーデ例まで一挙にご紹介します!

近間 恭子

2022.09.22

アイテム3

『ザ イノウエ ブラザーズ』×『ウィズム』別注 スリ ロング カーディガン

『ザ イノウエ ブラザーズ』×『ウィズム』別注 スリ ロング カーディガン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

デンマーク生まれの井上兄弟が手掛けるエシカルファッションブランドと、セレクトショップ『ウィズム』による強力タッグ。コートライクなロング丈のカーデなので、きれいめファッションと高い親和性を見せてくれそうだ。素材はコットンをベースとして、希少なスリアルパカもブレンド。ふんわりと柔らかな毛並み感で、包み込まれるような気持ち良さを味わえる。

アイテム4

『オニータ』×『シップス』ヘビーウェイト Vネック カーディガン

『オニータ』×『シップス』ヘビーウェイト Vネック カーディガン

SHIPS シップス

SHIPS シップス

お気に入り追加

ドメスティックブランドのTシャツ用ボディとして90年代にストリートシーンを席巻した『オニータ』に『シップス』が別注。13オンスのヘビーウェイトコットンを使用したスウェット風な1枚につき、ほんのりとスポーティな雰囲気だ。シルエットはややゆるめに設定されており、パーカーの上にレイヤリングすることも可能。

アイテム5

『ラコステ』×『ビームス』別注ウールカーディガン

『ラコステ』×『ビームス』別注ウールカーディガン

BEAMS/ビームス

BEAMS/ビームス

お気に入り追加

『ラコステ』と『ビームス』がタッグを組んだ別注カーディガン。ゆるすぎず、タイトすぎもしないクラシカルなサイズ感がちょうど良く、あらゆるコーデにハマりやすい。デザインはいたってシンプルながら、発色が良いためキャッチーな雰囲気を呼び込むことができる1枚だ。カーディガン以外のアイテムをシンプルにすることで、相乗効果を狙いたい。

アイテム6

『MHL.』×『アーバンリサーチ』ドライ コットン×リネン ループバック

『MHL.』×『アーバンリサーチ』ドライ コットン×リネン ループバック

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

『MHL.』のインラインモデルを基盤とした別注カーディガン。デザインは英国の古き良きワークジャケットがモチーフとなっており、オトコっぽい着こなしとも好相性を見せてくれる。ご覧の通りの落ち着いた色合いなので、もちろん上品なコーデとも難なくマッチ。生地はコットン×リネンのサラッとしたカットソー素材が採用され、自宅洗濯にも対応する。

アイテム7

『ユナイテッドトウキョウ』ニュー ドライ エア カーディガンジャケット

『ユナイテッドトウキョウ』ニュー ドライ エア カーディガンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

春に発売された人気アイテムが秋用にアップデートされて登場。ストレッチ性が向上し、生地感も少し厚手になり、これからのシーズンより使いやすい1枚に。防シワで軽量でありながら、自宅で洗濯も可能なイージーケア仕様なところもうれしい。無駄な装飾を省いたミニマルなデザインのため、大人の着こなしにぴったりだ。

アイテム8

『トゥモローランド』オーガニックリネンニット Vネックカーディガン

『トゥモローランド』オーガニックリネンニット Vネックカーディガン

TOMORROWLAND

TOMORROWLAND

お気に入り追加

実はもともとニットメーカーからその歴史がスタートしている『トゥモローランド』。それだけにニットウェアのクオリティは折り紙付きだ。春を先取りできる柔らかな色味のハイゲージカーデは、イタリア製リネン糸による軽やかな着心地も魅力的。高級感あるシェルボタンを取り入れるなど、ディテールにも妥協なく注力している。

アイテム9

『ジャーナル スタンダード レリューム』RE/PO ニットカーディガン

『ジャーナル スタンダード レリューム』RE/PO ニットカーディガン

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

リサイクルポリエステル糸で編み立てたサステナブルなニットカーデと、コットンカットソーによるセットアイテム。レイヤードして着こなすも良し、それぞれ単体使いするも良しと、コスパの高いプロダクトだ。カタチはどちらもビッグシルエットとなっており、リラックステイストの打ち出しにも◎! カラバリは全8色と豊富にラインアップする。

アイテム10

『ナノ・ユニバース』カシミヤMIXワイドVネックカーディガン

『ナノ・ユニバース』カシミヤMIXワイドVネックカーディガン

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

ウール×アクリルの生地にカシミヤをブレンドした上質な風合いの1枚。ベーシックな天竺編みを基本としつつ脇部分を畦編みに切り替えるなど、さりげなくセンスを効かせたデザインも『ナノ・ユニバース』ならではだ。ボディは程良く厚みがあるので、アウターライクな感覚で着こなすのもアリ!

アイテム11

『セヴシグ』カーディガンケーブルニット

『セヴシグ』カーディガンケーブルニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

レーヨン×コットン×和紙の3種混紡生地は独特なシャリ感があり、清涼性&吸汗速乾性に特化。初夏でもコンフォートに袖を通せるので重宝しそうだ。長年着古したようなダメージ加工やリフレクター糸を使用したカラーラインなど、独創性溢れるアプローチも印象的なエレメントとなっている。個性派コーデを狙うなら、頼りたいのはまさにこんな1枚だ。

アイテム12

『ペンドルトン』スウェット カーディガン

『ペンドルトン』スウェット カーディガン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フロントは胸元にロゴが入るだけのミニマルなデザインながら、バックには堂々とトレードマークの「ハーディング」をプリント。背中で語れる小粋な1枚に仕上げられている。その上、生地はライトタッチなコットンスウェットなので、1年を通じてオールラウンドに活用可。旬度の高いボタンレス仕様となっているのも見どころだ。

アイテム13

『バテンウェア』ロッジカーディガン

『バテンウェア』ロッジカーディガン

PLUS USP

PLUS USP

お気に入り追加

トレンドのアウトドアテイストを纏ったフリースカーディガンは、肌寒い春先にぴったりのアイテム。ハンドウォーマーポケットが付いていたり、ダブルジップ仕様となっていたりと利便性の高い作りになっているのも好印象だ。ゆとりを持たせたフォルムなので、レイヤードスタイルだって余裕でこなせる。

アイテム14

『アーバンリサーチ ロッソメン』ハミルトンラムズウールスタンドカラーカーディガン

『アーバンリサーチ ロッソメン』ハミルトンラムズウールスタンドカラーカーディガン

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

希少性が高いことで知られるハミルトンラムズウールを贅沢に使用したこちら。大人っぽい印象のスタンドカラータイプのカーディガンは、シックな装いがお好みであれば特におすすめ。ジャストフィットでありつつも、アームホールにはややゆとりを持たせて動きやすさも考慮。大人の休日スタイルにふさわしい1着といえる。

アイテム15

『ユナイテッドアローズ』ハイゲージ Vネック カーディガン

『ユナイテッドアローズ』ハイゲージ Vネック カーディガン

UNITED ARROWS

UNITED ARROWS

お気に入り追加

ローゲージのカーディガンもほっこりとして季節感があって良いが、より上品にキメたいならハイゲージのものがおすすめ。程良いゆとりのあるシルエットながら、その詰まった網目のおかげでスマートな雰囲気を漂わせることができる。Vネックに作られているため、襟付きのシャツはもちろん、Tシャツなどインナーの合わせ方でさまざまな印象を与えることが可能だ。

カーディガンのコーデサンプル12選。支持される4型の着こなし解説

ウェア・コーデ

カーディガンのコーデサンプル12選。支持される4型の着こなし解説

季節の変わり目、特に肌寒い時期に重宝するのがカーディガン。ベーシックなデザインから旬顔まで、タイプ別にカーディガン着こなし術を解説します。

平 格彦

2022.09.30

選び方やサイズ感はどうしたらいい? カーディガンにまつわる10のQ&A

ウェア・コーデ

選び方やサイズ感はどうしたらいい? カーディガンにまつわる10のQ&A

幅広くコーディネートできるアイテムとして人気のカーディガンですが、どんなアイテムを選べばよいか、どう着こなせばよいかといった疑問も多数。Q&A方式で回答します!

平 格彦

2018.08.24

春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

ウェア・コーデ

春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

昼夜の気温差が激しい春にこそ、さらりと羽織れるカーディガンは頼もしい。そんな防寒性に加えて品の良さも手に入る春の主役着についておすすめ品とコーデ術を紹介しよう。

菊地 亮

2020.03.26

ショールカラーカーディガンで、冬の大人カジュアルを

ウェア・コーデ

ショールカラーカーディガンで、冬の大人カジュアルを

オーセンティックな雰囲気のショールカラーカーディガンは、きれいめかつカジュアルな着こなしにハマるのが魅力。そんな大人のマストバイの選び方や着こなしを紹介する。

大中 志摩

2019.11.18

これは使える。ロングカーディガンの季節別コーデとおすすめアイテム

ウェア・コーデ

これは使える。ロングカーディガンの季節別コーデとおすすめアイテム

メンズでもロングカーディガンの人気が高まっています。着こなすのが難しそうに思えるかもしれませんが、実は簡単。コーデのポイントやおすすめの逸品をご紹介します。

平 格彦

2022.09.16

実は万能なサマーカーディガン。夏コーデを格上げするアイテムと着こなしの実例

ウェア・コーデ

実は万能なサマーカーディガン。夏コーデを格上げするアイテムと着こなしの実例

秋冬用の印象が強いカーディガンですが、素材次第ではサマーシーズンでもノープロブレム。むしろ利点満載なので、積極活用するのが吉です。その魅力を詳しくナビゲート!

山崎 サトシ

2021.06.20

この記事の掲載アイテム一覧(全15商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『アダム エ ロペ』モヘアミックス オーバーサイズ クルーネックカーディガン
    『アダム エ ロペ』 モヘアミックス オーバーサイズ クルーネックカーディガン
  • 『ジョンスメドレー』ロストン 30ゲージ シャツ カーディガン
    『ジョンスメドレー』 ロストン 30ゲージ シャツ カーディガン
  • 『ザ イノウエ ブラザーズ』×『ウィズム』別注 スリ ロング カーディガン
    『ザ イノウエ ブラザーズ』×『ウィズム』 別注 スリ ロング カーディガン
  • 『オニータ』×『シップス』ヘビーウェイト Vネック カーディガン
    『オニータ』×『シップス』 ヘビーウェイト Vネック カーディガン
  • 『ラコステ』×『ビームス』別注ウールカーディガン
    『ラコステ』×『ビームス』 別注ウールカーディガン
  • 『MHL.』×『アーバンリサーチ』ドライ コットン×リネン ループバック
    『MHL.』×『アーバンリサーチ』 ドライ コットン×リネン ループバック
  • 『ユナイテッドトウキョウ』ニュー ドライ エア カーディガンジャケット
    『ユナイテッドトウキョウ』 ニュー ドライ エア カーディガンジャケット
  • 『トゥモローランド』オーガニックリネンニット Vネックカーディガン
    『トゥモローランド』 オーガニックリネンニット Vネックカーディガン
  • 『ジャーナル スタンダード レリューム』RE/PO ニットカーディガン
    『ジャーナル スタンダード レリューム』 RE/PO ニットカーディガン
  • 『ナノ・ユニバース』カシミヤMIXワイドVネックカーディガン
    『ナノ・ユニバース』 カシミヤMIXワイドVネックカーディガン
  • 『セヴシグ』カーディガンケーブルニット
    『セヴシグ』 カーディガンケーブルニット
  • 『ペンドルトン』スウェット カーディガン
    『ペンドルトン』 スウェット カーディガン
  • 『バテンウェア』ロッジカーディガン
    『バテンウェア』 ロッジカーディガン
  • 『アーバンリサーチ ロッソメン』ハミルトンラムズウールスタンドカラーカーディガン
    『アーバンリサーチ ロッソメン』 ハミルトンラムズウールスタンドカラーカーディガン
  • 『ユナイテッドアローズ』ハイゲージ Vネック カーディガン
    『ユナイテッドアローズ』 ハイゲージ Vネック カーディガン

掲載アイテムをもっと見る(3商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP