盲点でした。折りたたみ傘もアウトドアブランドが最強

盲点でした。折りたたみ傘もアウトドアブランドが最強

梅雨まっただ中の今の時期は傘がマスト。毎日持ち歩くのであれば、折りたたみ傘が重宝します。なかでもおしゃれで軽く、耐久性も抜群の折りたたみ傘に注目しました。

編集フカザワ

2017.06.21

小物
長傘・折りたたみ傘

おしゃれな大人は小物にも抜かりなく。って、あれ?

おしゃれな大人は小物にも抜かりなく。って、あれ?

どうも、おしゃれな大人(になりたい、やや肥満)の編集フカザワです。 つい先日リリースした記事 の冒頭で、私はこんなことをかいておりました……。

「どうも、梅雨入りに疑問を禁じ得ない編集フカザワです」

……。

猛省。申し訳ありません。梅雨を甘く考えておりました。今の時期、いつ雨が降ってもおかしくないんですよね。で、雨といえば傘が必須。当然のごとく私も傘を使用しています。ええ、誰もがご存じのビニール傘さんです。

おしゃれな大人は小物にも抜かりなく。って、あれ? 2枚目の画像

私が愛用しているビニール傘、通称・ビニ夫さん、長く使っておりますが丈夫なところが気に入っております。それでもやはり“見た目”がね……。シンプルといえばシンプルですが、小物にも“おしゃれ感”を求めるお年頃になりましたので、そろそろビニ夫さんから卒業しようかと考えています。

とはいえ、ビニ夫さんの利便性に甘んじていた方も多いでしょう。また、長らく“傘”というジャンルに目を向けていなかったせいか、「何を買ったらいいんだ」状態になっている方も多いはず。そこで、当記事でご紹介するのは大人が納得できるおしゃれな傘。まずは選ぶ基準についてお伝えします。

おしゃれで便利な折りたたみ傘。頼るべきはやはり……

30代を過ぎてようやく“傘探し”に目覚めた私。検討するにあたって設けた条件は、

1.持ち運びに便利な折りたたみ傘であること
2.短く畳めて、軽量でありながらも耐久性があること
3.極力シンプルなモノ

以上の3点です。条件の2に関しては、実際に試すというよりも“ブランド力”を重視しました。また、傘探しにあたって価格帯を考慮しなかったのは「せっかくだから長く使えるモノがいいな」という思いから。もちろん、なるべくコストは抑えたいという本音はございますがね……。

そんなこんなで3点の条件から調べていきましたが、なかなか難しい。いいモノは数多くありましたが、“ビビッとくるモノ”は見つからなかったんですよ。

失意のさなか半信半疑でアタリをつけたのが、TASCLAPでもお馴染みのアウトドアブランド。なかでも、コストパフォーマンスに優れる『モンベル』には「あったらいいよね」くらいの気持ちでリサーチをかけたワケです。写真のサンダルも超優秀で、コチラの記事にて魅力を語りました。

参考記事: 夏モノもコスパ最高。モンベルのサンダルに熱視線

そしたらですね、あったんですよ! 盲点でした。でも、アウトドアブランドの特性を考えると「あるよね〜」とも合点がいきましたね。

アウトドアブランドの折りたたみ傘。狙うべき候補とは?

さてさてお待ちかね。前述した『モンベル』とキャンパーから支持を得まくっている『スノーピーク』の折りたたみ傘をご紹介します。

ブランド1死角なしの『モンベル』は折りたたみ傘も優等生

『モンベル』の折りたたみ傘は、“らしい”素材を取り入れている点が最大の魅力。まずバリスティック(R)ナイロン糸を使った、バリスティック エアライト(R)による軽さや薄さ、そして強度の確保。さらに高い撥水機能を誇るポルカテックス(R)を施すことで、より理想的な1本を作り上げています。また、シンプルなブランドロゴも◎。メインカラーと同系色という配色で、落ち着いた印象に。/5,184円(税込)

フレームは8本組み。雨天時の強風にも耐えられる設計になっているのもポイントです。

傘袋に収納した際のサイズは30cm、重量は150gとコンパクトかつ軽量であるため梅雨時期はもちろん、通年持ち歩いても苦にはなりません。

ブランド2品よく真面目な『スノーピーク』の意匠は、折りたたみ傘にも顕著

続けてご紹介する『スノーピーク』もまた、常用できる素材が魅力。30デニールのポリエステル素材にテフロン撥水加工というコンビは、雨天時でも安心できるはず。ベージュやブラウンのメインカラーに白抜きのブランドロゴというデザインは、品の良さが感じられます。/5,184円(税込)

『スノーピーク』も『モンベル』同様に8本組みのフレームを採用。折りたたみ傘にありがちな「風が吹いて折れちゃったよ事件」の心配もなさそうです。

折りたたみ時、つまり収納時の長さは22cmとコンパクトであることもウリのひとつ。ビジネスバッグはもちろん、小さなショルダーバッグにも入れられるサイズ感が頼もしい1本です。

見た目も機能も抜群。理想の傘で、小物も抜かりなく

『モンベル』と『スノーピーク』の折りたたみ傘、いかがでしたか? いずれも「アウトドアブランドってさすがだわ」と、ほれぼれするスペックでしたよね??

いずれにしてもスペックをはじめブランドネームなども考慮して、好みの1本をゲットしたいところ。もう雨天時の寝起きに「あちゃー、雨か」とか「やばい。傘がダサい」とか、よくある悩みが回避できること間違いありません。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    日常使いから本格派まで。着膨れしない防寒インナー10選

    日常使いから本格派まで。着膨れしない防寒インナー10選

    寒い時期に必須の防寒インナーは、着膨れを防止してくれるスマートなアイテムを選びたいもの。日常使いから、ウインタースポーツなどに対応する本格派までご紹介します。

    近間 恭子

    ノース・フェイスのグローブなら、アウトドアもタウンユースも頼りになる

    ノース・フェイスのグローブなら、アウトドアもタウンユースも頼りになる

    デザイン性と機能性を両立させたアイテムに定評がある『ザ・ノース・フェイス』。それはグローブもしかり。その魅力をおすすめのモデルとともにお届けします。

    近間 恭子

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    TASCLAP編集部

    エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

    エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

    高品質ながらもエレガントな雰囲気を醸す『ヘルノ』のダウンは、すっきり着こなせると特に大人から支持されています。その魅力をこの冬狙うべきモデルとともにご紹介。

    近間 恭子

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    TASCLAP編集部

    もはや常識。大人に似合う通勤リュック20

    もはや常識。大人に似合う通勤リュック20

    いまやビジネスマンにとって通勤リュックは当たり前。市民権を得たアイテムですが、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”が欲しいところ。

    近間 恭子

    BACK