頼りになる1枚。チャンピオンのTシャツが大人に必須

肉厚素材で強度の高い縫製、ガシガシ着られる『チャンピオン』のTシャツはワードローブに必須といっても過言ではありません。定番から別注まで注目アイテムをご紹介!

桂川 千穂

桂川 千穂

SHARE
記事をお気に入り
2017.05.05

肉厚素材でタフさが魅力の『チャンピオン』のTシャツ

肉厚素材でタフさが魅力の『チャンピオン』のTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『チャンピオン』といえば、リバースウィーブのスウェットに定評がありますが、Tシャツだってその実力は負けず劣らず。しっかりとした肉厚素材でガシガシ着られるTシャツは、これからのシーズンに欠かせませんよね。

改めて知っておきたい、『チャンピオン』のTシャツの魅力

改めて知っておきたい、『チャンピオン』のTシャツの魅力

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『チャンピオン』のTシャツの中でも、とくに名品といわれているのが「T1011」。もともとは、カレッジの体操着として使用されていたものなんです。肉厚な素材、強度の高い縫製、すべての工程がアメリカで行われたというこだわりぶり。それゆえに、ヘビーウェイトTシャツの代表格といわれるほどで、耐久性はお墨付きです。着込んでもへたれにくいのでガンガン着倒せます。

今買うならこれ! 『チャンピオン』の狙いめTシャツをピックアップ

タフな「T1011」シリーズほか、幅広いラインアップが揃っているのも『チャンピオン』の魅力。さっそく、今季の着こなしにぴったりなおすすめをご紹介します!

ポケットTシャツ

ポケットTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

肉厚素材が人気の「T1011」の『ジャーナルスタンダード』限定カラーに注目。普段は白やグレーなどベーシックなカラーを選びがちですが、たまには鮮やかなカラーTシャツに挑戦してみては。定番の着こなしも明るく華やかに!

インディゴ リバースウィーブTシャツ

インディゴ リバースウィーブTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

インディゴ染めの風合いが味のあるこちらの1枚。着込むほどにくたっと馴染み、風合いの変化を楽しめます。リバースウィーブを採用しているため、洗濯による縮みや型崩れを防いでくれるところもうれしい。

レイヤードTシャツ

レイヤードTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルで単調になりがちなTシャツスタイルを新鮮に見せてくれるのが、こちらの2枚のTシャツセット。レイヤードしてさりげなくインナーをのぞかせるのがポイントです。もちろん1枚で着たってOKですからとてもお得!

クルーネックTシャツ

クルーネックTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

適度な生地感が魅力の9.4オンスのTシャツ。スウェットのディテールであるV型ガゼットや袖と裾にリブをあしらったデザインが、ヴィンテージライクでこなれた表情に。着心地も抜群です。

ビッグTシャツ

ビッグTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『チャンピオン』を象徴とするリバースウィーブ(R)を採用したこちらのTシャツ。ルーズなビッグシルエットが今季らしい着こなしへと仕上げてくれます。爽やかなミントグリーンの色みも旬!

ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

ウェア・コーデ

ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

菊地 亮

2020.05.24

チャンピオンはスニーカーも大人好み。スポーツテイストは“C”ロゴで演出

スニーカー・シューズ

チャンピオンはスニーカーも大人好み。スポーツテイストは“C”ロゴで演出

カジュアルコーデに欠かせないブランド『チャンピオン』。そのクラフトマンシップを詰め込んだ、大人にふさわしいスニーカーの魅力と、今手に入る注目モデルを披露します。

本間 新

2020.08.18

桂川 千穂

トレンド好きのアラサー女子編集部員

桂川 千穂
ファッション誌「CHOKi CHOKi」「CHOKi CHOKi GiRLS」の編集に8年間携わり、ファッション・ビューティ・読み物ページなどを幅広く担当する。TASCLAPでは、編集部唯一の女性エディターならではの視点でメンズファッションを提案。“誰でも実践できる”をモットーにhow to記事作りに注力する。趣味はヨガとサーフィン。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事