2万円以下のリプロダクトの名作チェア集めました

2万円以下のリプロダクトの名作チェア集めました

カッコいいチェアは欲しいけど、予算はそんなにない! そんなあなたのお財布にやさしい、名作チェアをピックアップしました。

Asami Kitsukawa

2015.05.21

インテリア
チェア

リプロダクトなら憧れのチェアが手に入る!

お手ごろ価格で名作チェアを狙うなら“リプロダクト”がおすすめ。リプロダクトとは発売後20年を経過したデザインのアイテムを別メーカーが量産すること。いわゆるジェネリック医薬品みたいなもので、商標権を侵害していないので安心して購入できます。

世界で一番有名なチェア

Recommend 1『イームズ』シェルチェア

ミッドセンチュリーを代表するデザイナー、チャールズ&レイ・イームズのシェルチェアはもはや説明不要の名作! 木製脚のDSWは、ナチュラルな雰囲気でどんな部屋にも馴染みやすいデザイン。

スチール脚のDSRはクリアカラーも展開

無機質なスチール脚がカッコいいDSRには、こんなクリアカラーも。ショップみたいなお部屋を目指す人に。

アームのあるDAWも人気

こちらはモデル違いのアームチェア。リプロダクト品には、本家にないカラーが揃っているのもうれしい。

北欧モダン・不朽の名作チェア

Recommend 2『アルネ・ヤコブセン』セブンチェア

デンマークのデザイナー、アルネ・ヤコブセンが1955年に生み出した セブンチェア。美しい曲線はもちろん、座った時の収まり感の良さで世界中に愛されている。フリッツハンセンの正規品だと6万5000円ぐらい。

思い切ってポップなカラーも

リプロダクトだからこそ、思い切ったポップカラーにも挑戦しやすい。赤はモノトーン部屋のアクセントに◎

名作テーブルとの相性もばっちり

イサム・ノグチのサイクロンテーブルと組み合わせればさらにおしゃれ。3点セットでこのお値段なのもリプロダクトならでは。

ブルックリンスタイルにもハマる1脚

Recommend 3ネイビーチェア

1944年にアメリカ海軍のために作られた ネイビーチェア。オールアルミ製の無骨な姿が男心をくすぐる一品。トレンドのブルックリンスタイルのインテリアにもマッチしそう。

マットなブラックもカッコいい

こちらはポリプロピレン製。ホンモノの重厚感とは違うが、手軽にデザインを楽しむ分には十分。

ハイタイプもあります

左と同じくポリプロピレン製。脚が長いハイタイプは、カウンターキッチンなどで活躍しそう。

日本人デザイナーが生み出したスツール

Recommend 4『柳宗理』エレファントスツール

数多くのデザイナーに影響を与え続けている柳宗理がエレファントスツールを生み出したのは、1957年のこと。象のようなフォルムと、当時は画期的だった強化プラスチックを取り入れた名作。

子供でも扱いやすい軽さ

リプロダクトはポリプロピレン製。軽くて丈夫なので、子供部屋のチェアにもぴったり。

スタッキングでき、収納場所をとらない

スタッキングができるので、使わない時はまとめて納戸などにしまっておいても。

手軽に名作チェアが手に入るなんて良い時代になりました。インテリアを総とっかえしたい時などにも、リプロダクトを選択肢に入れてみるのもありかも知れません。

大学卒業後、フリーライターとしてファッション、ライフスタイル誌を中心に活動。メンズ・レディース問わず、足を使った情報収集が得意です。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

    夏目 文寛

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    多忙なビジネスマンにとって、電池交換の手間もかからず常に正確な時間を表示するソーラー電波時計は心強い味方。信頼度の高い日本のブランドから、名品を厳選しました。

    牟田神 佑介

    腕時計にも、トレンドあり。今の気分は“シルバー×ゴールド”

    腕時計にも、トレンドあり。今の気分は“シルバー×ゴールド”

    あまり知られていないかもしれませんが、ファッション同様に腕時計にもトレンドが存在します。昨今ではMIXスタイルが流行しており、例えばスポーツモデルなのにラグジュ…

    TASCLAP編集部

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用時計においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と珠玉のブランドを語り尽くします。

    牟田神 佑介

    BACK