ナイロンショーツで夏を制する。旬度抜群の10ブランド

ナイロンショーツで夏を制する。旬度抜群の10ブランド

毎年バリエーション豊富に展開されているショーツだが、はきやすさと今っぽさを両立させたいならナイロンショーツがおすすめだ。

松山 裕輔

2018.06.27

ボトムス
ショートパンツ

機能も見た目も文句なし。ナイロンショーツをおすすめしたい理由

ナイロンショーツとは読んで字のごとく、素材にナイロンを混紡したショーツのこと。コットンのモノに比べて通気性、速乾性に富み、肌にまとわりつくことなく快適な着心地をキープしてくれる。また型崩れしにくくシワもつきづらいので、手入れが容易であることもポイントが高い。スポーツやアウトドアのシーンで重宝されることからも、機能性の高さに疑いの余地はないだろう。

Tシャツだけでなく、ポロシャツやシャツとの相性も良好で、合わせるトップスを選ばないナイロンショーツ。それでいて軽やかな素材感が夏らしい抜け感を演出し、コーディネートのアクセントとしても活躍する。今年はいつもよりビビッドなカラーを選んで、トレンドであるレトロなストリートスタイルを気取ってもいい。

■合わせて読みたい:
水陸両用のボードショーツに海でも街でも頼りきり!

普段の着こなしも旬度アップ。ナイロンショーツのお手本コーデ

スポーツやアウトドアっぽいスタイリングを意識せずとも、いつもの着こなしに合わせるだけでサマになるナイロンショーツ。ここでは比較的シックな着こなしを中心に、お手本となるコーディネートを3体ほど見ていこう。

着こなし1色と小物で差をつけたアダルトなムード漂うコーデ

Tシャツ以外のアイテムをブラックでまとめた、カジュアルながらシックな印象のコーディネート。落ち着いた色使いと、ニットキャップ&サングラスの小物使いで大人っぽく昇華させるテクニックは、誰もが取り入れやすいので参考にしてほしい。

着こなし2セットアップならカジュアルにもシックにも着回せる

ナイロンショーツと同素材のシャツを合わせて、夏のセットアップコーディネートが完成。こちらはキャップとサンダルでカジュアルに仕上げているが、小物次第でシックなスタイリングへの着回しも可能。主張を控えたナイロンショーツの懐の深さが感じられる。

着こなし3レザーシューズを合わせてハズす上級者向けスタイル

スニーカーやサンダルは言わずもがな、レザーシューズでも意外としっくりくるのがナイロンショーツの魅力である。夏らしく、ストローハットにローファーを合わせてショーツでハズしたスタイリングも面白い。

人気ブランドから厳選。ナイロンショーツおすすめ10選

ひと口にナイロンショーツといっても、シルエットや丈の長さなどタイプはさまざま。自分の体型とスタイルに合ったアイテムを選ぶことが絶対条件だ。アウトドアブランドとスポーツブランドを中心に、おすすめのモデルを紹介しよう。

アイテム1『パタゴニア』メンズ バギーズ ショーツ

ナイロンショーツの定番と言えばこれ。長きにわたり愛用するファンも多い逸品だ。速乾性に優れ、紫外線に強いサプレックスナイロンを用いているため、はき心地は抜群。水のなかでも着用が可能。カラー展開も豊富で総柄のモノもある。

■合わせて読みたい:
パタゴニアのバギーズショーツがこの夏も手放せない

アイテム2『グラミチ×フリークスストア』別注パッカブル ナイロンクライミングショーツ/スイムショーツ

『グラミチ』の代名詞的モデル、G-Shorts(グラミチショーツ)をよりはきやすいシルエットにアレンジしたもの。街着としてもスイムウェアとしても活用でき、バックポケットに本体を収納することが可能なので、旅行にも便利なのだ。

■合わせて読みたい:
グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

アイテム3『マナスタッシュ』リバーショーツ

環境に配慮したもの作りを行う、アメリカのアウトドアブランドによるショーツ。やや長めの丈が特徴で、合わせやすいモデルといえよう。速乾性のある素材や水抜き穴の付いたポケットなど、スイムウェアとして着用してもストレスのない仕様となっている。

アイテム4『カブー×シップス ジェット ブルー』別注 ナイロンバラードショーツ

『カブー』の誇るベストセラー、バラードショーツをナイロン素材でリリース。アウトドアのシーンはもちろんのこと、マットな質感は街で着ても違和感がない。ボディと色が異なるナイロンベルトがアクセントになり、トレンドともマッチする。

アイテム5『ザ・ノース・フェイス』メンズストレッチナイロンショーツ / トレーニングリブショーツ

ウエストをリブで切り替えた、『ザ・ノース・フェイス』らしいはき心地にも優れた技ありのショーツ。ボディに使用しているリップストップナイロンも軽く、ストレッチが効いているため、着用時のストレスは限りなくゼロに近い。

アイテム6『スノーピーク』コットンナイロンタイプライターショーツ

斜めに走る前開きが目を引くスタイリッシュなデザイン。タックを取り入れることで、美しいシルエットと動きやすさを兼備する。同じナイロンタイプライター素材を使用したシャツもあり、セットアップで着用が可能。

■合わせて読みたい:
キャンプギアだけじゃない。スノーピークのウェアや小物がおしゃれで機能的

アイテム7『ポーラー キャンピング スタッフ』キャンプ バレー ショーツ

ブッシュパンツのようなふたつのフロントポケットを有するショーツは、『ポーラー』からリリースされているもの。厳しいアウトドアより楽しいキャンプをイメージさせる、このブランドらしい遊び心あふれるアイテムだ。

■合わせて読みたい:
機能は本物、見た目はゆるっと。ポーラーの人気アイテム9選

アイテム8『チャンピオン』ナイロンショーツ メンズ

フロントのリブ下にある小さなアイコンと、バックにあしらわれたボディと同色のロゴ以外、余計な主張のない“シンプル・イズ・ベスト”なショーツ。撥水性に優れたストレッチナイロンを用いており、機能性のほうももちろん申し分なし。

■合わせて読みたい:
キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

アイテム9『リーボック』ナイロンショーツ LF WOVEN SHORT

1990年代のウェアとロゴを復刻した、『リーボック クラシック』からのアイテム。フロントのほか、サイドの切り替え部分にもいわゆるベクターロゴをあしらい、スポーティ指向の今季のテンションにピッタリなショーツに仕上げた。

アイテム10『ダントン』イージーショーツ NTF MEN

『ダントン』のショーツは、マットな質感のナイロンと、股上を少し深めに設定したゆったりとしたシルエットが特徴となっている。ウエストがゴム仕様ではき心地も快適。ピンクやオレンジまで展開する豊富なカラーバリエーションもうれしい。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    楽チンで機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、リッチなレザー製なら大人の日常着ともマッチ。オーバー30世代に似合う上質な革リュックをリコメンドします。

    山崎 サトシ

    七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

    七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

    目の肥えた高感度な大人たちが多く集まる、代官山の人気ショップ「ナナミカ」。アウトドアでも街でも使えるアイテムを多く展開する同店は、今のトレンドにも似合います。

    山崎 サトシ

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    BACK