メレルの人気シューズ一挙公開!看板モデルからおすすめまで

メレルの人気シューズ一挙公開!看板モデルからおすすめまで

アウトドアシーンやファッション業界で、おしゃれな足元と快適な歩行をサポートする『メレル』。なぜ支持されるのか、その秘密をじっくりと探っていきます。

宮嶋 将良

2018.07.09

メレル(MERRELL)
ブランドまとめ
アウトドアファッション

『メレル』とは?

『メレル』がスタートしたのは、1981年。米国の靴職人ランディ・メレル氏が1足のオーダーメイドハイキングブーツを完成させたのが発足のきっかけでした。そして、“職人が作り上げるデザインと機能性を損なわない靴を量産したい”という願いのもと、快適な履き心地を追求したコレクションを提案し続けています。現在では世界160カ国、年間1700万足を売り上げています。

『メレル』の魅力とは?

『メレル』の特長、それはあらゆるフィールドにしっかりと対応できる、機能性の高さにあります。ゴアテックスやビブラムソールの採用はそのひとつ。また、解剖学に基づいたデザインもポイント。さまざまな機能を詰め込みつつも、アウトドアシーンに映える表情に仕上げているのも同ブランドの評価につながっているのです。

続けて、同ブランド代表する1足をご紹介しましょう。

『メレル』の看板シューズはジャングルモック

『メレル』代表作といえば、抜群のフィット感を備えるジャングルモック。衝撃吸収性や耐久性に優れたフットベットを採用しており、靴内部をドライな環境にキープできる機能性を持っています。またむだのないシンプルなデザインは、アウトドアほか、カジュアルなコーデにぴったりとなじんでくれます。

シューレースのないスリッポンタイプの甲部分にはスリットを入れています。そこにストレッチ素材を採用することで、靴の着脱が非常にスムーズに運べます。こういったささいなディテールにこだわるのも、このブランドの特長といえます。

アッパーには、柔らかいピッグスエードを採用。それを靴サイドから包み込むようなアウトソールを用いることで、適度な空間を作り、足をやさしく包み込んでくれます。また毛並みが美しく整っているおかげで、スタイリッシュさを加速させます。

では、次にジャングルモック以外のシューズも見ていきましょう。

ジャングルモックだけじゃない。『メレル』のおすすめシューズリスト

アウトドアブランドながらも、タウンユースな1足としても人気の『メレル』。その秘密は、バリエーションが充実しているからです。ここでは、アウトドアはもちろん、街の着こなしにも取り入れられるコレクションをお届けします。

アイテム1ムートピア レース

つま先をゆるやかにラウンドさせた、ぽっこりフォルムが印象的。ミッドソールには、クッション性の高い素材を使っているおかげで、長時間履いていても疲れません。またアッパーには、撥水性の高いレザーを採用し、突然雨が降ってもまったく心配ありません。

アイテム2フリーホイールボルトチャッカ

アウトドアだけと思いきや、自転車好きに向けたシューズも展開。こちらは、ミッドソールにサイクルトレッドを採用していて、自転車を乗っているときや歩行時でも快適かつ疲れにくいメリットがあります。ベーシックなデザインなので、デニムやチノ、カーゴにも合わせやすいのも見逃せません。

アイテム3アジリティピーク フレックス トレイルランニング

山の激しいアップダウンや急な方向転換が多いトレイルランニングにおいて、それらの環境下でも安定した走りを実現するのがこちらです。アッパーには通気性や耐久性に優れたメッシュTPUアッパーを採用。またフットベットには独自開発したM-セレクトフレッシュ抗菌テクノロジーを搭載と、その高機能性が魅力です。

アイテム4ワンシックスエイトレース

約203グラムと、軽量性に特化されたスニーカー。シンセティックレザーをアッパーに使い、靴内部の通気性を確保するためブレザブルメッシュを採用することで、嫌な臭いを排除します。EVA樹脂を使った、柔らかいM-セレクトフィットエコブレンドのフットベットのおかげで、ずっと履いていても疲れにくくなっています。

アイテム5カメレオン7 ミッド ゴアテックス ICE

アッパー部分に防水性に優れたゴアテックス素材を使用したカメレオンシリーズ。その2018年の最新モデルがこちら。軽量さとねじれに強い安定性が特徴の独自開発のフットプレート“フレックスプレート”を採用した、高性能のハイキングシューズです。アウトドアシーンはもちろん、ブラックベースなら街中のアウトドアMIXスタイルにも使いやすいですね。差し色使いされた爽やかなライトグリーンは夏にぴったりです。

アイテム6アジリティ チャージ フレックス

機能とデザインをうまく両立し、都会的なルックスに。トレラン用に開発したアウトソールはグリップ力が高く、安定した履き心地を味わえます。また靴内部にたまりやすい嫌な臭いも対応したM-セレクトフレッシュと、さまざまな機能性を備えています。

アイテム7テトレックス

水切れの良さを追求した、水陸両用のウォーターシューズ。通常はサイドから水が抜ける仕組みですが、こちらはシューズの中に入った水をアウトソールに流し、靴底から出すという独特な多層構造になっています。速乾性の高いライニングや濡れた地面でも滑りにくいカッティングアウトソールを使うなど、水辺でのアクティビティをとことん快適にしてくれる1足です。

アイテム8ダスクエアー

手軽・シンプル・ナチュラルをコンセプトに掲げたシリーズ。ストーンウォッシュ加工を施したキャンパス地のアッパーはシンプルにまとまり、あらゆるパンツとの相性が抜群です。素足履きを可能にするためライニングはキャンパス地を用い、クッション性も抜群。

アイテム9カメレオン 5ストーム ゴアテックス

カメレオンシリーズ5作目のこちらも、軽く通気性を備えたゴアテックスをアッパーに使用。撥水性も高いため、雨の日でも快適なフットワークを約束します。ビブラムソールを採用することで、不安定な足場でも高いグリップ力を発揮し、安定した歩行を実現。上で紹介したシリーズ7作目とはひと味違ったすっきりとした顔つきなので、アウトドアMIXに限らずデイリーユースしたい1足です。

アイテム10トレイル グローブ 4 ニット

カッティングソールを用いた、水陸両用モデル。アッパー全体がメッシュ素材を使っているため、抜群の通気性を誇ります。ミッドソールには衝撃吸収に特化されたメレルエアクッションを採用。フットベットは柔らかく、心地よいフィット感を堪能できます。クセのないデザインにまとめることで、汎用性の高さはピカイチ。

『メレル』の着こなしをチェック。コーデサンプル8選

これからの時期に『メレル』を履くなら、やはりアウトドアテイストで夏らしさを発揮するのが鉄板。ほかにも、デザインが多様な『メレル』ならではのタウンコーデなど、さまざまなバリケーションをご紹介します。

アウトドアシューズらしいがっしりとしたフォルムのカメレオン2ストーム。メッシュ素材のアッパー、ビビッドカラーのシューレースがハイテク感を加え、緩めシルエットのコーデを引き締めます。

大人のカジュアルを気取るなら、ブランドを代表するトレッキングシューズ、メレルレザーがイチ推し。天然皮革で使い込むほどに味わいが増すので、軽装にも品を与えてくれます。また、カラフルな丸ヒモのおかげで、どんなカジュアルコーデにもなじみやすく、使い勝手も抜群です。

トレッキングシューズのゴツいシルエットは、スポーティーなすっきりしたスタイリングに遊び心を添えてくれます。もちろんアウトドアでの機能性も満点なので、フェスなどには欠かせない存在になるはずです。

アウトソールの力強さが魅力のモアブは、アウトドアorスポーツ仕様のシンプルな機能性の高いコーディネートで、視点を足元に集中させましょう。足元はもっさり感を回避するために、ロールアップしてすっきり見せる点もポイント。

ミッドソールの武骨な存在感を最大限に生かすなら、ミリタリーテイストがベスト。さらに全身アースカラーでまとめれば、Tシャツ+ショートパンツの楽コーデも男らしいタフな印象に。 

カラフルな1足は、同系色のシャツをあわせてさらに色彩を主張しましょう。ビビッドすぎない柔らかいトーンにナチュラルなハットを選べば、程よいかわいさとこなれ感が演出でき、女性ウケ満点のコーデに。

丸みのあるトウが個性的で、タウンユースに人気のムートピア。パンツはシューズと同系色の淡いマスタードをチョイスし、トップスは反対色のブルー系でまとめることで、高品質なレザーの色、質感をひきたてます。

よりモード感のあるコーデにしたいなら、ムートピアローの出番。ダークブラウンの生地はスエードの品をひきたてるので、ポーラーハットやスラックスなど、落ち着きある大人らしいアイテムできれいめにまとめるのが吉!

    KEYWORD関連キーワード

    BACK