まるで芸術品。ヴァレクストラの人気財布15選

まるで芸術品。ヴァレクストラの人気財布15選

芸術品ともいえるほど美しく高品質な革製品ブランド『ヴァレクストラ』。今回はそんな同ブランドの魅力に迫ります。おすすめや人気の財布も総ざらい!

植木 麻利子

2018.09.22

ヴァレクストラ(Valextra)
財布・ケース
財布

『ヴァレクストラ』とは

通称「イタリアのエルメス」。『ヴァレクストラ』は、その呼び名のとおりイタリアの最高峰の革ブランドです。そのアイテムたちはどれも芸術品のように美しく繊細。デザインはとてもシンプルでミニマルです。むだを一切排除して、機能美を追求しており、ロゴですら内側に小さく刻印するのみ。そんなさりげなさが大人の男性の心に響いています。

『ヴァレクストラ』の歴史

起源は1937年。ジョヴァンニ・フォンタナがミラノにお店をオープンしたのが始まりです。最高級の馬具を作る技術を用いて革製品を生産。それは革新的なもので、一気にトップブランドの仲間入りを果たします。そして1954年にはトラベルバッグ”24h”が”コンパッソ・ドーロ”を受賞。その他にも数々の名品を生み出しました。2000年にはエマニュエル・カルミナティ・モリーナがブランドの歴史と経営を継承し、時代のニーズにも答えるように。今もなお飛躍を続けています。

『ヴァレクストラ』の魅力とは

魅力1最高級のクオリティを誇る“革”

『ヴァレクストラ』の最強の魅力である上質な革は、原産地とブリーダーから選ばれます。つまり、すべてどこの誰が生産しているのか明確になっているのです。そうして厳格に選ばれた革だからこそ「イタリアのエルメス」と称されるほど、柔らかく滑らかで心地良い手触りをかなえています。

魅力2最高の武器はシンプルなデザイン

『ヴァレクストラ』はロゴを内側に小さくしか掲げていません。それは職人の手によってひとつひとつ作られた作品こそが特徴であり、魅力だから。ロゴをアピールせずとも、シンプルなデザインの中で素材、美しいディテールが光っています。中でもコンパートメントの「Vシェイプカット」は職人の手でていねいに施されたディテール。これが『ヴァレクストラ』の証なのです。

魅力3顧客の要望に完璧に応えるオーダーシステム

『ヴァレクストラ』は世界に1つだけの”マイ ヴァレクストラ”にも対応。豊富なレザーのコレクションとカラーから顧客の希望するものを作るという、まさに至高サービス! さらにはゴールドかプラチナムカラーでイニシャルなどの刻印も可能で、熟練の職人の腕を自分のためだけに振るってもらえるのも魅力のひとつです。

『ヴァレクストラ』の財布、指名買いリスト

最高級の素材と至極の技によって生み出されるアイテムの中で最も人気の高い「財布」。極々シンプルなデザインですが、ラインアップは豊富。ここからは本質を見抜く審美眼を持った大人のために、おすすめや人気の財布を総特集します。

アイテム1ラウンドジップ/12カード

12枚ものカードホルダーを備えた、ビジネスマンにおすすめの財布がこちら。大判のロングウォレットなので、カードのみならず通帳類も収納可能です。もちろん装飾はありませんが、大きめのファスナーがアクセントで、ベースのカラーに合わせてゴールドもしくはホワイトカラーのファスナーが配されています。

アイテム2ジップパース/12カード

一見は上の「ラウンドジップ」と同じ大判のロングウォレットですが、「ジップパース」の最大の特徴はファスナーを開けると180度に開いて使える全開きタイプということ。なので、『ヴァレクストラ』のアイコンであるVシェイプカットもよく目立ちます。ロゴは出したくないけど、どこのブランドかさりげなくアピールしたい方におすすめです。

アイテム3マネークリップ

財布に入れたいのはお札とカードのみという方は二つ折りの「マネークリップ」が◎。厚み約0.5cmという薄さにもかかわらず、カードホルダーは6枚分。必要最低限には十分な収納力です。あとは中央にマネークリップがあるだけなので、とてもスマートで洗練された印象を与えられます。

アイテム4ヴァーティカル/12カード

お札とカードは小銭と別に持ちたい派に人気の二つ折りロングウォレット。12枚分のカードホルダーとフリーポケットが付いていますが、薄手なのでパンツのヒップポケットやジャケットの内ポケットにも入れやすいデザインです。

アイテム5ミニウォレット

「ヴァーティカル」とともに持つ方が多いのがこの「ミニウォレット」です。手のひらサイズのシンプルなラウンドファスナー型コインケースですが、こちらにもカードホルダーが2枚分付いています。他ブランドと比べてコンパクトな作りであるところも人気の秘密です。

アイテム6小銭入れ付き二つ折り/4カード

支持者からダントツ人気のこちら。小銭入れを装備した仕様ですが、やはりコンパクト! 厚さは2cmなので、パンツのヒップポケットに入れてもギリセーフ。ヒップラインを崩すことなく携帯できます。コンパクトゆえ、ヴァレクストラの特徴である鮮やかなカラーで遊ぶのもおすすめです。

アイテム7ダブルマネークリップ

2つのマネークリップがついた「ダブルマネークリップ」には、真ん中にバネ式のWコインケースを兼備。紙幣も小銭も2種ずつ入れられることから海外出張の多いビジネスマンに愛用されています。高さが若干はみ出ますが、コインケース部分にカードや名刺も収納可能です。

アイテム8Lジップパース

片端にファスナーがないので、1アクションでスムーズに開閉できます。またラウンドファスナーよりも、スリムな仕上がりなのでスーツの内ポケットにもストレスが少なく入れることができます。特に夏本番はジャケットなどの生地も薄いので、季節的にも今は持つのにジャスト!

アイテム10小銭入れ付き長財布/スナップボタン

「さっと蓋を開けたい」そんな要望がある方はファスナーよりスナップがイチ押し。会計のときにモタモタせず、スマートに支払いを終えられるかを女性はしっかり見ていますから(笑)。ほかの仕様的にはファスナータイプにそん色はありません。12枚用のカードホルダーもありますし、ジップ式のコインケースもあります。収納力も抜群なので、開閉の好みで選んでください。

アイテム10コインパース

4枚分のカードホルダーとジップポケットが1枚にドッキング! 1万円札とほぼ同じサイズなので、紙幣もジップポケットに入れて持ち運べます。また、手帳に挟んでランチに出かける、領収書の整理用に利用するというさまざまな使い方ができるのも約1cmの薄さがなせる技です。

アイテム11スナップボタンコインケース

『ヴァレクストラ』の最大の魅力である“革”を見た目ではなく、使って実感できるコインケースです。それは初めてスナップボタンを開けたときに感動すら覚えるほど。レザーがとてもしなやかで柔らかく、使いやすいです。どのポケットにも収まるサイズ感も魅力的。

アイテム12馬蹄型コインケース

馬具を作る技術を持った『ヴァレクストラ』にふさわしい馬蹄型。インナーのフラップ式ポケットには小銭はもちろんのことアクセサリーを入れることもできます。こちらは男女問わず人気なので、ギフトに使われることも多いデザイン。パートナーとおそろいで持ってもグッド!

    KEYWORD関連キーワード

    BACK