お買い得。チャンピオンの無地Tシャツがアンダー2,000円

お買い得。チャンピオンの無地Tシャツがアンダー2,000円

セール期間の今、狙うべきはやはり即活用できるTシャツでしょう。なかでも良質な『チャンピオン』が、破格になっているという情報をキャッチ。その詳細をご紹介します。

深澤 正太郎

深澤 正太郎

SHARE
記事をお気に入り
2017.07.11

夏のTシャツ祭りは終わらない……

どうも、編集フカザワです。私は何よりもスイカが好きでしてね。日々のアルコールも欠かせませんが、夏のスイカはもう格別です。もしも願いが叶うならば、年中スイカをほおばっていたい……。そんな夏に欠かせないモノとして、私的にはスイカがマストなワケですが、季節的にはTシャツも欠かせませんよね。

夏のTシャツ祭りは終わらない……

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日頃よりTASCLAPをご愛読いただいている皆さまからすれば、「お前どんだけTシャツの記事書くんだよ」という意見もあるでしょう。しかし落ち着いてくださいよ。きっと誰もが興奮します。なんてったって、『チャンピオン』のTシャツが言葉どおり破格になっているのですから……。

驚愕。『チャンピオン』のTシャツがアンダー2,000円!?

驚愕。『チャンピオン』のTシャツがアンダー2,000円!?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

はい。もう、いうことはありません。って「いうことはない」って申し上げると終わってしまうので、つらつらとしゃべります。

そうなんです。どこもかしこもセール祭りの今の時期ならではですが、私たちおっさ、じゃなくて大人が好む定番ブランドの『チャンピオン』もセール価格になってるんですよ。で、マストバイなのはやはりTシャツでしょう、Tシャツ。肉厚ながらもやわらかな素材を使った、無地Tシャツが税込で1,944円になっているんです。

驚愕。『チャンピオン』のTシャツがアンダー2,000円!? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

肉厚のボディーはもちろん、私的おすすめのポイントは、コチラのネック。ぎゅぎゅ~っと詰まりすぎているわけでもなく、だら~んとしているわけでもない。密に編まれているため、ガシガシ洗ってもへっちゃら。さらには、リブの太さも超ツボです。太めだと武骨な印象に、細めだと洗練されたイメージに転びますが、『チャンピオン』のそれはどちらに偏ることなくいいあんばいなんですよね。

驚愕。『チャンピオン』のTシャツがアンダー2,000円!? 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

白や黒、グレーなどのベーシックな色みはもちろん、グリーンやパープルなどカラーバリエーションが豊富であることも特徴。売り切れ前にチェックしないと間違いなく損ですよ。

来年の夏まで楽しみたい。そんな希望的観測ができるのも『チャンピオン』ならでは

来年の夏まで楽しみたい。そんな希望的観測ができるのも『チャンピオン』ならでは

WEAR

WEAR

お気に入り追加

Tシャツ買い増しを叫びまくっている私ですが、定番だからこそ低価格で購入できる今の時期にババっとまとめ買いしたいと画策中。『チャンピオン』のそれならば、夏は主役着として、秋冬はインナーとして活用できるでしょう。着て洗ってを繰り返し、クッタクタになった表情が楽しめるのもイイですよね。とにかく売り切れ御免のアイテムですから、チェックは欠かさずに!

※掲載価格は2017年7月11日現在のものです

チャンピオンはスニーカーも大人好み。スポーツテイストは“C”ロゴで演出

スニーカー・シューズ

チャンピオンはスニーカーも大人好み。スポーツテイストは“C”ロゴで演出

カジュアルコーデに欠かせないブランド『チャンピオン』。そのクラフトマンシップを詰め込んだ、大人にふさわしいスニーカーの魅力と、今手に入る注目モデルを披露します。

本間 新

2020.08.18

注目編集者
深澤 正太郎

守備範囲広めの髪ヲタ編集部員

深澤 正太郎
美容専門誌「HAIR MODE」にて編集者のキャリアをスタート。髪に関することが大好物で、ヘアカタからビジュアル誌、書籍作りに奔走。前職の経験を生かし、TASCLAPではビューティ・ヘルス全般に熱を注ぐ。人の髪型を見てカットの工程が分かるほど髪フェチで、ヘアスタイリング剤には見境なく投資してしまうのが悩み。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事