男も1着欲しい。スプリングコートの活用術とおすすめブランド

男も1着欲しい。スプリングコートの活用術とおすすめブランド

いつものトップスにざっくりと羽織るだけで、簡単に雰囲気あるスタイリングが作れるスプリングコート。名前とは裏腹に春秋と出番のある即戦力アウターについて解説します。

TASCLAP編集部

TASCLAP編集部

SHARE
記事をお気に入り
2021.02.16

スプリングコートは気温が安定しない時期の羽織りに最適

スプリングコートは気温が安定しない時期の羽織りに最適

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スプリングコートはその名の通り”春に着用するコート”のことで、デザイン上の定義はなく、薄手の生地で仕立てられたコート全般を指します。とはいえ、トレンチコートやステンカラーコートなどが当てはまるため、カラーや合わせるアイテム次第では秋にも出番はあります。

Tシャツやスウェットシャツなど、カジュアルトップスにざっくり羽織るだけでこなれた大人のスタイリングが完成するのがスプリングコートの長所。テーラードジャケットほどサイズを気にせず、Gジャンほどラフすぎない万能さは、1度経験してしまうとやみつきです。

着回しの幅を再確認。スプリングコートの着こなしサンプル3選

ここ数年の気候の変動により、春と秋が短いと感じている方もいることでしょう。しかし、だからといってスプリングコートが活躍する期間も短くなると思うのは早計です。

深く考えずに羽織れるアイテムだからこそ、気温やトレンドに応じてさまざまなアレンジが可能です。ここでは3体のスタイリングを例に、その取り入れ方のコツをご紹介しましょう。

着こなし1

リラックス感と洒落感が絶妙に同居した大人スタイル

リラックス感と洒落感が絶妙に同居した大人スタイル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まずは王道。白シャツとワークパンツを合わせたベーシックなコーディネートです。それだけでは味気なく見えるところに、Aラインのゆったりとしたスプリングコートにを羽織ることで軽やかさと大人のこなれ感を加味しています。コートの袖をひとまくりしていたり、パンツをラフにロールアップしてブラックのソックスで引き締めを狙うなど、着こなしの洒落度を高めるテクにも注目したいところ。

着こなし2

少し肌寒い日は、インナーダウンをレイヤードするのがベスト

少し肌寒い日は、インナーダウンをレイヤードするのがベスト

WEAR

WEAR

お気に入り追加

暦の上では春や秋でも、肌寒いと感じる日もちらほら。そんなときはすっかりメンズアイテムの定番となったインナーダウンをレイヤードするのがおすすめです。

ネイビーのコートにキャメルやベージュのダウンを挿してカジュアルにまとめるのも良いでしょうが、こちらのコーデのようにコートと同系色でまとめることで清潔感あるすっきりとした印象を作れます。スーツスタイルでも効果的なテクなので、覚えておきましょう。

着こなし3

トレンドのワイドパンツとも、実は好相性

トレンドのワイドパンツとも、実は好相性

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ゆったりしたコートには、レギュラーストレートやスリムなパンツを合わせてVラインのシルエットを……、というのがメンズコーデのセオリー。ですが、そこは懐の深さに定評のあるスプリングコート。ルーズシルエットのパンツだってこなしてくれます。

パンツにブラックやネイビーをセレクトすると、面積が広い分コートのシルエットも合わせて重厚に見えがち。ここはベージュやオフホワイトなどの軽やかなカラーでメリハリを出してあげるのが良いでしょう。

オン・オフ使える1着が欲しいなら、“単色使い”のシンプル顔を

休日しか着ないカジュアルコートなんてもったいない! と言う方には、オン・オフで兼用できるアイテム選びをおすすめします。

オン・オフ使える1着が欲しいなら、“単色使い”のシンプル顔を

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

その条件は、

・ネイビーやベージュなど、ビジネスシーンにおける基本色であること
・柄や切り替えのない、シンプルなデザインであること
・スーツの上から羽織りやすい、ゆとりのあるシルエットであること
・きちんと感を担保できる、ハリ感のある素材であること

などが挙げられます。加えて、防汚撥水性能や防シワ加工などが施されていれば間違いありません。以下で、同じベージュコートをオン・オフで着回した例を見てみましょう。

“オン”の着こなし

誠実さのあるVゾーンを生かしつつ、ベージュコートで爽やかなビズスタイルに

誠実さのあるVゾーンを生かしつつ、ベージュコートで爽やかなビズスタイルに

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

使用するのは、『マッキントッシュフィロソフィー』の「マンストン」というモデル。ヒップがすっぽり隠れる程度の丈なら、かっちり感もキープできます。ビジネスと聞くとついついブラックを選びがちですが、ベージュやネイビーなら季節感も獲得可能です。あえて第2ボタンまでを開けることで、ネイビー×ホワイトの好感度の高いVゾーンを強調しました。

“オフ”の着こなし

カジュアルで合わせるなら、アクセントのあるトップスで味付けを

カジュアルで合わせるなら、アクセントのあるトップスで味付けを

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビジネス向けにシンプルなコートを選んだ分、インナーに少しポイントを作ってあげると着こなしが洒脱に仕上がります。こちらでは、スプリングコート×ジーンズのベーシックな着こなしに、デザインニットを効かせて個性をプラス。ジーンズはロールアップして素肌をチラッと覗かせれば、春らしい軽快さをより高めることができます。足元に、ニットの白とリンクするクリーンなホワイトスニーカーをチョイスしているのも好印象です。

今選びたいスプリングコート10選

ここからは春と秋に活躍し、さらにはオン・オフでも使える大人のおすすめのスプリングコートを厳選。どれもデザイン自体はシンプルなので、ワードローブにあると重宝すること請け合いです。

アイテム1

『トラディショナルウェザーウェア』×『ビームス』別注マンチェスター

『トラディショナルウェザーウェア』×『ビームス』別注マンチェスター

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『トラディショナルウェザーウェア』の定番コートを『ビームス』流にアレンジしたエクスクルーシブモデル。ゆったりした身幅&アームホールがその特徴で、スーツの上からでもかさばることなく合わせられます。もちろん、リラクシングな休日コーデを作り上げる際にも効果的。素材には撥水ナイロンを駆使しており、レインコートとしても活躍してくれます。

アイテム2

『バブアー』×『シップス』パッカブルナイロン ボーダー

『バブアー』×『シップス』パッカブルナイロン ボーダー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベースとなるのは『バブアー』の人気型である「ボーダー」。素材を従来のオイルドクロスから軽やかなタッチのリップストップナイロンに置き換え、春らしい印象を打ち出しています。しかも、パッカブル対応のコートなので携行も楽ちん。カジュアル、ビジネス、トラベルと場面を選ばず着まわせます。

アイテム3

『マッキントッシュ』×『ビームスF』別注ダヌーン

『マッキントッシュ』×『ビームスF』別注ダヌーン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

軽量・撥水・透湿と多彩な機能を持つハイスペックな高密度ナイロンで仕立てた『マッキントッシュ』のコート、「ダヌーン」に別注。ポケットをスラッシュ仕様に変更することにより、さりげなく個性を演出しています。なお、フードはデタッチャブルとなっているので、シーンに応じて使い分けましょう。

アイテム4

『エイトン』バルマカーンコート

『エイトン』バルマカーンコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最高級綿として名を馳せるエジプトのギザコットンで密に織り上げた、ブランドオリジナルのウェザー素材。程良く薄手の生地ながらもしっかりとしたハリ感があり、装いに風格を描き出してくれます。カラダをすっぽりと覆うような、ゆとりあるAラインフォルムも印象的。

アイテム5

『ダントン』ナイロンタフタ スナップコート

『ダントン』ナイロンタフタ スナップコート

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

サラッとしたナイロンタフタで仕立てられた薄手のアイテムですが、インナーを調整すればオールシーズン活用可。丈夫でシワになりにくいなど、イージーケアな点も大きなメリットです。フロントはスナップボタンスタイルを採用しており、ほんのりとカジュアル。胸元には十八番のロゴマークが控えめに鎮座します。

アイテム6

『マッキントッシュフィロソフィー』ストレッチメモリータフタ フーデッド ドーバー

『マッキントッシュフィロソフィー』ストレッチメモリータフタ フーデッド ドーバー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

使われているのは、ささやかに起毛したソフトタッチなピーチスキン素材。こなれ感ある風合いを有しているだけでなく、ストレッチ性と撥水性をカバーした機能的な素材でもあります。両側にふたつの内ポケットをあしらったり、フードが自在に取り外せたりと、気の利いたディテールも好印象。

アイテム7

『アーバンリサーチ ドアーズ』スプリングコート

『アーバンリサーチ ドアーズ』スプリングコート

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

1枚仕立てのステンカラーコートですから、着心地はまるでシャツのよう。コットン×ポリエステルから構成されるボディは、軽くて水に強いのがメリットです。また、コシのある生地感で“高見え”を狙えるのも魅力的。レイヤリングしやすいよう、シルエットは適度にオーバーサイズとなっています。

アイテム8

『ナノ・ユニバース』撥水ミノテックバルカラーコート

『ナノ・ユニバース』撥水ミノテックバルカラーコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ミノテックと呼ばれる特殊なウォータープルーフ生地を起用。水に強いだけでなく驚くほどライトウエイトなのも見どころで、ロングコートでありながらストレスフリーな着用感です。フロントを比翼にした『ナノ・ユニバース』らしいミニマルなデザイン提案もGOOD!

アイテム9

『アーバンリサーチロッソメン』タイプライタースプリングコート

『アーバンリサーチロッソメン』タイプライタースプリングコート

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ハリ・コシのあるコットンタイプライタークロスを素材に抜擢。着込んでいくうちにイイ感じのシワ感が出てくるのも同素材の特性で、経年変化を楽しみたい人にうってつけです。着丈はオン・オフどちらでも使いやすい膝丈の設定。しかも、全6色の豊富なカラーバリエーションで展開されるので、自分好みの1着が必ず見つかります。

アイテム10

『エストネーション』スタンドジップアップコート

『エストネーション』スタンドジップアップコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

合繊メーカーのユニチカが開発した「マクマード」という特殊耐久撥水加工が施されたポリエステル製ハーフコート。高い耐久性&撥水性を備えるので、雨の日でも憂いなく袖を通せます。高めのスタンドカラー&ゆったりフィットによるボリューミーなルックスもポイントとなりますが、単衣仕立てゆえ着心地は軽快です。

秋はコートを着よう。失敗しない選び方と今どきコーデを作るハウツー

ウェア・コーデ

秋はコートを着よう。失敗しない選び方と今どきコーデを作るハウツー

秋はコーデが楽しい季節。着こなしを堪能するなら、秋らしいコートでおしゃれを楽しむのがおすすめです。選び方のポイントからおすすめアイテム、コーデ術まで一気に解説!

平 格彦

2020.10.13

季節の合間に活躍。ナイロンコートのおすすめとコーデサンプル

ウェア・コーデ

季節の合間に活躍。ナイロンコートのおすすめとコーデサンプル

レイヤード次第で3シーズン活用できるナイロンコートは、ワードローブの主軸となりうる有能アイテム。着回し力も機能性も長けていますから、押さえておくのが正解です。

山崎 サトシ

2020.10.25

冬コートを新調しよう。今季流の選び方と大人におすすめしたい厳選21着

ウェア・コーデ

冬コートを新調しよう。今季流の選び方と大人におすすめしたい厳選21着

この冬の主役を任せられるコートはありますか? まだ確保していないなら、すぐにでも手に入れましょう。トレンドの傾向を押さえつつ、おすすめの冬コートをご紹介します!

平 格彦

2020.12.05

注目編集者
TASCLAP編集部

プロが書くメンズファッションWEBマガジン

TASCLAP編集部
プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事