見た目も機能も大人仕様。春バブアーがいろいろ快適

見た目も機能も大人仕様。春バブアーがいろいろ快適

秋冬のイメージが強い『バブアー』ですが、“春らしい”アイテムも続々登場。なかでも今の気分にそってアレンジされた注目作を紹介します。

編集フカザワ

2017.04.15

バブアー(Barbour)
アウター

『バブアー』といえばオイルドジャケット。でも……。

イギリス発祥の『バブアー』といえば、悪天候でも着られるオイルドジャケットが定番ですよね。防風性はもちろん防水性も加味された機能性と、紳士的なルックスは時代を問わず多くの大人を魅了しまくっています。着るたびにオイルコーティングされた生地がなじんでいくサマもいいですよね。

『バブアー』ってやっぱり素敵。とはいえ、春に着られるかどうかというと考えモノ。

「おしゃれはガマンだ」

との名言もありますが、暑さに耐えられるかどうか……。そんなワガママをブツブツつぶやいていたところ、春仕様の『バブアー』がリリースされているとの情報をキャッチ。さっそく新顔『バブアー』のなかでも今季らしいスペックがウリの2つの注目作を紹介します。

注目作1▼梅雨前にゲットしたい。撥水&透湿素材の“春バブアー”

春がやってきたのも束の間、油断していると梅雨シーズンに入っちゃうんですよね。で、悩みの種になるのが梅雨でもおしゃれに着られるアウターではないでしょうか? ガチなレインコートもアリかもしれませんが、ルックスが心許ないのも事実。

そこでおすすめしたいのが『バブアー』の名品“ビデイル”さん。こちらは撥水&透湿素材によるハイスペック版としてリリースされたモノなんです。

合わせて読みたい: 英国ブランドバブアーの顔、ビデイルを持っているか

着丈は、長すぎず短すぎずというGOODなあんばい。スーツのジャケットも包み込んでくれる絶妙な長さがうれしいですね。

内側を見ても雨から身を守ってくれるであろう素材感。スリムな“ビデイル”さんですから、秋もメインアウターの下に仕込むのもアリかも。

注目作2▼出張先でもおしゃれに。パッカブル仕様の“春バブアー”

先日紹介しましたが、編集フカザワは『オーシバル』のステンカラーコートを購入したんですよ。当然のごとく着まくっているのですが、ここ最近は何だか暖かいので手に持って移動することもしばしば。正直、面倒なんですよね……。そう考えると昨今のパッカブルブームにも納得できたワケです。でもブルゾンタイプばかりでなかなかコートに出会えない……、と思っていたらちゃんとあるんですよね。それが『バブアー』の“ボーダー”さん。こちらはナイロン素材なので軽いんです。

シャカシャカとした感じがスポーティな要素も味わえる点が秀逸。それでいて『バブアー』らしいシックな見た目。文句なしというか、「これも欲しい」状態になっちゃったワケです。

ここで紹介する“ボーダー”さん。実はこんなにコンパクトになっちゃうんですよ! スゴくないですか!? こちらの収納ショルダーもおしゃれですよね。私はこのミニショルダーだけでも欲しいと思っちゃいましたもん。

今の時期も楽しめる“春バブアー”。あなたのお好みは?

梅雨対策『バブアー』もパッカブルな『バブアー』も、いずれにしても今の気分にマッチする見た目と機能が魅力。この春、サラッと着られるアウターを検討中のかたには激推ししたいアイテムです。ぜひ、ほかの『バブアー』のアイテムと合わせてチェックしてください!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

    アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

    機能美あふれるデザインで人気を集めるブランド『エフシーイー』。代表的アイテムであるバッグを中心にウェア類やコラボ品を紹介しながら、その魅力を解説していきます。

    平 格彦

    もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

    もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

    TASCLAP読者諸兄にもファンの多い『バブアー』。おそらくワックスドジャケットに代表されるヘビーデューティなイメージを持っているかたも少なくないはず。しかしながら…

    TASCLAP編集部

    BACK