スラッシャーのTシャツがストリートMIXに好適。おすすめはこの10枚

スラッシャーのTシャツがストリートMIXに好適。おすすめはこの10枚

ストリートMIXがトレンドとして隆盛を極める今、ハズせないのが『スラッシャー』のTシャツ。'80sスケート感満点なので、旬なムードをダイレクトに表現できるんです。

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2020.08.12

大人にも波及したストリート熱。『スラッシャー』をのTシャツをコーデに取り入れよう

大人にも波及したストリート熱。『スラッシャー』をのTシャツをコーデに取り入れよう

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

若い世代はもちろん、大人たちの間でも現在ビッグトレンドとなっているストリートMIX。その潮流の中で、抜群の支持率を見せているのが本記事でフォーカスする『スラッシャー』です。もともとは1981年にサンフランシスコで創刊されたスケート専門誌「スラッシャーマガジン」の販促グッズとして誕生した同ブランド。やがて米国のリアルスケーターたちの間で人気を獲得することとなり、今では世界中のストアで取り扱われています。とりわけ注目しておくべきなのが、看板アイテムのTシャツ。'80sスケートテイストに満ちあふれたグッドデザインで、ストリートMIXコーデの主役として活躍してくれます。

『スラッシャー』のTシャツをおしゃれに着こなすためのヒント

まずはファッショニスタのコーデから、今っぽく『スラッシャー』のTシャツを取り入れるためのコツを探っていきましょう。直球でストリート感をアピールしたり、大人っぽさ重視で仕上げたりと、いろいろなアプローチ手法があるので必見です!

コーデ1

ロゴT×ワークパンツでストリート感全開に

ロゴT×ワークパンツでストリート感全開に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『スラッシャー』のTシャツにぶかっとしたワークパンツを合わせた、正統派ストリートコーデ。ベースボールキャップや足元の『ヴァンズ』も軽快なニュアンスをアシストしています。スケーターっぽさ全開の装いですが、配色が落ち着いているのでラフ過ぎずこなれた印象ですね。

コーデ2

ロゴをアクセントとしたクールなモノトーンスタイル

ロゴをアクセントとしたクールなモノトーンスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カジュアル感が濃厚なロゴTですが、全体をモノトーンでまとめれば大人っぽいスタイルに帰結。また、ミニマルなカラーリングのおかげでロゴの存在感がより際立っています。重たく見えてしまうのを防ぐため、ボトムスはフルレングスではなくクロップドタイプをセレクト。

コーデ3

アウトドア×ストリートのいいとこ取りを実践

アウトドア×ストリートのいいとこ取りを実践

WEAR

WEAR

お気に入り追加

Tシャツ+迷彩ショーツの組み合わせでストリートなノリを打ち出しつつ、足元のスポーツサンダルやサングラスといった小物類でアウトドアなムードを注入。“いいとこ取り”なテイストMIXを実現しています。シンプルでありながら見事にツボを押さえた、夏コーデの理想形!

スラッシャーのTシャツを買うなら、この10枚がおすすめ

効果的な着こなしテクニックを理解したら、続いては新作Tシャツをチェック。合わせやすいロゴTから個性的なコラボ作まで、幅広くカバーして紹介していきます。どれもストリートMIXコーデを作るうえで、最高の相棒になってくれること請け合い!

アイテム1

マグロゴTシャツ(ビッグシルエット)

マグロゴTシャツ(ビッグシルエット)

WARP WEB SHOP 楽天市場店

WARP WEB SHOP 楽天市場店

お気に入り追加

『スラッシャー』定番のマグロゴ(マガジンロゴ)を潔くオンした1枚。ブランド十八番のデザインですが、この新作はシルエットがオーバーサイズにアップデートされており、リラクシングな面持ちです。ショートパンツと合わせてとことんユルく仕上げたり、細身パンツでメリハリをつけたりと、着こなし方は自由自在!

アイテム2

ステッカー2 S/S Tシャツ

ステッカー2 S/S Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気のステッカーロゴをデカデカとプリントした、ストリート感をわかりやすく打ち出せる1枚。ロゴ以外すべての要素を排除したシンプルデザインなのでボトムスを選ばず、多彩なコーディネートに取り入れられます。全4色で展開されていますから、色違いで押さえておくのも手。

アイテム3

ピクセル S/S Tシャツ

ピクセル S/S Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

モザイク加工が施されたようなロゴがなんともユニークで、それ1枚で着ても洒落感をアピールすることが可能。インナー使いした際にもイイ感じのアクセントとなってくれます。良質なコットン100%ボディで、着るほどに味がアップするのも魅力的。

アイテム4

フレイム emb. ポケットS/S Tシャツ

フレイム emb. ポケットS/S Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

胸ポケットの上に、刺繍でフレイムロゴをオン。目立ち過ぎないコンパクトなロゴサイズのため、『スラッシャー』の入門アイテムとしてもおすすめです。また、マテリアルには厳選された米綿を使用しており、心地良い肌触りを堪能できます。

アイテム5

ゴンズ ホームタウン S/S Tシャツ

ゴンズ ホームタウン S/S Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

レジェンドスケーターであるマーク・ゴンザレス氏とのジョイントワーク。ブランドの象徴であるマグロゴの中央にスケーターのグラフィックがあしらわれた、スペシャル感溢れるデザインが◎です。周囲との差別化を図れる1枚は、夏スタイルの良きパートナーとなるはず。

アイテム6

『スラッシャー』×『フリークスストア』 別注 マグロゴ バックプリントTシャツ/ビッグサイズ

『スラッシャー』×『フリークスストア』 別注 マグロゴ バックプリントTシャツ/ビッグサイズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

マグロゴをバックプリントとして特別採用したコラボレーションモデル。後ろ姿でもストリートテイストを主張できます。対照的に、前面は胸元に小さくマグロゴが入るのみのベーシックな風貌に。ボディも『フリークスストア』のオリジナルサイズで、通常モデルよりもかなりゆったりめとなっております。

アイテム7

『スラッシャー』×『スターター ブラックレーベル』別注 L/S ロンT

『スラッシャー』×『スターター ブラックレーベル』別注 L/S ロンT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカ生まれのブランド同士による強力タッグ。マグロゴを思い切って縦に配置した、意表を突く仕様はコラボならではです。さらに、右の袖口には『スターター ブラックレーベル』のロゴ刺繍をワンポイントでしつらえて、特別感を加速しました。

アイテム8

マグマルチ-E L/S Tシャツ

マグマルチ-E L/S Tシャツ

エレファントSPORTS

エレファントSPORTS

お気に入り追加

胸元のマグロゴに加えて、スリーブにもアートワークがガッツリと入るインパクト大なロンT。単体使いはもとより、ベストや半袖トップスと重ねてもサマになる1枚です。サイドに縫い目がない丸胴仕立てもポイントの1つで、着心地もコンフォート。

アイテム9

ボーイフレンド L/S Tシャツ

ボーイフレンド L/S Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメコミタッチなイラストとともに、「なぜ、私のボーイフレンドはスケートができないの?」という痛烈なメッセージが! 『スラッシャー』お得意のロゴTとはまた一味違った、ユーモアセンスを感じさせる逸品となっています。

アイテム10

マグロゴ 3/4S Tシャツ

マグロゴ 3/4S Tシャツ

Days Store

Days Store

お気に入り追加

王道のマグロゴを使用していますが、七分袖モデルだと新鮮な印象。'80s西海岸ムードを色濃く感じさせる、ツートーン配色×ラグランスリーブ仕様も特徴的です。フォルムはややゆとりがあり、昨今トレンドのワイドパンツと好相性!

夏を変えるのはストリートの空気。18のブランドTシャツから探す、今年の相棒

ウェア・コーデ

夏を変えるのはストリートの空気。18のブランドTシャツから探す、今年の相棒

この夏もよりどりみどりなTシャツですが、その中でも狙い目はストリートブランドの1枚。時代の気分を追い風にできて、街にも映える。長所しか見当たらない大本命です。

遠藤 匠

2021.07.28

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP