おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム4選

おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム4選

老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

2020.11.24
SHARE
記事をお気に入り
山崎 サトシ

執筆者

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物! 記事一覧を見る
...続きを読む

アウトドア界の定番『ワイルドシングス』は、ファッションシーンでも人気モノ

アウトドア界の定番『ワイルドシングス』は、ファッションシーンでも人気モノ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

アウトドアブランドの定番として知られる『ワイルドシングス』は、1981年にフランス人女性登山家のマリー・ミューニエール氏と、米国人登山家のジョン・ボーチャード氏により創設。自然豊かなニューハンプシャー州のノースコンウェイでその歴史はスタートしました。アルピニストたちに向けて実用的なギアを製作するところから始まり、今では米国を代表するアウトドアブランドとして成長を遂げています。

「軽くタフであること」を指針とした『ワイルドシングス』のアイテムは、どれも機能的。名だたるプロ登山家に愛用されていることに加え、米軍のサプライヤーであることからもそのポテンシャルの高さは証明済みです。

また、新素材の採用にも積極的で、今やアウトドアブランドに広く浸透している高機能中綿「プリマロフト」をいち早く取り入れたのも同社でした。ハイスペックなだけではなく、洗練された雰囲気が備わっているのも大きな魅力。どのアイテムもセンスフルなデザインで街使いにも難なく対応できることから、アパレル業界人の愛用者も少なくありません。

毎シーズンさまざまな有力セレクトショップから別注のリクエストを受けている事実からも、ファッションシーンでの人気の高さがうかがい知れる『ワイルドシングス』。アウトドアファッションブームの後押しもあり、今持っておいて間違いナシのブランドといえるでしょう。頼れるスペック、大人好みのデザイン、そしてトレンド感が三位一体となった同ブランドのアイテムは、秋冬コーデの主役として申し分ないはずです。なかでもおすすめしたいのが、同ブランドを代表する三大アイテム。その詳細をチェックしましょう。

人気アイテムを紹介。デナリジャケット、シャモニージャケット、シングスパンツとは?

同ブランドを語るうえで外せないアイテムといえば、「デナリジャケット」、「シャモニージャケット」、「シングスパンツ」の三大定番モデル。フィールドはもとより街でも高い着用率を誇る、『ワイルドシングス』を代表する名品です。それぞれを詳しく解説していきましょう。

アイテム1

シャモニージャケット

シャモニージャケット

HEADFOOTmixism

HEADFOOTmixism

お気に入り追加

「デナリジャケット」のデザインをベースに、ライトシェルとして改良され1990年代に誕生したモデル。現在は2代目にあたる「シャモニージャケット2」が展開中です。表地のサプレックスナイロンはまるでコットンのようにナチュラルな風合いで、街でもさらりと着こなすことが可能。軽くてシワに強く、かつ撥水性もあるなど機能面でも優秀です。身頃からアームにかけては裏地にメッシュを用い、通気性にも隙なく配慮。

タウンユースにうってつけの『ワイルドシングス』。今買うならこのアイテムを

タウンユースからアクティブシーンまで縦横無尽に活躍してくれる『ワイルドシングス』の注目作を、コラボレーションを含めて一気にお披露目。旬なアウトドアMIXコーデを作るうえで、心強いパートナーとなってくれるラインアップは必見です。

アイテム1

『ワイルドシングス』スナッグダウンパーカー

『ワイルドシングス』スナッグダウンパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ソフトかつ軽量なナイロン糸で織り上げた生地に、アクリルコーティングを施して撥水・耐久性を強化。中綿には上質なダウンをたっぷりと封入しているので、保温性にも秀でています。フロントに取り入れた止水ファスナーが、ミニマルなデザインの中でさりげないアクセントに。

アイテム2

『ワイルドシングス』ボックスリフレクターフーディ

『ワイルドシングス』ボックスリフレクターフーディ

DEMODE SPORTS

DEMODE SPORTS

お気に入り追加

コットン100%の裏毛スウェットで仕上げられた着心地の良いプルオーバーパーカー。カタチは今っぽくやや大きめに設定されているので、厚手のインナーでも余裕を持って着込めます。胸のボックスロゴプリントにはリフレクター素材が使われており、シンプルながらも存在感アリ。

アイテム3

『ワイルドシングス』モーションイージーラックスパンツ

『ワイルドシングス』モーションイージーラックスパンツ

ココチヤ

ココチヤ

お気に入り追加

伸縮性&防風性のみならず撥水性にも富むプライアンテックスを駆使した新作イージーパンツは、多種多様なシーンで活躍が見込めます。ワタリにゆとりを持たせつつも膝下は適度にシュッとさせた緩急の良いテーパードシルエットで、今っぽくはける点も好評価。

アイテム4

『ワイルドシングス』エックスパック ナイロンサコッシュ

『ワイルドシングス』エックスパック ナイロンサコッシュ

Nakota

Nakota

お気に入り追加

3レイヤー構造となった耐久・耐水性に長けるハイスペック素材「エックスパック」を取り入れたサコッシュは、身軽に動きたい日のお供やサブバッグとして重宝。フロントには視認性に優れたメッシュポケットが付属しています。鮮やかなカラーリングにつき、着こなしのアイキャッチとしても適役。

W25.5×H21.5cm

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

ウェア・コーデ

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2022.01.07

真冬にはモンスターパーカーを。大きさも防寒性も怪物級のアウターが男たちを魅了する

ウェア・コーデ

真冬にはモンスターパーカーを。大きさも防寒性も怪物級のアウターが男たちを魅了する

多くのブランドが今季こぞってリリースしているモンスターパーカー。ビッグシルエットと圧倒的な保温力が特徴の同アイテムの魅力と、着こなし方を紹介します。

平 格彦

2022.11.11

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP