見た目も機能も大人仕様。春バブアーがいろいろ快適

秋冬のイメージが強い『バブアー』ですが、“春らしい”アイテムも続々登場。なかでも今の気分にそってアレンジされた注目作を紹介します。

深澤 正太郎

深澤 正太郎

SHARE
記事をお気に入り
2017.04.15

『バブアー』といえばオイルドジャケット。でも……。

『バブアー』といえばオイルドジャケット。でも……。

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イギリス発祥の『バブアー』といえば、悪天候でも着られるオイルドジャケットが定番ですよね。防風性はもちろん防水性も加味された機能性と、紳士的なルックスは時代を問わず多くの大人を魅了しまくっています。着るたびにオイルコーティングされた生地がなじんでいくサマもいいですよね。

『バブアー』といえばオイルドジャケット。でも……。 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『バブアー』ってやっぱり素敵。とはいえ、春に着られるかどうかというと考えモノ。

「おしゃれはガマンだ」

との名言もありますが、暑さに耐えられるかどうか……。そんなワガママをブツブツつぶやいていたところ、春仕様の『バブアー』がリリースされているとの情報をキャッチ。さっそく新顔『バブアー』のなかでも今季らしいスペックがウリの2つの注目作を紹介します。

注目作1▼梅雨前にゲットしたい。撥水&透湿素材の“春バブアー”

注目作1▼梅雨前にゲットしたい。撥水&透湿素材の“春バブアー”

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

春がやってきたのも束の間、油断していると梅雨シーズンに入っちゃうんですよね。で、悩みの種になるのが梅雨でもおしゃれに着られるアウターではないでしょうか? ガチなレインコートもアリかもしれませんが、ルックスが心許ないのも事実。

そこでおすすめしたいのが『バブアー』の名品“ビデイル”さん。こちらは撥水&透湿素材によるハイスペック版としてリリースされたモノなんです。

注目作1▼梅雨前にゲットしたい。撥水&透湿素材の“春バブアー” 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

着丈は、長すぎず短すぎずというGOODなあんばい。スーツのジャケットも包み込んでくれる絶妙な長さがうれしいですね。

注目作1▼梅雨前にゲットしたい。撥水&透湿素材の“春バブアー” 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

内側を見ても雨から身を守ってくれるであろう素材感。スリムな“ビデイル”さんですから、秋もメインアウターの下に仕込むのもアリかも。

注目作2▼出張先でもおしゃれに。パッカブル仕様の“春バブアー”

注目作2▼出張先でもおしゃれに。パッカブル仕様の“春バブアー”

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

先日紹介しましたが、編集フカザワは『オーシバル』のステンカラーコートを購入したんですよ。当然のごとく着まくっているのですが、ここ最近は何だか暖かいので手に持って移動することもしばしば。正直、面倒なんですよね……。そう考えると昨今のパッカブルブームにも納得できたワケです。でもブルゾンタイプばかりでなかなかコートに出会えない……、と思っていたらちゃんとあるんですよね。それが『バブアー』の“ボーダー”さん。こちらはナイロン素材なので軽いんです。

注目作2▼出張先でもおしゃれに。パッカブル仕様の“春バブアー” 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シャカシャカとした感じがスポーティな要素も味わえる点が秀逸。それでいて『バブアー』らしいシックな見た目。文句なしというか、「これも欲しい」状態になっちゃったワケです。

注目作2▼出張先でもおしゃれに。パッカブル仕様の“春バブアー” 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ここで紹介する“ボーダー”さん。実はこんなにコンパクトになっちゃうんですよ! スゴくないですか!? こちらの収納ショルダーもおしゃれですよね。私はこのミニショルダーだけでも欲しいと思っちゃいましたもん。

今の時期も楽しめる“春バブアー”。あなたのお好みは?

今の時期も楽しめる“春バブアー”。あなたのお好みは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

梅雨対策『バブアー』もパッカブルな『バブアー』も、いずれにしても今の気分にマッチする見た目と機能が魅力。この春、サラッと着られるアウターを検討中のかたには激推ししたいアイテムです。ぜひ、ほかの『バブアー』のアイテムと合わせてチェックしてください!

英国ブランド・バブアーの顔、ビデイルを持っているか

ウェア・コーデ

英国ブランド・バブアーの顔、ビデイルを持っているか

一生モノに出会う30代。人生の節目に手に入れる1着として、英国のロイヤルワラントブランド『バブアー』のビデイルを候補に入れておきたい。

牟田神 佑介

2021.10.20

バブアーの次なる1着。ひざ上丈のボーダーか短丈のスペイか、どっちを狙う?

ウェア・コーデ

バブアーの次なる1着。ひざ上丈のボーダーか短丈のスペイか、どっちを狙う?

「ビデイル」を筆頭に、名作揃いの『バブアー』。その中でも今の気分を反映するなら、ロング丈の「ボーダー」か、ショート丈の「スペイ」が狙い目です!

平 格彦

2021.10.21

“大人バブアー”に適役。ビューフォートは紳士のためのミドル丈

ウェア・コーデ

“大人バブアー”に適役。ビューフォートは紳士のためのミドル丈

英国の雄『バブアー』といえば「ビデイル」が大定番。しかしビジネスシーンにおける使用を考慮するなら、やや着丈の長い「ビューフォート」も知っておくべき存在でしょう。

山崎 サトシ

2021.10.29

人気4定番を攻略。バブアーのコーデ術をファッショニスタに学びたい

ウェア・コーデ

人気4定番を攻略。バブアーのコーデ術をファッショニスタに学びたい

毎年冬の街を席巻している『バブアー』ですが、周囲とコーデがカブるとおしゃれの楽しさが半減することも。そうならないよう自分なりの装いを楽しむヒントをご紹介します。

遠藤 匠

2021.10.27

紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

ウェア・コーデ

紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

英国で誕生し、紳士の必須ブランドとして長きにわたって愛されている『バブアー』。その変わらぬ人気の秘密を、その歴史と名品の数々から読み解いていきます。

髙須賀 哲

2021.10.11

注目編集者
深澤 正太郎

守備範囲広めの髪ヲタ編集部員

深澤 正太郎
美容専門誌「HAIR MODE」にて編集者のキャリアをスタート。髪に関することが大好物で、ヘアカタからビジュアル誌、書籍作りに奔走。前職の経験を生かし、TASCLAPではビューティ・ヘルス全般に熱を注ぐ。人の髪型を見てカットの工程が分かるほど髪フェチで、ヘアスタイリング剤には見境なく投資してしまうのが悩み。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

RECOMMEND
TOP