手が届く憧れ。ヴァーグウォッチで味わう品格と歴史

手が届く憧れ。ヴァーグウォッチで味わう品格と歴史

誰もが憧れるアンティークの雰囲気が気軽に楽しめる『ヴァーグウォッチ』。そのコンセプトに込められた理念ともの作りへのこだわりを検証し、おすすめモデルを紹介します。

Hiroshi Watanabe

2019.10.09

腕時計
機械式

『ヴァーグウォッチ』とは?

『ヴァーグウォッチ カンパニー』は、ヨシダトレードカンパニー代表取締役 吉田真幸氏によって設立されたオリジナルブランドです。アンティークウォッチをオマージュした本格的なファッションウォッチとして注目を集めてつつある今だからこそ、その魅力を探ってみましょう。

『ヴァーグウォッチ』の理念とは?

『ヴァーグウォッチ』のコンセプトは、“ファッションとしてのアンティークウォッチを。”

アンティークウォッチが欲しいと思っても、高額なプライスやメンテナンスの問題で、気軽に普段使いできる1本に出会うのは難しいものです。『ヴァーグウォッチ』はヴィンテージの雰囲気を気軽に楽しめる高精度のレプリカという提案で、コンセプトを体現しています。

『ヴァーグウォッチ』最大の魅力とは?

『ヴァーグウォッチ』の腕時計の最大の魅力は、もの作りへのこだわりとクオリティの高さです。古き良きアンティークウォッチのデザインを踏襲しつつ、実用的な部分や使い勝手につながる部分は改良され、加工も職人が一点ずつ手作業で行い、外観だけでなく心臓部といえるムーブメントやケースやバンドの材質や質感にもこだわった本格的なものとなっています。

15本を厳選。『ヴァーグウォッチ』のおすすめラインアップ

それでは『ヴァーグウォッチ』のおすすめモデル15本を紹介します。気軽に楽しめるアンティークウォッチとして、初心者の方でも取り入れやすいモノを厳選しました。

モデル1クッサン CO-L-005

1920年台の『ロレックス』をモチーフにした「クッサン」。フランス語でクッションの意味を持つ「クッサン」は、その名のとおり、クッションのような形状のケースが特徴。ケースやバンドの質感も高く、その上品な表情はオン・オフ問わず大人のスタイルによく似合います。

モデル2クッサン CO-L-004

ピンクベージュのダイアルにレトロなローマ数字のインデックス、そしてベージュのレザーベルトと、アンティークウォッチの雰囲気が詰まった「クッサン」のバリエーションモデル。その端正で上品なルックスは、カジュアルだけでなくビジネスシーンにもよく映えます。

モデル3クッサン コール

初代「クッサン」のアップデートモデル。艶消しのブラックケースにイタリアの『グイディ&ロゼリーニ』社のホースレザーを使用した台座とバンドを採用し、重厚で雰囲気のあるミリタリーウォッチの表情に。カジュアルスタイルを上品に演出してくれます。

モデル4クッサン ミル

ホワイトダイヤルにクラシカルなインデックスの、初代「クッサン」のミリタリーバージョン。ナイロンのNATOストラップにイタリア『グイディ&ロゼリーニ』社のホースレザーの台座を組み合わせた上品な佇まい。大人のカジュアルスタイルにハマるアンティークウィッチです。

モデル5ブラックサブ BS-L-001

品のあるルックスにブラックの替えバンドも付属し、アンティークロレックスを気軽に楽しめる1本。カジュアルスタイルのジャンルを問わず何に合わせても腕に映えるオールラウンダーです。

モデル6ブラックサブ BS-L-N003

「ブラックサブ」にイタリアの『グイディ&ロゼリーニ』社のホースレザーのベルトをセット。高級感のあるレザーの質感と職人の手仕事による上質感のある表情が何よりの魅力です。夏のカジュアルスタイルの腕元におすすめしたい1本。

モデル7ブラックサブ BS-L-001-SB

『ヴァーグウォッチ』の旗艦モデルである「ブラックサブ」のステンレスベルトバージョン。1つずつ職人の手作業によりエイジング作業を施し、長年使い古したような風合いになっています。ワークやミリタリーなど、武骨なカジュアルスタイルと相性良くハマりそう。

モデル8ブラウンGMT BG-L-001-SB

スイス製のGMTムーブメントを使用し24時間針も機能する本格スペックを搭載。ナイロンバンドも付属しているので、シーンや気分で使い分けるのも◎。

モデル9ブラウンGMT BG-L-001

ブラウンカラーに統一された「ブラウンGMT」は落ち着いた雰囲気ながらも、カジュアルなスタイリングにもマッチする汎用性の高さがウリ。アンティークのデザインとブラウンのカラーリングがよりシックで洗練された表情となっており、大人のカジュアルスタイルによく馴染みます。

モデル10グレーフェイド

日本製の自動巻きムーブメントを搭載。日に焼けたようなグレーのベゼルの表現やエイジング加工を施したステンレス製のケースやバンドなど、こだわりの詰まったモデルです。スタイリングに深みを与える表情は、ヴィンテージ感あるカジュアルスタイルによく馴染むはず。

モデル11プチ コロン

ヨーロッパのミリタリーウォッチをモチーフにした「プチ コロン」。フランス語で円柱を意味するコロンの名のとおりのフォルムが特徴。小ぶりなサイズやカジュアルなベルトなど、女性にもおすすめしたい1本です。

モデル12スーマラン

46㎜の迫力あるデザインが印象的な1本。『ヴァーグウォッチ』初となる手巻きのムーブメントは、スイスの高級腕時計メーカーが採用する『ETA』社製。もちろん200mの防水性も確保されており、かなり本格的な仕上がりとなっています。

モデル13ツーアイズ クロノグラフ 2C-L-003

クラシカルなデザインとオールブラックのカラーリングがスマート。シックな表情でスーツにもカジュアルスタイルにも合わせやすい1本です。

モデル14ツーアイズ クロノグラフ 2C-L-008

ケースからダイアル、ベルトに至るまでシルバーカラーで統一。カジュアルの腕元のアクセントとしても有効ですが、華やかな雰囲気を生かしてパーティーシーンでの着用もおすすめです。

モデル15グリーンダウブ

1970年代の軍用時計がモチーフ。カモフラージュ柄のバンドも、ナイロン地に塗料を塗りつけた当時の粗いプリントも忠実に再現しています。ミリタリーウォッチらしいマットな質感が大人の腕元にハマるはず。

服飾専門学校卒業後、メーカー勤務を経て独立。現在は自社ショップに立つ傍ら各種デザインや企画、ファッション系のフリーライターとして活動。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

    夏目 文寛

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    多忙なビジネスマンにとって、電池交換の手間もかからず常に正確な時間を表示するソーラー電波時計は心強い味方。信頼度の高い日本のブランドから、名品を厳選しました。

    牟田神 佑介

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用時計においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と珠玉のブランドを語り尽くします。

    牟田神 佑介

    「そんなの、ズルい」と言いたくなる、いいとこ取りの電波ソーラー時計

    「そんなの、ズルい」と言いたくなる、いいとこ取りの電波ソーラー時計

    正確で、信頼できる。電波ソーラー時計をあっさり表現すればそんな感じだ。各国の標準電波を受け取り、ソーラーパネルで集めた光を内部電池に充電し、いつでも正しい時刻…

    増山 直樹

    BACK