デサントポーズとは? 人気セットアップとおすすめのアイテム10選

デサントポーズとは? 人気セットアップとおすすめのアイテム10選

スポーティなウェアが休日着の急先鋒となって久しい昨今。一翼を担っているのは紛れもなく『デサントポーズ』。セットアップをはじめ人気作目白押しのブランドの魅力とは。

菊地 亮

2020.02.07

デサント(DESCENTE)
ブランドまとめ

『デサントポーズ』とは

その名からもわかるように、『デサントポーズ』は『デサント』が展開するアナザーラインである。『デサント』といえば、野球のユニフォーム製作によってその名を知らしめ、スキーウェアの成功で確固たる地位を築いた日本が誇るスポーツウェアのリーディングカンパニー。その1世紀にも迫ろうかという社史の中で培われた技術の粋をデイリーウェアへ注ぎ込んだのが『デサントポーズ』で、『オーラリー』の岩井良太氏がデザインを担当している。それらのアイテムは、自由を求めるアクティブな大人たちを後押しし、ファッション愛好家たちに新鮮さを届けた。

『デサントポーズ』の売れ筋といえばセットアップ

クールビズの社会的な動きからビジネススタイルの緩和化が進み、着こなしに自由が生まれた。それを象徴するかのような『デサントポーズ』のセットアップは、一見ごく普通のスーツに見える。しかし、独自の機能素材は体の動きに合わせて伸縮し、雨をも弾きかえす。その上、カジュアル使いにも対応する汎用性を備え、大人たちに安心と楽しさをもたらしてくれる。

『デサントポーズ』の人気アイテムが知りたい。そんな大人へのおすすめ10選

セットアップスーツについて前述したが、当然のごとく大人たちにうれしいアイテムはまだまだある。ビジネスシーンにとどまらず、カジュアルシーンでもスポーツシーンでもさまざまな場面で活躍を約束する人気作を厳選ピックアップ。

アイテム1ダブルジャケット

『デサントポーズ』の定番に数えられるダブルジャケット。採用したのは、全方位的に伸縮する優れたストレッチ性や撥水性も兼ねた“プライムフレックス”なる機能素材。熱圧着加工によるシームレスな袖口や裾など、細部への気配りもさすがの一言。

アイテム2パッカブルジャケット

コンパクトなラペルがモダンさをほのめかすこちらのジャケットは、小さくまとめて持ち運びができるパッカブル機能付き。内側にあしらったポケットには止水ジップを備えるなど、細部の作りにも抜け目がない。

アイテム3フーデッドダウンコート

こちらのコートは、ダウン90%、フェザー10%の混率。ただ、一般のそれとは保温性が段違い。その秘密はダウンの裏地。『デサント』独自に開発した発熱保温素材のヒートナビを取り入れている。しかも、表地には撥水機能を備えているため天敵である水にも強い。

アイテム4カーゴパンツ

シーンでは徐々に過去の威厳を取り戻しつつあるカーゴパンツだが、『デサントポーズ』のそれはひと味違う。一見コットンと見紛うルックスも、こちらはれっきとした機能素材。優れた耐久性と撥水性を備え、シワ加工による味わい深いルックスもプラスした。

アイテム5サーマルタートルネック

お馴染みのサーマルカットソーを『デサント』流に表現。肌触りの良いポリエステル混素材で、縫い代が出ない4本針のフラットシーマミシンで縫製しているため肌当たりも良い。胸ポケは圧着加工によるシームレス仕様で、負荷のかかる肩の縫製を背後に逃がすなど細かな手技にも注目したい。

アイテム6ゴアテックスブルゾン

ソースとしたのはミリタリージャケット。特有のポケットやボタンを内側に隠し、すっきりとモダンな姿にアレンジした。ゆとりのあるリラックスフィットで、前身頃から袖、後ろ身頃にいたるまでをワンピース仕様にしているため、着心地はノンストレス。

アイテム7タートルネックニット

使用したのはオーストラリア産のメリノウール。ウールの中でもより細く、美しい光沢を放つことでも知られ、なによりクランプ(波状のウール)が多く、空気を豊富に取り込むことが可能。そのため柔らかく保温性も抜群で、高い吸水性と天然の通気性も備える。

アイテム8ウィンドプルーフパーカー

遠目から見るとスウェットパーカーと見紛う姿。ただこちらは、撥水性、防風性、さらには裏毛起毛による保温性やポリウレタン混紡によるストレッチ性を兼備したスーパー素材。カジュアルウェアながら、ほんのり漂う光沢感からは大人びた印象も受ける。

アイテム96ポケットショーツ

街はもちろん、アウトドアシーンでも活躍しそうな一本だ。前から後ろにかけて配されたサイドポケットは利便性に富み、ナイロン短繊維のセボナーを高密度で織り上げた生地はすこぶる軽量。耐摩耗性や撥水性にも長けているため扱いやすく、ナチュラルな素材感も好印象。

アイテム10ロックライト 286 GTX SD

2010年の初登場以降、ロングセラーを記録する『イノヴェイト』の軽量ブーツに『デサント』が別注。ゴアテックスがお馴染みのアッパーを、スエード加工を施した天然皮革へ変更することで街との親和性を高めた。透湿性や速乾性、軽さも段違い。

グラフェン採用の話題ブランド。イノヴェイトのおすすめシューズ9選

グラフェン採用の話題ブランド。イノヴェイトのおすすめシューズ9選

世界中の科学者が開発にしのぎを削る新素材“グラフェン”を採用したシューズ作りで話題となっている『イノヴェイト』。その実力を掘り下げつつ、人気アイテムをご紹介。

菊地 亮

『デサントポーズ』の取扱店舗は? 実物をチェックするなら、ここで

アイテムの全容を見るなら、『デサント』が展開する新業態ストア「デサント ブラン」へ足を運べば良い。2015年、東京、大阪、福岡にオープンし、その店舗デザインをスキーマ建築計画の長坂氏が担当。現在は、代官山店、丸の内店、渋谷店を含む8店舗を全国で展開する。また、「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」「ビームスジャパン」など、セレクトショップ各社でもその一部を目にすることが可能。中にはインラインでは展開のない別注アイテムもあるので一度足を運んでみることをお勧めする。

地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    男も1着欲しい。スプリングコートの活用術とおすすめブランド

    男も1着欲しい。スプリングコートの活用術とおすすめブランド

    いつものトップスにざっくりと羽織るだけで、簡単に雰囲気あるスタイリングが作れるスプリングコート。名前とは裏腹に春秋と出番のある即戦力アウターについて解説します。

    近間 恭子

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

    TASCLAP編集部

    ツーブロック難民へ。スタイル別ツーブロック40選

    ツーブロック難民へ。スタイル別ツーブロック40選

    メンズヘア定番のツーブロックのなかでも、おすすめの髪型を一挙公開。「ツーブロックとは」という基本やオーダー方法、スタイリング剤に関する参考記事もご紹介します。

    深澤 正太郎

    トラックジャケットで旬を呼び込む。大人流コーデ術とおすすめ10選

    トラックジャケットで旬を呼び込む。大人流コーデ術とおすすめ10選

    手軽にトレンド要素を取り入れるなら、今どきなスポーティさと新鮮なストリート感を同時に表現できるトラックジャケットがおすすめ。その着こなし法とおすすめ品をご紹介!

    平 格彦

    アイテムリスト

    BACK