レジャーに最適。カブーで揃えたい秋冬アイテム

レジャーに最適。カブーで揃えたい秋冬アイテム

『カブー』は厳しいアラスカの自然の中で生まれ、実用性とモダンさを兼ね備えたアウトドアブランド。外せない定番キャップから、秋冬に活躍するウェアまでおすすめを紹介。

2018.09.20
SHARE
記事をお気に入り
ai sato

執筆者

インテリアやアウトドア記事をメインに担当

ai sato
サーフカルチャー誌、ライフスタイル誌、アウトドアムック本などの編集を経て、2003年に独立。主にファッション誌やライフスタイル誌にて、ファッションページからインタビューまで幅広く携わっており、最近ではオンラインでの記事編集も手がける。得意分野はサーフ系ファッションやライフスタイル、アウトドアなど。 記事一覧を見る
...続きを読む

アメリカ・シアトル発のアウトドアブランド『カブー』

アメリカ・シアトル発のアウトドアブランド『カブー』

Highball

Highball

お気に入り追加

アメリカのシアトルでスタートした、ヘッドウェアに定評のあるアウトドアブランド『カブー』。創設者が理想とするサンバイザーを形にした “ストラップキャップ”を始め、機能性の高いヘッドウェアは世界中のアウトドアマンから支持されています。オーストラリアの山岳レスキューチームで採用されるほど、品質の高さはお墨つき。

アメリカ・シアトル発のアウトドアブランド『カブー』 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アラスカで漁師をしていた創業者が、その過酷な自然環境に耐えられるような、頑丈で水に浮き、日差しや強風をガードするサンバイザーを作りたいと思ったことから誕生した『カブー』。最大の魅力は、どのアイテムも実用性とモダンでユニークなデザインを併せ持っていること。創業者の過酷な漁業経験に基づいて生まれたアイテムは、どれも長年に渡って愛用できるモノばかりです。

『カブー』の代名詞は、ハットとキャップ

ブランド誕生のきっかけがサンバイザーだったこともあり、『カブー』といえばハットやキャップなどヘッドウェアのイメージを持つ人も多いことでしょう。毎シーズン15アイテム以上を誇るラインアップのなかから、おすすめを厳選しました。

アイテム1

ストラップキャップ

ストラップキャップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

創業当時からのロングセラーとして知られ、USカヌー&カヤックチームにも採用されている“ストラップキャップ”。被る程に風合いの出るコットンキャンバス素材を使った、ブランドを代表する定番キャップです。サイズ調節可能なアジャスタブルウェビングテープつきなので、フィット感も抜群!

アイテム2

コードベースボールキャップ

コードベースボールキャップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

短いつばとブランドの頭文字を取ったKのワッペンが、まるで往年のメジャーリーグのそれを思わせるクラシカルなキャップ。人気の定番モデルとしてコットンやウールなど素材違いで様々な種類を展開しているなか、コーデュロイを使った秋冬らしいこちらをレコメンド。

アイテム3

シンセティック ストラップキャップ

シンセティック ストラップキャップ

『カブー』自慢の、軽量で速乾性に優れたシンセティック素材を使ったストラップキャップです。ベーシックな色はもちろん、着こなしに90年代テイストを入れるならこんなサイケなプリントもおすすめ。高機能素材で、水辺のアクティビティやキャンプ、スポーツなど幅広いシーンで活躍すること間違いなしです。

アイテム4

シンセティック ストラップバケットハット

シンセティック ストラップバケットハット

丸めて収納できる携帯性に富んだ素材とベーシックデザインが魅力の人気モデルを、軽量で速乾性の高いシンセティック素材で仕上げたハット。あごヒモつきで風に飛ばされる心配もありません。山や海でのアウトドアコーデにはもちろん、シックな色使いはタウンユースにもピッタリです。

アイテム5

チルバ

チルバ

遊び心のあるデザインに定評のある『カブー』らしい、ユニークなデザインの日よけのハット。円錐形の広いつばが日差しをしっかりと遮ってくれます。水に浮き、折りたたむこともできるので、夏の野外アクティビティや旅行のお供にも最適です。

ウェアやバッグも魅力。帽子以外のおすすめアイテム

キャップやハットのイメージの強い『カブー』ですが、実はウェアやバッグも優秀! アウトドアブランドならではの機能性と、シンプルななかにも個性が光るデザインで男女問わず人気なんです。

アイテム1

フルジップ スローシャツ デニム

フルジップ スローシャツ デニム

さっと羽織れて、必要のない時には放り投げておけるというコンセプトのスローシャツ。薄手なのでインナーとしてもアウターとしてもストレスなく気軽に重ね着ができる1着です。胸のブランドロゴがはいったテープが、さりげないワンポイントとして効果的。

アイテム2

バクスター

バクスター

肘当てのパッチやフラップつきポケットが、旬なワークテイストを醸すロングスリープシャツ。カジュアルなルックスながら、シックなカラーリングのチェック柄が大人っぽさも演出してくれます。アウターとしても着られるよう、両サイドにはハンドウォーマーポケットつき。

アイテム3

チリワックパンツ

チリワックパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タフなコットン生地を使い、トレッキングやクライミングなどハードなアウトドアスポーツにも活用できるストレートパンツです。着こなしを選ばないシンプルなデザインと、ウェビングベルトや股下のガセットなどストレスのない着用感にこだわったディテールで、毎日でもはきたくなる1本です。

アイテム4

スペクテーター

スペクテーター

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最低限のモノだけ携帯して近場へ出かける日常のシーンや、身軽でいたいフェスや野外イベントシーンまでこなすボディバッグ。ストラップを調節すれば、たすき掛けでショルダーバッグとしても使えます。サイケなプリントはシンプルコーデのアクセントとしてもGOOD。

アイテム5

ロープスリング

ロープスリング

人気のロープバッグを、丈夫で手入れが楽なポリエステル素材を使い、落ち着いた配色で大人好みにアレンジ。内側にはナイロンが貼られているので防水性もバッチリです。マジックテープをあしらったフラップオープンのポケットや底部のジッパーポケットは細かいアイテムの収納に便利です。

大人はこれを指名買い。メンズキャップの人気13ブランドから25品を厳選

バッグ・ファッション小物

大人はこれを指名買い。メンズキャップの人気13ブランドから25品を厳選

キャップはときにカジュアルコーデと好相性な小物として、ときにきれいめな着こなしのハズし役として重宝。大人メンズによく馴染むブランドとアイテムを選りすぐりました!

TASCLAP編集部

2022.07.08

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

ウェア・コーデ

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2022.01.07

一生使える逸品揃い。エイアンドエフはアウトドアグッズの殿堂だ

アウトドア・キャンプグッズ

一生使える逸品揃い。エイアンドエフはアウトドアグッズの殿堂だ

まだアウトドアという言葉さえ一般化していなかった1970年代に誕生した「エイアンドエフ(A&F)」。日本のアウトドアカルチャーは、このショップ抜きには語れない!

押条 良太

2021.07.11

この記事の掲載アイテム一覧(全4商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『カブー』ストラップキャップ
    『カブー』 ストラップキャップ
  • 『カブー』コードベースボールキャップ
    『カブー』 コードベースボールキャップ
  • 『カブー』チリワックパンツ
    『カブー』 チリワックパンツ
  • 『カブー』スペクテーター
    『カブー』 スペクテーター

掲載アイテムをもっと見る(-8商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP