ロゴTシャツはこれが正解! 大人がおしゃれに着こなすための選び方とは

ロゴTシャツはこれが正解! 大人がおしゃれに着こなすための選び方とは

コーデが地味になりがちな夏。だからこそ“そうは見せない”主張あるロゴTが活躍します。選び方からコーデ術、気になる今季の新作まで、まるっとご案内していきましょう!

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.18

着こなしにひとさじのユーモアをもたらすロゴTシャツはいかが?

着こなしにひとさじのユーモアをもたらすロゴTシャツはいかが?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

トップス1枚にボトムス、というスタイルが基本形となる夏。他シーズンと比べて身に着けるアイテムが大幅に減るため、どうしても着こなしがあっさりとしてしまうのは否めません。そこで、夏コーデの“脱・地味”を叶えるためのキーアイテムとして提案したいのがロゴTシャツ。程良く主張するデザインで、着こなしにイイ塩梅の遊び心を描き出してくれます。それ1枚で装いの印象を変化させられる有能なトップスですから、優先的に押さえておいて損ナシです!

大人が選びたいロゴTシャツ。その絶対条件は?

一言で“ロゴT”といってもそのデザインは千差万別。なんとなくの好みで選んでしまっては、いまいちしっくりこない着こなしになる可能性もあります。まずは、どういったデザインを選ぶべきかを頭に入れておきましょう。以下の要素を踏まえつつチョイスすれば、よりセンスの良いTシャツスタイルを作り上げられます!

条件1

大人っぽく着こなすならモノトーンボディがイチ押し

大人っぽく着こなすならモノトーンボディがイチ押し

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まずはボディカラーについて。夏ということもありテンション高めの色をつい選びがちですが、大人っぽく装うことを大前提とするならばやはり白、黒、グレーといったモノトーンカラーがベター。落ち着きがあるというだけでなく、定番色ゆえボトムスを選ばないという大きなストロングポイントもあります。もちろん、気分やシーンによっては派手色を選ぶのもアリですが、まずは王道のモノトーンを押さえておくことで着こなしの振り幅が広がります。

条件2

“ワンポイントロゴ“を選べば子供っぽく見えません

“ワンポイントロゴ“を選べば子供っぽく見えません

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

小ぶりのすっきりとしたロゴにせよ、大ぶりのインパクトあるロゴにせよ、基本的にロゴTシャツは“ワンポイント”をピックアップするのが鉄則! ロゴ以外のデザインが+αであちこちに入っていると、どことなく子供っぽい印象になってしまいます。個性をアピールするのは大事ですが、やりすぎたデザインはNGと心得ておきましょう。逆にワンポイントに徹すれば、悪目立ちする心配はありません。

条件3

“デカロゴ”を狙うならキャッチーな固有名詞が◎

“デカロゴ”を狙うならキャッチーな固有名詞が◎

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

がっつり主張できるのが強みの“デカロゴ”ですが、人によっては少し気恥ずかしく感じる場合もあるでしょう。しかし、キャッチーな固有名詞のロゴTであればその心配は無用。例えばダイレクトにブランドネームが入ったものだったり、あるいは映画タイトルや大学名、アーティスト名であったり……。どことなく見慣れたデザインであれば着用時に安心感を覚えるはずですし、雰囲気的にもこなれた感じに。ちなみに写真の1着は、フロントにイエール(YALE)大学のロゴがデザインされています。

ロゴTシャツをおしゃれに着るなら、おしゃれ上手たちのコーデに学びましょう

夏にマストなロゴTを今っぽくセンス良く着こなすには? その答えを知りたいのであれば、街の高感度な大人たちのコーディネートを参考にするのが近道です。皆、ロゴの存在感を上手く生かしてあか抜け感たっぷりに着こなしています!

着こなし1

軽快ショーツコーデをロゴ&肩掛けで味出し

軽快ショーツコーデをロゴ&肩掛けで味出し

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ビタミンカラーのショーツをメインにした夏らしいアクティブなスタイリング。Tシャツの胸元に入った”MICHIGAN“のロゴ刺繍が、軽快コーデの絶妙なアクセントになっています。加えて、さらりとラフに肩掛けしたデニムシャツもコーディネートのメリハリ出しに貢献!

着こなし2

スマートカジュアルに稲妻ロゴでインパクトを

スマートカジュアルに稲妻ロゴでインパクトを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

モノクロカラーでミニマルにまとめた装い。ジャストなサイズバランスも大人っぽいムードに拍車を掛けます。その中でアイキャッチとして機能するのが、『アニエスベー』×『アダム エ ロペ』のコラボT。ビッグサイズのサンダーロゴが、シンプルな着こなしに抑揚をもたらしてくれます。

着こなし3

ロゴとインナーの色合わせで統一感アップ!

ロゴとインナーの色合わせで統一感アップ!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズのスウェットロゴTと涼やかなリネンパンツで、リラクシングな着こなしをメイク。そして、ゆるさの中にほんのりとしゃれっ気を感じさせる一手となっているのがロゴとインナーのカラー合わせです。全体がシックな無彩色を基調にしているぶん、グリーンの挿し色がより鮮明なものとなっています。

着こなし4

ビッグロゴは“チラ見せ”でも存在感は絶大

ビッグロゴは“チラ見せ”でも存在感は絶大

WEAR

WEAR

お気に入り追加

昨今トレンドのビッグロゴは、インナー使いで取り入れるのも1つのやり方。シャツの下からチラリと覗かせるだけでも、スパイスとして絶大な効果を発揮してくれます。いきなりメインで着るのは少し抵抗がある……という場合でも、これくらいのさりげない見え方ならば取り入れやすいですよね。

着こなし5

ストイックな着こなしに際立つ鮮やかな胸ロゴ

ストイックな着こなしに際立つ鮮やかな胸ロゴ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スポーツサンダル・ワイドパンツ・Tシャツの色を同調させた、潔いワントーンスタイル。くだけて見えがちな“Tイチ”コーデを、配色の妙でピリッとクールに仕上げることに成功しました。しかも、ストイックな装いに徹したおかげで、Tシャツにあしらわれたスターウォーズの赤ロゴが一段と際立っています。

夏に着たいロゴTシャツ。おすすめの12枚をピックアップ

以下では、この夏手に入れたい洒落顔ロゴTを一挙見せ! ファッションブランドからスポーツ&アウトドアブランドに至るまで、ジャンルレスにお披露目していきます。どのモデルもそれ1枚でサマになるグッドデザインで、夏コーデを洒脱に彩ってくれること請け合いです。

アイテム1

『タトラス』スライ&ザ・ファミリーストーン コラボレーションGOBA

『タトラス』スライ&ザ・ファミリーストーン コラボレーションGOBA

TATRAS CONCEPT STORE

TATRAS CONCEPT STORE

お気に入り追加

'70sを代表する米国のファンク&ロックバンド「スライ&ザ・ファミリーストーン」とのオフィシャルコラボ。彼らのジャケット写真やグラフィックをベースとした、コラボ完全オリジナルのプリントを背面にオンしています。一方のフロント側は、腰部に『タトラス』のロゴが入るのみのプレーンなデザイン。まさに“背中で語る”1枚というワケです。

イタリア仕込みの上質感。タトラスのTシャツで、夏スタイルが見違える

ウェア・コーデ

イタリア仕込みの上質感。タトラスのTシャツで、夏スタイルが見違える

サマーコーデはTシャツが主役。大人には上質感のある1枚がマッチします。ダウンでお馴染みの『タトラス』には、夏の装いを格上げしてくれるリュクスなアイテムが大充実!

平 格彦

2021.06.23

アイテム2

『デウス エクス マキナ』シールドティー

『デウス エクス マキナ』シールドティー

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

言わずと知れた人気サーフブランドによるクルーネックT。ブランドの代名詞であるシールドロゴが胸元に堂々と鎮座し、夏のさっぱりコーデにパンチを与えてくれます。素材には滑らかな風合いのコットンジャージー素材を使用しており、着心地は実にコンフォート。そのうえ着込むほどに味が深まるので、じっくり長く付き合っていけます。

アイテム3

『ナイキ』スウッシュ バスケットボール Tシャツ

『ナイキ』スウッシュ バスケットボール Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本の漫画からインスピレーションを得たオリジナルアートワークをロゴと融合。見慣れたスウッシュマークに茶目っ気を見事落とし込みました。加えて、背面にも漫画調に描かれたバスケットボール選手がプリントされています。スポーツブランドらしからぬウィットに富んだデザインで、周囲との差別化に役立ってくれること確実!

ナイキの最旬Tシャツ20選。ロゴものからグラフィック系までおすすめを厳選

ウェア・コーデ

ナイキの最旬Tシャツ20選。ロゴものからグラフィック系までおすすめを厳選

スポーツMIXの枠を超え、ファッションの定番となっているスポーツブランドのTシャツ。その中でも特に王道といえる『ナイキ』をピックアップ。おすすめ品をご紹介します!

平 格彦

2020.05.26

アイテム4

『ザ・ノース・フェイス』ショートスリーブ ビッグロゴ Tシャツ

『ザ・ノース・フェイス』ショートスリーブ ビッグロゴ Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

リサイクル由来のポリエステル糸で編み上げた、アウトドアブランドらしいアースフレンドリーな1枚。ただエコというだけでなく、速乾や静電ケア、UVカットなど実用的な機能も兼ね備えています。タウンからフィールドまでフレキシブルに着まわせる1枚は、アクティブな大人の強い味方となってくれること間違いなし!

夏の風物詩。ザ・ノース・フェイスのTシャツ15選と今季流コーデ術

ウェア・コーデ

夏の風物詩。ザ・ノース・フェイスのTシャツ15選と今季流コーデ術

夏になると欠かせないTシャツ。選択肢が多いなか、人気ブランドの1つとして定着しているのが『ザ・ノース・フェイス』です。おすすめ品からコーデ例まで徹底的にご紹介!

平 格彦

2021.06.11

アイテム5

『タケオキクチ』スターウォーズ WEB限定Tシャツ

『タケオキクチ』スターウォーズ WEB限定Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フロントにはカラフルに描かれたスターウォーズロゴ、バックには人気キャラクターである「R2-D2」を大胆に12体プリント。おまけに、劇中の名台詞“MAY THE FORCE BE WITH YOU(=フォースと共にあらんことを)”が綴られたオリジナル織りネームも付属します。滑らかで毛羽立ちが少ないコーマ糸を使うなど、素材使いにもこだわりアリ!

アイテム6

『チャンピオン』T1011 ミシガンTシャツ

『チャンピオン』T1011 ミシガンTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

素材から糸の選定、縫製まですべてをアメリカ国内で行う完全MADE IN USAシリーズが「T1011」。ドライタッチな心地良い肌触りや、何度洗ってもへこたれない強靱さが最大の魅力です。こちらのモデルは、ミシガン大学のロゴをフロントにプリントしたカレッジテイストなデザイン。鮮烈なイエローロゴは、気分をアゲてくれます。

頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

ウェア・コーデ

頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

Tシャツが欠かせなくなるこれからの時期に向けて、目を付けておきたいのが永世定番の『チャンピオン』。狙いを定めたい人気モデルに別注、着こなしまで一挙紹介します。

山崎 サトシ

2021.05.02

アイテム7

『ナノ・ユニバース』バイカラー切り替えプリントワイドTシャツ

『ナノ・ユニバース』バイカラー切り替えプリントワイドTシャツ

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

ロゴTシャツでは珍しいホワイト×ブラックの切り替えデザイン。胸元にはギリシャ文字のプリントがあしらわれています。コットン100%のボディは適度にワイドシルエットとなっており、リラックス感の演出にもうってつけ! ボトムスで白か黒どちらかの色を拾って着こなすのも有効なテクニックです。

アイテム8

『ヒステリックグラマー』フォーハッピーライフ オーバーサイズTシャツ

『ヒステリックグラマー』フォーハッピーライフ オーバーサイズTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ざくっと粗野な風合いを特徴とするリサイクルコットンを素材に抜擢。脱脂加工を施して、洗いざらしのようなナチュラル感を描き出しているのも見どころです。シルエットは『ヒステリックグラマー』のモデルの中ではかなりゆったりめで、抜け感のあるコーデにぴったりといえます。アイコンキャラのヒスガールを落とし込んだ、“らしさ”溢れるロゴにも注目を!

ヒステリックグラマーのおすすめ15選。加工デニムからおすすめのウェアまで

ウェア・コーデ

ヒステリックグラマーのおすすめ15選。加工デニムからおすすめのウェアまで

設立から35年以上が経つ現在も、独自のスタンスを貫く『ヒステリックグラマー』。ブランドの顔であるデニムから注目の最新アイテムまで、余すところなくナビゲートします。

山崎 サトシ

2021.05.21

アイテム9

『ビームス』グレイトフル・デッド チェックベアTシャツ

『ビームス』グレイトフル・デッド チェックベアTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1965年に結成されたアメリカの伝説的ロックバンド「グレイトフル・デッド」。本アイテムは、そのマスコットキャラであるデッドベアをモチーフに採用しています。それぞれが色違いのチェッカーフラッグ柄で彩られているのがなんともユニーク! なお、バックにはデカデカとバンドネームロゴがあしらわれています。

アイテム10

『MHL.』プリンテッドコットンジャージー

『MHL.』プリンテッドコットンジャージー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドがオリジナルで編み立てたコットンジャージー生地は、程良いムラ感としなやかなタッチが持ち味。また、製品染めでフィニッシュしたことによる、ヴィンテージのような風合いでも大人を魅了します。ブランドロゴをあえて斜めにプリントするなど、ささやかにヒネリを効かせたデザインも技アリの一言!

ナチュラルな抜け感が魅力。MHL.のTシャツが夏の大人に味方する

ウェア・コーデ

ナチュラルな抜け感が魅力。MHL.のTシャツが夏の大人に味方する

『MHL.』のTシャツは、シンプルだけどナチュラルな風合いがあって上質感漂う仕上がり。大人の夏スタイルにぴったりです。コーデ術からおすすめアイテムまでご紹介します!

平 格彦

2021.07.17

アイテム11

『バンクスジャーナル』ロゴプリントTシャツ

『バンクスジャーナル』ロゴプリントTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルな中にもスタイリッシュさを感じさせる、グラフィカルなリピートロゴ。ウォッシュ加工を施すことによって、着慣れたようなタッチを描き出しているのもカギです。ボディ素材は環境にやさしいオーガニックコットン100%で、昨今のキーワードとなっているサステナブルと合致したアイテムでもあります。

アイテム12

『エルエルビーン』メンズ ケアフリー・アンシュリンカブル・ティ

『エルエルビーン』メンズ ケアフリー・アンシュリンカブル・ティ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

一見するとオーセンティックなブランドロゴTシャツですが、防汚&防シワ性に優れた今どきなスペック。そのうえ縮みや色褪せも発生しにくいので、ガシガシ着てガシガシ洗えます。シルエットは日本人体型に合わせたジャパンフィットとなっていて、野暮ったいもたつき感とは無縁。着丈は適度な長さでタックインorアウト、どちらにも対応できます。

大人もチャレンジ。この夏は“プリントT”で遊んでみない?

ウェア・コーデ

大人もチャレンジ。この夏は“プリントT”で遊んでみない?

大人らしくシンプルな無地Tシャツはいつだって頼れる存在だが、着こなしにこなれ感と遊び心を呼び込むプリントTシャツも見逃せない存在。全15枚を厳選した。

大中 志摩

2018.07.27

バンドTシャツを大人が着こなすコツと、今おすすめしたい10枚

ウェア・コーデ

バンドTシャツを大人が着こなすコツと、今おすすめしたい10枚

デザイン性が高く“街映え”するバンドTシャツですが、若々しい印象が強くて敬遠している人も多いのでは? でも、コーデとアイテム次第で大人っぽく取り入れられるんです。

山崎 サトシ

2020.06.05

Tシャツ完全ガイド。人気27ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

Tシャツ完全ガイド。人気27ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2021年の春夏も必需品。27の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙にご紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2021.04.21

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

ウェア・コーデ

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

2021.03.03

ただかわいいだけじゃない。キャラクターTシャツを大人が着こなすコツとは

ウェア・コーデ

ただかわいいだけじゃない。キャラクターTシャツを大人が着こなすコツとは

没個性的なシンプルコーデに陥りやすい夏だからこそ、程良いインパクトを残せるキャラクターTシャツがおすすめ。そこでマスターしたいのが、大人ならではの着こなし術。

菊地 亮

2021.06.23

大人が楽しむグラフィックTシャツの選び方。人気ブランドから買いを厳選

ウェア・コーデ

大人が楽しむグラフィックTシャツの選び方。人気ブランドから買いを厳選

キャッチーなデザインでコーデのアクセントとして活躍するグラフィックTシャツ。大人が着るならどんなものを選べばいいのか? おすすめ品とともにその疑問にお答えしよう。

TOMMY

2021.07.14

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事