サーフパンツはこの人気15ブランドから。海でも街でもはける1本を狙おう

サーフパンツはこの人気15ブランドから。海でも街でもはける1本を狙おう

海ではもちろん、街ばきとしても活躍するサーフパンツは夏スタイルの強い味方。大人が選ぶべきサーフパンツのポイントからおすすめ品までをご紹介します。買うなら今です!

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.17

サーフパンツをお探しなら、こんな視点で選ぶのがポイント

そもそもサーフィン用に作られているサーフパンツは、スイムパンツとは違って水陸両用ではけるのが特徴。ちなみにボードショーツも同様といえます。以下では街ばきも視野に入れた、大人のサーフパンツ選びのポイントをご紹介します。

ポイント1

そのまま街歩きもできる水着っぽくないデザイン

そのまま街歩きもできる水着っぽくないデザイン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

夏気分が盛り上がると、ついハイビスカスのような南国ムード満点の柄を選んでしまいますよね。もちろんそれも間違いではないのですが、街では浮いてしまう可能性もあります。街ばきも視野に入れてサーフパンツをセレクトするなら、シンプルな無地ものやモダンな柄、落ち着いた配色がおすすめです。Tシャツとの合わせでもおしゃれですし、着回し力も抜群ですよ。

ポイント2

トレンドを意識するなら今季は少し短めの丈をチョイス

トレンドを意識するなら今季は少し短めの丈をチョイス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

サーフパンツは膝上丈が一般的ですが、今季はさらに短めがトレンドになっています。さすがに太もも半ばくらいの丈は短すぎですが、それより長めの設定なら街コーデにも対応。ただ、短めの丈には抵抗がある方も多いはず。その場合は膝上丈でも全く問題ありませんので、無理して短めをチョイスしなくてもOKですよ。自分らしく着こなせる丈感を選んでください。

ポイント3

普段使いにも適した実用的な機能を搭載していること

普段使いにも適した実用的な機能を搭載していること

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サーフパンツをおすすめするのは、街ばきでスタイリッシュに着こなせるという理由だけではありません。ジップポケットやフラップポケットを取り入れていたり、ウエストにドローコードやゴムを配していたりと、普段使いも視野に入れた実用的な機能を備えているからです。また、ポケット内にキーを結びつけるゴムひもが付属しているディテールが多いのもサーフパンツの特徴です。

ポイント4

速乾性&ストレッチ性に富んだ素材使い

速乾性&ストレッチ性に富んだ素材使い

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サーフパンツに使用されている素材は、スイムパンツに比べると乾くのが早いというのもポイント。特に夏はすぐ乾くため、海に入った後にTシャツさえ着れば、そのままレストランやショップに立ち寄るなんてことも可能です。また伸縮性に優れているものがほとんどなので、ストレスフリーのはき心地が楽しめるのもGOOD。ちなみに、基本的にサーフパンツは内側にアンダーショーツ付きで、そのまま海に入ることができるのも忘れてならない特徴です。

人気ブランドから選ぶ。サーフパンツのおすすめ15本

サーフブランドやアウトドアブランドからこぞってリリースされていますが、その中でも特に人気のブランドからおすすめを厳選。海はもちろん、街ばきとしても適したモデルばかりなので、この夏の相棒にいかが?

ブランド1

『バンクスジャーナル』

『バンクスジャーナル』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2014年に日本・オーストラリア・アメリカの3カ国の共同プロジェクトとして誕生したサーフブランド。サステナビリティ(持続可能性)、クラフツトマンシップ(職人技)、クリエイティビティ(創造性)を揺るぎないコンセプトに据えて、高感度なプロダクトを展開しています。こちらの1着は、ゼブラ柄で彩られた大胆なデザインで魅了。ドローコードやフラップポケット、メッシュ仕様の裏地など機能面への配慮も抜かりありません。

ブランド2

『ハーレー』

『ハーレー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サーフボードのシェイパーであったボブ・ハーレー氏が1999年にカリフォルニアで創業。サーフのみならず音楽やアートなどを含めた総合ライフスタイルブランドとして、揺るぎない人気を獲得しています。アメリカンな雰囲気を纏った今作は、素材にお得意のファントムを採用。これは『ナイキ』がオリンピック代表選手のために独自開発した素材で、軽量性・速乾性・ストレッチ性を網羅しています。

ブランド3

『ビラボン』

『ビラボン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1973年にオーストラリア・ゴールドコーストで創設された老舗で、現在も数多くのプロサーファーをサポート。また、サーフアイテムに加えてデイリーに使えるウェアも多数ラインアップし、カジュアルシーンで確固たる地位を獲得しています。黒単色のシンプル顔なボードショーツは、シチュエーション不問な万能選手として活躍すること確実。やや短めの17インチレングスで軽快にはけるのも魅力です。

ブランド4

『ラスティ』

『ラスティ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サーファー&シェイパーのラスティ・プレゼンドファー氏が1985年にカリフォルニアで発足。ボードショーツから始まり、現在はトータル的にワードローブを発信しています。ネイビーワントーンでまとめられたミニマルな1本は、シャツなどの品良いトップスとも親和性の高いアイテム。伸縮性&速乾性に長けた、実用本位な素材使いもGOODです。さらに、両サイドには安全性に優れるファスナー式ポケットを装備します。

ブランド5

『オーシャンパシフィック』

『オーシャンパシフィック』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1960年代にジョン・スミス氏によってサーフギアブランドとして立ち上げられ、その後1970年代にジム・ジェンクス氏がサーファーのニーズを満たすアパレルブランドとして再興。サーフカルチャーをストリートシーンへと持ち込んだ先駆け的なブランドでもあります。そんな同ブランドの1枚は、太陽を思わせる鮮やかなイエローカラーが特徴。おまけに、高耐久なポリエステル生地を使ったタフな作りでヘビロテを苦にしません。

ブランド6

『オニール』

『オニール』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1952年にジャック・オニール氏によって立ち上げられた、サーフ界の最古参ブランド。世界で初めてサーフィン用のウエットスーツを開発したブランドとしても有名です。近年はイベント開催にも尽力しており、アクションスポーツの発展に多大な貢献を果たしています。丈夫で伸縮性の高い生地で仕立てられたこちらは、グラデーションのように柄を配したハイセンスなデザインも◎。リサイクルポリエステルを有効活用した、エシカルな一面も見逃せません。

ブランド7

『クイックシルバー』

『クイックシルバー』

Victoria Surf&Snow 楽天市場支店

Victoria Surf&Snow 楽天市場支店

お気に入り追加

1969年にオーストラリアで生まれ、現在はカリフォルニアのハンティントンビーチに本拠点がある『クイックシルバー』。サーフィン&スノーボードブランドとして多くのプロ選手のスポンサーを務め、アパレルからギアまで幅広いアイテムを展開しています。そんな『クイックシルバー』からピックアップしたのは、ブランドロゴを大胆に配したサーフパンツ。ブラックとサックスブルーのカラーリングもクールです。あえて無地Tシャツと合わせ、ロゴを引き立てた着こなしがおすすめ。

ブランド8

『ダントン』

『ダントン』

star&bars

star&bars

お気に入り追加

1931年にフランスで創設された『ダントン』は、パリ地下鉄を司る企業やフランス国鉄などへ制服や作業服を納めていた由緒あるワークウェアブランドです。現在はワークウェアだけでなく、ユニセックスで楽しめるカジュアルウェアも幅広く展開。こちらのサーフショーツはしなやかな風合いと自然な光沢感を併せ持つナイロンタフタが使われ、シャリ感のある軽やかな履き心地。ゴム仕様のウエストに加えてシルエットもゆったりとしているので、リラックス感ある着こなしが楽しめますよ。

ダントンのTシャツで主張しないおしゃれを。今狙うならこの6枚

ウェア・コーデ

ダントンのTシャツで主張しないおしゃれを。今狙うならこの6枚

ウールモッサジャケットやインナーダウンが有名な『ダントン』ですが、Tシャツの出来栄えも実に秀逸。シーズンを問わず活躍する有能選手なので、持っておくのが吉です。

山崎 サトシ

2021.07.19

ブランド9

『ヴィスラ』

『ヴィスラ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2014年にカリフォルニアで幕開けしたサーフアパレルブランドで、発起人は南アフリカ出身のサーファーであるポール・ノーデ氏。”Surf Every Thing”をスローガンに、サーフィンに関わるあらゆるカルチャーをサポートしています。自由度の高いデザインでも知られており、例えばこのモデルも大胆なサイドラインをあしらった個性的なルックスが持ち味に。4方向に伸びるストレッチファブリックを使うなど、運動性もしっかりと確保されています。

ブランド10

『FBRC』

『FBRC』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ロサンゼルスで生まれた高品質なボディブランドで、そのブランドネームは“FOWARD BASICS REFINEMENT COMPANY”に由来。シンプル&ハイクオリティーにこだわって生産されるアイテムは、大人のライフスタイルを実りあるものへと導いてくれます。このサーフショーツは、スラックスなどに用いられるサイドアジャスターを搭載した洒脱なデザインが特徴的。街着としても違和感のない、スマートな配色もポイントとなっています。

ブランド11

『ショートパンツエブリディ』×『ジャーナルスタンダード レリューム』

『ショートパンツエブリディ』×『ジャーナルスタンダード レリューム』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“ショートパンツにはライフスタイルを変える力がある”をテーマに、宮崎からショートパンツの魅力を発信する『ショートパンツエブリディ』への別注モデル。九州の伝統生地である久留米絣をMIXしたユニークなデザインで、街でも海でも視線を集めそうです。裏地には吸湿速乾性を備えるクールマックス素材のメッシュを使用し、機能性を向上。ジャパンメイドならではの質実剛健な仕立ても大人に刺さります。

ブランド12

『リーフ』

『リーフ』

Victoria Surf&Snow 楽天市場支店

Victoria Surf&Snow 楽天市場支店

お気に入り追加

1984年にサンダルの開発から歴史をスタートさせた『リーフ』。90年代には拠点をブラジルからサンディエゴに移し、フットウェアだけでなく、機能的でデザイン性に優れたアパレルやアクセサリーなどを展開しています。ドローコードまでブラックで統一されたサーフパンツは、シンプルなデザインで海から普段使いまで幅広く活躍。フラップ付きのヒップポケットやインナーパンツを備えるなど、サーフパンツに必須の機能ももちろん搭載しています。

ブランド13

『コロニー クロージング』×『エストネーション』

『コロニー クロージング』×『エストネーション』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ラグジュアリーリゾートスタイルを提案するシンガポールのセレクトショップと、ご存じ『エストネーション』によるコラボサーフショーツ。なんといっても印象的なのが、その素材使いです。まるでウールのような見栄えのポリエステル×レーヨン素材を使用し、リッチな雰囲気を演出。身頃に入ったセンタークリースもこなれたムードを後押しします。タウンユースを考慮し、背面には2つのフラップポケットをセット。

ブランド14

『サンディニスタ』

『サンディニスタ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カナダ出身のグラフィックデザイナーであるヴィンセント・クック氏と、菊地威史氏によって2000年に設立された『サンディニスタ』。ファッショナブルなデザインに機能的要素を落とし込む手腕に定評があります。写真のモデルでもその持ち味を存分に発揮。スエード調の高級感ある割繊糸を縦糸に、伸縮&撥水性のあるソロテックスを横糸に使うことで、あか抜けた風貌とコンフォート性を両立しています。製品後にワンウォッシュ+タンブラーを施し、味のある風合いを出したのもカギ。

ブランド15

『ブリクストン』

『ブリクストン』

selfish・楽天市場店

selfish・楽天市場店

お気に入り追加

カリフォルニアのオーシャンサイドで2004年よりスタート。キャップを中心にしたクオリティの高いアイテムをラインアップし、サーファーやスケーターなどから圧倒的な人気を誇っています。ちなみにブランド名はイギリスのバンド「ザ・クラッシュ」の「ガンズ オブ ブリクストン」に由来。街ばきとしては謙遜しがちな花柄ですが、落ち着いたカラーリングで構成されているので悪目立ちする心配は無用です。スタイリングにも組み込みやすく、海でも街でも存在感を発揮してくれます。

水陸両用のボードショーツ15選。海でも街でも頼りきり!

ウェア・コーデ

水陸両用のボードショーツ15選。海でも街でも頼りきり!

マリンスポーツに、タウンユースにと、これからのシーズンに大活躍する水陸両用のボードショーツ 。その選び方とおすすめアイテムをお届けします。

ai sato

2021.07.21

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき20ブランド

ウェア・コーデ

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき20ブランド

夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

TASCLAP編集部

2021.07.12

人気銘柄を網羅。サーフブランドのTシャツ10選

ウェア・コーデ

人気銘柄を網羅。サーフブランドのTシャツ10選

海をバックボーンとするサーフブランドのTシャツは、夏らしさを演出すうえでの最適解の1つ。持っておきたい有力ブランドの今季作を一挙にお披露目します!

山崎 サトシ

2020.05.30

海遊びからアウトドアまで。ラッシュガードは夏のアクティビティに必須

ウェア・コーデ

海遊びからアウトドアまで。ラッシュガードは夏のアクティビティに必須

海に川に、そしてプールに――。夏ならではのアクティビティは安全に、そしておしゃれに楽しみたいですよね。そんなときに活躍するラッシュガードにフィーチャー。

近間 恭子

2021.07.04

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事