アディダスの新定番。ウルトラブーストの謎を徹底解明

アディダスの新定番。ウルトラブーストの謎を徹底解明

『アディダス』の注目作“ウルトラブースト”をご存じですか? 当記事では、新感覚の履き心地と驚きの反発力にヘビーユーザーが後を絶たない1足の魅力に迫ります!

Roaster

Roaster

SHARE
記事をお気に入り
2017.07.04

技術の革命。“ブーストフォーム”からすべてははじまった

技術の革命。“ブーストフォーム”からすべてははじまった

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブーストフォームとは、『アディダス』が開発したクッション素材のこと。最大の特徴は何といってもその高い衝撃吸収性と反発力。同素材が初めて起用されたのは、2013年に発売されたエナジーブーストでした。ミッドソールにブーストフォームを80%使用したもので、軽く、ストレスを感じさせないその驚きのパフォーマンスの高さに、多くのファンが生まれました。ここからは、その特徴をより詳しく説明します。

技術の革命。“ブーストフォーム”からすべてははじまった 2枚目の画像

JOYFOOT ”SNEAKER ONLINE SHOP”

JOYFOOT ”SNEAKER ONLINE SHOP”

お気に入り追加

これまでのランニングシューズ業界では、EVA(熱可塑性合成樹脂)というものがミッドソールに用いられることが主流でした。しかし、『アディダス』のブーストフォームは、E-TPU(発泡熱可塑性ポリウレタンビーズ)内部に気泡を閉じ込め、連結させたもの。これにより従来の素材よりもさらに耐久性を増すとともに、高い反発力を生み出しました。ソールを横から見ると、発泡スチロールのような素材感をしていますが、触ると柔らかくとても弾力があることが特徴です。

機能良し、見た目良し。ウルトラブーストとは?

機能良し、見た目良し。ウルトラブーストとは?

JOYFOOT ”SNEAKER ONLINE SHOP”

JOYFOOT ”SNEAKER ONLINE SHOP”

お気に入り追加

エナジーブーストにはブーストフォームが80%使用されているといいましたが、ウルトラブーストにはその素材がなんと100%使われています。従来のブーストモデルから受け継いだフィット感や反発力もさることながら、特徴的なのは走行時の推進力。これを可能にしたのが、ウルトラブーストのために新開発されたストレッチウェブアウトソールです。ランナーの力学に基づいて設計されており、足の動きに合ったサポートを可能にしています。

機能良し、見た目良し。ウルトラブーストとは? 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ランナーのために作られたシューズといっても過言ではないウルトラブーストですが、そのスタイリッシュな見た目はどんな服装にもマッチします。ジーンズとの相性が良いことはもちろん、セットアップのハズしとして着用すれば簡単にカジュアルダウンでき、おしゃれにまとめることができます。

ウルトラブーストだけじゃない。ブーストフォームが味わえるラインアップを紹介

もともと生産数の少ないウルトラブースト。価格帯的に手の届きにくいアイテムではありますが、そのパフォーマンスの高さから世界中で売り切れが続出しています。しかし、ウルトラブーストに限らずとも、ブーストフォームを搭載したシューズは多く発明されています。ここからはそんなハイテクラインアップを一挙公開!

スタンスミス ブースト

スタンスミス ブースト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

世界で一番売れたスニーカーとしてギネスレコードにも認定された、『アディダスオリジナルス』のマスターピース的アイコンともいえるスタンスミスにブーストフォームを搭載したハイブリッドモデル。まさに最強タッグといえます。シンプルでどんなコーデにも合い、季節を問いません。万能な一足ですね。

スーパースター ブースト

スーパースター ブースト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらも代表的なモデル、1970年にアディダスが初めてバスケットシューズとして手がけたスーパースターにブーストフォームが搭載された万能アイテム。スリーストライプスと、スポーティな印象もそのままに、機能性を大幅にアップさせたブーストモデルです。

イニキランナー

イニキランナー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2017年に発売とともにその名を知らしめたイニキランナー。70年代のランニングシューズにインスピレーションを受けたヴィンテージライクな装いをしながらも、ブーストフォームを搭載したハイブリッドモデルです。

ピュアブースト Cl

ピュアブースト Cl

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

足入れからその履き心地に驚かされるシティーランシューズ。ブーストフォームによる推進力はもちろんのこと、ソックスのようにフィットするサーキュラーニットアッパーを使用することで、急な方向転換や衝撃にも対応できるようになっています。

クレイジーライトブースト

クレイジーライトブースト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらは究極のフィットモデルとして発売された、ブーストフォームを起用したバスケットシューズ。アウトソールには高いグリップ製を発揮するコンチネンタルラバーがあしらわれており、ブーストフォームを支えています。走りのサポートだけでなく、ステップ、ジャンプにおいても高いパフォーマンスを実現できるよう開発された、アディダス史上最高傑作と呼ばれるバスケットシューズです。

EQT

EQT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1991年に登場したEQTシリーズは、「すべてのアスリートのために」というテーマのもと、機能性を徹底的に追求したモデルとして爆発的人気を得ました。スタイリッシュでありながら、ランニングシューズとしての高い機能を持つまさに先駆者的存在です。その不朽の名作にウルトラブーストが備わったとなればもう怖いものはありませんね。

NMD_CS2 PK

NMD_CS2 PK

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

ほかのモデルと比べるとその近未来的な印象に一目瞭然のNMD_CS2_PK。プライムニットを使用した一枚仕立てのアッパーにより驚きのフィット感を可能にしています。シューレースがついておらず、靴下を履くような感覚で履けます。

Roaster
Roaster
雑誌作りからスタートしたメディア&コンテンツ制作会社。ファッション、トレンドカル チャーを中心としたコンテンツをあらゆる媒体に向けて制作している。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

シャカではじめる冬支度。サンダル譲りのコンフォートなシューズで装いを新たに

街に野遊びに、この夏お世話になった人も多いであろう『シャカ』のサンダル。しかし、同ブランドが活躍するのは夏だけにあらず。秋冬も頼れる逸品が揃っています!

SPONSORED by シャカ

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

あなたの働き方にはどの1着? 4つのワークスタイル、それぞれの本命セットアップ

働き方の多様化が進む今、最適な仕事服は人によって千差万別。各々のワークスタイルに応じた理想のセットアップが、『エイチアイピー バイ ソリード』なら見つかります。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

大人には大人のスポーツMIX。都会的な雰囲気を纏うアウターに、名門ブランドで出会う

スポーツMIXコーデはトライしやすいからこそ、取り入れるアイテムが問われるもの。おすすめしたいのは、アーバンテイストを取り入れたアクティブなアウター類です。

SPONSORED by レノマオム

続きを読む

暖かいだけじゃもう物足りない。エーグルと探る、これからの冬アウターの条件とは

徐々に寒くなりアウターに手が伸び出すこの時期。今の時代に合ったその選び方を、フランス発の名ブランド「エーグル」の優れモノを軸に読み解いていきます。

SPONSORED by エーグル

続きを読む

タフでスリムで街で映える。“勢いを増していく僕ら”には、こんなGショックがよく似合う

節目の35周年を経て以降も勢いは増すばかりの『Gショック』。今夏発売された「GA-2200」はその象徴だ。期待の新顔をファッション業界で今ノリに乗る2人はどう見るのか。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

“わかっている”引き算がありがたい。チャムスのゴアテックスアウターが、僕たちに響く理由

大人のアウトドアMIXは肩肘張らないこなれ感がカギ。頼れるスペックの中に引き算の美学を落とし込んだ『チャムス』のゴアテックスアウターなら、相棒として完璧です!

SPONSORED by チャムス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事