没頭できて楽しめる!おすすめ&みんなの趣味を大公開

休日に家でゴロゴロ……なんてもったいない。アクティブに活動したり、好きなことに没頭したり、趣味を楽しむリア充ライフはいかが。大人に人気の趣味をご紹介します!

キーワード:

没頭できて楽しめる!おすすめ&みんなの趣味を大公開

趣味がない……なんてもったいない。今から何か始めてみませんか?

この時期、自己紹介などで自分の趣味について話す機会もあるかと思いますが、あなたの趣味って何ですか? 趣味が多い方もいれば、意外ととくに趣味がないかも……なんて方もいるのでは。最近は1人でも楽しめる趣味キットが充実しているんです。さっそく面白そうなモノをピックアップしてみました。

染付小紋盆栽栽培セット

マンション暮らしで広い庭がなくても育てられるミニ盆栽セットが今人気を集めているんです。小紋柄の器に入った種から盆栽を栽培。地道ですが、日々成長に楽しみを感じられるはず! 桜のほか、もみじや黒松なども揃っています。

大人の塗り絵キット

最近、大人の趣味として注目されている塗り絵。こちらは、水彩絵の具のセット付きで本格的な塗り絵が楽しめます。色を塗る順番や使用する色までていねいに教えてくれる解説付きなので、美術が苦手だった人でも大丈夫。

電動ろくろ陶芸セット

自宅で陶芸体験ができる電動ろくろセット。ろくろを回して形を作り、1日乾燥させるだけでできるので手軽に楽しめます。さらに付属の絵の具で色を塗って自分好みのデザインにアレンジ可能。無心になって黙々と作業をしたいという方におすすめ!

バイオリンセット

子供の頃、バイオリンというとお金持ちの子の習い事というイメージでしたよね。こちらの初心者用のバイオリンセットなら、4,000円以下というお手頃価格でバイオリンを始められるので挑戦しやすくておすすめです。音を奏でるってすてき!

DIYバイオリンキット

こちらは、DIYでバイオリンを作れるキット。すべてのパーツが揃っているので説明書を見ながら組み立てるだけ。みずから楽器の仕組みを知って、組み立てから行うことで、より愛着が増すのでは。できあがったバイオリンで演奏にも挑戦!

よくばり釣りセット

アウトドアを楽しみたい人におすすめなのが釣りセット。釣りの道具って一式揃ようと思うとなかなか大変ですが、こちらなら、ロッド&リール、仕掛け、オモリ、ウキゴム、エギ、小物ケース、ハサミの一式セットがリーズナブルで揃うので釣り初心者には最適ですよ。

家庭栽培キット

最近は食の安全性に気を使う人も増え、家庭栽培への興味が高まっています。そんな人には、手軽にベランダで野菜作りができるこちらのキットがおすすめ。これ1つで何度も栽培と収穫を繰り返して楽しめます。葉物の野菜やハーブなどが作れますよ。

熱帯魚飼育セット

癒やしを求めている人にプッシュしたいのが、熱帯魚飼育セット。フィルターが水槽の中に収まるタイプなので、コンパクトで場所も取りません。また手入れが簡単なのもうれしいポイント! お部屋に癒やしとリラックス感を演出してくれます。

スケボーセット

アクティブな趣味をお探しなら、スケボーセットはいかがでしょう? こちらのセットならブランクデッキ、ベンチャートラック、ウィール&ベアリング&ビスの一式が揃います。またそれぞれ色が選べるので、お好みの配色にアレンジして自分だけの1点に。

アウトドアクッカー

最近1人キャンプが話題になっており、挑戦しようと思っている人もいるのでは? そんなとき使えるのがこちらのアウトドアクッカー。フライパンや鍋、容器まで揃ったお得な8点セットです。しかもコンパクトに収納でき、軽量なのも◎。アウトドアで男飯をさらっと作れたら、女子ウケもばっちりです。

ライター&編集部員の趣味も大公開!

+CLAP Menライター&編集部員にも趣味を聞いてみました。個性あふれるバリエーション豊かな趣味ばかり! ぜひ、趣味探しの参考にしてみては。

ライター平さんは、スポーツジム通い

■趣味歴:1年くらい
■行う頻度:週に2回程度。基本的には全身の筋トレ+ランニングです。
■始めたきっかけ:ダイエットのために始めました。習慣化することを目指してゆるくスタートしたのが良かったのか、今では1週間ジムに行かないと動きたくてウズウズします。

ライター&編集部員の趣味も大公開!

「ランニングに関しては、外で走るよりもジムの方が手軽。天候にも左右されづらいので自分に言い訳できなくなります。また、周囲を気にすることなく自分のペースで走ることができるのも魅力。タイムトライアルではなく、あくまでもダイエットや健康のために続けています。筋トレに関しては、成果が目に見えてわかるところがいいですね。筋肉がつきすぎないように気を付けつつ、服が似合う細マッチョを目指していますが、まだまだ理想には程遠いですね (笑)。写真は、スポーツジムに持っていく主な荷物。このリュックは本来サッカー用なんですが、シューズが入れられる通気性の良いポケットが独立していて便利!」

編集イトウは、観葉植物を育てる

■趣味歴:1年くらい
■行う頻度:毎日(水あげは週2くらい)
■始めたきっかけ:ショップにあるエバーフレッシュにひと目惚れしてから。

ライター&編集部員の趣味も大公開! 2枚目の画像

「ソファのうしろにある大きい植物は、カフェやセレクトショップなどでもよく見かけるウンベラータ。昨年20p以上大きくなりました。テーブルやスツール、床にあるのはコーデックスやディッキア、アガベ、フペルジア、エアプランツなど。とくに写真中央にあるディッキアゴエリンギーのオリジナルクローンは、いかついトゲが気に入っています。ちなみに、いつもは写真のように飾ってはおらず、外に出したり、日当たりやサーキュレーターで風通しを気にして配置しています。見た目にも癒やされますが、とにかく毎日の成長が楽しいです」

編集コヤマは、家族とBBQ

■趣味歴:5年
■行う頻度:月1、2回
■始めたきっかけ:キャンプセットを揃えたいと妻が少しずつ買っていたモノを、使わないともったいないと思って、コンスタントにBBQをするように。大人数で集まる機会が作れるのと、体力有り余る息子を外に連れ出すきっかけになるので一石二鳥です。

ライター&編集部員の趣味も大公開! 3枚目の画像

「パパですから、もしものときにテントを張れたり火をおこせたり、慌てずサバイバルにも向き合えるとカッコいいですよね。今後はキャンプやBBQだけでなく、DIYができたり野菜が育てられる“鉄腕DASH的な男”になりたいです」

ライター菊地さんは、サッカー観戦&フットサル

■趣味歴:20年
■行う頻度:週1
■始めたきっかけ:もともとサッカーは高校時代からプレーしていて、やるのも観るのも好き。

ライター&編集部員の趣味も大公開! 4枚目の画像

「サッカー自体に関心を持ったのは90年イタリアW杯&ドーハの悲劇。数々のドラマを目にして、それからとりこになりました。フットサルは、やはりフルコートにはないテクニカル感やエンタメ性が魅力で、気軽にプレーできるところもすてきだと感じます。また、ファッション業界では経験者やサッカー好きが多いので、一緒にやる機会も多いんです。そのため、情報交換の場としても活用しています。写真はフットサルのユニフォーム。個人的には赤と黒を選ぶケースが多いですね。シューズはずっと前から『アシックス』を愛用。足へのフィット感がほかとは段違いです」

編集フカザワは、ミニベロで遠出

■趣味歴:約10年
■行う頻度:毎週末
■始めたきっかけ:社会人になって『ジオス』のミグノンというミニベロを購入したのがそもそものはじまり。購入動機は「おしゃれな自転車に乗りたい」というありきたりなものでしたが、乗り始めたら楽しくて。小回りが利いたり、軽かったりと利点はいくつかあるのですが、やはり小さい割にスピードが出せることが魅力。

ライター&編集部員の趣味も大公開! 5枚目の画像

「2016年の年末に購入した『マジィ』のミニベロフィクスドというモデルです。こちらのメーカーはピストバイクを得意としているイタリアの老舗。そのマインドはミニベロにも継承されていて、ホイールをいじるだけでピストバイクに早変わりしちゃうんです。私の行動範囲内には坂が多いので、ビビってまだいじってないんですけどね(笑)。週末は10〜15kmほどの距離を行ったり来たりしています。知らない場所を探索するのも楽しみのひとつですね」

ライターKitsukawaさんは、スリフトショップ(リサイクルショップ)巡り

■趣味歴:8年ぐらい
■行う頻度:月1回ぐらい
■始めたきっかけ:不用品を売りに行き、査定の時間に商品を見ていたら思わぬ掘り出し物が見つかったから。

ライター&編集部員の趣味も大公開! 6枚目の画像

「スリフトショップの魅力は、なんといっても破格のアイテムが見つかること! 先日は同じ店でUSAメイドの『リーバイス』501、リアルデッドストックの『サムシング(レディース)』、そしてほぼ新品と思しき『A.P.C.』のジーンズをそれぞれ2,000円以下で見つけ、興奮しました。モノの良し悪しがわかる+CLAP Men読者の皆さまなら、きっと良いモノが見つけられるはず。その反面、行ったけど目欲しいモノがまったく見つからないハズレの日もあり、そうなると「今度こそ!」と、また出かける動機にもなるので楽しいです。ちなみにジーンズを見るときは、タグとフロントポケットの裏地をチェックすると、状態がわかりやすいですよ」

編集カツラガワは、ヨガ

■趣味歴:7年くらい
■行う頻度:週1〜2回
■始めたきっかけ:20代半ばに、“何か運動を始めなければ”という危機感から、いつのまにかやめられないものに。

ライター&編集部員の趣味も大公開! 7枚目の画像

「もともと高温の室内で行うホットヨガを6年以上続けてきたのですが、今年に入ってから常温で行う常温ヨガにハマっています。私的にホットヨガよりも自分の体と向き合えて、体の変化を感じられるのが楽しいんです。”マッチョな筋肉”もいいですが、”しなやかな筋肉”はいかがですか? 最近は男性も増えているので通いやすいと思います。写真の逆立ちのポーズはとてもすっきりしますよ。血行が良くなり脳の働きが活性化する効果もあるそうです」

ライター久保さんは、音楽鑑賞&DJ

■趣味歴:10年。でも、DJはやめたり再開したり…ヘタの横好きです
■行う頻度:音楽は毎日聴いてます。
■始めたきっかけ:大学生になるまではJポップしか聴いたことがありませんでしたが、大学で知り合った友人に聴かせてもらって、クラブミュージックに目覚めました。今ではエレクトロニカ・アンビエント狂いです。

ライター&編集部員の趣味も大公開! 8枚目の画像

「私がとくに好きな音楽ジャンルである「アンビエント」は、日本語に訳すと「環境音楽」といい、その名のとおり生活の中で「BGMとして楽しむことを想定して」作られた音楽です(私は好きすぎてこじらせちゃっているので、ヘッドホンで大音量で流して楽しんじゃうんですけど)。まるで家具のように、空間を飾る要素としての音楽を楽しむ。インテリア好きさんは、気軽で新しい家具として取り入れてみてはいかがでしょうか? ちなみに写真はDJブース。今の家に引っ越してきてから、配線のつなぎ方を忘れてしまってそのままです……。久しぶりに挑戦しようかな」

編集ウエダは、絵本集め

■趣味歴:10年くらい
■行う頻度:気が向いたときに
■始めたきっかけ:もともと児童文学や絵本の世界観が好きで名作絵本をよく見ていたのですが、誕生日プレゼントにオリジナルの絵本をいただいてとっても感動したのをきっかけに、自分でもマニアックな絵本を探したり集めたりするようになりました。

ライター&編集部員の趣味も大公開! 9枚目の画像

「単純に、楽しくて面白い! 現実には起こりえないようなことが起きてしまう世界観。斬新で豊かな発想があって、見ていてワクワクしちゃいます。小さな子供にはこんなふうに世界が見えているのかな〜と思いをはせたりするのも楽しいです。絵本は、0歳用〜大人用まで本当にさまざまな種類があるのですが、個人的には0〜3歳用くらいの感覚的に読めるモノが好き。深く考えずに読めるので、ただ眺めるだけでもいいし、気楽です。写真は集めている絵本の一部。海外旅行のお土産やプレゼントでいただいたモノなども結構あります。いただきモノは、自分で選ぶラインアップとまた違った面白さがあり、新しい発見があります」

編集トクエは、郷土玩具収集

■趣味歴:5年
■行う頻度:旅行の都度
■始めたきっかけ:雑貨屋で見かけた張子に一目惚れし、調べるうちに郷土玩具の存在を知ったのがきっかけ。地域ごとに様々な種類があるので、旅行先で気に入った玩具があると現地で購入するようになりました。

ライター&編集部員の趣味も大公開! 10枚目の画像

「購入しやすい価格帯で、サイズが小さいモノが多いので気軽に収集できる! 地域ごとに玩具に込められた意味や由来が異なり、旅の思い出が深まる! インテリアのアクセントになる! といいことづくめ。東京で買えるモノもありますが、意外な掘り出し物が多い現地購入が断然おすすめです。とくにお気に入りなのは、自分にどことなく似ている愛媛県の姫だるま(写真後列右から2番目)。西〜南にかけての玩具が多いので北の方面の玩具も今後積極的に収集していきたいですね」

編集ナスは、デジタル一眼レフカメラで撮影

■趣味歴:4年
■行う頻度:お休みの日に
■始めたきっかけ:成人祝いに買ってもらい、そこから写真に興味を持ち始めました。

ライター&編集部員の趣味も大公開! 11枚目の画像

「iPhoneのカメラもかなり性能がいいですが、やはり一眼レフのシャッターを押す感覚がたまりません。思い描く写真を撮るためにどのように構成するか、カメラを調節するか考えて、納得の1枚を撮れたときがとくに楽しいです。これから暖かくなり外出しやすくなるので、景色を撮りに行けたらいいなと思っています」

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る