おしゃれに、爽やかに。夏の短髪ガイド15スタイル

おしゃれに、爽やかに。夏の短髪ガイド15スタイル

厚い夏はやっぱり短髪がベター。そんな男性に向けたヘアスタイルをご紹介。3つの人気ヘアをベースに15スタイルのメンズヘアをお届けします。

編集フカザワ

2017.07.10

ヘア
ヘアスタイル
ショートヘア

夏のメンズヘアは、やっぱり“短髪”。大人におすすめのヘアスタイルを一挙公開

暑い時期は服装とともに髪型も“夏仕様”にするのが大人の暗黙のルール。数ある髪型のなかでも、「メリハリショート」や「エアリーショート」、「ショートマッシュ」という3つのおすすめヘアスタイルをベースに、15の短髪ヘアを紹介します。

▼おすすめ1:動きのある束感で作るメリハリショート

爽やかさと涼感のイイとこ取りショートは、メリハリがポイントです。トップは長短をつけ、束感を作りやすくすることで動きを演出。サイドはすっきりと刈り上げ、タイトにまとめることでバランスよく仕上がります。

男らしいショートスタイルをベースに、サイドを短くカットした好印象な大人ヘア。長めに残したトップを中心にパーマを施し、髪を動かしやすくしている点も◎。直毛でスタイリングに悩んでいる方におすすめです。

サイドとバックを短く刈り込みつつ、トップやフロントはあえて長さを残して知的な印象に。長短をつけてカットしているため、束感が表現しやすい点もGOODですね。

耳上からトップにかけて、じょじょに長さを残したショートスタイル。根元から毛先へと髪が先細になるようカットしているため、アクティブな動きが再現しやすい点がイイですね。ウェットなジェルやグルースでスタイリングして、ツヤ感たっぷりに仕上げたいところ。

参考記事: ポマード・グリースを選ぶなら実力派ブランドが正解!

バーバースタイルの定番“スキンフェード”もイチ推し。耳上は地肌(=スキン)が見えるほどに短く刈り込み、トップに向かってじょじょに長さを残すスタイルが◎。

参考記事: バーバースタイル20選。懐かしく新しい髪型を徹底解説

根元から毛先へと先細にカットしたことによる束感と、ツーブロックの合わせ技がおしゃれ。アクティブな印象ながらも短めにカットしているため、過度に“若者感”が出ないのも大人におすすめしたい要因です。

▼おすすめ2:カールを生かしたエアリーショート

潔いショートヘアも人気ですが、パーマやくせ毛を生かしたエアリーな動きで作るショートスタイルもおすすめ。トップに長さがある分、もみあげとえり足は短くすることで、清潔感をキープしましょう。

アップバングのショートスタイルは大人にぴったり。今夏は外にハネるようなランダムな動きが新鮮です。カジュアルなファッションの際はドライに、スーツに合わせるときはウエットにスタイリングして、変化を楽しんでみては?

参考記事: 清潔感あふれ男らしさ満点!アップバングスタイル20選

頭の形をきれいに見せられるよう、耳上やえりあしは短めにカット。トップはやや根元を起こし、サイドはバックへとなでつけるようにスタイリングすれば爽やかさ満点のショートスタイルに。

長さを残したショートスタイルでも、部分的にパーマを施すことで今らしい印象に。ハードパーマは難しくても、トップからフロントへとうねるような動きをパーマで表現すれば、いつものビジネスショートが一変します。

束感ではなく、毛先の動きでアクティブな印象を加味したショートスタイル。ゆるめのパーマで表現した毛先のニュアンスがおしゃれです! 左サイドの髪は耳にかけ、右サイドは遊ばせることでアシンメトリーなデザインが楽しめます。

長短をつけてカットすることで“ザク切り感”を演出。毛流れを一定の方向にすることで、落ち着いた印象をキープしています。くせ毛の方はパーマ不要ですが、直毛の方はパーマをかけるとニュアンスが再現しやすくなりますよ。

▼おすすめ3:知的なムードを盛り立てるショートマッシュ

丸みのあるフォルムが大人らしい印象を誘うショートマッシュも今夏のおすすめ。「あまり短くしたくないけど、落ち着いたショートスタイルにチャレンジしたい」という方は要チェックです。

マッシュフォルムながらも軽くした毛先によるランダムな動きがおしゃれ。あえてフロントを長めに残すことで、雰囲気たっぷりのショートスタイルに。

ベースはマッシュでも前髪を短くカットすることでビジネスシーンにも対応。程良く束感を出すことでアクティブな夏のムードをサポートしています。

マッシュショート+パーマで、おしゃれなくせ毛風ショートを表現。ランダムな動きながらも、スタイリング剤を全体にまんべんなくつけるだけという手軽さもおすすめしたいポイントです。

トップからフロントにかけて長さを残したショートスタイルは、ラフに下ろすのが今季的。これだけの長さがあれば、旬のセンターパートにもアレンジできる万能のヘアスタイルです。

前髪の長さを残すならトライしたいのが、重めのショートスタイル。爽やかさを損なわないよう、えり足は短めにカットしてもらうのがお約束。

最後にチェック。大人の短髪に共通するポイントとは?

ヘアスタイルは人の印象に関わる重要なファクターです。なかでも、TASCLAP読者の皆さまには、やはり清潔感を重視していただきたいところ。そのポイントはサイドとえり足。全体を短くするヘアスタイルはもちろん、前髪の長さを残す髪型でも、サイドとえり足は短くカットしてもらいましょう。こうすることでより一層の清潔感を演出することができるのです。下記の記事も参考にしつつ、おしゃれな短髪を楽しんでください。

参考記事: ツーブロック40style|大人のメンズヘア最旬カタログ

参考記事: 社会人の髪型20選|大人に似合う刈り上げヘア徹底紹介

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK