圧倒的な履き心地の良さ! ニューバランスのM1300とは

圧倒的な履き心地の良さ! ニューバランスのM1300とは

TASCLAP世代に人気の『ニューバランス』。数多くのモデルが揃っていますが、中でも人気を誇るのがM1300。その魅力や今手に入る1足を一挙お届けします。

桂川 千穂

2018.07.04

ニューバランス(NEW BALANCE)
スニーカー

『ニューバランス』の最高峰、M1300とは

TASCLAP読者に絶大な人気を誇る『ニューバランス』。レトロな見た目や履き心地の良さはもちろん、種類が豊富に揃っているところも魅力です。最近は新作の 「MS247 V2」 がリリースされ、現在話題沸騰中ですよね。

数々の名作を生み出している『ニューバランス』ですが、なかでも最高峰といわれているのが「M1300」シリーズ。1985年、ランニングシューズのフラッグシップモデルである1000番台の初代モデルとして誕生し、圧倒的な履き心地の良さで人気を博しています。

合わせて読みたい:
品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

知ってるようで、実は知らない。ニューバランスM1400を徹底解説

大人たちを魅了する、『ニューバランス』M1300の魅力とは

『ニューバランス』の最高峰といわれるM1300。何がスゴイかって、その魅力をどっぷりお伝えしていきましょう。

まずは実感すべし、ふわっふわの履き心地

“スニーカー界のロールスロイス”とか”雲の上を歩くよう”といわれるほどのM1300の履き心地。それってどんだけすごいのという感じですが、これは実際に試して味わってみてください。衝撃を吸収してくれるENCAP(エンキャップ)をソールに搭載することで、高い安定性とクッション性を実現しています。

ちなみに、M1300を長年愛用しているという編集フカザワによると、「レトロな見た目はもちろん、履き心地に惚れ込んで愛用しています。世間的にはやわらかなクッションという認識は言わずもがな。でも個人的には、やわらかすぎないという点が1300の魅力。弾力とはいえないまでも、沈みこむワケでもないので、どんな悪路でも快適な履き心地がキープされているんです。これは、ほかのスニーカーでは味わえない満足感かなと」と大絶賛! これは、ぜひ実際に味わっていただきたい。

レトロなデザイン&ちょうど良いボリューム感

履き心地の良さに加え、レトロなルックスも魅力です。また『ニューバランス』といえば、甲高でボリュームのあるフォルムが特徴。足元に程良くボリュームを出してくれるので夏はショーツやアンクル丈のパンツと相性抜群です。

メイド・イン・USAの確かな完成度と風格には脱帽!

『ニューバランス』は同じ型番でも生産国によって値段にも差が見られるんですが、こちらはその頂点といわれるアメリカ製。アメリカの靴職人によって手作業で作られており、完成度の高さは言わずもがな。気品あふれ高級感あるルックスもパーフェクトです。そのためお値段は少々張りますが、それ以上の価値あり!

今手に入る! 『ニューバランス』M1300クラシックシリーズをピックアップ

上記でご紹介したとおり魅力的すぎるM1300なので、その人気ぶりは言わずもがな。リリース後に即売切れになってしまうモノも多いのですが、ここでは今買えるカラーバリエーションをピックアップしました。

カラバリ1M1300 CLS

M1300の定番カラーともいえる、青みがかったグレーのスティールブルー。この絶妙なカラーがこなれ感たっぷり。コーデを選ばず合わせやすい点もポイントで間違いのない1足です。

カラバリ2M1300 CWB

こちらはアメリカンベースボールをテーマにした1足。ライトグレーにゴールドのアクセントの効かせたカラーリングがおしゃれですよね。アッパーには高級感のあるピッグスキンスエードを採用しており、その風合いもたまりません。

カラバリ3M1300 DMB

ベージュをベースに、アクセントにネイビーと赤をあしらった配色は、古き良き時代のアメリカンベースボールをイメージしたもの。ヴィンテージ感を感じさせる飴色のガムソールがレトロな雰囲気を上乗せ!

カラバリ4M1300 CLB

同じグレーでもトーンによってガラリと雰囲気が異なります。こちらはダークグレー。ライトグレーと比べて、ぐっと重厚感あるルックスに。コーデの引き締め役にぴったりです。

カラバリ5M1300 DAR

グレーのボディーにネイビーの“N”が目を引くデザイン。絶妙なカラーリングは、さりげなく人と差がつく1足ですよ。

カラバリ6M1300 CSU

ベーシックなカラーでは物足りないという人は、お目立ちカラーに挑戦してみては? ビビッドな赤ならコーデの差し色にうってつけ。

M1300には超レアな限定モノもあるんです

『ニューバランス』ファンならご存じかと思いますが、M1300には超入手困難なモノがあるんです。それが、M1300 JP2。過去に1995年、2000年、2005年、2010年、2015年と5年に1回のペースでリリースされており、どれも即完売というすごモノ。こちらは日本企画で生産されているモノで、オリジナルを忠実に再現したデザインが特徴なんです。これは、『ニューバランス』ファンにはたまらないですね!

ファッション誌「CHOKi CHOKi」「CHOKi CHOKi GiRLS」の編集に8年間携わり、ファッション・ビューティ・読み物ページなどを幅広く担当する。TASCLAPでは、編集部唯一の女性エディターならではの視点でメンズファッションを提案。“誰でも実践できる”をモットーにhow to記事作りに注力する。趣味はヨガとサーフィン。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    今のスニーカー人気の礎は90年代に培われたといって良い。当時、主役を担っていたのが『ナイキ』の「エアマックス」。今なお色褪せない魅力を名モデルとともに振り返る。

    菊地 亮

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

    平 格彦

    ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

    ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

    ジャケパンスタイルやバックパックでの通勤がOKになるなど、近年、ビジネススタイルのカジュアル化が進んでいます。それは足元も例外ではなく、歩きやすくてカジュアルめ…

    髙須賀 哲

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    ド定番スニーカーの30周年記念モデルが登場。しかも、2モデルも

    ド定番スニーカーの30周年記念モデルが登場。しかも、2モデルも

    社会現象を巻き起こした“95”に象徴されるように、『ナイキ』の「エア マックス」がファッションシーンに与えた影響、功績はあまりにも大きい。その礎を築いたのは、ファ…

    菊地 亮

    アイテムリスト

    BACK