ラインパンツでスポーティに。メンズコーデの基本とおすすめ10選

ラインパンツでスポーティに。メンズコーデの基本とおすすめ10選

パンツにサイドラインの入ったラインパンツがブレイクの予感。スポーティなアイテムをいかにメンズコーデに落とし込むかというハウツーと、注目アイテムを紹介します。

TASCLAP編集部

2019.08.23

ボトムス
スポーツファッション

おしゃれな人が愛用中。今季はラインパンツでスポーティに

おしゃれな人が愛用中。今季はラインパンツでスポーティに

WEARWEAR

お気に入り追加

スポーツアイテムを日常のコーデに取り入れるのがトレンドですが、なかでも今季はラインパンツに注目。ラインパンツとは、パンツの両サイドにラインの入ったパンツのことで、スポーツブランドでは定番のデザインです。スニーカーやバッグなどでスポーツアイテムを取り入れるのはもはや当たり前。流行に敏感な人から、ラインパンツを取り入れ始めています。

着こなし方を解説。ラインパンツのメンズコーデサンプル集

ラインパンツの着こなしサンプルを3段階のレベルに分けてご紹介。初級者は星1つを、上級者は星3つを参考に今シーズンの着こなしに取り入れてみましょう。

初級者向け:★☆☆ラインパンツをきれいめコーデのハズしに取り入れる

シャツやジャケットなど、クリーンな着こなしに投入するだけで旬度が得られるのがラインパンツのメリット。色みやトーンを合わせれば、着こなしの統一感もグッと高まります。

ラインパンツをきれいめコーデのハズしに取り入れる

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

秋冬に重宝するトレンチコートとラインパンツの組み合わせ。ベーシックかつ落ち着いた色味で全体をまとめているため、ラインパンツが悪目立ちせず、着こなしにアクセントを与えています。パンツのライン柄とメインアウターの色味をそろえ、リンクさせているテクも真似したいところ。

ラインパンツをきれいめコーデのハズしに取り入れる 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ジャケットとラインパンツを黒で統一して、セットアップ風の着こなしに。スポーティなイメージのあるラインパンツはスラックス生地をチョイスしたり、テーラードジャケットと合わせたりすることで、カジュアルになり過ぎず大人っぽく着こなせます。

ラインパンツをきれいめコーデのハズしに取り入れる 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ジャージ素材のラインパンツがスポーティな印象なので、それ以外はモノトーン&きれいめなアイテムで統一。ラインパンツは黒を選べば、きれいめなアイテムと合わせても違和感なくコーデがまとまります。ローファーとも好相性。

中級者向け:★★☆ベーシックなカジュアル着と合わせて

スウェットやジージャンなど、手持ちの定番アイテムとも相性良く着こなせます。ただし、ラフになりすぎないよう、色みを落ち着かせたり、シルエットをきれいめにしたりと、大人っぽく仕上げるのが重要。

ベーシックなカジュアル着と合わせて

WEARWEAR

お気に入り追加

カジュアルなロンTとラインパンツは好相性。パンツのライン柄だけが際立たないよう、柄モノのトップスを取り入れて視線を分散させることで、ラインパンツを他のアイテムに馴染ませています。ややゆったりとしたトップスとジャストサイズのボトムスというサイズバランスも参考に。

ベーシックなカジュアル着と合わせて 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

チェック柄のシャツはカジュアルに偏りがちですが、ラインパンツと合わせることでスポーティな印象も取り入れられます。ボトムスやシューズをモノトーンで固めることで、大人らしさも加味。

ベーシックなカジュアル着と合わせて 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ブラック×ホワイトのきれいめなラインパンツを、ジージャンとカットソーを合わせてカジュアルダウン。程良い抜け感がありつつもきれいなイメージもキープできる着こなしなので、大人の休日スタイルにぴったりです。

上級者向け:★★★スポーティなトップスとのコンビでスポーツ感+洒落感を狙う

最後はとことんスポーティなアイテムでまとめたコーデサンプルをご紹介。アクティブ感のあるスタイリングはトレンド感満載です。

スポーティなトップスとのコンビでスポーツ感+洒落感を狙う

WEARWEAR

お気に入り追加

ラインパンツにコーチジャケットを合わせて、トレンド感満載なコーデに。旬の要素を散りばめながらもしつこくなっていないのは、色数を絞ったシンプルな着こなしだから。ジャケット以外のアイテムをモノトーンでまとめることで、オレンジを引き立たせています。

スポーティなトップスとのコンビでスポーツ感+洒落感を狙う 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ラインパンツをメインにしたカジュアルコーデをモノトーンで大人化しつつ、インナーでターコイズブルーを効かせて季節感を投入。ホワイトのコーチジャケットはシャツ生地でできているので、一般的なナイロン素材よりも大人の着こなしに寄り添ってくれます。

スポーティなトップスとのコンビでスポーツ感+洒落感を狙う 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ラインパンツ×ラガーシャツのスポーティ度満点のコーデ。アイテム単体のカジュアル感が強いので、モノトーンを選んだりタイトなサイジングでまとめたりすると子供っぽくなりません。スニーカーではなく、ローファーを合わせたのもポイント!

今季手にしたい! 人気ブランドのラインパンツ

人気ブランドからリリースされているラインパンツの中でも、大人が街で着られるデザインだけをピックアップ。これさえあれば、たちまち今旬コーデに早変わりです。

アイテム1『ナノ・ユニバース』

『ナノ・ユニバース』

nano・universenano・universe

お気に入り追加

細いパープルのサイドラインが印象的な『ナノ・ユニバース』のラインパンツは、従来のスポーティなイメージを覆す上品な仕上がり。グレー×パープルの色みとすっきりしたシルエットは大人の魅力たっぷりで、きれいめコーデにもハマること間違いなしです。

アイテム2『モンキータイム』

『モンキータイム』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ジョガーパンツをベースにした軽快なラインパンツは『モンキータイム』から。同ブランドらしいストリート感あふれるデザインながら、さらりとした素材使いが醸す上質感はさすがのひと言。着こなしのスパイスとして活用したい、存在感のある1本です。

アイテム3『ル コック スポルティフ』

『ル コック スポルティフ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

鶏のロゴでお馴染みの『ル コック スポルティフ』は、1882年創業の老舗スポーツブランド。スポーティなムードたっぷりのジャージーラインパンツは、無駄のないベーシックなデザインで合わせやすさ抜群。これ1本で手軽にスポーツMIXがかなうでしょう。

アイテム4『タケオキクチ』

『タケオキクチ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『タケオキクチ』のラインパンツは、モヘアウールにシルクをブレンドしたぜいたくな作り。シルクの光沢にウールの軽くしなやかな風合いが、春夏も快適な着心地を約束します。あえてラフなアイテムと合わせて、さりげなくパンツの高級感を際立たせるのが大人流。

アイテム5『ユニフォームエクスペリメント』

『ユニフォームエクスペリメント』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

洗練された90年代風のアイテムを得意とする『ユニフォームエクスペリメント』の定番アイテム。タック入りのゆったりしたワイドシルエットがリラックス感たっぷりで、こなれた印象を醸します。裾のカットオフなど、細かなディテールにも抜かりなし。

アイテム6『タイトブース』

『タイトブース』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

スケートボードプロダクション『タイトブース』が展開するアパレルラインから、ありそうでなかった本格派のストリートジャージーパンツが登場。サイドラインにオリジナルのVXロゴを施したこだわりの1本は、とことんスポーティに着こなすのが正解。

アイテム7『アディダスオリジナルス』

『アディダスオリジナルス』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドを代表するアイテムのひとつであるトラックパンツ。お馴染みのスリーストライプスとトレフォイルロゴはそのままに、シルエットを現代的なスリムテーパードにアップデート。サイドボタンでシルエットをアレンジ可能なのもうれしいポイントです。

アイテム8『ジュンレッド』

『ジュンレッド』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

今っぽさ抜群のワイドストレートシルエットのラインパンツが登場。きちんと感のあるタック入りボディを、スポーティな2本のサイドラインで程良くカジュアルダウン。きれいめはもちろん、カジュアルな着こなしにもマッチするお役立ちな1本です。

アイテム9『マーカウェア』

『マーカウェア』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ジャパンメイドの上質なモノ作りに定評がある『マーカウェア』。ゆるやかにテーパードがかったバギージーンズに、なんとペンキではなく高度な脱色でサイドラインを表現した逸品です。ゆったりとイージーなシルエットは、余裕のある大人の着こなしにぴったり。

アイテム10『ディーゼル』

『ディーゼル』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『ディーゼル』はインパクトのある異素材切り替えデザインでサイドラインを表現。デニムにはリアルな色落ち加工を施し、ヴィンテージ感あふれる佇まいに仕上げています。春夏にぴったりのクロップド丈で、抜け感の演出もお手のもの。

ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

山崎 サトシ

プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々や、今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    ブーツの名門『レッド・ウィング』のなかでも、「ベックマン・ブーツ」は代名詞的な存在。その魅力を改めて知ることで、相棒として長く付き合っていきましょう。

    山崎 サトシ

    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    スウェットシャツは秋の王道ウェア。とはいえ、シーズンごとにおしゃれな着こなし方は変化します。2019年はスウェットシャツをどう着こなすべきか、探ってみました。

    平 格彦

    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    人気継続のMA-1や、ここにきて注目度が上昇しているN-3Bやムートンジャケットなど、何かと盛り上がりを見せるボンバージャケット。その魅力を改めて押さえておきましょう。

    那珂川廣太

    今、狙い目。オーバーサイズのニットでコーデの幅が一気に広がる

    今、狙い目。オーバーサイズのニットでコーデの幅が一気に広がる

    今っぽいリラックス感と大人らしい品格を備えたコーディネートが簡単に構築できるオーバーサイズのニット。選び方から着こなしテク、おすすめアイテムまで徹底解説します!

    平 格彦

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    BACK