全大人が泣きそう。“ドシブ”な別注ブリーフィング

『ブリーフィング』のビジネスバッグは大人の支持率が高い人気アイテムのひとつ。当記事では、この春登場した、より“大人顔”のラインアップを紹介します。

深澤 正太郎

深澤 正太郎

SHARE
記事をお気に入り
2017.04.08

“THE 大人”のバッグ。『ブリーフィング』は今春もアツい

“THE 大人”のバッグ。『ブリーフィング』は今春もアツい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

耐久性が抜群のバリスティックナイロンを素材として採用したバッグでお馴染みの『ブリーフィング』。なかでもビジネスバッグは同ブランドの人気ジャンルのひとつですよね。質実剛健を体現する見た目や収納力、豊富なバリエーションなど、いずれも大人の男性に愛される要素を満たしていることで知られています。

TASCLAPでも多々取り上げてきた『ブリーフィング』ですが、このたび大人の誰もが「おおおっ」となること間違いなしの別注モノが登場しました。さっそくその全ぼうに迫ります!

歓喜&感涙モノ。『ブリーフィング』の別注モデルが素敵すぎる

歓喜&感涙モノ。『ブリーフィング』の別注モデルが素敵すぎる

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

見てください! このタグの色!!

そうです。『ブリーフィング』の人気アイテムがオールブラックになっちゃったんですよ。どうですか、この「かっこいい」と叫ばずにはいられないルックス。オールブラックといっても、ブランドネームがダークグレーなところがまたシブい。

こちらは『ユナイテッドアローズ』とのタッグにより展開している“BRIEFING FOR UNITED ARROWS”というシリーズで、早くも売り切れ商品が続出しています。そのラインアップ、要チェックです。

『ブリーフィング』の別注モデル、ラインアップをご紹介

さっそく『ブリーフィング』と『ユナイテッドアローズ』の別注モデルをご紹介。希少なラインアップがゆえ、即ゲットすべき4つのアイテムを見ていきましょう。

『ブリーフィング』の別注モデル、ラインアップをご紹介

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スマートなビジネスバッグは、春の軽装にぴったり。シンプルな見た目ですが正面、裏側ともに小物が入れられるポケットを装備しています。加えて、内側にはメッシュポケット×2、ファスナーポケット×1という整理上手をアシストする収納つき。

■幅:41.5、高さ:29、マチ:5、持ち手:39、ショルダーベルト付属

『ブリーフィング』の別注モデル、ラインアップをご紹介 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ヘルメットバッグを、よりビジネス仕様にアレンジしたのがこちらのモデル。来たるクールビズの時期に合わせて少しカジュアルなビジネスバッグを探している方におすすめです。特筆すべきは、その中身。着脱可能なポーチ付きで、より荷物の整理が楽ちんになっているのです。

■幅:43、高さ:29、マチ:4、持ち手:30、ショルダーベルト付属

『ブリーフィング』の別注モデル、ラインアップをご紹介 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビジカジコーデにぴったりのトートバッグも、オールブラックになってより洗練された印象に。肩からかけられる持ち手の長さや、オン・オフの着こなしにマッチする見た目が特徴です。

■幅:35、高さ:36、マチ:10.5、持ち手:58.5

『ブリーフィング』の別注モデル、ラインアップをご紹介 4枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「ビジネスバッグは、すでにお気に入りを使用中」。そんな方にはこちらのドキュメントバッグがおすすめです。ちょっとした外出にぴったりのサイズ感と見た目以上の収納力が魅力的。「それどこの?」と注目されるはず。

■幅:38.5、高さ:27、マチ:2.7、持ち手:18

※掲載しているサイズ表記は、ZOZOTOWN採寸の表記になります。

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

バッグ・ファッション小物

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

不動の人気を誇る『ブリーフィング』のリュック。魅力的なモデルが多すぎてどれを選べば良いか悩んでいる人も多いはず。そこで目的別におすすめの15モデルを厳選しました。

髙須賀 哲

2020.07.07

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

バッグ・ファッション小物

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

TASCLAP編集部

2020.10.21

注目編集者
深澤 正太郎

守備範囲広めの髪ヲタ編集部員

深澤 正太郎
美容専門誌「HAIR MODE」にて編集者のキャリアをスタート。髪に関することが大好物で、ヘアカタからビジュアル誌、書籍作りに奔走。前職の経験を生かし、TASCLAPではビューティ・ヘルス全般に熱を注ぐ。人の髪型を見てカットの工程が分かるほど髪フェチで、ヘアスタイリング剤には見境なく投資してしまうのが悩み。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND