クーラー対策に◎。夏に重宝するサラッと着られる羽織

クーラー対策に◎。夏に重宝するサラッと着られる羽織

夏の室内は空調が効いていて快適。しかし「ちょっと肌寒いかな」ということもあるでしょう。そんな時にサラッと羽織れるアイテムがあると便利。さっそくおすすめをご紹介。

高嶋 一行

2017.06.04

トップス

突然ですが……。クーラー対策、してますか?

6月が過ぎれば一気に本格的な夏シーズン。そして暑い外出先からクーラーが効いた室内に入ったときの快適さが味わえる時期でもあります。でも、空調が効き過ぎていれば寒く感じてしまうことも。そこで役立つアイテムが羽織物。もちろんTASCLAP世代ならおしゃれ度は下げたくありません。そこで1枚は持っておきたい羽織ってもスタイリングを崩さないアイテムをご紹介します。

ポイントは4つの視点で選ぶこと。クーラー対策もおしゃれも両立する羽織20選

空調が強く、寒い室内で重ね着できるアイテムとして羽織物をピックアップ。選ぶポイントとなるのは4つの視点。それぞれ羽織物として期待したい役割や機能性に注目して厳選しています。シャツやカットソーの上から手軽に合わせられるアイテムばかりなので、ヘビロテ間違いなしでしょう。

視点1カジュアル素材のジャケットならば、室内で着用しても違和感ゼロ

幅広いシチュエーションやスタリイングにマッチするアイテムこそジャケットスタイル。
羽織物としてジャケットを選べばメンズファッションとして仕上がりもよくまとまります。
素材感はカジュアルなものを選べばキメ過ぎない自然体のスタイリングが可能です。

『エストネーション』

スタイリッシュで都会的なアイテムを展開するセレクトショップ、エストネーションがオリジナルで展開するカジュアルジャケット。リネン素材で夏のシーズンにピッタリであり、ニット素材が柔らかな表情を演出。カバンの中からそっと取り出せる手軽さも重ね着に役立ちます。

『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』

ソフトな肌触りとナイロンの扱いやすい素材が魅力的なジャケット。シンプルなデザインはボタンがなく、まさに羽織物専門として使えるアイテムです。控えめに付いたラペルでジャケットらしくあり、ラフなカジュアルな雰囲気もミックスされたおしゃれアイテム。

『ユナイテッドアローズ』

ドライなタッチで程よいハリがあるコットン素材のジャケット。さらに光沢感も若干あるので、ジャケット本来のキッチリとした印象も持つ羽織物。シャツはもちろんカットソーの上から羽織るだけでスマートに見えるジャケットです。

『ナノ・ユニバース』

ポロシャツの素材でおなじみのカノコ素材を取り入れたジャケット。柔らかな肌さわりと上品な見た目がカーディガン感覚で着ることができるジャケットを演出しています。しっかり体にフィットするシルエットも魅力的です。

『ジャーナルスタンダードトライセクト』

同じジャケットスタイルでもサラッと羽織るだけならボタンは2つも3つもいらないはず。そこでおすすめなジャケットが、1つボタンのスッキリとしたデザインのジャケットです。さらにナローシルエットでスタイリッシュな雰囲気もプラスできるスマートファッションに最適なアイテム。

視点2オン・オフ兼用できるメンズカーディガンは素材で季節感を

羽織物の代表アイテムといえばカーディガン。の中でも仕事時でもプライベートでも使えるデザインならスタイリングの幅も広がります。
大人の落ち着きあるファッションにもまとまるので、着こなしも簡単。ニット素材など、柔らかでリラックスして羽織れるメリットも重要要素です。

『ユナイテッドアローズ』

仕事着としてもカジュアルな普段着としても使えるスタンダードなニットカーディガン。ハイゲージニットで体に沿ったシルエットが大人の男性らしい表情に仕上がるアイテムです。Vネックなのでシャツと合わせてもカットソーでも上品な着こなしが可能です。

『ナノ・ユニバース』

夏の重ね着なら季節感あるリネン素材がおすすめです。程よくパリッとした見た目でありながら、ニット素材ならソフトな着心地でストレスフリー。そして、サラッとした肌さわりが魅力です。『ナノ・ユニバース』のカーディガンがフレンチリネンを使用した通気性の良い仕上がりとなっています。

『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』

ビューティー&ユースが提案する春夏スタイルのカーディガンはノーボタンのむだを省いたミニマルデザイン。夏の季節にピッタリのリネン素材を使用しながらも、ナイロンをミックスすることで家庭での洗濯可能となっています。おしゃれでありながら扱いもイージーなヘビロテ候補となるカーディガンです。

『フリークスストア』

着心地を追求したら、やはりどれだけ柔らかいかがポイントとなります。そこでフリークスストアがリリースするニットカーディガンにはカシミヤ素材をブレンド。夏のアイテムにカシミヤ素材だと暑苦しく感じるかもしれませんが、微量をミックスすることでソフトな着心地を実現しています。

『エディフィス』

カーディガンの中でもニット素材はデリケート過ぎて扱いが苦手。という方におすすめのカーディガンがコットン素材のアイテムです。ブルゾンよりも大人っぽく、気軽に重ね着できるカーディガンがこちら。ジップアップなので、夏のアウター感覚で取り入れることができます。

視点3持ち運びに便利なパッカブル仕様の1枚はマストバイ

クーラー対策というぐらいなので、外出時はバッグの中に収納したいところ。
それならコンパクトにまとまるパッカブルなアイテムが持ち運びのストレスがなく快適です。
スマートな男子を目指すならバッグの中もスッキリまとめることがデキる男の秘訣です。

『ナバル』

パッカブルで持ち運びに便利なジャケットアイテム。柔かくストレスフリーで着こなせるほか、細菌増殖を防ぐ素材を使用し、いつでも快適に着こなせるジャケットです。夏の汗をかくシーンでも気軽に羽織ることができます。

『シップス ジェット ブルー』

シップスが提案するジャケットは便利なパッカブルで3つボタン。2つボタンよりもカッチリとした雰囲気にまとまるので、ラフ過ぎない夏のファッションにも最適です。オフィス用として1枚あれば、さまざまなシチュエーションで役立つことでしょう。

『ナノ・ユニバース』

夏使用を目的とした季節感あるジャケット。もちろんコンパクトにまとまるパッカブルなアイテムです。サッカー生地で羽織っていても涼しげな印象を保つことのできるテーラードジャケット。インナーがシャツならカッチリ、カットソーなら肩の力を抜いた着こなしにまとまります。

『ハイランドパーク』

デイリーユースとトラベル用の2通りの使い方ができる機能性の高いジャケット。シワになりにくいポリエステル素材で、バッグの中に長時間入れていても安心です。むだを徹底的に省いたシンプルなデザインで羽織りものとしての役割を十分に果たしてくれます。

『ブラックレーベルクレストブリッジ』

パッカブルな羽織物としての目的のほかに、レインジャケットとしても使用できる撥水性の高いアイテム。雨の外出時から、室内のクーラーの寒さまで、いろいろなシーンで重ね着できるジャケットです。さらにシルエットにこだわった立体的なパターンで、着こなしたときのフィット感を高めています。

視点4薄手のジップアップパーカーもまだまだ使える定番です

ジップアップパーカーは春や秋だけのアイテムではありません。サラッと羽織れる優れたカジュアルアイテムです。クーラー対策で重ね着するなら薄手のジップアップパーカーで十分。持ち運びにも便利なので、きっと重宝するでしょう。できるだけシンプルなデザインを選べば、シャツでもカットソーでも合わせやすくなります。

『ナノ・ユニバース』

ジップアップパーカーを取り入れても、決してラフ過ぎたスタイルに見せないアイテム。体にフィットするタイトなシルエットで、スマートな印象をキープしてくれます。ホワイトやグレーなど、明るめのカラーで、デニムやスラックスともマッチするスタイリングが可能です。

『レボ』

カットソーやニットアイテムを中心にカジュアルなアイテムをリリースするレボのジップアップパーカー。ベーシックなデザインが特徴的であり、1年中全てのシーズンでコーディネートに取り入れることができるアイテムです。スラブ素材の独特な風合いも楽しめます。

『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』

ジップアップパーカーの中でもダブルジップで裾からオープンにできる、ウエストに余裕を持った着こなしができるアイテム。シンプルなデザインながら、霜降り素材のコットン生地が夏らしい雰囲気を演出しています。ネイビー以外にピンクなどの豊富なカラーもラインアップ。

『シップス』

夏の羽織物として取り入れるジップアップパーカーにピッタリの軽量素材アイテム。軽くサラッと羽織れるので、適度な体温調整だけでなく重ね着としてのおしゃれも楽しめます。カラーリングも明るく、夏の季節感を取り入れることができます。

『フルーツオブザルーム』

Tシャツブランドとしておなじみの『フルーツオブザルーム』がデザインするジップアップパーカー。Tシャツとの重ね着に合うパーカーとしてリリースされており、豊富なカラーリングが魅力です。ディテールもむだのないシンプルなデザインで、長年愛用できる飽きのこない雰囲気が特徴的。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK