ムレない! 暑くない!! 夏も快適なジーンズがあるんです

ムレない! 暑くない!! 夏も快適なジーンズがあるんです

大人の着こなしに欠かせないジーンズですが、夏は暑いしムレるし……と極力避けたい人は多いハズ。そんな方に朗報! 夏でも快適にはけるジーンズを一挙ご紹介します。

編集カツラガワ

2019.07.01

ボトムス
ジーンズ

これからの時期、ジーンズは暑くて正直ツライ……

これからの時期、ジーンズは暑くて正直ツライ……

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

大人のワードローブに欠かせないジーンズですが、ジメジメする梅雨時期や夏のシーズンは正直暑くてツライですよね。厚手の生地だからムレるし、汗で肌に張りついて不快だし……。夏は極力ジーンズを避けたいという人も多いハズ。でもそんな悩みを解消してくれる、暑い時期にぴったりなジーンズがあるんです!

清涼&軽快! 夏でも快適なジーンズとは

そんなジーンズなんてあるの? と思う方も多いと思いますが、実は多くのブランドから夏でも快適なジーンズがリリースされているんです。それらの秘密は、素材や生地にあり! チェックすべき2つのポイントを紹介します。

ポイント1吸湿速乾性に優れた素材

吸湿速乾性に優れた素材

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ジーンズといえば厚手の生地が基本なので、夏に着用するのは暑苦しくムレやすいもの。ところが今回ご紹介するジーンズは、吸湿速乾性に優れたクールマックスなどの機能派素材を採用しているので、ドライな質感で快適なはき心地が味わえます。

ポイント2ライトオンスの薄い生地

ライトオンスの薄い生地

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

一般的なジーンズは14オンスほどの厚みが基本ですが、夏にそれだとやっぱり暑いし、見た目にも重めの印象……。夏仕様で選ぶなら10オンス未満のライトオンスの生地がおすすめです。はき心地も涼しく、見た目にも軽快!

これで夏もOK! 今狙うべき快適ジーンズ5選

では、さっそく気になるアイテムをご紹介! 1本あれば、ストレスを感じることなく夏のジーンズスタイルが楽しめます。夏のスタメン服として活躍すること間違いなし。

アイテム1『リー』×『ナノ・ユニバース』

『リー』×『ナノ・ユニバース』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

デニムブランド『リー』に『ナノ・ユニバース』が別注をかけたこちらは、しなやかで清涼感のあるデニム素材を使用。また、くるぶしが見えるクロップド丈なら、より軽快な印象に仕上がりますね!

アイテム2『グラミチ』×『417エディフィス』

『グラミチ』×『417エディフィス』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

薄手でハリのあるデニムを使用した軽やかなはき心地が魅力的。ゆったりとしたワイドシルエットは、リラックス感があり風通しも良いので快適に着用できます。サックスブルーの色みが見た目にも爽やかさを演出。

アイテム3『エドウイン』

『エドウイン』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

東レインターナショナル社が開発したポリエステル中空糸「ミラクルエアー+E」を使用した超軽量ジーンズ。吸湿速乾性にも優れているため、ライトでドライな着用感が魅力です。ストレッチが効いていて、楽ちんなところもうれしいポイント。

合わせて読みたい:
海外でも高評価! 日本ジーンズの老舗、エドウインの人気モデル徹底解剖

アイテム4『ザダファーオブセントジョージ』

『ザダファーオブセントジョージ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

吸湿速乾性に優れた機能素材クールマックスを採用したこちらの1本。スキニーシルエットだと肌への張りつきが気になるところですが、ドライタッチな肌触りで快適なはき心地を実現しています。ビンテージライクなルックスのため、即戦力として活躍してくれるでしょう。

アイテム5『ヤヌーク』

『ヤヌーク』

Rakuten BRAND AVENUERakuten BRAND AVENUE

お気に入り追加

綿とレーヨン、麻、ポリウレタンの4種を混紡した8オンスのデニムを採用。リネン混のシャリっとした質感が特徴ですが、レーヨンを加えることで防シワ等の機能性も向上させています。ウエストはゴムとドローコードのイージー仕様で、ストレスフリーなはき心地。アクティブなシーンでも快適に着用できる1本として押さえておきたいところ。

女性ファッション誌の編集部で8年間編集業務に携わる。洋服バカといわれるほど洋服が好きで、日々ファッショントレンドをチェックするミーハー女子。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    ブーツの名門『レッド・ウィング』のなかでも、「ベックマン・ブーツ」は代名詞的な存在。その魅力を改めて知ることで、相棒として長く付き合っていきましょう。

    山崎 サトシ

    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    人気継続のMA-1や、ここにきて注目度が上昇しているN-3Bやムートンジャケットなど、何かと盛り上がりを見せるボンバージャケット。その魅力を改めて押さえておきましょう。

    那珂川廣太

    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    スウェットシャツは秋の王道ウェア。とはいえ、シーズンごとにおしゃれな着こなし方は変化します。2019年はスウェットシャツをどう着こなすべきか、探ってみました。

    平 格彦

    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    『エドウイン』と『ミズノ』。言わずもがな片やデニム界、片やスポーツ界をリードし続ける日本を代表するブランドだ。この両者がタッグを組み日本のクラフトマンシップを…

    TASCLAP編集部

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    BACK