靴下もおしゃれに。ハッピーソックスのおすすめ紹介

クロップドパンツやロールアップなどで足元が軽快になる季節。素足もいいけど、靴下のおしゃれを楽しんでみませんか。男性にも人気の『ハッピーソックス』をご紹介します。

ブランド:
  • ハッピーソックス(Happy Socks)
キーワード:

靴下もおしゃれに。ハッピーソックスのおすすめ紹介

クロップドパンツやロールアップを靴下でもっとおしゃれに

このところパンツは短め流行りが続いています。今季もクロップド、つまり9分丈ぐらいのパンツがたくさん出ていて気になっている人も多いのではないでしょうか。そうなってくると靴とのすき間、つまり靴下にも、自然と目が行くもの。

そんな方におすすめしたいのが『ハッピーソックス』

とはいえ、どうやって足元をおしゃれにしたらよいかわからない……そんな方におすすめしたいのが、スウェーデン発の『ハッピーソックス』。グラフィックデザイナーのヴィクトル・テルと、広告業界で働いていたミカエル・ソーデリンドによって立ち上げられたこのブランドは、毎日使う何気ないものを、まわりに幸せをふりまくようなカラフルなものに生まれ変わらせたい! というヴィジョンをもとに、カラフルで遊び心あふれるソックスを生み出し、瞬く間に世界90カ国で愛されるようになりました。

意外と大人のコーディネートにもハマるんですよ

パッと見たところ派手な印象の『ハッピーソックス』。ちょっと取り入れるには勇気がいるかも……と思う大人の皆さん、ご心配はいりません。ソックス自体がおしゃれなので、普段のコーディネートに合わせるだけでOK。百聞は一見にしかず、既に取り入れている人たちの着こなしをご覧に入れましょう。

着こなし1

濃紺デニムにグレーのパーカという+CLAP Men的には定番の着こなしですが、シューズを『パラブーツ』のシャンボードにして、そこに『ハッピーソックス』をプラス。一気にクラス感がありつつも遊びのあるコーディネートに変身しました。

着こなし2

こちらもジーンズ&『パラブーツ』に『ハッピーソックス』の組み合わせ。カラフルだけどポップ過ぎないデザインなので、高級靴との相性がよいのも『ハッピーソックス』の特徴。『セントジェームス』のボーダーと揃えて統一感を出しています。

着こなし3

上品なニットのコーディネートも、足元に遊びがあると素敵です。英国『サンダース』のミリタリシューズからのぞく『ハッピーソックス』はボーダー。ジーンズは細めにロールアップすると、大人っぽく見えます。

着こなし4

続いては、ソックスコーデ初心者さんにおすすめのテクニック1。トップスの色とソックスを合わせると、このようにまとまりが出て、分かりやすくおしゃれに。こちらの方はパンツの色とも合わせている上級者。

着こなし5

初心者さんおすすめテク2は、ワントーンコーデの差し色として使う方法。特に黒ベースのコーディネートであれば、どんなカラーの『ハッピーソックス』でも合いやすく、目立たせることができます。

着こなし6

そこまで目立たせずさりげないアクセントにしたい場合は、パンツとシューズと同じ色のソックスを選ぶのがベター。こちらの『ハッピーソックス』は小さめの水玉なので、悪目立ちせずほどよいバランスにまとまります。

着こなし7

ここからは印象アップのテクニック。こちらはストリート感のあるやんちゃスタイルですが、『ハッピーソックス』のブルーを挟むことで爽やかさをプラス。重めになりがちなダークカラーコーデに、抜け感を出しています。

着こなし8

こなれカジュアルの代表・西海岸スタイルですが、ちょっと強面に見える危険性も。そんなときは『ハッピーソックス』の可愛さに力を借りましょう。足元からカラフルな柄が見えるだけで、女性からの印象がグッとアップすること間違いなし。

着こなし9

ここからは上級編。これからの季節に出番が増えそうなスポーツサンダルと、『ハッピーソックス』を合わせたスタイルです。モノトーンの上下に合わせてソックスの柄を選ぶのが失敗しないコツ。

着こなし10

柄同士のトップスレイヤードに、リーフ柄の『ハッピーソックス』を合わせるという高度な着こなし。ボトムスをきれいめなスラックスにすることで、ごちゃごちゃせず大人らしい印象にまとめています。

大人におすすめしたい『ハッピーソックス』の靴下20選

いかがでしょうか、ちょっと1つぐらい買ってみたくなってきませんか。そんなわけで大人の男性に似合う『ハッピーソックス』をどかーんとセレクト。あなたの足元にもハッピーを呼び込んじゃってください!

ビギナーでも取り入れやすいベーシックタイプ

いきなりカラフルプリントは難しい……という方にはまずはモノトーンや伝統柄から入るのがおすすめ。

アーガイル

まずは靴下の定番柄アーガイル。しかもモノトーンという使いやすいカラーです。黒が重いかも? と思っても、履いたら隠れちゃう位置なので心配なし。

ブラインド

こちらもモノトーン。グレーベースに配されたこの柄はなんと「ブラインド」。言われなければ分からないぐらいのユーモアが楽しい。

ドッグトゥース

「ハウンドトゥース」や「千鳥格子」とも呼ばれるチェック柄。白黒ベースながらくるぶし付近だけグレーになっているところが他のソックスとは違うところ。

矢印

一見、ボーダーのようですがこちらは矢印柄。ずっと見ていると黒と白の矢印が交互に見えてきて……という視覚効果が楽しめます。

トライアングル

ここで履いたときのイメージもご紹介。こちらのトライアングル柄も普通なら選ばない柄かもしれませんが、履いてみると意外と使いやすそうじゃありませんか?

ドット&ボーダー

こちらはドットとボーダーの2パターンの組み合わせですが、靴を履いたときに見えるのは主にボーダー部分。しゃがんだ時だけチラッとドットが見えるのがおしゃれ。

太ボーダー

こちらもパッと見は派手でも履いたときにシンプルな1足。太めのボーダーはオックスフォードシューズにジーンズのロールアップと相性が良さそう。

ペイズリー

ペイズリーはヨーロッパではビジネスソックスにも採用される柄。ゆえにジャケパンスタイルなどに合わせても違和感なくまとまります。

ジギー

こちらは3色のジグザグ柄。色はカラフルですが、線が細いのでそこまで派手な印象にはなりません。黒で締めているところもポイント。

フェンス

こちらも同じくラインの細さで色に挑戦しやすいパターン。しかも柄がフェンスっていうユニークさが、『ハッピーソックス』らしいところ。

遊び心満点のカラフルパターン

もっとハッピーソックスらしさを楽しみたいなら、思い切った色柄を選んでみて。

マルチストライプ

6色もの色を使ったマルチストライプ。難しそうですが、色数が多いゆえに服とリンクさせやすく、意外と使いやすい1足です。

迷彩

男性になじみのある柄といえば迷彩ですが、『ハッピーソックス』の手にかかればこんな可愛らしい配色に。ベースも薄いグレーなので春先にぴったりです。

ドット

ドット柄も様々な色の服に合わせやすい1足です。シンプルな柄でも、こちらのようなビッグドットならばアクセントとして効果的。

ダイヤモンド

カラフルながらも小さめ柄で使いやすそうなダイヤモンド柄。ベースのカラーが明るめのブルーなので、コーディネートが爽やかになりそう。

テンプル

エキゾチックなテンプル柄は『ハッピーソックス』らしさあふれる1足。インパクトがあるので、ワントーンコーデなどの差し色に使って。

ヤシの木

季節を先取りしたいあなたには海みたいなブルーにヤシの木が点在するこちらをおすすめ。履き口のボーダーも可愛いのでショーツと合わせても。

アロハ

こちらもハワイムード漂うアロハ柄。ホワイトジーンズをロールアップして、靴はデッキシューズなんてコーディネートにすれば夏気分に浸れそう。

花火

夜空に咲く花火を描いたこちらも、カラフルですが黒ベースなので意外と使いやすそう。子供にもウケそうな柄です。

パイナップル

極めつけはパイナップル柄! これを履いてハッピーになれない人なんていなさそうです。レザーのサンダルと合わせて大人っぽさも加えるのがベター。

スポーツソックス

最後はちょっと変わり種。柄ではなくパターンで個性を出した1足です。スポーツサンダルと合わせて軽快に履きこなしてみて。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る