シーン別。メレルの定番靴&おすすめブーツ10選

シーン別。メレルの定番靴&おすすめブーツ10選

高機能な『メレル』の靴は、山向けから街でも履けるもの、防水、雪靴などの特化型までラインアップに富んでいる。なかでも人気のブーツやシューズを、シーン別に整理した。

菊地 亮

菊地 亮

SHARE
記事をお気に入り
2021.04.27

良作だらけ。『メレル』の靴が高い評価を得る要因とは?

良作だらけ。『メレル』の靴が高い評価を得る要因とは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『メレル』の歴史は、アウトドアライフをこよなく愛するランディ・メレル氏の「完璧なハイキングシューズを作りたい」との思いからスタートした。1981年に全米で最も機能的な1足に選出され、その技術をベースにビビッドな配色の「フラッシュダンス」、オフィスからトレイルまで活用できる「ジャングルモック」など数々の名作をリリース。今なお世界中で愛されている。

良作だらけ。『メレル』の靴が高い評価を得る要因とは? 2枚目の画像

SHOETIME

SHOETIME

お気に入り追加

山道、岩山、砂利道と、あらゆるコースコンディションに寄り添う1足。その評価の根底にあるのは優れた機能性である。ゴアテックスやビブラムソールの採用は言わずもがな、解剖学に基づき、人体の特徴を突き詰めた末に生み出されたデザインは、最高の履き心地と安定感のある歩行を実現している。

「何を選べば良いのかわからない」ことこそ、『メレル』唯一のネック

「何を選べば良いのかわからない」ことこそ、『メレル』唯一のネック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『メレル』と聞けば、「ジャングルモック」を真っ先に思い浮かべる人もいる。「カメレオン」を推す人もいるだろう。それらメジャーモデルと肩を並べる実力派モデルも、もちろん揃っている。そんな潤沢なラインアップを目の前に、果たしてどれを選ぶべきか思い悩む……。名作揃いゆえの功罪である。とにかく機能的で履きやすい。そんな漠然としたイメージも、“山専用”という固定観念に縛られる理由だろう。

そこで、ここらで1つスペックの復習とともに活用シーンとも照合をしていこう。ご一読いただくことできっと理想のシューズが見つかるはずだ。

人気靴から注目ブーツまで。シーン別に探る『メレル』の良モデル

『メレル』は、山が背景に見え隠れするだけにアウトドア靴のイメージが強い。しかし、それだけではないところに今もなお支持される所以がある。フィールドの垣根を飛び越える人気モデルから、昨今再燃傾向にあるブーツなど、『メレル』の多彩なラインアップを見ていこう。

▼シーン1:さまざまなシーンに適応する万能型の名作。「カメレオン」&「ジャングルモック」

年々進化を遂げる“顔”的存在の「カメレオン」。レースレスのシンプルなルックスがどんなスタイルにもハマる「ジャングルモック」。代表作の2トップと呼ぶにふさわしい両者は、山と街の境界線がなくなった今、持ち前の万能さに磨きがかかった印象だ。

アイテム1

カメレオン8 ストーム ゴアテックス

カメレオン8 ストーム ゴアテックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「カメレオン」は、日々アップデートを繰り返し、ブランドのたゆまぬ努力により進化を続ける『メレル』を象徴するかのようなモデル。こちらは第8世代で、軽量化と安定性を両立させた独自開発のフットプレートを搭載。性能の高さから、凸凹の山道だろうと、アスファルトだろうと無類の安心感が得られる。ゴアテックスを採用したアッパーで足室内も常に快適だ。

メレルの人気作・カメレオンとは? 人気の“7”も新作の“8”も魅力を掘り下げ

スニーカー・シューズ

メレルの人気作・カメレオンとは? 人気の“7”も新作の“8”も魅力を掘り下げ

アウトドアやフェスで人気の『メレル』のカメレオン。2月には新作の“8”が発売され、ますます注目度が高まっています。どんなシューズなのか、詳しく解説しましょう。

髙須賀 哲

2020.02.11

アイテム2

ジャングルモック

ジャングルモック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

無駄を省いたシンプルな「ジャングルモック」は、アウトドアがトレンドの一端を担う街並みにも確実にフィットする。優れた撥水性と透湿性を備えるピッグスキンレザーの採用は、天候の変わりやすい山フィールドでも、ゲリラ豪雨が多発する昨今の街中でも頼もしい存在となるはずだ。

メレルの人気靴。ジャングルモックならではの魅力とは?

スニーカー・シューズ

メレルの人気靴。ジャングルモックならではの魅力とは?

街でもアウトドアでも、愛用者多数の『メレル』。なかでも、驚愕の販売数を誇る「ジャングルモック」の魅力に迫ります。さらに、ラインアップの特徴を整理してご紹介!

山崎 サトシ

2021.08.27

▼シーン2:街映えする実力派。タウンユースからトレッキングまでこなす「モアブ」と「ノバ 2」

ある意味、同ブランドらしくないといったら語弊があるかもしれない。ただ、「モアブ」と「ノバ 2」のこなれた佇まいからは、山靴というよりもどこかスニーカーのような軽やかさを感じずにはいられない。ストリートシーンにもハマりそうな両モデルは、街との親和性も非常に高いといえるだろう。

アイテム3

モアブ

モアブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

水の浸入を回避し、蒸れを防止するゴアテックス素材に包まれ、ソールは耐久性とグリップ力に秀でるビブラム社製。機能面をしっかり担保しつつ、街着との相性の良さを想起させるご覧のルックス。肉厚な存在感は、ミニマルな着こなしに確かなインパクトを残してくれる。

このボリュームが“今”なんです。メレルの隠れた名品、モアブって知ってる?

スニーカー・シューズ

このボリュームが“今”なんです。メレルの隠れた名品、モアブって知ってる?

「ジャングルモック」が人気再燃中の『メレル』。しかし、ここにきて「モアブ」にも再評価の機運が高まっています。普遍にして今の時代感にもハマる名靴の魅力を深掘り!

遠藤 匠

2021.05.14

アイテム4

ノバ 2

ノバ 2

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらはメレルが手掛ける人気トレイルランニングシリーズ「ノバ」のアップデートモデル。硬い地面やオフロードの不安定な地面から足を保護するロックプレートや、衝撃を吸収するEVAミッドソール、メレルエアークッションなどを搭載している。普段使いしやすいデザインながら、機能性も備えたトレイルランニングシューズはファッションシーンにおいて引き続き注目されているプロダクツなだけに、選ばない理由はない。

▼シーン3:トレッキングブーツを探すなら『メレル』の原点「ウィルダネス」がイチ押し

昨今の盛り上がりから、もはや夏だけの風物詩ではなくなりつつある外遊び。そんなとき、やはり山出身の『メレル』は大いに心強い。なかでも、同社の原点ともいえる「ウィルダネス」は、迷ったときの羅針盤としてぜひとも視野に入れておきたい名作だ。

アイテム5

ウィルダネス

ウィルダネス

ABC-MART楽天市場店

ABC-MART楽天市場店

お気に入り追加

トレッキングブーツは『メレル』の十八番。オリジンを手にすることで同ブランドの魅力をきっと実感できるだろう。こちらは、アウトドアとアドベンチャーの融合から誕生した“アウトベンチャーシリーズ”。イタリアメイドならではの美しさを携えたワンランク上の山靴は、ハイキング時だろうと歩く姿がサマになる。

▼シーン4:雨も雪も。ウインターブーツに選びたい「ポーラー」&「サーモクロス」

山だろうと街だろうと、ところによっては豪雨に見舞われるし雪に立ち往生することもある。やはり相応の準備はしておくにこしたことはないだろう。ならば、山をベースに考え抜かれた『メレル』のウインターブーツの主役2モデルは理想かもしれない。

アイテム6

ポーラー

ポーラー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

見た目から想像できるように、堅牢性やソールのグリップ力は強烈。ただ、真のすごさは履いたときにこそわかる。体の熱を効率的に伝え、靴内の暖かさを一定に保つ特殊なライナーは薄手で軽量。柔軟なミッドソールとホールド力に優れたヒールカップは、歩きやすさとフィットの良さを後押しする。雪山へ行く際にもきっと頼りになる存在だ。

アイテム7

サーモクロス2

サーモクロス2

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まるでスノーブーツのようなたくましさは同モデルの特徴。さらに特筆すべきは、フルリニューアルしたこちらのソールにある。ビブラム社との共同開発により生み出されたソールは、濡れた氷上でもツルツルの雪道でも巧みに地面をグリップ。冬のシリアスシーンにこそ、その偉大さを感じられるはずだ。

▼番外編:ライターのおすすめ。『メレル』のマークすべき1足

これまで取りあげてきたモデルは『メレル』を象徴する押しも押されもせぬ名作。最初の1足としては申し分ないが、他にも“イケてる”モデルがあることを、ここでは記しておきたい。時流を捉え、機能とルックスを高次元で結実させた1足、ぜひお見知りおきを。

アイテム8

トレイル グローブ 6

トレイル グローブ 6

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フィットネスなどにも最適な、いわゆるトレーニングシューズといわれる部類。地面からの衝撃を効果的に和らげるクッション性や、しっかりと地面をつかむグリップ力がウリだ。昨今、注目されつつあるトレイルランニングシューズのようなシャープなシルエットは、今どきなスポーツMIXスタイルともウマが合う。

アイテム9

アルパイン スニーカー

アルパイン スニーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

レザーとナイロンのコンビは、レトロなランニングシューズのようでもあり、ヨーロッパの軍隊で採用されたアスレチックシューズのようでもある。『メレル』でありながら、いつもと同じ感覚で履ける1足といって差し支えないだろう。ダイナミックなシャークソールも個性的。

アイテム10

クラウドモアブ

クラウドモアブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

メレル普及の名作「モアブ」シリーズのアッパーデザインを踏襲したスニーカーライン。ミッドソールはリサイクル素材を使用し、廃材を出さない製造工程で作り出した「フロートエコ」を搭載。アウトドアシューズ由来のアースカラーを基調としたカラーリングはタウンユースでも難なく馴染むデザインだ。

メンズブーツブランド厳選20。国内外から名門メーカーばかりを選別

スニーカー・シューズ

メンズブーツブランド厳選20。国内外から名門メーカーばかりを選別

冬。それはブーツが輝きを放つ季節。存在感のある面構えに信頼に足るタフさ。コンフォートシューズばかりがもてはやされる今だからこそ、ブーツを履くことに意味がある。

押条 良太

2021.11.05

8つの種類別にブーツの名品をレコメンド。“買い”の人気16ブランドはこれだ

スニーカー・シューズ

8つの種類別にブーツの名品をレコメンド。“買い”の人気16ブランドはこれだ

デザインや用途が多種多様なブーツを、エンジニアブーツやチャッカブーツ、サイドゴアブーツなど種類別に整理。それぞれ人気ブランドをピックアップした。

大中 志摩

2021.11.26

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

ウェア・コーデ

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2021.04.05

山も街も思いのまま。トレイルランニングシューズ、推しの15ブランド

スニーカー・シューズ

山も街も思いのまま。トレイルランニングシューズ、推しの15ブランド

アウトドアトレンドを背景に支持率が拡大中のトレイルランニング。山ではタフな相棒として、街ではファッションアイテムとして、シーン不問で活躍するシューズをご紹介!

山崎 サトシ

2021.09.24

アウトドアブランドならでは。メレルのサンダルがアクティブな夏をサポートする

スニーカー・シューズ

アウトドアブランドならでは。メレルのサンダルがアクティブな夏をサポートする

アフタースポーツシューズや水陸両用フットウェアなど、常に新たなアウトドアシューズのジャンルを切り開いている『メレル』。その本領発揮ともいえるサンダルに注目です!

那珂川廣太

2021.07.25

注目編集者
菊地 亮

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP