鮮度抜群。フィッシングベストを街着に加えたい

鮮度抜群。フィッシングベストを街着に加えたい

フィッシングベストの街着活用が増加中。一見難易度が高そうだが、意外にも幅広いスタイルに馴染んでくれるので、単調になりがちな夏の着こなしに加えてみては?

大中 志摩

2019.09.15

トップス
ベスト・ジレ

釣り人の相棒、フィッシングベストって?

フィッシングベストとは、その名の通り釣りをする際に着用するベストのことで、最大の特徴は随所に施された大小さまざまなポケット。ルアーなどのギア類を収納するためのモノで、足場の悪いポイントや荒い岩場などでタックルボックスを持って移動しなくても済むように作られている。撥水性の高い素材やメッシュ生地を使用しており、収納力以外にもアウトドアウェアらしい機能性に富んだ作りとなっている。

フィッシングベストが洒落者に注目される理由

近年のアウトドアスタイル人気の影響もあり、夏の暑い時期にも羽織りやすいフィッシングベストが洒落者たちから注目を浴びている。Tシャツとショーツのみのシンプルな着こなしにも、見た目が特徴的なフィッシングベストを1点取り入れるだけで簡単に変化をつけることができる。また、ポケットが豊富に搭載されているので日頃からバッグを持たない手ぶら派の人からも熱い視線が送られているのだ。

まとうだけで最旬に。フィッシングベストの着こなし方

タウンユースから外遊びまで、あらゆるシーンで活躍してくれるフィッシングベスト。単調になりがちな夏コーデに変化を加えて旬なスタイリングを楽しむべく、参考にしたい着こなし例を挙げていく。

着こなし1同系色でまとめながら立体感を演出

ピンクのTシャツにスモーキーピンクのフィッシングベストを合わせた同系色コーデ。色味を揃えつつも濃淡をつけることで着こなしに立体感が出ている。これも重ね着ならではの楽しみ方だ。フィッシングベストならアクティブな印象が強いので、大人が敬遠しがちなピンクも嫌味なく取り入れられる。

着こなし2Tシャツと丈感で差をつける

ビッグシルエットTにトラックパンツを合わせた、全体的にゆったりとしたオーバーサイズな着こなし。大人にはストリート感が強く出過ぎてしまう場合は、丈が短めのフィッシングベストをオンすることで、引き締め効果が期待できる。黒とカーキのマッチアップは男らしく、落ち着いた印象に仕上がるおすすめの組み合わせ。

着こなし3プリントTと合わせて遊び心を添える

アウトドア色の強いフィッシングベストを遊び心あるプリントTとマッチング。武骨さが程良く中和され、街っぽさを加味することができる。ボトムスの柄をストライプにさせるのもアーバンな印象に見せる1つの手。

着こなし4リラックス感抜群のスポーツ&アウトドアMIX

フィッシングベストでアウトドアMIXを、ラインパンツでスポーツMIXを叶えた、今季の旬がふんだんに詰まった着こなし。アクティブ感抜群なスタイリングだが、ミニマルなデザインのフィッシングベストを選んでいるため、押さえが効いた着こなしに仕上がっている。モノトーンに徹したところも大人の男が真似したい要素だ。

着こなし5シンプルな着こなしを表情豊かに

白のロンTと『グラミチ』のショートパンツでスタイリングしたこちら。これだけでも今夏らしいコーデとしてもちろん成立するが、そこにベージュのフィッシングベストを載せることで着こなしの表情が豊かになる。カモ柄のスニーカーとベストをアーシーカラーでリンクさせているのも統一感を出すポイント。

本格顔からファッション顔まで。注目アイテムをピックアップ

1着持っておけば今夏大活躍のフィッシングベスト。本格アウトドアブランドからアパレルブランドまで、おすすめのアイテムを厳選して紹介していく。

アイテム1『ベンデイビス』マルチファンクションベスト

タウンユース向けにデザインをアレンジしつつも本来の機能性もしっかりと押さえた『ベンデイビス』のフィッシングベスト。ボディには撥水効果のある生地を使用しているので、アウトドアシーンでも活躍してくれる。

ベンデイビスはTシャツも良作。多彩なバリエーションからおすすめを厳選

ベンデイビスはTシャツも良作。多彩なバリエーションからおすすめを厳選

『ベンデイビス』といえばタフなワークパンツが代名詞。しかし、昨今はバラエティ豊かなTシャツも支持されています。その魅力とラインアップに迫りましょう。

山崎 サトシ

時代はワイド。ベンデイビスの“ゴリラカット”が今、新鮮

時代はワイド。ベンデイビスの“ゴリラカット”が今、新鮮

ワイドパンツが旬。数多くのブランドが“新作”としてリリースしているのが現状ですが、注目すべきはやはり老舗。というワケで『ベンデイビス』が誇る名作に注目!

深澤 正太郎

アイテム2『コロンビア』ワタウガサンクチュアリベスト

『コロンビア』80周年を記念したモデル。現会長が夫や友人のために手作りしたモデルを再現したもの。Dリングやポケット、ループなどはオリジナルのデザインを残しつつ、軽さや強度、着心地などの機能性を格段に高めた。ポケットも豊富で収納力抜群だ。

アイテム3『プレインミー』撥水メッシュフィッシング ベスト

台湾発のブランド『プレインミー』のフィッシングベスト。ポケット部分にはメッシュ素材を使用しており、軽快かつ通気性の良さを発揮。フィッシングベスト本来の機能性は押さえつつも、ミニマルなデザインでまとめることでファッションアイテムとしての価値を向上させた。

アイテム4『ジョイントワークス』TRフィッシングベスト

着丈を長くし、アウトドアアイテムながらもすっきりとモダンな表情にまとめたデザインが魅力的。カットソーやシャツとのレイヤードはもちろん、アウターとの合わせにも使える汎用性の高い1着。

アイテム5『スノーピーク』フィッシングベスト

『スノーピーク』からはポケットのマチが広く、Dカンや毛針を掛けるバッチなど本格的なディテールを搭載した王道モデルをピックアップ。ボディの素材にはコーデュラナイロンとメッシュ素材が使用されていて、耐久性がありながらも涼しく着用できる。

アイテム6『モンベル』フィッシングメッシュベスト

人気アウトドアブランド『モンベル』のフィッシングベストは、ボディ全体にメッシュ素材を使用した清涼感抜群の仕上がり。全17箇所のポケットを備え、充実した収納力を誇る。ベーシックな色味と丈の短さは、本格的な釣りからタウンユースまでシーンを問わず活躍してくれる。

アイテム7『パタゴニア』メッシュマスターⅡ ベスト

軽量かつ耐久性にも優れた『パタゴニア』の1着。ポリエステルメッシュ100%のボディは軽くて通気性も高いので、真夏にも臆せず着用できる。胸元に配された毛針を掛けるバッチがアクセントに。本格的な釣りのためのスペックもしっかりと搭載されている。

都内の編集制作プロダクション所属。メンズファッション・ライフスタイルを中心に雑誌、webにて編集・執筆を行っている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    サングラスの大定番モデルとして愛され続ける『オークリー』のフロッグスキン。その魅力を深掘りしつつ、今すぐ買えるモデルやスタイル実例もフォローしてお届けします。

    山崎 サトシ

    夏の短パン15傑。大人っぽく見せるコーデのノウハウとタイプ別おすすめ

    夏の短パン15傑。大人っぽく見せるコーデのノウハウとタイプ別おすすめ

    夏に欠かせない短パンだが、コーデ次第では子供っぽく見えてしまう危険性も。そこで、大人らしく着こなすためのヒントを交えつつ、テイスト別に推薦したい逸品をご紹介。

    菊地 亮

    BACK