春の休日コーデにカラフルなリュックはいかが?

基本的には汎用性の高い黒が人気ですが、今回は春の着こなしのアクセントになるカラーリュックを提案。おすすめのアイテムと着こなしを紹介します。

高嶋 一行

高嶋 一行

SHARE
記事をお気に入り
2017.04.16

春だし、色鮮やかなカラーリュックもいいんじゃない?

春だし、色鮮やかなカラーリュックもいいんじゃない?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

大人っぽいファッションの基本こそ、落ち着きある色合いを選ぶこと。なのでリュックなどバッグもブラックやブラウンが定番カラーです。ですが今回は春らしい季節を重視して、リュックのカラーリングに注目。今まで選ぶことのなかったオレンジやレッド、ブルーなどの鮮やかカラーで春らしさを演出してみましょう。

とはいえ、大人がカラーリュックってありなの??

とはいえ、大人がカラーリュックってありなの??

WEAR

WEAR

お気に入り追加

明るいカラーのリュックを取り入れたいけれどコーディネートの仕上がりが心配。大人コーデの基本はダークカラーなので、鮮やかな色合いのリュックは難易度が高いのでは……。ご安心を。リュックなどの小物ぐらいなら明るいカラーもOK。しかもアクセントとして取り入れればメリハリのあるコーディネートにキマります。

大人がカラーリュックを取り入れるコツ

そこで知っておきたい、大人がカラーのリュックを取り入れる方法。それは原則的にリュック以外のウェアなどはダークカラーでまとまることです。あくまで主役はリュックとなるように、トーンを落としたコーデを心掛けましょう。

明るいカラーとマッチするカーキをトップスに

明るいカラーとマッチするカーキをトップスに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ミリタリーな印象が強いカーキカラーは、オレンジやレッドの明るいカラーと相性がいい色。カーキのブルゾンにベージュのパンツというアースカラーの着こなしに、レッドのリュックで差し色を効かせた好例です。

モノトーンコーデに色を一点投入

モノトーンコーデに色を一点投入

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カラーリュックが引き立つコーディネートにしたいなら、モノトーンでまとめた着こなしにビビッドなカラー小物がおすすめです。重たくなりがちなブラックベースの着こなしも、カラーリュックでポップに味付け。

ボーダーとリュックで色をリンク

ボーダーとリュックで色をリンク

WEAR

WEAR

お気に入り追加

リュックで色を取り入れる場合、ウェアは落ち着いた色でまとめるのが鉄則。しかし、このようにウェアの一部で色を取り入れれば、派手になりすぎず、まとまりのある着こなしが可能です。

迷ったらホワイトシャツ。これならコーデも失敗しない

迷ったらホワイトシャツ。これならコーデも失敗しない

WEAR

WEAR

お気に入り追加

春の爽やかさをシンプルに取り入れるアイテムがホワイトシャツ。もちろんカラーリュックを取り入れても、清潔感そのままに大人っぽさをキープ。おしゃれのアレンジをするならインナーで工夫してみましょう。

オレンジに合うカラーはネイビーと覚えておく

オレンジに合うカラーはネイビーと覚えておく

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スポーツアイテムなどさまざまなデザインで組み合わされているカラーこそ、オレンジ×ブルー。これをコーディネートに応用して、ネイビーやブルーのデニムアイテムにオレンジのリュックを合わせた着こなし。デニムジャケットなど、カジュアルなベーシックアイテムなら子供っぽくならずに安心です。

アクセント力アップ! ライトカラーでリュックを強調

アクセント力アップ! ライトカラーでリュックを強調

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブルーやベージュなどのメンズファッションの基本となるカラーなら、ライトな色合いの鮮やかなリュックと合わせることもあり。ダークなカラーのコーディネートよりも、よりリュックに視線が集まるコーデとなります。春っぽい爽やかさも倍増するソフトな印象の着こなしです。

カラーリュックと大人っぽさのギャップならジャケット

カラーリュックと大人っぽさのギャップならジャケット

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カラーリュックを取り入れて春らしさを演出しながらも、しっかりと大人っぽさをキープするならジャケットが有効的です。このとき、ジャケットもブラックやネイビーなどのベーシックカラーを選ぶことで、どんなカラーのリュックにも対応できるコーディネートとなります。

リュックの色を拾ってスタイリング

リュックの色を拾ってスタイリング

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スタイリングの中で色数を絞るとおしゃれにキマります。こちらは、リュックとパンツの色を揃えて統一感を出したのがポイント。ブルーのリュックなら、ネイビー系のパンツを合わせれば問題なし!

春らしさならカーディガン。リュックとも相性◎

春らしさならカーディガン。リュックとも相性◎

WEAR

WEAR

お気に入り追加

春っぽさ優先でコーディネートするならカーディガンも効果的なアイテムです。リュックとの相性もいいので、カジュアルで上品なファッションにまとまります。ポイントとしては、カーディガンのトーンを落として合わせること。リュックの明るいカラーが引き立ちます。

この春取り入れるならこれで決まり! カラフルリュック10選

着こなし方法がわかったら、実際に春に向けて明るいカラーのリュックが欲しいところ。そこで、おすすめの鮮やかカラーのリュックをラインアップ。普段はブラックを選ぶところを、思い切ってカラフルカラーにチャレンジしましょう。どれも春っぽさが詰まった色合いが特徴的です。

『ディマティーニ』

『ディマティーニ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

メッセンジャーバッグの有名ブランドである『ディマティーニ』が手がけるリュック。メッセンジャーさながらの鮮やかなレッドカラーが魅力的です。都会的でベーシックに使えるだけでなく機能性も優れています。

『マンハッタンポーテージ』

『マンハッタンポーテージ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ショルダーバッグでお馴染みの『マンハッタンポーテージ』がリリースするレッドカラーのリバーサイドバックパック。ブランドエンブレムのレッドカラーをそのまま採用した鮮やかさが特徴的です。トートバッグとしても使える優秀アイテムです。

『ヤックパック』

『ヤックパック』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

バックルも含めてすべてを真っ赤にデザインしたニューヨークブランドの『ヤックパック』。強度の高い素材を取り入れるなど、バッグとしての機能性を高めたデザインが支持されています。たっぷり入る容量も休日使いにぴったりです。

『フェールラーベン』

『フェールラーベン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

男女ともに幅広く愛用者が多い『フェールラーベン』のスクエア型のバックパック。鮮やかな色合いが豊富に揃っているので、自分にぴったりの色が見つかるはず! なかでも人気なのは、ブルーやイエローのライトカラー。

『バンソン エ ミレイユ』

『バンソン エ ミレイユ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルなデザインで使い勝手がよく、撥水性の高い素材でガシガシ使えるこちらのリュック。目を引く鮮やかなブルーカラーはオンライン限定です。飽きのこないベーシックなデザインなので長く愛用できますよ。

『アディダス』

『アディダス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『アディダス』のブランドロゴが大きく入ったスポーティなデザインが魅力なリュック。『アディダス』カラーである明るいブルー×ホワイトの配色が爽やかで、コーディネートのアクセントとしても活躍します!

『ジャックスペード』

『ジャックスペード』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ニューヨークのラグジュアリーブランドとして人気の高い『ジャックスペード』のブルーリュック。小物が入る豊富なポケット付きで、スマホやペットボトルなどが手軽に取り出しやすくなっています。スタイリッシュな外見で、通勤から休日までさまざまなシーンで使用できる万能品。

『ポーター』

『ポーター』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ポーター』の代表的なカラーであるライニングのオレンジをメインに使用したユニークなリュック。定番デザインであるタンカーモデルをアレンジしており、『ポーター』らしいソフトな素材感など、老舗ブランドならではの魅力が詰まった1点です。

ポーターといえば、これ。タンカーシリーズの魅力を今一度知っておく

バッグ・ファッション小物

ポーターといえば、これ。タンカーシリーズの魅力を今一度知っておく

1983年に誕生した『ポーター』の「タンカー」シリーズ。ナイロンツイルの表地に中綿を挟んでボンディングした素材は、今やブランドの代名詞といって過言ではないでしょう。

山崎 サトシ

2021.02.04

『ハーシェルサプライ』

『ハーシェルサプライ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ローテクでヴィンテージライクなデザインが魅力のバッグブランド、『ハーシェルサプライ』が手がけるオレンジリュック。シンプルな見た目でありながら、ボタンとブランドタグでワンポイントなデザインがさりげなくおしゃれです。

『チャンピオン』

『チャンピオン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメカジヴィンテージを連想させる『チャンピオン』らしいベーシックなリュック。ブタ鼻とブランドネームが小さく入っただけのシンプルなデザインと、たくさん収納できる無駄のないざっくりとした作りが特徴的です。こちらのオレンジカラーにくわえ、ライトブルーも春っぽくおすすめです。

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

バッグ・ファッション小物

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

TASCLAP編集部

2021.01.18

ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

バッグ・ファッション小物

ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

近間 恭子

2020.12.11

高嶋 一行
高嶋 一行
ロンドンにてデザインアシスタントを経験後、日本では海外ブランドのエージェント会社に勤務。 現在はイギリスに戻り、英国を中心としたファッション記事を執筆中。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事