オーバーサイズを徹底攻略。着こなしのヒントと活用アイテム10選

オーバーサイズを徹底攻略。着こなしのヒントと活用アイテム10選

リラックス感のあるオーバーサイズの着こなしが定番化。だらしくなく見せず、お洒落に着こなすためのヒントとマストバイのアイテムを紹介します。

TASCLAP編集部

TASCLAP編集部

SHARE
記事をお気に入り
2021.03.29

たっぷりとしたシルエットが大人の気分。オーバーサイズを攻略しよう

たっぷりとしたシルエットが大人の気分。オーバーサイズを攻略しよう

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

リラックス然としたシルエットが気分の今、オーバーサイズのスタイリングが人気です。しかし、着こなし方を間違えるとだらしなく見えてしまったり、子供っぽく見えてしまったりと注意も必要。いかに大人らしく、お洒落にオーバーサイズを取り入れるのが正解か、そのポイントをチェックしましょう。

オーバーサイズのアイテムは、身幅と着丈のバランスに注意

オーバーサイズのアイテムは、身幅と着丈のバランスに注意

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

大人がオーバーサイズのアイテムを手に取る際、注意すべきは身幅と着丈。

身幅は広くゆったりとしているものを選ぶとオーバーサイズらしさや旬のムードに近づくことができます。しかし、身幅に対して着丈は“いつも通り”のモノを選びましょう。着丈が長いアイテムはレイヤードにも効果的ですが、身幅が広く、着丈も長いとだらしなく見えてしまう可能性が高まります。
身幅は広く、着丈はジャスト。

これがオーバーサイズのアイテムを選ぶ際のポイントなんです。

お洒落コーデに見る、オーバーサイズの着こなし方

オーバーサイズを取り入れる際は、バランスよく着こなすことが大切です。間違った着こなし方はトレンドではなく子供っぽい雰囲気となってしまいます。お洒落コーデから、着こなしのポイントをチェックしてみましょう。

お洒落コーデに見る、オーバーサイズの着こなし方

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ゆったりとしたサイジングのパーカーを主役にしたストリートコーデ。モノトーンの落ち着いた色みやメリハリのある上下のサイジングにより、子供らしさを払拭した好例です。

お洒落コーデに見る、オーバーサイズの着こなし方 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

身幅の広いシャツとワイドジーンズでIラインのシルエットを構築。上下ともにゆったりとしたサイジングですが、いずれも着丈はジャストなモノを選ぶことでクリーンに着こなしています。

お洒落コーデに見る、オーバーサイズの着こなし方 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズのトップスはカジュアルに偏りがちなので、インナーにシャツを取り入れるのは大人らしさの演出にうってつけ。深みのあるブルーのトップスとダークトーンのシャツという組み合わせで、落ち着いた印象すら感じさせます。ハンパ丈のパンツとのバランス感もGOODですね。

大人コーデにも難なくハマる。オーバーサイズのおすすめウェア

今季的なオーバーサイズのアイテムをピックアップ。これからトライする方にぜひプッシュしたい10アイテムをご紹介します。

アイテム1

『ワイルドシングス』

『ワイルドシングス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルなTシャツに見えますが、ビッグサイズでリラクシング。左胸のポケットと、その底から垂れたループがさりげないアクセントになっています。コットンライクなポリエステル生地を使用していて、吸水速乾性、形態安定性、UVカット、抗ピリングなどの機能を備えています。

アイテム2

『プーマ』×『メゾン キツネ』

『プーマ』×『メゾン キツネ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サイズ展開が豊富なユニセックスのビッグTシャツ。ユニークな総柄が独創的で、『プーマ』のアイコンであるプーマキャットと『メゾン キツネ』のキツネがバランス良く並んでいます。カラバリも豊富でブラック、ホワイト、グレーを展開。

アイテム3

『メゾン ミハラヤスヒロ』

『メゾン ミハラヤスヒロ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オーバーサイズとヘビーウェイトを採用することで、コーディネートのメインとして使えるように仕上げたロンT。着丈も少し長めですが、大きな胸ポケットやタグ、長めの袖でバランスを整えているので着こなしやすく仕上がっています。

アイテム4

『ネーム』

『ネーム』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

経糸には綿を、緯糸にはリネンと強い光沢をもつナイロンを採用することで、深みのある光沢感を醸成。ミニマルなデザインながら、胸ポケットにタックを入れてアクセントをつけたデザインセンスが光ります。

アイテム5

『フリークスストア』

『フリークスストア』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ソリッドで品のある生地を用いつつ、かなりのオーバーサイズに仕上げたシャツ。レギュラーカラーのシンプルなデザインだからこそ、大人なムードにまとまっています。フロントをオープンにしてアウター風に着こなすのもおすすめ。

アイテム6

『ソフネット』

『ソフネット』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フランス産のリネンを使ったボタンダウンシャツ。生地自体の通気性が優れているのに加え、適度にゆったりしたシルエットが涼感を高めてくれます。着込むほどに風合いが豊かになっていくのも魅力。

アイテム7

『エマクローズ』

『エマクローズ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

着丈も長めなオーバーサイズのシャツですが、裾と袖口が他のカラーで切り替わっているので、実際よりもショートに見えるのがポイントです。リラックス感があってもダラしなく見えず、シンプルに見えながら個性もあるのが画期的。

アイテム8

『ラコステ』

『ラコステ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気セレクトショップの『ジャーナル スタンダード』では、名門『ラコステ』の名作「L1212」をあえてサイズアップで提案。大きめを選んで裾が長く感じる場合は、裾をタックインする着こなしをおすすめしています。今っぽさと大人っぽさを兼備するコーディネート作りも簡単!

アイテム9

『チャンピオン』

『チャンピオン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

王道ブランド『チャンピオン』のベーシックなスウェットシャツですが、サイズ設定はやや大きめ。裾や袖先を適度にたるませると、今どきなリラックス感が強調できます。カラバリが豊富で、10色をラインアップ。

アイテム10

『ユナイテッドトウキョウ』

『ユナイテッドトウキョウ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビッグなシルエットはもちろん、ノーカラーのデザインもリラックス感を放っているカーディガン。何げなく羽織るだけで今っぽい脱力感が漂います。吸水速乾性と撥水を併せ持つ高機能生地「ドットエアー」を起用しているため、機能性も抜群!

選び方から伝授。オーバーサイズTシャツの着こなし完全攻略

ウェア・コーデ

選び方から伝授。オーバーサイズTシャツの着こなし完全攻略

シルエットに余裕のあるオーバーサイズのTシャツが人気。着こなすのはそれほど難しくないので、おすすめのアイテムと着こなしポイント、コーデの実例を一気に紹介します!

平 格彦

2020.06.26

今、狙い目。オーバーサイズのニットでコーデの幅が一気に広がる

ウェア・コーデ

今、狙い目。オーバーサイズのニットでコーデの幅が一気に広がる

今っぽいリラックス感と大人らしい品格を備えたコーディネートが簡単に構築できるオーバーサイズのニット。選び方から着こなしテク、おすすめアイテムまで徹底解説します!

平 格彦

2020.11.30

オーバーサイズコートが今、スタンダード。大人流の選び方とコーデ術

ウェア・コーデ

オーバーサイズコートが今、スタンダード。大人流の選び方とコーデ術

すっかり市民権を得たオーバーサイズのコート。着用するメリットがたくさんあるので、支持されるのも納得です。その理由から選び方、着こなし法、おすすめ品まで徹底解説!

平 格彦

2020.01.07

シャツだってビッグが良い。使い回し力の高さで選ぶ8枚のおすすめ

ウェア・コーデ

シャツだってビッグが良い。使い回し力の高さで選ぶ8枚のおすすめ

最近はワイドパンツを筆頭に、ワードローブの一軍選手はゆったり系が基本という人は多いはず。となれば、秋~春に1枚あると便利なシャツもビッグシルエットが狙い目です。

遠藤 匠

2020.09.28

見た目も着心地もリラックス。オーバーサイズのパーカーは今、どう着る?

ウェア・コーデ

見た目も着心地もリラックス。オーバーサイズのパーカーは今、どう着る?

今っぽいリラックス感を演出できるオーバーサイズのウェア。その人気はスウェットパーカーにも波及しています。シルエットの選び方、コーデ術、おすすめ品を一挙に解説!

平 格彦

2020.10.10

パーカーもビッグシルエット。大人が取り入れやすいおすすめはこの10アイテム

ウェア・コーデ

パーカーもビッグシルエット。大人が取り入れやすいおすすめはこの10アイテム

ビッグシルエットブームは今季も継続していますが、なかでもおすすめなのがパーカー。コーデを今っぽく、かつこなれた印象に格上げするのにうってつけのアイテムなんです。

近間 恭子

2020.10.13

このサイズ感が今っぽい。オーバーシャツを上手く使って、着こなし巧者に

ウェア・コーデ

このサイズ感が今っぽい。オーバーシャツを上手く使って、着こなし巧者に

旬のビッグシルエットを取り入れながら、シャツとアウターのいいとこ取りが叶うオーバーシャツ。独特なサイズ感を味方につければ、着こなしがグッとあか抜けて見えますよ。

遠藤 匠

2021.03.08

注目編集者
TASCLAP編集部

プロが書くメンズファッションWEBマガジン

TASCLAP編集部
プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事