ボーナスで買いたいちょっとリッチなスニーカー5選

人気ブランドのハイスペックなスニーカーは高価……。まぎれもない事実に日々悶々としている編集部員が、ボーナスで狙っているリッチなスニーカーをご紹介します。

ボーナスで買いたいちょっとリッチなスニーカー5選

スニーカー中毒者共通の悩みといえば……、アレ。

スニーカー好きの皆さま、どうも。編集フカザワです。世間では「スニーカーブームが過ぎ去った」とか、「今季は革靴だ。ローファーだ」とか耳にすることもありますが……。でも関係ないですよね? だって“We Love Sneaker”ですから。

ただですね、やっぱり値段がね。“安かろう悪かろう”ではないと思いつつも、どこかでちょっと高価なシロモノに手を出したいけど出せない自分がいます。私は『バンズ』のオーセンティックが好きで、シーズンに1度は新調するのですが、記事で紹介するたびに「嗚呼、『ニューバランス』もええのう」と思うワケですよ。でも値段がね……。ねえ? そうポンポンと買い増すわけにはいかないですわな。はあ……。

独断と偏見で紹介。ボーナスで狙いたいリッチなスニーカー5選

高価なスニーカーを余裕で購入できる人間になりたいのですが、いつのことやら……。でも、そろそろボーナスです! たまには自分にご褒美を!! というワケで、来たるボーナスシーズンに向けてチェックすべきちょっとリッチなスニーカーを紹介します。

アイテム1

『ナイキ』ヴェイパ−マックス

まずご紹介するのは『ナイキ』の最先端技術を詰め込んだヴェイパ−マックス。リリース以降、さまざまなカラーバリエーションがリリースされているようですが狙うべきはやはりクリーンなホワイト。街中で見かけると、つい「さっ、触らしてくれ」とお声がけしたくなります。涼しげなアッパーとソールが、今のシーズンにはぴったりですね。

アイテム2

『ニューバランス』M997

続いて紹介するのが、『ニューバランス』。白を基調とした爽やかな表情に、赤と青が素晴らしすぎるアクセントになっちゃってるんですよ。コレは欲しい! コレはモテる!! そんな不純な精神も大声で叫びたくなる洗練されたルックスです。ちょっとゴツめのフォルムですが、おなじみのエンキャップによる足運びの良さは見た目と裏腹なほどになめらか。

アイテム3

『ニューバランス』M990GR2

今回紹介する5足のなかで、もっとも購入が現実的なスニーカーがこちら。ぽってりとした丸みと『ニューバランス』ならではのグレーの配色が個人的に気になっておりましてね。コレ、超かわいいですよね? ずっと狙っていたスニーカーちゃんのなかでもお目当ての1足ですが、アンクルカットのパンツやショーツに合わせたいです。はい。

アイテム4

『プーマ』×『スタンプド』別注クライド

『プーマ』の人気モデルのひとつである“クライド”が、何ともラグジュアリー感漂う1足に。コチラはパーフォレーティッドレザーという穴の空いた革をぜいたくに採用。海外で注目されている『スタンプド』とのコラボという納得のスニーカーは、まさに大人の“プチ贅沢品”といえるのでは?

アイテム5

『ナイキ』エアジョーダン12

ちょっと異色ですが、バスケットボールシューズとしてもタウンシューズとしても人気のエアジョーダンも紹介させてください。なかでもエアジョーダン12は私の思い出深い製品でしてね……。「お前のかよ」というツッコミはスルーさせていただきますが、ジョガーパンツやショーツに合わせてスポーティーな装いが楽しめるはず。コレクターの皆さまにもプッシュしたい1足です。

自ら執筆しておいてアレなんですが、やはり全部欲しい……。とはいえ、お気に召さない方もいらっしゃるかもしれません。そんなアナタは、以下記事でご紹介するスニーカーの数々もぜひご参考ください!

参考記事:ニューバランス名作集|大人のための30モデル一挙公開

参考記事:こりゃ快適。インスタポンプフューリーがアップデート

参考記事:爆誕。アディダスのイニキランナーの魅力から新色まで

参考記事:マジで恋する!アディダスのスペシャルなコラボたち

参考記事:国産の強み。久留米のスニーカーの特徴と代表ブランド

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る