この夏は機能的で快適なニューバランスのサンダルに注目

この夏は機能的で快適なニューバランスのサンダルに注目

『ニューバランス』といえば名作スニーカーの宝庫ですが、サンダルも逸品揃いって知っていました? そのサンダルコレクションの魅力とおすすめモデルをお届けします。

近間 恭子

2019.06.14

ニューバランス(NEW BALANCE)
サンダル

サンダルにだって注目したい『ニューバランス』

サンダルにだって注目したい『ニューバランス』

WEARWEAR

サンダルと聞いて『ニューバランス』が思い浮かぶ人はそう多くないかもしれませんが、説明不要のスニーカーに負けず劣らず充実したモデル展開がされています。どれも機能性や快適性に優れ、それでいてデザインはスマート。そのスタイリングのしやすさから、夏のワードローブに1足加えておきたいところです。初めて知った人、今まさに検討している人のために、大きく3つに分けてその魅力を解説していきます。

▼魅力1:矯正靴からスタートしたブランドならではの履き心地

▼魅力1:矯正靴からスタートしたブランドならではの履き心地

ZOZOTOWNZOZOTOWN

矯正靴から歴史がスタートした『ニューバランス』が手がけるだけに、サンダルも履き心地抜群。人間工学に基づいて設計された足にフィットするフットベッド構造や、クッション性や屈曲性に優れたインジェクションEVAのミッドソールにより、1日中歩いても疲れ知らずです。さらにウィズ調整可能なストラップ付きのサンダルはホールド感にも優れています。1度足を入れたら、病みつきになること請け合いですよ。

▼魅力2:大人コーデに取り入れやすいカラー展開

▼魅力2:大人コーデに取り入れやすいカラー展開

ZOZOTOWNZOZOTOWN

ブラックやネイビーといったベーシックなカラー展開が多いので、スポーツサンダル初心者でも取り入れやすいのもミソなんです。カジュアルなスタイルとの相性はもちろん、きれいめ大人コーデのハズし役としてもうってつけですよ。

▼魅力3:スニーカーの雄としてのブランド力

▼魅力3:スニーカーの雄としてのブランド力

ZOZOTOWNZOZOTOWN

スポサンは各ブランドからリリースされていますが、『ニューバランス』の魅力は群を抜いたブランド力にもあると思うんです。『アディダス』や『ナイキ』と並び、スニーカー界で絶対的な地位を確保している同ブランド。そのサンダルとなれば、イメージの良さは言わずもがな。そこへ、快適な履き心地とどんなコーデにも合うデザイン性の高さといった実態が伴えば、満足すること間違いなし。

チェックしておきたい『ニューバランス』のサンダル5選

機能・デザイン・ブランド力など魅力的な条件が揃った『ニューバランス』のサンダル。コーデの鮮度がグッと高まる、この夏に積極的に取り入れてほしいモデルをピックアップしました。

アイテム1SD750

SD750

ZOZOTOWNZOZOTOWN

つま先・甲・かかとのフィット感をベルトで簡単に調整できる新モデル「SD750」。フットベッドは人間工学に基づいた設計。インジェクションEVAのミッドソールを使用しており、クッション性に優れています。ソックスとのコーデもおすすめですよ。

アイテム2SDL900

SDL900

ZOZOTOWNZOZOTOWN

両サイドのダイヤルを回すだけで、最良のフィット感を素早く得られるBoaクロージャーを採用。ストラップにはリフレクター効果のあるラインが施されており、機能性はもちろんデザイン面でも程よいアクセントになっています。

アイテム3SDL330

SDL330

ZOZOTOWNZOZOTOWN

カモフラ柄が特徴的な「SDL330」。ナチュラルな屈曲性と心地よいクッション性を併せ持ち、抜群の履き心地が楽しめます。さらにアッパーのベルトでホールド感を調整できるので、スライドタイプでも歩きやすさを確保してくれます。

アイテム4SD212

SD212

ZOZOTOWNZOZOTOWN

低反発のメモリーフォーム素材に撥水性をプラスした“PLUSH2O”を採用したフットベッドが特徴。モチモチとしたタッチで足裏にフィットし、快適な履き心地を保ってくれます。同色のロゴは主張が控えめなので、コーデにも馴染みやすいです。

アイテム5SD230

SD230

ZOZOTOWNZOZOTOWN

大胆に配したブランドロゴが印象的なシャワーサンダル。ウィズを簡単に調整でき、さらにクッション性に優れたインジェクションソールが快適な履き心地を提供してくれます。今っぽくコーディネートのハズしとして取り入れるといいでしょう。

子供とのリンクコーデも楽しみ方の1つ

スニーカー同様、同ブランドではキッズのサンダルも充実しています。デザインはやや異なりますが、さりげないリンクコーデが楽しめますよ。

アイテム1IH750

IH750

ZOZOTOWNZOZOTOWN

つま先・甲・かかとのフィット調整が可能な「750」のキッズバージョン。ソールとフットベッドの2層構造により、高い耐久性と心地よい足当たりを実現しています。写真のシンプルなモデルのほか、柄入りバージョンも展開。

アイテム2IO208

IO208

ZOZOTOWNZOZOTOWN

水陸両用で活躍する人気のキッズ用サマーシューズ。アッパーに施したカモフラ柄がクールなこちらは、今季のニューカラーです。ラバー補強によって安全性と耐久性を高めたつま先部分に注目を。同柄ブルー系のほか、さわやかなトロピカル柄も展開。

アイテム3FD507

FD507

ジョイスキップジョイスキップ

歩き始めのキッズにおすすめなのが「FD507」。足裏に心地良い波状のインソールや通気性に優れたメッシュのアッパーで、夏にぴったりの1足となっています。大きく開くファスナークロージャーになっているので、脱ぎ履きもしやすいですよ。ブルーとピンクも展開。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    リアクトって何?エアとの違いは?ナイキ リアクトの機能とラインアップ

    リアクトって何?エアとの違いは?ナイキ リアクトの機能とラインアップ

    『ナイキ』の新たな機能靴「リアクト」シリーズに注目。「リアクトとは?」という基本から、エアとの違い、そしてラインアップまで幅広く紹介します。

    本間 新

    BACK