ナイキのベナッシをデイリーに履こう。コーデのポイントとおすすめ9選

ナイキのベナッシをデイリーに履こう。コーデのポイントとおすすめ9選

おしゃれなアイテムとしてすっかり定着したシャワーサンダル。その人気を牽引しているのが、『ナイキ』の「ベナッシ」です。特徴からコーデ術までを網羅して紹介します。

平 格彦

2018.07.07

ナイキ(NIKE)
サンダル

『ナイキ』の「ベナッシ」は、シャワーサンダル人気の火付け役

スポーツMIXスタイルやリラックス感のある着こなしが注目を浴びる昨今のトレンドに乗って、外履き用シューズとしても市民権を得てきたシャワーサンダル。その人気の発端となったのは『ナイキ』の「ベナッシ」です。シンプルなのにロゴがしっかり主張してくれるデザインが特徴的。素足で履けるはもちろん、ソックスとの組み合わせを楽しむこともできます。上手に履きこなすことで今っぽい抜け感がすぐに演出できるのも魅力です。

『ナイキ』の「ベナッシ」が圧倒的な人気を集めている理由

「ベナッシ」が支持を得ている理由を2つに絞って紹介。単なるシャワーサンダルには止まらない特徴を知れば、ますます「ベナッシ」が欲しくなるはずです!

理由1スマートでスタイリッシュなデザイン

ひと昔前まで、シャワーサンダルと言えば野暮ったいシルエットが当たり前でした。一方、「ベナッシ」はスマートなフォルムが特徴。スタイリッシュな印象に仕上がっているからこそ、タウンユースにも対応できるわけです。その魅力を生かすには、ジャストサイズを選んで足元をすっきりまとめるのがおすすめ。

理由2ソフトで軽やかな履き心地

シャワーサンダルは極めてシンプルな構造ですが、「ベナッシ」は快適な着用感がしっかり追求されています。ミッドソールとアウトソールにフォームを採用し、軽量で衝撃吸収力に優れたサンダルを実現。接地面の少ないインソールや裏地付きのアッパーも優しい履き心地に貢献してくれます。デザイン性だけでなく機能性も高いからこそ、人気が続いているのです。

『ナイキ』の「ベナッシ」、数ある色柄バリエーションをチェック

「ベナッシ」は豊富なバリエーションも大きな魅力。多数あるデザインの中から、大人のコーディネートにマッチするおすすめ品をセレクトして紹介します!

アイテム1ブラック/ホワイト

「ベナッシ」はブラック×ホワイトのモダンな色使いが基本。オールホワイトを含め、さまざまな組み合わせのバリエーションが揃っています。ブラックがベースなら落ち着きがあって履きまわしやすく、ロゴが映える配色ならスポーティなアクセントを主張してくれます。

アイテム2ミスマッチ ブラック/ホワイト

定番的なブラック×ホワイトを用いつつ、意外性のある組み合わせで個性を高めたのがこの“ミスマッチ”。左右の配色を変えることで、独創的なサンダルに仕上げています。シンプルにまとまりがちな夏のコーディネートへスパイスを与えるのに最適。

アイテム3BP ベージュ

ベージュ×ライトグレーのカラーリングが上品なムードを放っているタイプ。アッパーの素材がレザーなので、素材感もプレステージな印象です。シャワーサンダルでありレザーサンダルでもある1足は、幅広いコーディネートにマッチしてくれます。

アイテム4アントラシート/アントラシート‐ユニバーシティレッド

ツートンカラーのストラップがさり気なく個性を放つデザインも「ベナッシ」の定番の1つ。レッド系の色使いならスポーティなムードを強調してくれます。モノトーンを基調にしたスタイリングの挿し色としても重宝。

アイテム5JDI プリンテッド

誰もが知る『ナイキ』のスローガン、“JUST DO IT.”をアッパー全体に隙間なくプリント。デザインだけを見てもモードなニュアンスで、キレイめなコーディネートにもマッチしてくれます。ブラック×ホワイトに加え、ホワイト×ライムも展開。

アイテム6カモフラージュ

「ベナッシ」はアッパーに総柄を用いたタイプも豊富。さりげなく男らしさを醸し出せるカモフラージュ柄もリリースしています。スタンダードなブラウン系に加え、クリーンで都会的なホワイト基調のパターンもラインナップ。

アイテム7ボタニカル

カラフルなボタニカル柄を採用したリゾートテイスト薫る1足。ロゴではなくワイドなストライプ柄を組み合わせることでさり気なくエッジィな印象に仕上げています。女性向けのモデルとしてフローラル柄もラインアップ。

着こなしのポイントは、コーデのどこかにきれいめな要素を入れること

シャワーサンダルはかなりカジュアルなイメージの強いアイテム。大人っぽく履きこなすなら、コーディネートのどこかにキレイめな要素を入れるのが絶対条件です。そのルールを守ったお手本をピックアップして解説します。

着こなし1セットアップを活用すれば、すぐに大人っぽいコーディネートに

カジュアルなナイロン素材のセットアップを用いたスタイリング。「ベナッシ」に加え、プリント入りのTシャツでストリートテイストを加えて着崩しています。黒いサンダルを選ぶことでラフになり過ぎないバランスに整えたのもポイント。

着こなし2シャツ&イージースラックスでシックなカジュアルスタイを構築

大人っぽいシックなカジュアルスタイルを築くのに便利な、シャツとイージースラックスを着用。上下のメインアイテムがキレイめムードなら、足元がサンダルでも落ち着いた印象に仕上がります。オーバーサイズのオープンカラーシャツを選ぶことで、今どきなリラックス感も加味。

着こなし3モノトーンで統一すれば、ショーツ+サンダルも大人仕様に

ショートパンツにサンダルとTシャツを合わせたコーディネートはラフな印象に偏りがち。ただし、すべてのアイテムをブラック基調のモノトーンで揃えれば、落ち着いた印象に仕上げられます。「ベナッシ」も黒ベースのシックなタイプをセレクト。

『ナイキ』の「ベナッシ」には、実はデザインの派生モデルもあるんです

ワイドなストラップが特徴的な「ベナッシ」ですが、デザインをアレンジしたモデルもリリースされています。大人なコーディネートにも合わせやすい人気の2タイプを紹介!

アイテム1ベナッシ デュオ ウルトラ

2本に分かれたストラップが特徴のモデルは、ホールド力だけでなく通気性もアップしています。ストラップごとにカラーを変え、アクセントとしての存在感を高めたカラバリもチョイス可能です。もともとは女性向けのモデルですが、メンズサイズも展開。フォルムはいっそうシャープです。

アイテム2ベナッシ SLP

“SLP”は、スリッポンの略。「ベナッシ」をベースにしたスリッポンタイプのスニーカーです。実は2WAY仕様で、ソフトなかかと部分を折り込んでミュール型サンダルとして履くことも可能。長時間の移動にも便利な人気モデルです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板10選

    サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板10選

    軽快で涼しいというだけでなく、トレンドとしても盛り上がっているサンダルは今シーズンもマスト。多岐にわたるカテゴリー別に、それぞれの鉄板ブランドをご紹介します。

    山崎 サトシ

    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    大切なシューズが濡れてしまうのが、雨の日の悩み。かと言って雨の日もおしゃれはしたい……。そんな方におすすめしたい、『ハンター』のレインブーツをご紹介。

    CANADA

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

    防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

    どんな季節であれ、足元の“雨対策”は必要。晴れの日に履くようなルックスかつ防水性を兼備した防水スニーカーが1足あれば、突然の雨天でも困ることはありません。

    TASCLAP編集部

    BACK