ナイロンジャケットが旬度抜群。見た目も機能もGOODなアイテム12選

ナイロンジャケットが旬度抜群。見た目も機能もGOODなアイテム12選

優れた機能とデザイン性を兼備し、肌寒い時期にも気軽に羽織れるナイロンジャケット。今狙いたい3タイプに絞って、おすすめアイテムを紹介します。

近間 恭子

2020.03.04

アウター
ジャケット
ナイロンジャケット

動きやすく旬度も高い。ナイロンジャケットが1着あるとかなり使える!

シワになりにくく、軽くて動きやすいナイロンジャケット。スポーツやアウトドアシーンで取り入れるイメージが強いですが、最近はスタイリッシュなデザインも多く、普段使いしやすいモデルが増えています。ただ、ナイロンジャケットといってもデザインはさまざまで、どんなタイプを選んだら良いのかわからない人も多いはず。そこで大人が旬のスポーツスタイルを構築するのにうってつけのアイテムに絞ってご紹介します。

どんなアイテムを選ぶのが正解? 狙い目はこの3タイプ

旬のスポーツスタイルを構築するうえでおすすめのナイロンジャケットは、フーデッド・スタンドカラー・コーチジャケットの3タイプ。参考にしたいコーデ例とともに見ていきましょう。

タイプ1フーデッドパーカータイプ

ナイロンジャケットをとことんカジュアルに着こなすなら、フーデッドタイプがおすすめ。スウェットパンツと合わせれば、スポーティ感満点のアクティブスタイルに仕上がります。

タイプ2スタンドカラーのトラックジャケットタイプ

90年代の雰囲気漂うスタンドカラーのトラックジャケットタイプ。こちらは切り替えデザインやゆったりめのシルエットがレトロなムードを加速させています。他のアイテムをシンプルにまとめることで、大人っぽいスタイリングが完成。

タイプ3コーチジャケットタイプ

ストリートスタイルと相性抜群のコーチジャケットも、ナイロンジャケットを選ぶうえでの有力候補。パーカーやジーンズとコーディネートしたド定番の着こなしも、コーチジャケットを羽織るだけで途端に旬な雰囲気に。

デザインや配色は? ナイロンジャケットを選ぶポイント

前述したナイロンジャケットのタイプに加えて、選ぶ際には大人コーデに馴染みやすいデザインや配色を意識したいところ。以下の3つのポイントをチェックしてみてください。

ポイント1着回し力の高いシンプルなデザイン

ナイロンジャケットはインパクトあるデザインも数多く展開されています。もちろんそれも魅力的なのですが、難易度が高くなるだけでなく、いつも同じ着こなしに見えてしまう可能性も。大人が選ぶべきはシンプルなデザインです。着回し力が高いのはもちろん、スポーツスタイルに馴染みがない人でも取り入れやすいはず。

ポイント2スタイリングしやすい落ち着いた配色

デザイン同様、カラーリングも主張控えめの落ち着いた配色がベスト。なかでもモノトーンやネイビー、オリーブあたりがおすすめです。それなら多色使いでも悪目立ちすることもなく、スタイリングのしやすさも◎。またナイロンジャケットは若い世代でも流行っているので、落ち着いた配色で大人っぽさを演出して差をつけたいところです。

ポイント3快適な着心地へ導く機能性

あくまでも街着としての提案なので高機能は必要ないかと思いますが、日常的に快適に着られる機能はあるとうれしいですよね。ナイロンはムレやすいので通気に優れているとか、雨の日でも安心して着用できる撥水性を備えているといったような、スタイリッシュな見た目でありながらちょっとした機能を装備しているのが理想です。

アウトドア&スポーツブランドのナイロンジャケット7選

機能性もデザイン性も兼備したナイロンジャケットといえば、アウトドアやスポーツブランドは外せませんよね。人気ブランドの中から街着としておしゃれに取り入れられるものをピックアップしました。これからの季節に備えて、売り切れる前に早めの入手が賢明ですよ。

アイテム1『ザ・ノース・フェイス 』ベンチャージャケット

すっきりとしたシルエットなので街着として取り入れやすい1着。レインジャケットとしても活躍する防水性の高さが魅力で、雨天でも水濡れを気にせずに着られます。ビーズ加工の施された透明ラミネートフィルム「Clear-D」を採用しているので、サラッとした肌触りも特徴。フロントは止水ファスナーになっていて、防水性だけでなく軽量性を高める効果も。

アイテム2『アディダス』マイシェルターレインジャケット

シームシーリングを施した防水設計を採用し、それでいて通気性のある素材を用いているのでジャケット内は常に快適。スタンドカラーのファスナーを開けるとフードがお目見えし、フーデッドジャケットとしても着用できます。内側にヘッドホン用ポート付きのファスナーポケットを装備するなど、優れた機能が満載。

アイテム3『ナイキ』ウインドランナージャケット

1978年に登場した『ナイキ』オリジナルのウインドランナーを忠実に再現。素材は軽量ながらも耐久性に優れた光沢あるタフタ、裏地には通気性に富んだメッシュ地が用いられています。胸にあしらわれたアイコニックなV字型のデザインも印象的。ミニマムなデザインで街着ともなんなくマッチします。

アイテム4『デサントオルテライン』ストレッチフーデッドフリースジャケット

無駄な装飾のないシンプルで洗練されたデザインが魅力の1着。クリーンな雰囲気を高めるマットな風合いながら、全方位に伸縮する4WAYストレッチや、肌触りが良く保温性に優れた裏フリースなど、高機能を備えた素材が用いられています。フードのフィット感を迅速に調整できるCohaesiveコードロックシステムを搭載。

アイテム5『アークテリクス』ノディンジャケット

収納型のフードを備えた「ノディンジャケット 」は、コンパクトに折りたたんで持ち運ぶことも可能。優れた防風性と通気性を併せ持ち、さらには耐久撥水加工を施しているので小雨程度なら安心して着用できます。普段使いはもちろん、旅行やアウトドアでも重宝すること請け合い。

アイテム6『ニューバランス』ウインドブレーカージャケット

表情の異なる生地を組み合わせ、90年代を彷彿させるカラーブロッキングを表現。ややルーズなシルエットもポイントで、取り入れるだけで今っぽい雰囲気を醸し出せます。撥水加工を施したウーブン素材を採用しているので、急に雨が降っても安心です。

アイテム7『チャンピオン』コーチジャケット

パッと見はシンプルなコーチジャケットですが、ライニングがボアフリース仕様になっていて保温性も抜群。袖裏には袖通しの良さと動きやすさを考慮して中綿キルトを用いています。表地は撥水・撥油性に優れ、洗濯耐久性も高いテフロン加工の施されたポリエステルタフタ生地を使用。

セレクトショップ&アパレルブランドのナイロンジャケット5選

より高いデザイン性を求めるなら、種類豊富に揃うセレクトショップやアパレルブランドから選ぶのがおすすめです。デザイン性はもちろん、ストレッチ性や通気性といった機能も備えているので、快適な着心地が味わえます。

アイテム1『ビームス』トラックトップブルゾン

ワッシャー加工を施したナイロンならではの独特な風合いがこなれた印象。ストレッチ性にも優れ、かつ脇のベンチレーションがメッシュ地なのでストレスフリーの快適な着心地を提供します。シンプルなデザインに引き立つオレンジのファスナープルがアクセントに。

アイテム2『アンルート』ショートジャケット

街着としても取り入れやすい、Gジャンを彷彿とさせるカジュアルなデザイン。それでいてMA-1に使用されるハリコシのあるナイロンツイル生地製なので、スポーティな雰囲気も演出できます。全体的にゆったりとしたオーバーサイズも今どき。

アイテム3『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』ユーティリティフードコート

イタリア・リモンタ社が設立したリモンタイーストのナイロン生地を使ったモデル。コットンライクな光沢感が特徴で、撥水機能も備えています。デザインは大きなポケットがポイントとなっており、立体感が出るようフードに細いワイヤーが内蔵されているのも見逃せません。

アイテム4『カンゴール』×『ジップファイブ』切替ナイロンビッグジャケット

アウトドアを意識したレトロな配色の切り替えと旬のゆったりとしたシルエットを融合。マットなナイロン素材にあしらわれたワッシャー加工は、汚れがつきにくくて生地の強度を高める効果もあります。裏地は通気性に富んだメッシュ地なのでムレる心配も無用です。

アイテム5『トラディショナルウェザーウェア』×『アーバンリサーチドアーズ』別注 ニューサウスフィールド

『トラディショナルウェザーウェア』の定番ジャケット「ニューサウスフィールド」を、ナイロン100%素材で別注。50デニールの糸を高密度で織り上げた生地は、ハリ感があり撥水性も備えています。ストッパー付きのドローコードや大きめの腰ポケットなど、随所にあしらわれたディテールがデザイン性を高めるポイントに。

コーチジャケットを着こなしたいなら。プロが教えるブランド&コーデ術

コーチジャケットを着こなしたいなら。プロが教えるブランド&コーデ術

90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

菊地 亮

アノラックパーカーに注目を。人気ブランド&着こなしのコツを解説

アノラックパーカーに注目を。人気ブランド&着こなしのコツを解説

アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

深澤 正太郎

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

山崎 サトシ

簡単です。スポーツMIXコーデを攻略する、3つのステップ

簡単です。スポーツMIXコーデを攻略する、3つのステップ

旬度満点なうえに軽快感もたっぷりなスポーツMIXコーデは、春夏の装いにぴったり。大人ならではの攻略法を、3つのステップと着こなし実例で解説します。

山崎 サトシ

ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

山崎 サトシ

本格アウトドアからタウンユースまで。ウインドブレーカーが便利すぎる!

本格アウトドアからタウンユースまで。ウインドブレーカーが便利すぎる!

野外シーンでお役立ちのウインドブレーカーですが、アクティブテイストが旬の昨今、街着で取り入れない手はありません。おしゃれに着こなすためのいろはをナビゲート。

山崎 サトシ

トラックジャケットで旬を呼び込む。大人流コーデ術とおすすめ10選

トラックジャケットで旬を呼び込む。大人流コーデ術とおすすめ10選

手軽にトレンド要素を取り入れるなら、今どきなスポーティさと新鮮なストリート感を同時に表現できるトラックジャケットがおすすめ。その着こなし法とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    アイテムリスト

    BACK