多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

はじめて『ニューエラ』のキャップをご購入される方、また長年愛用されている方も今一度、お好みの逸品を見つける手立てとして各モデルと特徴を再確認しておきましょう!

伊藤 千尋

2019.04.29

ニューエラ(NEW ERA)
帽子
キャップ

なぜ人気? 『ニューエラ』のキャップ、ここがスゴい

なぜ人気? 『ニューエラ』のキャップ、ここがスゴい

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ヘッドウェアの定番ブランドとして君臨し続ける『ニューエラ』。ストリートの雰囲気がカッコいい「59FIFTY」、クラシカルなルックスが今っぽい「9TWENTY」などシリーズの多さに目を見張りますが、それらは後ほど述べることとして、まずはコーデに与えるメリットから“『ニューエラ』キャップのスゴさ”をお伝えします。

さて、こちらは無地T×ジョガーパンツという夏定番の着こなし。ベースこそシンプルですが、『ニューエラ』のキャップを取り入れることで旬の大人ストリートへと昇華しています。今回は、“ハズし”としての最もベーシックな使用例を挙げましたが、スポーツMIXの洗練度を高めるスポーティなアイテムとしても役立ちます。

『ニューエラ』のキャップ。コーディネートの注意点は?

『ニューエラ』のキャップ。コーディネートの注意点は?

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1つ取り入れるだけで簡単に雰囲気を変えてくれる『ニューエラ』のキャップ。しかしそれほど効果的であるということは、裏を返すとコーデに与える印象は絶大で、組み合わせ次第ではやんちゃさを露呈するアイテムにもなりうるのです。これを回避するならば、写真のようにシンプルなカラーコーディネートを意識するのが先決。

『ニューエラ』のキャップ。コーディネートの注意点は? 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

次に、クリーンな印象のアイテムを取り入れたり、サイズ感に気をつけたりという点もお忘れ無く。写真のスタイリングサンプルは、シャツと『ニューエラ』のミックス感が参考になります。『ニューエラ』キャップと正しく付き合うためには、トレンドだけでなく全体のバランス感覚が必要不可欠です。

ベースボールキャップは大人に似合う! おしゃれなかぶり方とおすすめ10選

ベースボールキャップは大人に似合う! おしゃれなかぶり方とおすすめ10選

人気再燃中のベースボールキャップ。とはいえ、“やんちゃ”な雰囲気から避けてきたという方もいるでしょう。そんな方のための選び方&コーデ術をご紹介します。

小林 大甫

大人顔を厳選。メンズキャップの人気ブランド10選

大人顔を厳選。メンズキャップの人気ブランド10選

キャップはカジュアルコーデに好相性な小物として、きれいめな着こなしのハズし役として重宝するマストハブ。より大人に馴染むブランドと各アイテムを厳選しました。

編集フカザワ

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

キャップはシーズンを問わずおしゃれに活用できる優れモノ。そこで、大人ならではのかぶり方や選び方、そしてコーデへの取り入れ方を徹底的に紹介します。

TASCLAP編集部

実は種類豊富。『ニューエラ』のキャップ、初めてガイド

『ニューエラ』のキャップといえば、豊富なラインアップが大きな魅力。最新のファブリックを落とし込んだモノや誰もが予想してなかった斬新なコラボなど、魅力的なモデルがさまざまあるのですが、コーデの印象を左右するのはそのシリーズ(型)にあります。それぞれの特徴を押さえたうえで、お気に入りの逸品を探すのが最優先。

▼モデル1:59FIFTY

『ニューエラ』愛用者であれば、1つは持っているであろう59FIFTY。見ていただければ一目瞭然なのですが、こちらの大きな特徴は深めのクラウン(頭を覆う山部分)とフラットなバイザー(つば)。ストリートな雰囲気を演出するのに最適なアイテムで、かれこれ60年以上もの間『ニューエラ』ファンを魅了しています。メジャーリーグ・ベースボール(MLB)で実際に着用されるオンフィールドキャップです。

▼モデル1:59FIFTY

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

デザイン自体は深めの設計ですが、かぶり方を使い分けることでコーデの印象を変えることが可能です。浅めにかぶればあか抜けたカジュアルな印象に、深めにかぶると目力が強くなり男らしい雰囲気。
注意していただきたいのは、こちらのシリーズはサイズ調整機能がありません。個々にフィットするように約1cm刻みでサイジングされているため、ご自身の頭のサイズを把握していない方は一度試着することをおすすめします。

アイテム1『ニューエラ』×『オンスポッツ』別注59FIFTY クールマックス ドビーストレッチ

『ニューエラ』×『オンスポッツ』別注59FIFTY クールマックス ドビーストレッチ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

トビー柄による光沢感が特徴的な『オンスポッツ』別注モデル。クールマックス素材を使用しているため通気性&吸水速乾性に優れ、暑い夏も快適にかぶることが可能です。生地はハリ感だけでなくストレッチも効いているので、抜群のフィット感を提供してくれます。

アイテム2『ニューエラ』59FIFTY MLBカスタム コントラストステッチ

『ニューエラ』59FIFTY MLBカスタム コントラストステッチ

帽子屋ONSPOTZ帽子屋ONSPOTZ

お気に入り追加

ステッチデザインが特徴的なニューヨークヤンキースのチームモデル。シンプルな色合いを基調としつつもアクセントになるそのルックスは、日々のコーデに活躍してくれそう。

アイテム3『ニューエラ』59FIFTY ウッドランドカモ

『ニューエラ』59FIFTY ウッドランドカモ

『ニューエラ』の定番・ウッドランドカモをフィーチャーしたニューヨークヤンキースモデル。ストリートスタイルにはもちろん、大人のミリタリースタイルにも◎な逸品です。

▼モデル2:9FIFTY

ストリートファッションの新アイコンとして注目されている『ニューエラ』のスナップバックキャップ。フォルムは59FIFTYと同様ですが、大きな違いはリアサイドにアジャスターが付いている点。サイズ調整が可能になり、前モデルよりもカジュアルな見た目を演出してくれます。

▼モデル2:9FIFTY

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらがそのアジャスター。キャップのディテールとしてはもはや定番のパーツで、サイズ調整が自由なのでパートナーとの併用にもおすすめです。今回、9FIFTYのかぶり方としてプッシュしたいのはうしろかぶり。59FIFTYもそれは可能ですが、こちらは見た目通り抜け感もあって明るく、より爽やかな印象に仕上がります。

アイテム1『ニューエラ』×『アヴィレックス』9FIFTY TYPE "AC"

『ニューエラ』×『アヴィレックス』9FIFTY TYPE "AC"

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

当コラボは『ニューエラ』きってのロングセラーモデルで、フロントには「AVIREX CORPS(アヴィレックス コープス)」という架空部隊の刺しゅう、バックにはブランドロゴを配置。つば裏にあしらわれたカモフラージュ柄がコーデのアクセントに最適です。

MA-1が代名詞。米国空軍も認めた本格派、アヴィレックスの魅力とおすすめ17選

MA-1が代名詞。米国空軍も認めた本格派、アヴィレックスの魅力とおすすめ17選

米空軍が正式採用する『アヴィレックス』のフライトジャケット。高度1万メートルを超える極寒の空中で過酷な任務を全うするための機能とディテールは街着としても人気。

那珂川廣太

アイテム2『ニューエラ』9FIFTY ポルカドット

『ニューエラ』9FIFTY  ポルカドット

バイザーに小粒のドットをプリントした9FIFTY。品のあるシックなカラーを基調としながらも、ドット柄がカジュアルな印象にしてくれます。女性ウケ必須のキャップといっても過言ではありませんよ。

アイテム3『ニューエラ』9FIFTY トラッカー

『ニューエラ』9FIFTY トラッカー

日本ではメッシュキャップと呼ばれるトラッカーキャップ。通気性は言わずもがな、カジュアルなルックスがコーデを程良く崩してくれます。存在感のあるチームアイコンがどこかレトロな雰囲気でGOOD。

夏に向けて。メッシュキャップの大人な被り方、選び方

夏に向けて。メッシュキャップの大人な被り方、選び方

メッシュキャップは機能性もデザイン性も兼ね備えるメンズ小物の定番アイテム。小僧にならない大人らしい被り方とおすすめアイテムを紹介します。

編集ナス

▼モデル3:9FORTY

先ほどご紹介したMLBオンフィールドキャップ(59FIFTY)のレプリカキャップとして人気を誇る9FORTY。特徴は、59FIFTYより浅めのクラウンとカーブしたバイザーです。レプリカキャップというだけあって、普段使いするにはちょうどいいシャープなシルエットが魅力的です。ちなみに、こちらもサイズ調整可能なアジャスター機能付きです。

▼モデル3:9FORTY

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

どの角度から見てもきれいなシルエット。それを司るのが、フロントパネルの裏側にあしらわれた芯地と呼ばれるもの。特殊加工を施した芯が型崩れを防ぎ、常に滑らかなシルエットをキープしてくれます。下記に似たような型が出てくるので、あらかじめご紹介しておきますね。

アイテム1『ニューエラ』9FORTY ストラップバック

『ニューエラ』9FORTY ストラップバック

帽子屋ONSPOTZ帽子屋ONSPOTZ

お気に入り追加

チームロゴを刺しゅうでセットしたコーデュロイのストラップバックキャップ。スマートなシルエットかつ上品なカラーリングですので、大人の方も抵抗なくかぶることが可能です。

アイテム2『ニューエラ』9FORTY スナップバック (ハイカウントウェザー)

『ニューエラ』9FORTY スナップバック (ハイカウントウェザー)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

経糸に超長綿、緯糸にフランダースリネンを使用したハイカウントウェザークロスはスマートな9FORTYと好相性。光沢感のある上質な風合いと程良いカジュアル感がMIXした大人顔の仕上がりです。マイルドなブランドロゴ刺しゅうもポイント。

▼モデル4:9THIRTY

上記の9FORTYと同様、浅めのクラウンとカーブバイサーが特徴。しかし、9THIRTYはあえてフロント芯を取り除くことで、よりカジュアルなタイプにアレンジしています。うしろに出る9TWENTYも芯がなく浅めのクラウンですが、9THIRTYのほうがやや深めのかぶり心地です。こちらもアジャスター機能ありのシリーズ。
※なかには芯のある9THIRTYもありますが、ほとんどが芯なしタイプです。9TWENTYも同様。

アイテム1『ニューエラ』9THIRTY シアサッカー ニューヨーク・ヤンキース

『ニューエラ』9THIRTY シアサッカー ニューヨーク・ヤンキース

爽やかなピンストライプが魅力的なこちらの9THIRTY。通気性に優れたシアサッカー素材を使用しているので、ルックスのみならずかぶり心地も涼しげ。

アイテム2『ニューエラ』9FORTY A-Frame ベーシック ボタニカル

『ニューエラ』9FORTY A-Frame ベーシック ボタニカル

WEBGOLFSHOP TAKEUCHIWEBGOLFSHOP TAKEUCHI

お気に入り追加

タイプライター生地にボタニカル柄プリントを施したデザイン。コーデのアクセントとして普段使いはもちろん、旅先でのバカンス気分を高めるアイテムとしてもおすすめです。

アイテム3『ニューエラ』×『ビームス』別注 チビロゴ 18SS

『ニューエラ』×『ビームス』別注 チビロゴ 18SS

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

昨年大好評だったチビロゴモデルが2018年も素材を変えて再登場。ベースと同色のサイドブランドロゴやレザーのバックストラップなど、随所に別注のこだわりを感じられます。小ぶりのブランドロゴが品良くコーデを引き立ててくれます。

▼モデル5:9TWENTY

「9THIRTYとさほど変わらないのでは?」と思われがちの9TWENTY。しかし、9THIRTYより微妙に浅めのかぶり心地が特徴でクラシカルな雰囲気を打ち出せます。ですので、「ガチガチのストリートはちょっと……」といった方におすすめしたいシリーズのひとつです。

▼モデル5:9TWENTY

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

大げさに言うと“ちょこん”とかぶれるといった感じでしょうか。いかにもストリートというよりかは、さりげなくストリート要素を添えることのできるアイテム。正面にかぶっても良いですし、あえて斜めにかぶってラフなスタイルを構築するのも◎です。

アイテム1『ニューエラ』9TWENTY ストラップバック

『ニューエラ』9TWENTY ストラップバック

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

左サイドにNEロゴだけをセットした“ザ・シンプル”なキャップ。爽やかなライトブルーの他にもサックスブルーやイエローなどこれからの季節にピッタリなカラーリングがラインアップしています。

アイテム2『ニューエラ ゴルフ』9TWENTY ダックキャンバス イタリアンウォッシュ

『ニューエラ ゴルフ』9TWENTY ダックキャンバス イタリアンウォッシュ

帽子屋ONSPOTZ帽子屋ONSPOTZ

お気に入り追加

ユーズドライクなルックスがこなれ感たっぷりのアイテム。ハリ・コシのあるダック生地にウォッシュ加工を施し、よりカジュアルかつラフな印象に仕上げています。ゴルファー向けのラインでスウェットバンドには抗菌効果のあるマイクロエラを使用。

アイテム3『ニューエラ』9TWENTY ストラップバック タイガーストライプカモ

『ニューエラ』9TWENTY ストラップバック タイガーストライプカモ

ブランドを代表するタイガーストライプカモというパターンを、ブラック・オン・ブラックの新色でアレンジ。ブラックを基調としながらもダークな印象になり過ぎないように質感の異なる柄でコントラストを表現しています。

▼モデル6:ワークキャップ

快適なフィット感が人気のワークキャップ。本格的なワーク&ミリタリーのテイストを思わせつつも、すっきりとしたシルエットがカジュアルからフォーマルなスタイリングまでハマってくれます。タフなボディーも魅力ですので、長く活躍すること間違いありません。

▼モデル6:ワークキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

今までご紹介してきたシリーズとはうって変わって、ワークキャップのクラウンは側面が垂直に近く、上部も平面になっています。59FIFTYの同サイズと比較すると、かなりゆったりとしたフィット感なので、キャップの締め付け感が苦手な方はこちらが◎。

アイテム1『ニューエラ』ワークキャプ ミリタリー

『ニューエラ』ワークキャプ ミリタリー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

丈夫なコットン100%素材を使用したワークキャップ。スタンダードかつプレーンなタイプではあるのですが、存在感あるダック素材がコーデのアクセントに効果抜群です。

アイテム2『ニューエラ』ワークキャップ アンダーバイザー カラーカスタム

『ニューエラ』ワークキャップ アンダーバイザー カラーカスタム

DONOBAN(ドノバン)DONOBAN(ドノバン)

お気に入り追加

先ほどと同様に一見シンプルなデザインですが、アクセントとなるカラーリングをサイドロゴ&つば裏にオン。アクティブな色みがクセになる飽きのこないワークキャップです。

アイテム3『ニューエラ ゴルフ』ワークキャップ トロピカル

『ニューエラ ゴルフ』ワークキャップ トロピカル

ゴルフスピリットゴルフスピリット

お気に入り追加

『ニューエラ』のゴルフラインシリーズからハイビスカス柄が目を引くこちらをご紹介。その特徴は見た目だけでなく、スウェットバンドにマイクロエラ素材を使用しているので抗菌作用を期待でき、汗ばむ夏も清潔感をキープできます。

ファッション誌の編集者としてキャリアをスタート。現在は、ファッション誌やヘアカタログを中心にフリーライター&エディターとして活動中。古着と自転車と山が好き。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    スウェットシャツは秋の王道ウェア。とはいえ、シーズンごとにおしゃれな着こなし方は変化します。2019年はスウェットシャツをどう着こなすべきか、探ってみました。

    平 格彦

    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    ブーツの名門『レッド・ウィング』のなかでも、「ベックマン・ブーツ」は代名詞的な存在。その魅力を改めて知ることで、相棒として長く付き合っていきましょう。

    山崎 サトシ

    1点投入で秋冬コーデを格上げ。ネックウォーマー12選

    1点投入で秋冬コーデを格上げ。ネックウォーマー12選

    秋冬の小物として寒さを防ぐだけではなく、おしゃれとしても活用できるネックウォーマー。さまざまなシーンで着用することができるのでぜひ持っておきたいアイテムです。

    TASCLAP編集部

    品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

    品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

    さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしていきます。

    桐田 政隆

    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    人気継続のMA-1や、ここにきて注目度が上昇しているN-3Bやムートンジャケットなど、何かと盛り上がりを見せるボンバージャケット。その魅力を改めて押さえておきましょう。

    那珂川廣太

    BACK