弁当男子必見のユニークなランチボックス

弁当男子必見のユニークなランチボックス

せっかくのお弁当。どうせなら入れ物にもこだわりたいですよね。ランチタイムが楽しくなるセンスの良い弁当箱を集めてみました。

大中 志摩

2015.05.12

キッチン用品
弁当箱

機能的でおしゃれなランチボックス5選

最近では、カバンに入れても邪魔にならないスリムなものから、ふたが保冷剤になるものなど、さまざまな機能が備わったランチボックスが展開されている。今回は、弁当男子にオススメしたい選りすぐりのランチボックスを紹介します。

保冷剤が一体になった『ジェルクール』のペコ

暖かくなるこれからの季節、弁当を持ち歩く人にとって一番の心配が食中毒ではないでしょうか。このペコならふたの内部を凍らせて保冷剤として使用できる画期的な機能を搭載。さらにふたのくぼみには、丸型の500mlペットボトルがすっぽりと収まるので弁当と飲み物をバッグに入れてもかさばらずに持ち運べます。

直火で使える『シーガル』のオーバルランチボックス

メンズにうれしい800mlの大容量サイズで、素材には18/10ステンレスを使用しているのでさびにくい。さらに、直火でも使用できるのでアウトドアにもオススメ。飽きのこないシンプルなデザインで洗いやすいというのもうれしいポイントの1つです。また、デザートを入れるのに便利な200mlのミニボウルが付属でついてきます。

麺類もOK! 『ボルダー』のキャリーランチボウル

お昼に丼ものや麺類が食べたいという人にオススメなのが『ボルダー』のキャリーランチボウル。密封性が高く、ふたを開けると上段下段の2層構造になっている。上段には麺類用のタレや具材を入れることができ、下段は麺類にタレがからみやすいようにボウル型を採用。食べる前に電子レンジで温めもることもできます。

いろいろな使い方ができる『正和』の BENTO

豊富なカラーバリエーションとスタイリッシュなデザインが魅力的。ハードケースの中には200mlの容器が2つと250mlの容器が1つ収納されている。1段抜いてジュースを入れたり、2段抜いておにぎりを入れたりと用途に合わせた使い方が可能。ケースに入れればバッグの中でおにぎりなどが潰れる心配がありません。

ニューヨーク生まれ『オクソー』の弁当ボックス

2段タイプの容器にミニコンテナがセットになったランチボックス。容器には凹凸があり、クロスさせ重ねることで1つにまとめることができます。さらにミニコンテナにはフックが付いているので容器に引っ掛けることが可能。密着性の高いシリコン製の蓋を採用しているので、汁物などがこぼれにくいというのも◎。

都内の編集制作プロダクション所属。メンズファッション・ライフスタイルを中心に雑誌、webにて編集・執筆を行っている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

    メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

    腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

    夏目 文寛

    スマートウォッチに今できること。基礎の基礎からみっちりおさらい

    スマートウォッチに今できること。基礎の基礎からみっちりおさらい

    日々存在感を強めているスマートウォッチ。しかし「興味はあるけどスマートウォッチって何ができるの?」という人もまだ多いのでは。ここで基礎からみっちりお教えします。

    夏目 文寛

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用時計においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と珠玉のブランドを語り尽くします。

    牟田神 佑介

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

    夏目 文寛

    BACK