夏はナイロン素材のひざ上ショーツでアクティブに

夏はナイロン素材のひざ上ショーツでアクティブに

夏になると、おしゃれをするどころか外出するのもおっくうになりがち……。しかし、ご安心を! ナイロンショーツなら、ファッション性&機能性ともに感度良好です!

伊藤 千尋

2017.05.13

ボトムス
ショートパンツ

夏は断然ナイロン派。その理由をメリットとともにご紹介。

コットンやリネン素材のショーツがあるなか、なぜナイロンタイプが良いのか。2つの視点から考察していきましょう。

まず1つめ。もともとナイロンショーツとは、ランニングやアウトドア、マリンスポーツなどのスポーツ仕様ですので、機能美に優れているというのはいうまでもありません。撥水性の高いナイロン素材なら雨の浸透を抑えてくれるので、これからの雨季にもピッタリ。さらに、通気性・速乾性に優れたモノも多く、汗ばむ夏も快適に過ごすことが可能になります。

次に、ファッション性を考察していきます。大人ショーツといえば、チノパンが真っ先に思いつきますよね。Tシャツにも合いますし、もちろんシャツにも。しかし、英国紳士風な感じが強いせいか、ちょっぴり気取った印象になりがちです(あくまで個人的見解ですが)。

しかし、ナイロン素材なら程よい脱力感(リラックス感)により、あか抜けた印象を演出可能。さらに、夏の主要トップスはコットンメインですので、異素材MIXだって簡単で、コーデに立体感がプラスされます。カラバリの豊富さも魅力の1つなので、発色の良いカラーリングを差し色にするのも◎。

今季注目のナイロンショーツ3選

夏は、ファッション性と機能性を兼備したアイテムがマストバイ。そこで今回は、街ばきしてもおかしくない、えりすぐりのナイロンショーツをご紹介します。

紫外線から肌を守るサプレッス・ナイロンや、撥水性・耐久性に優れるデリューズ加工など、シンプルな見た目とは裏腹に素材にしっかりこだわった『パタゴニア』の定番商品。特筆すべきは、ポリエステル・メッシュのライナーを備えている点。高い速乾性を期待でき、スイムショーツとしても活用可能です。こちらは股下5インチ(13cm)のモデルですが、7インチ(18cm)のロングタイプもあるので、そちらもあわせて要チェック!

なんともいえない独特な風合い、そしてこの絶妙なハリ感が秀逸すぎるこちらのショーツ。特殊な加工技術によって繊維を縮めることで、ほかにはない質感を表現するとともに、繊維が密になったことで防風性もUPしています。サイドに入れたスリットは、脚の可動域を広げるだけでなく、スタイルのアクセントにも◎。バックポケットに止水ジップを採用するなど、細かなディテールへのこだわりが『デサント』らしい逸品です。

クライミングパンツでおなじみの『グラミチ』と、ミルスペックなバッグを展開する『ブリーフィング』から、別注のカーゴショーツをリリース。英国空軍のパーツをベースに、ウェビングベルトや股下のマチが『グラミチ』ならではの快適性を追求し、随所に見られる赤いステッチやベルトのリップストラップ地が『ブリーフィング』ならではの耐久性を実現しています。ポケットにも収納できる取り外し可能な財布が付いているのも◎。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK