夏帽子15選。コーデスタイル別におすすめをレコメンド

夏は帽子が活躍する季節ですが、選びに頭を悩ませている人もいるはず。そこで今回は、スタイル別にイチ押しの夏帽子をピックアップしました。

髙須賀 哲

髙須賀 哲

SHARE
記事をお気に入り
2020.08.03

夏の休日コーデに帽子は欠かせません

夏の休日コーデに帽子は欠かせません

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

大人のおしゃれはシンプルが基本と言われますが、夏場のカジュアルスタイルの場合、Tシャツや半袖シャツにショーツを合わせるなどシンプル過ぎて単調になってしまいがち。物足りなさを感じるなら、小物で洒落感をプラスするのが吉です。特に、気軽に取り入れることができる帽子がおすすめ。着こなし全体の印象を大きく変えられるうえ、洒脱さが格段にアップします。

夏の休日コーデに帽子は欠かせません 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

とはいえ、ひと口に帽子といっても多種多様。自分のスタイルや求めるイメージに合ったものを選ばなければチグハグな印象になってしまいます。帽子が悪目立ちしないように、着こなしに統一感を出せるアイテムを選びたいもの。そこで、ここからは、4つの異なるスタイルに応じたベストチョイスな帽子を厳選してご紹介。コーディネートの参考にしてください。

大人におすすめしたい夏の帽子ガイド。スタイル別に4タイプの夏帽子を紹介

ここでは、スタイルに応じて選べるよう、「ストリートカジュアル」、「アウトドアMIX」、「リゾートスタイル」、そして「帽子選びに迷ったとき」に分けておすすめの帽子をご紹介します。夏の着こなしを格上げしてくれる逸品がきっと見つかるはず。

▼スタイル1:ストリートカジュアルにはキャップを

▼スタイル1:ストリートカジュアルにはキャップを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

グラフィックにこだわったTシャツにショーツ、それにスニーカーやサンダルを合わせたラフなストリートスタイルに合わせたいのは、若々しい印象を与えるベースボールキャップ。色柄も豊富なうえ、ワッペンや刺繍などによるアレンジも魅力です。

アイテム1

『ダブルアールエル』

『ダブルアールエル』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ラルフローレン』の中でもヴィンテージ感の強いブランド、『ダブルアールエル』のベースボールキャップ。インディゴ染めをほどこしたコットンツイル素材でできており、抜染によりハワイアンなボタニカルモチーフを表現しています。ウォッシュ加工によるリアルな色落ちもこなれた雰囲気で◎。

アイテム2

『メゾンキツネ』

『メゾンキツネ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本人デザイナーの黒木理也氏がフランスで設立したブランド『メゾンキツネ』のベースボールキャップ。キャンバス地のボディのサイドにはブランドを象徴するトリコロールのキツネのワッペンがあしらわれています。コットンポリエステル素材で、幅広いシーズンで被ることができます。

アイテム3

『ザ・ノース・フェイス』

『ザ・ノース・フェイス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

言わずと知れた『ザ・ノース・フェイス』の逸品。フロントには象徴的なロゴが、サイドには創業年である1966の数字が立体的な刺繍で表現されています。また、防水透湿性に優れるGORE-TEX PRODUCTSをライニングに使用しており、汗をかきやすい時期でも快適な被り心地をキープできます。

アイテム4

『アンダーカバー』

『アンダーカバー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『アンダーカバー』と『ニューエラ』がコラボレート。インパクト十分の真っ赤なボディのフロントには、ブランドのアイデンティティでもある“Chaos(カオス)”の文字をデザインした刺繍が入ります。バックのアジャスター部分に、ブランド名がさりげなく刺繍されているのもポイント。

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

バッグ・ファッション小物

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

キャップはシーズンを問わずおしゃれに活用できる優れモノ。そこで、大人ならではのかぶり方や選び方、そしてコーデへの取り入れ方を徹底的に紹介します。

TASCLAP編集部

2020.06.22

大人のかぶりものに新提案。ローキャップを上手に取り入れるために

バッグ・ファッション小物

大人のかぶりものに新提案。ローキャップを上手に取り入れるために

敏感な大人たちがこぞって取り入れているローキャップ。そもそも何かという疑問に答えつつ、取り入れ方やチェックしておきたい新作まで全方位的にナビゲートします。

山崎 サトシ

2020.05.19

▼スタイル2:アウトドアMIXにはバケットハットを

▼スタイル2:アウトドアMIXにはバケットハットを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

クライミングパンツやスポーツサンダルなどのアウトドアアイテムを取り入れたスタイルは、キャンプやフェスはもちろん、都会でも映えます。そこに帽子を合わせるなら、やはりバケットハット。着こなしをよりアクティブな印象に仕上げてくれます。

アイテム1

『キジマタカユキ』

『キジマタカユキ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本発の帽子専門ブランド『キジマタカユキ』が手がけたバケットハット。なめらかでハリのあるツイル素材が、絶妙なフォルムと相まってクリーンな印象を与えてくれます。レーザーパンチングを使ってあしらった三角形のエンブレムのようなデザインが全体のアクセントに。

アイテム2

『サイ』

『サイ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

英国トラッドを現代的な解釈で再構築したスタイルを提案するジャパンブランド『サイ』のバケットハット。コットツイルのボディにあえてウォッシュ加工をほどこすことで味わい深くこなれた印象を醸し出しています。サイドにはブランドを象徴する動物のサイの刺繍が。

アイテム3

『ステューシー』

『ステューシー』

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

シンプルになりがちな夏のコーデの絶妙なアクセントになってくれるのが、こんな柄モノのバケットハット。大ぶりなマドラスチェックがインパクト抜群ですが、トラッドな柄なので決して子供っぽくはなりません。刺繍であしらわれたお馴染みのロゴもブランドを主張してくれます。

アイテム4

『サタデーズ ニューヨークシティ』

『サタデーズ ニューヨークシティ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『サタデーズ ニューヨークシティ』とロンドン発のオンラインショッピングサイト「ミスターポーター」によるコラボハット。本体にナイロン素材を使用しているため、速乾性に優れており、夏場でも快適に被ることができます。サイドには本体と同色でさりげなくブランド名が刺繍されています。

かぶるだけでこなれ感アップ。バケットハットで作る大人コーデ

バッグ・ファッション小物

かぶるだけでこなれ感アップ。バケットハットで作る大人コーデ

夏の着こなしに取り入れたいバケットハット。ラフな装いの格上げや、きれいめコーデのハズシにうってつけなんです。そこで参考にしたいおしゃれコーデを一挙ご紹介!

平 格彦

2020.05.22

▼スタイル3:清涼感のあるリゾートスタイルにはストローハットを

▼スタイル3:清涼感のあるリゾートスタイルにはストローハットを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

リネンシャツやハワイアンシャツを使った大人っぽく清涼感のあるリゾートスタイルには、ストローハットを合わせましょう。ナチュラルな風合いとラフな編み地が涼しげな雰囲気を倍増させてくれるはず。色も形も実は豊富です。

アイテム1

『ステットソン』

『ステットソン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカを代表する老舗帽子メーカー『ステットソン』のストローハット。本パナマを使用し、ブラックのリボンで引き締めることで、大人っぽく高級感に溢れた仕上がりとなっています。また、使い続けることでしなやかさとツヤが増すため、経年変化も楽しめます。

アイテム2

『ブリクストン』

『ブリクストン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カリフォルニア発の帽子ブランド『ブリクストン』のストローハット。日差しをしっかり遮ってくれる広めのブリムが特徴です。他にも、光沢のあるリボンや編み方に変化を持たせたクラウンなど、エレガントな雰囲気を醸し出すディテールが採用されています。

アイテム3

『ニューエラ ゴルフ』

『ニューエラ ゴルフ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ニューエラ』が手がけるゴルファーのためのスペシャルライン、ニューエラ ゴルフのストローハット。天然草を採用したボディは通常よりも粗く編み込まれているため、通気性に優れるうえ、見た目も清涼感たっぷりです。リボンには金属パーツのロゴがあしらわれており、さりげなくブランドを主張します。

▼スタイル4:迷ったときにはニット帽を

▼スタイル4:迷ったときにはニット帽を

WEAR

WEAR

お気に入り追加

着こなしによっては、どんな帽子を合わせたらいいかわからないと迷ってしまうこともあるはず。そんな時は、ニット帽を選んでおけば間違いありません。暑そうなイメージがあるかもしれませんが、コットンやアクリル製のものであれば、涼しく快適に被ることができます。

アイテム1

『エヌ.ハリウッド』

『エヌ.ハリウッド』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

適度な厚みのあるコットンアクリル製のニット地を採用。ランウェイのインビテーションに使用したグラフィックをプリントしたオレンジ色のサテンネームが、シンプルなデザインの中で際立っています。浅すぎず、深すぎずの絶妙なサイズ感とフォルムは、被る人を選びません。

アイテム2

『シップス』

『シップス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

吸水速乾性に優れ、サラッとしたドライタッチの風合いが特徴の機能素材、ドラロンを採用したニットキャップ。夏場でも快適な被り心地をキープできます。プレーンな編み地だからこそ映えるムラ感のある色合いも魅力。シンプルなので幅広い着こなしにマッチします。

アイテム3

『ラカル』

『ラカル』

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

“被ってみたくなる帽子”をコンセプトに、上質な帽子を作り続けている日本の帽子ブランド、ラカルのニットキャップ。三つ折りに折り返されたリブ部分、浅めのフィット感が他のニットキャップとは一線を画す印象を与えます。コットンとアクリルの混紡素材を採用しており、被り心地も快適。

アイテム4

『マイティシャイン』

『マイティシャイン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“男を上げる被りもの”をテーマに、こだわりの帽子作りを続ける日本発のブランド、マイティシャインのニットキャップ。シンプルでありながら、独特のリブ編みが立体感のある印象を与えます。また、接触冷感性のあるクールマックス素材を採用しているため、夏場に被っても暑苦しさを感じさせません。

夏にはサマーニット帽を。選び方とおすすめのブランド10選

バッグ・ファッション小物

夏にはサマーニット帽を。選び方とおすすめのブランド10選

ニット帽を秋冬だけの被りものと考えているなら答えは×。軽快な素材を選ぶことで、夏も活躍してくれるんです。選び方からいま買える新作、コーデ術まで徹底ナビゲート!

山崎 サトシ

2020.08.17

帽子の種類をおさらい。自分に似合うタイプを見つけて取り入れよう

バッグ・ファッション小物

帽子の種類をおさらい。自分に似合うタイプを見つけて取り入れよう

コーデの洒落度アップに取り入れたい帽子。とはいえ、何を選べばいいかわからない……という方も多いのでは? 自分に似合う1点を見つけるべく、帽子の種類や特徴をご紹介。

近間 恭子

2020.06.23

髙須賀 哲

モノの背景を伝える記事執筆が得意

髙須賀 哲
男性ライフスタイル誌「Free&Easy」の編集に8年間携わり、2013年にフリーランスの編集・ライターとして独立。紙媒体・WEB媒体を問わず、メンズファッション、ライフスタイルに関する記事を執筆しているほか、アパレルブランドのカタログやWEBビジュアルのディレクションも手がける。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND