大人必見。ザ・ノース・フェイス発の機能派シャツ

大人必見。ザ・ノース・フェイス発の機能派シャツ

『ザ・ノース・フェイス』のシャツは知る人ぞ知る注目アイテムで、毎シーズン一見の価値ありなアイテムが登場しています。そんなシャツコレクションを紹介していきます。

桐田 政隆

2017.05.11

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
トップス
シャツ

『ザ・ノース・フェイス』=ダウンやマウンパだけじゃない! 春夏はシャツに注目

ダウンやマウンテンパーカー、最近ではアルパインライトパンツなど、アウトドアシーンを代表する人気アイテムがそろう『ザ・ノース・フェイス』。春夏はライトなアイテムが多くなりますが、隠れた人気アイテムがシャツです。特にベーシックなアイテムが好きな人ほど、刺さりやすい気がします。その人気の秘密、魅力を掘り下げてみます。

何がすごいの? 『ザ・ノース・フェイス』のシャツの特徴って?

特徴1パターン

『ザ・ノース・フェイス」はアウトドアプロダクトで培ってきた、人体工学に基づくパターンも自慢です。シャツにもその技術が活用されていて、袖は腕のカーブを自然に描いて可動域を確保する2枚仕立て。また脇は伸びを妨げないカッティングで、美しいシルエットと快適な着心地を両立しています。

特徴2生地

ベーシックな生地を使用しながら、ノースらしい機能性を有する点も特徴です。たとえばこちらのシャツは一見、軽快なタイプライタークロスですが、背中はDotAir素材とベンチレーションで、より清涼感のある着心地を楽しめます。

特徴3機能的だけど普遍的

ブロード風のこちらのシャツは、実は撥水性を備えたソフトシェル素材を使用しています。優れたストレッチ性があり、レーザーカットの襟下ベンチレーションといった機能性もたっぷり。さらには縫い目の目立たないオーバーラップ仕様なども採用していて、しっかりきれいなシャツスタイルで着られるのも魅力です。

シャツのすごさを体感すべし! おすすめシャツをラインアップ

それでは今季おすすめの1枚を紹介していきましょう。ワードローブの定番であるオックスBDから、トレンドのアロハタイプまで、バリエーション豊富にピックアップしてみました。

アイテム1サイエンスオブムーブメントQDオックスフォードシャツ

ベーシックなオックスフォード生地のBDシャツ。ナチュラルなコットンライクな風合いながら、ストレッチと吸汗速乾性、UVカットを備えた機能素材となっています。人体工学に基づいたパターンも快適で、カジュアルからビジネスまで幅広く活用したくなる一枚です。

アイテム2サイエンスオブムーブメントロングスリーブタイプライターシャツ

ハリと軽快さを備え、春夏にピッタリなタイプライタークロスのシャツ。生地はコットンにコーデュラナイロンを混紡していて、強度と耐久性も増しています。やや大きめなボタン付きの胸ポケもアクセントになり、今なら少しゆったりめに着てもおしゃれに見えそう。

アイテム3オークグローブシャツ

こちらのギンガムチェックシャツはトレッキング用に作られた一枚。抗菌・消臭素材のマキシフレッシュと、速乾性に優れるポリエステルを混紡した生地を使っています。サラリとして肌触りで、汗をかきやすい夏場のカジュアルにも重宝します。

アイテム4サイエンスオブムーブステックシャツ

先にも述べたソフトシェル素材のシャツの、ブルータイプです。シャツでは珍しいシェル素材ということで、ブロード風のきれいめ感がありつつ、ほかにはない存在感も感じられます。ミニマルな同色のボタン使い、胸ポケのブラックの縁取りも、モダンなデザインアクセントになっています。

アイテム5サイエンスオブムーブメントダンガリーキャノピーシャツ

今どき感のある、ワークシャツのディテールを取り入れた一枚。ナイロン×キュプラの軽く爽やかでシャリ感のある生地を使い、製品染めでダンガリーの風合いも演出している、手の込んだ一枚です。ほかのシャツと同様に、ノースならではのパターン、機能性も備えています。

アイテム6ライメケンシャツ

生地には繊維に付着したバクテリアの繁殖を抑え、汗による臭いの発生を防ぐポリジン加工をプラス。夏のアウトドアアクティビティーにもピッタリな半袖シャツです。ダークネイビーのサッカー地も、大人っぽく爽やかに着られる巧みな生地ですね。

アイテム7ドットエアーアロハ

トレンドのアロハデザインですが、生地はアウトドアシーンでも活躍するテクニカルなドットエアー素材を使用。しなやかで通気&速乾性に優れ、静電気の発生を抑える静電ケアシステムを採用。柄も自然やキャンピングカーをモチーフにしたもので、アロハとアウトドアをミックスしたような一枚に仕上がっています。

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

本格派のアウトドアから街使いまで、種類豊富な『ザ・ノース・フェイス』のリュック。3つの需要別に、適切なシーンにハマる一品をレコメンドします。

TASCLAP編集部

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

『ザ・ノース・フェイス』の人気ダウンを総特集。人気のバルトロライトジャケットを筆頭に極寒仕様からタウンユースな1着まで、見た目もスペックも徹底的に紹介します。

深澤 正太郎

ノース・フェイスはフリースも良い。本格ブランドならではの魅力とは?

ノース・フェイスはフリースも良い。本格ブランドならではの魅力とは?

マウンテンパーカーやダウンでお馴染みの『ザ・ノース・フェイス』は、機能と見栄えを両立したフリースも必見。モコモコ系アイテムは今季の旬でもあるので要チェックです。

山崎 サトシ

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

『ザ・ノース・フェイス』のマウンテンパーカーといえば、外遊びのみならず街でも使える最強アイテム。魅力や注目作、着こなしから大人に愛される理由を読み解きます。

山崎 サトシ

ザ・ノース・フェイスのスニーカー10選。街向けからトレッキングまで、おすすめを網羅

ザ・ノース・フェイスのスニーカー10選。街向けからトレッキングまで、おすすめを網羅

アウトドアブランド由来の機能とおしゃれなルックスが『ザ・ノース・フェイス』の持ち味。そんな長所を踏襲したスニーカーが人気です。なかでもおすすめはこの10足。

髙須賀 哲

ザ・ノース・フェイスのTシャツは夏の新たな風物詩。おすすめは?

ザ・ノース・フェイスのTシャツは夏の新たな風物詩。おすすめは?

アウトドアの名門『ザ・ノース・フェイス』。アウターにばかり目がいきがちだが、実はTシャツも優秀なうえに面白い。その充実のラインアップを見ていこう。

菊地 亮

ファッション誌やニュースサイトなどで執筆。洋服はいろいろなスタイルにふらつくも、なんだかんだでアメカジ好き。またラーメン、酒、川崎フロンターレがライフワーク。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

    クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

    世間に広く浸透してきたものの、まだまだクールビズスタイルに自信を持っている方は少ないはず。猛暑でも快適かつおしゃれに働くためのアイテム選びとコーデ法をご紹介!

    近間 恭子

    BACK