鮮度抜群。トラックパンツを着こなすヒントとおすすめ

鮮度抜群。トラックパンツを着こなすヒントとおすすめ

リラックス感漂う雰囲気と、抜群のはき心地が特徴のトラックパンツ。大人の着こなしにもよく馴染むこのアイテムを、どう取り入れるのが正解か。その答えを探る。

TOMMY

TOMMY

SHARE
記事をお気に入り
2021.01.22

トラックパンツとは?

トラックパンツとは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

もともとは、陸上競技のトラックで着用されていたトレーニング用ボトムスに由来。要はスポーツウェアである。ゆえに、伸縮性に優れた化繊のジャージ生地や、軽くて耐久性のあるナイロン生地、吸汗性に秀でたスウェット生地など、運動に適した機能性を備えた素材、そして動きやすさを考慮したデザインを採用している点が特徴。その定義は幅広く、ファッション用語的には裾リブのジョガーパンツなども含んだ、スポーティなボトムス全般に対して使用される。

ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

ウェア・コーデ

ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

TASCLAP編集部

2020.09.08

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド10選

ウェア・コーデ

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド10選

今や大人の定番として市民権を得たスウェットパンツだが、クセのあるアイテムなのでセレクトには注意が必要。間違いのないスウェットパンツを厳選してお届けしよう。

TASCLAP編集部

2021.01.19

単なる運動着じゃない。トラックパンツは街着としてもおしゃれ

単なる運動着じゃない。トラックパンツは街着としてもおしゃれ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

その出自はスポーツウェアであるものの、トラックパンツは単なる運動着にあらず。リラックス感漂う雰囲気だったり、抜群のはき心地だったり、さらにコーデのハズしとして使えたりと、昨今求められるファッション要素を軒並み備えている点がポイント。また近年では、アスレジャースタイルの隆盛もあって、スポーツMIXに欠かすことのできないアイテムとして認知されている。

こんなトラックパンツならば、大人のコーデに取り入れられる

こんなトラックパンツならば、大人のコーデに取り入れられる

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

昨今では、オーバーシルエットの流行など時流の変化も相まって、選択肢が多様化している。とはいえデザインはシンプルであることが、街着として取り入れるには格好であり着こなしやすい。カラーは黒やグレー、ネイビーなどのダークトーンが主流であることには変わらない。そこに、抜け感を演出するベージュやブラウン、カーキのカラバリを加えればハズレなし。ついでに、サイズ感はジャストが基本であることもお忘れなく。

トラックパンツをおしゃれに着こなすために。押さえておきたいコーデのヒント

トラックパンツを着こなしたグッドサンプルを集めた結果、導き出されたコーデ成功のヒントは4つ。①シルエットの対比を際立たせる。②同系色で揃えて統一感を出す。③異なるテイストのアイテムと合わせる。④色のメリハリをつける。これらをしっかりと押さえておけば、トラックパンツをおしゃれに着こなすのも難しくはない。

ヒント1

シルエットにメリハリをつけ、色で統一感を

シルエットにメリハリをつけ、色で統一感を

WEAR

WEAR

お気に入り追加

まずは①と②の合わせ技から。細身のトラックパンツにボリューミーなダウンジャケットを羽織ることで、バランスの良いVラインシルエットを構築。さらに黒を基調とした配色が、スタイリッシュさに拍車をかけている。シンプルゆえ取り入れやすいので、初心者はまずここから。

ヒント2

武骨なワントーンカラーで全身を揃える

武骨なワントーンカラーで全身を揃える

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらも②のテクが使われているが、武骨さのあるオリーブカラーによる同系色レイヤードが見どころ。メンズカジュアルの王道であるミリタリーテイストが加わることで、スポーティなジャージー素材のトラックパンツも新鮮な装いに。周囲との差別化を図るのにもうってつけだ。

ヒント3

ドレッシーな小物使いが、上品さを呼び込む

ドレッシーな小物使いが、上品さを呼び込む

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ざっくりオーバーシルエットのコートもさることながら、ここでのポイントは③だろう。ドレッシーなビットブーツや、艶やかな質感の巾着バッグから漂う上品さで、トラックパンツの野暮ったさを見事に相殺。巧みなハズしのテクニックが、こなれた空気感を醸し出している。

ヒント4

シックなカラーコンビでも、十分にメリハリ

シックなカラーコンビでも、十分にメリハリ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブラック1色でまとめたコンパクトで都会的なダウンジャケットに対し、太めのトラックパンツはあえて野暮ったさを感じさせるブラウンベース。ともにシックな色合いではあるものの、同系色のニットキャップとサンドすることで、④をさりげなく取り入れることに成功。

ヒント5

トラックパンツに、ミリタリーのタフさを加味

トラックパンツに、ミリタリーのタフさを加味

WEAR

WEAR

お気に入り追加

程良くリラックス感のあるナイロンパンツタイプを、タフな表情のミリタリーアウターとMIX。ジェットキャップやワラビーブーツなど、全体的に90年代ムードを漂わす着こなしに。該当するのは③だが、そもそも相性の良いジャンル同士なのですぐに真似できるだろう。

最後に知りたい。トラックパンツのおすすめブランド

トラックパンツを着こなす際のヒントを得たところで、最後は、この機会に押さえておきたいおすすめのブランドをご覧いただこう。以下では、いわゆるジャージタイプとナイロンパンツタイプをピックアップ。どれも買ってすぐに活躍すること請け合いの実力派。じっくりと見比べて、自分好みの1本を見つけ出してもらいたい。

ブランド1

『アディダス オリジナルス』

『アディダス オリジナルス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

トラックパンツといったら、まずハズせないのが3本ラインで有名な『アディダス オリジナルス』だ。動きやすく柔らかなジャージー素材はタッチも滑らか。クセのないストレートシルエットに加えてノン裾リブ仕様というのも大きなポイント。ゆえに足首が締まらず、通常のボトムスと同じ感覚ではける。

ブランド2

『グラミチ』

『グラミチ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クライミングパンツで知られる同ブランドからは、柔らかい風合いに織り上げた、特殊ナイロン素材のトラックパンツが登場。なによりの魅力はその軽さ。またドローコード仕様の裾口も、アクティブな印象作りに寄与。裏地にマイクロフリースを使用しているので、冬期に重宝してくれよう。

ブランド3

『チャオパニックティピー』

『チャオパニックティピー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

トラックパンツのスポーティさが苦手という人におすすめなのが、センタープレスデザイン&スラックスのような生地感が特徴のこちら。ボディに使われているのは、透湿性があって蒸れにくい素材のソロテックス。さらに形態回復性やストレッチ性、クッション性も備えており、テレワーク時にも最適だ。

ブランド4

『サニースポーツ』

『サニースポーツ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

3層構造のポリスムース ジャージー生地を使用。オリーブ系のボディカラーにウエストコードの鮮やかなオレンジがアクセントを添える。また同系色のサイドラインは吸水性の高いメッシュ素材で、デザイン性と機能性も両立。スッキリとしたテーパードシルエットなので、思いのほか合わせやすいはず。

ブランド5

『ニューエラ』

『ニューエラ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ヘッドウェアブランドながら、高機能を備えたアパレルも人気の『ニューエラ』から、撥水性とストレッチ性、そして微光沢を放つ柔らかな風合いが魅力の1本。動きやすさが考慮されたシルエットと裏地に張られた通気性の良いメッシュ生地により、コンフォータブルな着用感が存分に味わえる。

ブランド6

『デラックス』

『デラックス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

続いては、テクスチャー感が魅力のナイロンパンツタイプにフォーカス。一番手の『デラックス』は、張りがありザラッとした質感が特徴のワッシャー素材をボディに使用。ワタリが太く、裾に向かってゆるくテーパードするシルエットとサイドの切り替えが、ストリートテイストをより強固なものに。

ブランド7

『サタデーズ ニューヨークシティ』

『サタデーズ ニューヨークシティ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オーセンティックでありながらクラシカルなムードで人気を博す『サタデーズ ニューヨークシティ』らしく、トラックパンツにおいても、主張を抑えながら、されど地味にはならない絶妙なバランスをキープ。メッシュ裏地付きなので、汗で生地が足にまとわりつくなどのストレスも感じさせない。

ブランド8

『モンキータイム』

『モンキータイム』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

昨今の潮流は太めだが、ジワジワと注目度を高めているスリムシルエット。本モデルでは、さらに裾や膝に搭載されたドローコードでシルエットの変化が楽しめるというギミックが秀逸。自然なシワ感によって軽やかな印象を与えるワッシャーナイロン素材も相まって、他にはない個性を演出する。

ブランド9

『バル』

『バル』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワッシャーナイロンとミニリップストップナイロン素材の切り替えが施されたトラックパンツは、90年代のクロスカルチャーをベースとしたアイテムを展開する『バル』の今季新作。ゆとりのあるシルエットに、スタイリッシュなカーゴポケットが特徴。こなれ感のあるトーナルカラーも実に洒脱だ。

ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

ウェア・コーデ

ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

山崎 サトシ

2019.08.18

TOMMY

カラダはアラフォー・ココロは永遠の15歳

TOMMY
紙のメンズファッション誌、ファッションWEBメディアを中心に、ファッションやアイドル、ホビーなどの記事を執筆するライター/編集者。プライベートにおいては漫画、アニメ、特撮、オカルト、ストリート&駄カルチャー全般を愛するアラフォー39歳。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

バッグと共存するという発想。マスターピースが提案する、まったく新しい服の話

『マスターピース』が満を持して発表した新作は、バッグではなくウェア!? 専業ブランドだからこその気づきを形にした、バッグライフをサポートするための服とは。

SPONSORED by マスターピース

続きを読む

今の時代にマッチするフレキシブルな1着。7DAYSコートを着回せ、着倒せ!

日によっては肌寒さが残る春先。しかも働き方やライフスタイルの変化も著しい今、重宝するのはあらゆる意味で万能なアウター。『ナノ・ユニバース』の新作はその理想型だ。

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

手回り品にこだわりを。新時代のビジネスライフをおしゃれに楽しむ4つのおすすめグッズ

働き方が劇的に変化した現代社会。だからこそ、ビジネス小物も時流に合わせたアップデートが必要です。今のビジネスマンが手にすべき逸品を、ここに集めました。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

今こそ、グランドセイコー。男の背中を押す実用時計の最高峰を手に入れる

腕元で確かな価値を表現する普遍的な腕時計が1本あれば何かと心強く感じるもの。まず検討するなら、国産時計を代表する『グランドセイコー』を目にしておくべきでしょう。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

頼りにしたいダイバーズ。セイコー プロスペックスを、人気スタイリストはどう見るのか

国産時計の雄『セイコー プロスペックス』。今回は計器としての信頼性に加え、高い評価を得ている“ファッション性”について、2名の人気スタイリストに話を伺います。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND