イントレチャートは伊達じゃない。ボッテガ ヴェネタの財布を徹底解剖

イントレチャートは伊達じゃない。ボッテガ ヴェネタの財布を徹底解剖

大人を中心に支持されている『ボッテガ ヴェネタ』の財布。熟練の手業と厳選された素材から生み出されるラグジュアリー感は、唯一無二の存在感を放ってくれます。

近間 恭子

2019.07.24

ボッテガ ヴェネタ(Bottega Veneta)
財布・ケース
財布

シーンを問わず、格を主張。『ボッテガ ヴェネタ』の財布の魅力

シーンを問わず、格を主張。『ボッテガ ヴェネタ』の財布の魅力

機能や素材、デザインなど、財布を新調する際に重視するポイントは人それぞれ。ですが、大人になるとそれらに加えて、バッグから取り出したときに品格を演出できるハイブランドの一品がほしくなってくるものです。

とはいえ、ロゴなどでブランドを主張しすぎているモノでは、フォーマルな場やビジネスシーンには似合いません。どんな場でも、変わらず静かに格の高さを示してくれるブランド。それが、『ボッテガ ヴェネタ』なのです。

まずはブランドの背景を知る。『ボッテガ ヴェネタ』とは

まずはブランドの背景を知る。『ボッテガ ヴェネタ』とは

Brand Selection STAGEBrand Selection STAGE

お気に入り追加

『ボッテガ ヴェネタ』の歴史がスタートしたのは1966年、イタリア・ヴィチェンツァでのことです。バッグからウェアまで幅広く展開していますが、特にイタリア伝統の技術を駆使して作られる最高品質のレザーアイテムが支持されています。ブランドの代名詞にもなっているのが、ご存じ“イントレチャート”。短冊切りのレザーを丁寧に編み込む技法で仕上げられるアイテムには、『ボッテガ ヴェネタ』ならではの品格や気取らない美しさが感じられます。

『ボッテガ ヴェネタ』といえば、“イントレチャート”がトレードマーク

『ボッテガ ヴェネタ』といえば、“イントレチャート”がトレードマーク

イントレチャートとは上で解説したとおり、冊切りのレザーを丁寧な手作業で編み込んだ技法のこと。『ボッテガ ヴェネタ』の代表的なデザインの1つとして広く認知されています。最近はこれにインスパイアされたデザインの財布も多く展開されていますが、その元祖は『ボッテガ ヴェネタ』だといえるでしょう。パッと見は単純な編みのようですが、それらを隙間無く均一に編み込むためには高い技術と手間を要し、その技を極めた職人だけにしかできない技法でもあるのです。

『ボッテガ ヴェネタ』といえば、“イントレチャート”がトレードマーク 2枚目の画像

ChelseaGardensUKChelseaGardensUK

お気に入り追加

ひと目で『ボッテガ ヴェネタ』とわかるものの、いやらしさは一切なく、逆に優雅さを感じる意匠。まさにブランドの哲学を色濃く反映させたデザインだといえるでしょう。

また、編み込みが縁に影響せずあくまで品の良いシルエットを保っているのも注目ポイントの1つ。このような細かなこだわりが積み重なり、『ボッテガ ヴェネタ』の財布は構成されているのです。

『ボッテガ ヴェネタ』の財布が愛用される理由

欧米の数あるハイブランドの中で、なぜ『ボッテガ ヴェネタ』の財布が人気なのか。一過性の流行ではなく、愛され続けているのにはイントレチャート以外にもちゃんとした理由があります。ここではその要因を詳しく解説していきましょう。

理由1ブランドを主張しすぎないデザイン

ブランドを主張しすぎないデザイン

ブランドアイテムは表面にロゴが施されているモノがほとんどですが、『ボッテガ ヴェネタ』の財布にはそれがありません。これはブランド独自の哲学によるもの。ブランドを主張するロゴは不要で、持ち主のイニシャルさえあればいいという考えのもと、ロゴを入れていないのです。もちろんアイコニックな「イントレチャート」で『ボッテガ ヴェネタ』だとひと目でわかるものの、あからさまなロゴはない。これこそ、目の肥えた大人に支持されている理由の1つなのです。

理由2上質な素材使いによる品格漂う佇まい

上質な素材使いによる品格漂う佇まい

ガルダローバミラノガルダローバミラノ

お気に入り追加

『ボッテガ ヴェネタ』の財布が大人に支持されるのは、優れた審美眼で厳選された素材使いにもあります。ラムスキンやカーフなどのきめ細やかなレザーは、見た目でも上質さを物語ってくれます。それらが寸分の違いも許さないイントレチャートや縫製と出会うことで、その魅力を何倍にも高めているのです。ブランドの力だけでなく、その品質でも静かに物語る。まさに、大人にふさわしい財布だと思います。

理由3使い勝手もきちんと考慮されている

使い勝手もきちんと考慮されている

いくらデザインや素材が良くても、財布とは道具。使い勝手がイマイチだと、財布としての魅力は半減してしまいます。その点『ボッテガ ヴェネタ』の財布は内部に余計な装飾を設けず、お札や小銭、カードを効率よく収納できるように配慮した作りになっています。長く愛せる財布であるためには、このように“収納力”も重要なファクターとなってきます。

優雅なレザーの世界へ誘う、『ボッテガ ヴェネタ』の代表格を網羅

イントレチャートはどれも同じレザーと思っている人も多いかもしれません。しかし、『ボッテガ ヴェネタ』では、いくつかの素材を使い分けています。ワニ革やエイ革などのエキゾチックレザーも出していますが、主軸となるのは2種類。それが、カーフレザーとラムレザーです。どちらもメジャーな素材ですが、改めてその特性を把握しておきましょう。

レザー1ラムレザー

ラムレザー

牛革よりもしなやかで、使い始めから滑らかな肌触りが楽しめるのがラムレザーの魅力です。光沢も控えめで、遠目にも落ち着いた印象を与えることができます。一方で、カーフに比べると耐久性が低く、水に弱いという弱手もあるため取り扱いには十分注意しましょう。

レザー2カーフレザー

カーフレザー

牛革の種類の中でも、繊維がきめ細やかなカーフはラムレザーに比べ丈夫で耐久性に優れているのが特徴。使うほどに馴染んでいくため。エイジングを楽しみたい人におすすめです。『ボッテガ ヴェネタ』でも、このカーフは主力の素材。程良い光沢を持ちながら、あくまで品良く装えます。

結局ドレを買えば良い? 『ボッテガ ヴェネタ』のおすすめ財布リスト

『ボッテガ ヴェネタ』の財布は、デザインのラインアップも充実しています。どれもイントレチャートの魅力を存分に味わえるので、自分のスタイルや好みに合わせてお気に入りをセレクトしましょう。

▼定番モデル編

『ボッテガ ヴェネタ』と一目でわかる、定番として人気の高いモデルをご紹介! シンプルなデザインながら、スタイリッシュで高級感あふれるモノばかりが揃っています。

アイテム1ラウンドジップ長財布

ラウンドジップ長財布

上質なカーフレザーを使用したラウンドファスナータイプの長財布。ファスナーの引き手にもボディと同素材のカーフが用いられています。内部には札入れと小銭入れに加え、カードスリットを8箇所用意。収納量が過度すぎない程良い容量で、すっきり使いやすい一品に仕上がっています。

アイテム2長財布

長財布

スナップボタンを開くと9つのカードポケットと4つの札入れがお目見え。ジップタイプよりも中身を取り出しやすく、しかしさらにスマートなシルエットに仕上がっています。小銭入れは開口部が広く作られており、小銭が取り出しやすいというのもポイントです。しっとり柔らかなラムスキン製なので、使い始めから心地よいのも魅力です。女性が持っていても似合うので、プレゼントにも最適。

アイテム32つ折り財布

2つ折り財布

小銭入れ・札入れ・カードポケットを標準装備した、使い勝手にも優れたモデル。札入れも2層に分かれており、領収書などの仕分けにも役立ちます。また、表面にも内面にもツヤのある上質なブラックカーフを採用。シンプルな2つ折り財布ながら、その佇まいだけで十分に洗練された印象をまとえる一品です。

アイテム42つ折りマネークリップ

2つ折りマネークリップ

こちらはマネークリップと6か所のカードポケットのみで構成されたシンプルな作り。薄型なので、ジャケットやパンツのポケットに入れてもシルエットに響きにくいというのも魅力です。また、マネークリップから札やカードを取り出す際もスマートに決まります。小銭入れは別に持つという人や、カードや電子決済が多い方におすすめです。

マネークリップがあれば、支払いのときもスマートにキマる

マネークリップがあれば、支払いのときもスマートにキマる

支払いスタイルの多様化に伴い、コンパクトな財布が支持されている昨今。そんな時代にマッチするのは、すべての動作がスマートにキマるマネークリップです。

近間 恭子

アイテム5小銭入れ

小銭入れ

内部が三層の蛇腹式になっているため小銭だけでなく、折りたたんだお札やカードも収納できるという使い勝手の良さもこの小銭入れの強み。ファスナーを開くとお目見えする、ベージュカラーとのコントラストも印象的です。耐久性の高いカーフレザー製。

▼人と差がつく、個性派モデル

周りと差がつく財布がお好みなら、カラーリングやデザインに個性のあるモデルを選んでみましょう。どれもイントレチャートをベースにしているので、遊び心がありながらしっかりとブランド性も主張できます。

アイテム1チェルヴォ 2つ折り財布

チェルヴォ 2つ折り財布

クラウドモーダクラウドモーダ

お気に入り追加

モスグリーンとネイビー、ブラウンを組み合わせたインパクトあるカラーリング。ソフトなディアスキンを使用することで、編み込みにもさらなる遊び心と豊かな表情がプラスされています。それでいて、内部はシンプルで使い勝手のいい作りというのもグッド。

アイテム2インペラトーレ 長財布

インペラトーレ 長財布

センターにアンティーク感を上乗せするスコルピート加工、続いてお馴染みイントレチャート、最後に菱形のッステッチを施したマトラッセ仕様を鳥居入れたユニークなデザイン。すべて同色で施しているので主張は控えめですが、同じモチーフを異なる技法で表現することで独特な個性を放っています。カーフレザー製。

アイテム3トランスペアレント 2つ折り財布

トランスペアレント 2つ折り財布

arcole(アルコレ)arcole(アルコレ)

お気に入り追加

ブラックのイントレチャートボディに、アクセントとしてグレーとアイボリーの刺しゅうをプラスした変わり種。この大胆でスタイリッシュなデザインが、ほかのモデルとは一線を画す個性を主張しています。札入れ、カードスリットのみの潔い仕様。ナッパラムレザー製。

最後に押さえておきたい。繊細なイントレチャートのお手入れ方法

最後に押さえておきたい。繊細なイントレチャートのお手入れ方法

イントレチャートで最も気になるのが、編みの間に入ったホコリやゴミ。まずはこれをブラシで丁寧に除去する必要があります。ちなみにブラシは毛足が柔らかな馬毛がおすすめ。その後は古いクリームなどの表面の汚れを取り、新しいクリーム(素材に合ったものを)で水分と栄養を与えればOKです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

    大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

    財布のスマート化が進む昨今、あらためて注目されているコインケース。選び方と合わせて、大人にふさわしいコインケースを3つのニーズ別に紹介します。

    ai sato

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    革靴ならではのかっちり感とカジュアルな要素を併せ持ったポストマンシューズ。幅広いスタイリングになじむ万能靴の魅力とおすすめのブランドをお届けする。

    大中 志摩

    BACK