手ぶら派の人に。収納力抜群カーゴショーツがおすすめ

手ぶら派の人に。収納力抜群カーゴショーツがおすすめ

夏の休日コーデは、Tシャツにショーツといった軽装が基本。そこで困るのが小物の収納ではないでしょうか? そんなとき役に立つのが収納力抜群のカーゴショーツなんです!

編集カツラガワ

2019.06.04

ボトムス
カーゴパンツ
ショートパンツ

収納力抜群! 夏にカーゴショーツが重宝するワケ

夏場の着こなしは薄着が基本。とくに休日着はTシャツにジーンズやショーツといったラフな着こなしが多いですよね。そこで困るのが財布やスマホ、タバコなど、小物類の収納場所。「バッグは持ちたくないけど、収納スペースは確保したい」という悩みは、ポケットが複数あるカーゴショーツで解決できるんです!

そもそもカーゴパンツとは、貨物船(cargo)で作業をする人たちがはいていた作業用パンツのこと。そのため、丈夫な生地感と膝上の大きなポケットが特徴です。また、サイドポケット、カーゴポケット、バックポケットと複数ポケットがあり、収納力にすぐれている点はもちろん、シンプルな着こなしのアクセントとしても◎。

オーセンティックなモノから機能派まで。今欲しいカーゴショーツ10選

収納力に優れている点はもちろん、男らしいルックスもカーゴショーツの魅力。そんなオーセンティックなアイテムから、撥水性が高かったり、クライミング仕様であったりと、より機能的なモノまでピックアップしました。

アイテム1『ザ・ノース・フェイス』

撥水性のあるナイロン素材を採用しつつ静電気の発生も抑えたカーゴショーツ。『ザ・ノース・フェイス』らしいシンプルなデザインで、タウンユースはもちろん、トレッキングやキャンプなど幅広いシーンで活用できる優れモノです!

アイテム2『アヴィレックス』

軽やかなのに耐久性にも優れるリップストップコットン生地を採用したカーゴショーツ。コーディネートにミリタリーテイスを加味できる武骨な逸品です。

アイテム3『ヒューストン』

旬のナイロンショーツながらミリタリー感を振りまくカモフラージュ柄となれば人と差が付きます。ひざ上丈なので、足さばきが軽やかな点も魅力的です。

アイテム4『ユナイテッドアローズ』

かなり大きなカーゴポケットが存在感を放っている1着。コットンリネンの生地は見た目よりソフトで通気性も抜群です。適度なワイドなシルエットが旬なリラックス感をさり気なく演出。

アイテム5『マージン』

ミニマルなデザインは同ブランドが得意とするところ。スリムなシルエットですが、ストレッチ生地で動いやすさも備えています。よりシックな印象を狙うならブラックがイチ推し。シンプルなカットソーと合わせて大人らしく着こなすのがおすすめ。

アイテム6『ビームスプラス』

ヴィンテージ感あふれるミリタリーショーツ。1969年に生産されたアメリカ軍の「リップストップポプリントラウザーズ」をベースにしつつ、シルエットでモダンにアレンジしています。

アイテム7『メイソンズ』

ヴィンテージのミリタリーアイテムをベースにしたデザインに定評のある『メイソンズ』らしいショーツ。左もものこぶりなポケットなどが個性を放っています。リヨセル素材が滑らかな触感。

アイテム8『コエ』

シンプルなデザインで幅広いコーディネートにマッチするカーゴショーツ。ナイロン×ポリエステルの生地は耐久性に優れています。水や汚れに強く、キャンプからフェスまでアウトドア全般に対応。

アイテム9『フリークスストア』

ワイドなシルエットに加え、ボリューム感たっぷりのポケットもリラックス感を醸出。デザインはクラシックなカーゴパンツで、意外とはきこなしやすい1着です。コットン×ナイロン素材は丈夫でケアも簡単。

アイテム10『ナノ・ユニバース』

ストレッチ入りのリップストップナイロン生地を用いたカーゴショーツ。スリムなシルエットが都会的なムードを放っています。カーゴポケットのマチを省くことでスタイリッシュなフォルムを強調!

合わせるアイテムを選ばないのも、カーゴショーツの利点

シンプルな無地Tシャツはもちろん、柄モノのカットソーやシャツにも好相性なカーゴショーツ。その着こなしのバリエーションもチェックしましょう。

ストイックな黒のTシャツとスリッポンでシンプルにまとめた着こなし。合わせたニット帽とショーツをアースカラーでまとめているため、違和感なくコーディネートが成立しています。

青を基調としたグラデーションカラーTシャツが着こなしの主役。プレーンなカーゴショーツで大人らしさをキープしつつアクティブな印象も加味しています。

霜降りのニット生地で作られたトップスと黒のナイロンカーゴショーツとのコンビで非凡なスタイリングに。全身を黒でまとめ、シックな印象に仕上げている点も参考に。

色鮮やかなリネンシャツとカーキのカーゴショーツとのカラーバランスが絶妙。足元はレザーのグルカサンダルで大人らしさをアシストしています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

    山崎 サトシ

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

    平 格彦

    2019年も人気。ポケットTシャツのおすすめとコーデ

    2019年も人気。ポケットTシャツのおすすめとコーデ

    胸元にポケットがあるだけで、表情に変化が生まれ、デザインのきっかけになる。最低限の遊びで大きなリターンを生むポケットTシャツの魅力とおすすめを徹底解明しよう。

    菊地 亮

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

    菊地 亮

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    BACK