お手頃価格でおしゃれがかなう、ギャップが大人の強い味方

お手頃価格でおしゃれがかなう、ギャップが大人の強い味方

お手頃価格と確かなセンスを併せ持つ『ギャップ』は、おしゃれをコスパ良く楽しみたい大人の強い味方。この夏マストバイのアイテムと大人の着こなしをご紹介します。

久保 綾子

2017.08.10

ギャップ(GAP)
イクメン
夏の着こなし・コーディネート
26度以上の服装
休日

意外と知らない。『ギャップ』って、こんなブランドです

世界的に有名なカジュアルファッションブランドである『ギャップ』。その歴史は1969年にさかのぼります。アメリカ・サンフランシスコで創業して以来、製品企画から販売まで自社で行うことで、高品質なファッションアイテムをリーズナブルな価格で提供し、瞬く間に世界中で有名になりました。日本でも1994年に展開されて以来、変わらぬ人気を誇っています。

『ギャップ』の魅力とは?

『ギャップ』が世界的に有名なファッションブランドとなった理由として、コストパフォーマンスとカラー、サイズの豊富なラインアップが挙げられるでしょう。幅広いサイズ展開は、さまざまな体格をカバーし、そのカラーバリエーションはどの国の流行にもマッチします。リーズナブルながら確かな品質のため、日常をサポートしてくれる心強いブランドなのです。

夏ウェアとして活用したい。『ギャップ』のマストバイ10選

さっそくこの夏のマストバイアイテムを、トップス、ボトムスまんべんなくご紹介します。どれも使いやすく着回しやすいアイテムばかりなので、ワードローブを充実させてください。

さらっとした肌触りで着心地も涼しいシアサッカー生地の半袖シャツ。裾をタックインしてもタックアウトしても、どちらでも着られる丈感なので、オン・オフで活躍すること間違いなしです。

ウォッシュ加工された涼しげなライトブルーが夏にぴったり。シンプルなデザインで、すっきりとしたシルエットのため、ラフになりすぎません。家族との休日のお出かけに最適な1枚です。

肌触りなめらかなコットンリネンのチェックシャツ。この時期の長袖シャツは、着こなしのアクセント付けに最適です。Tシャツにジーンズといった夏の着こなしにさらっと肩掛けしたり、腰に巻いたり、それだけでコーデのおしゃれ度がアップします。

1枚でコーディネートに華を添えられるグラフィックTシャツ。『ギャップ』のTシャツはデザインやカラーバリエーションが豊富なうえ、2,000円台から検討できるので、ベーシックな無地Tシャツに飽きた方はお気に入りのグラフィックを探してみてください。

厚手のコットンジャージ生地を採用しているため、しっかりとした肉厚な生地感、やわらかな肌触りが魅力。さらっと着るだけでさまになるこちらは、グレーのほか、ホワイト・ブラック・ネイビーと使いやすい4色展開。

特殊素材を使用したクロップドパンツは、汗を素早く吸収して外へ逃がし、肌をドライに保ってくれるという高性能な一着。楽なはき心地で動きやすい点もポイントです。子供とアクティブに外遊びするシーンなどに最適ですね。

スポーティー感の強いジョガーパンツですが、こちらはサテンの織り地を使用しているため都会的な印象です。リラックスしたはき心地ながらもキレイめに着こなせるので、休日のお出かけにも重宝しそう。

ブラック・ホワイト・ベージュのベーシックな3色展開がうれしい、ストレッチツイル生地のショートパンツ。細身のシルエットなのでラフになりすぎず、キレイめに着こなせます。

適度なストレッチ性があるプレミアム1969デニムを使用した、動きやすく仕上げられた1本。色落ち加工されたライトブルーが夏らしく、アクティブなコーディネートに活躍しそうです。

通気性が高く快適にはけるリネン生地のショートパンツ。見た目にも涼しげで、はくだけで爽やかな夏コーデが叶います。Tシャツと合わせてリラックスムードに着こなすも良し、シャツを合わせて少しキレイめに着こなすも良し。

どう着こなす? おしゃれな大人に学ぶ『ギャップ』の活用術

『ギャップ』のアイテムを取り入れたコーディネートサンプルをご紹介。カジュアルからきれいめまで、参考になる着こなしをピックアップしました。

すべて『ギャップ』のアイテムでスタイリング。ライトグレーのシアサッカー生地でまとめたセットアップコーディネートは、カラーも素材も相まって見た目に涼やかですね。ロゴTシャツとストローハットでカジュアルダウンして程よくアクティブな印象に。

コーデのアクセントにした花柄ショーツが『ギャップ』のモノ。かっちりとしたジャケットを派手柄ショーツと合わせた上級者コーデです。インパクトのある柄もお手頃価格なら挑戦しやすいのでは。

Tシャツ×ショーツという定番コーデに個性を出すならグラフィックTを活用すべし。1点投入するだけでコーデがぐっと華やぎますよ。『ギャップ』のグラフィックTはバリエーションが多いので周囲とのかぶりも少ないはず。

ネイビー系のワントーンコーデはおしゃれ感満載。シャツはボタニカルプリントながらも、ネイビーなので派手になりすぎず大人っぽく着られます。シャツ、Tシャツ、ショーツすべて『ギャップ』を着用。

上記でレコメンドしたストレッチツイルショーツを着用。シンプルなデザインですが、適度なシャリ感がコーデに表情をプラスしています。鮮やかなブルー×ホワイトのコントラストがとても爽やか!

大人の休日着として参考にしたいスタイリング。白Tシャツ×ジョガーパンツというスポーティーな着こなしも、カーディガンを羽織れば、落ち着きのある大人コーデに仕上がります。カーディガン、Tシャツ、ジョガーパンツ、すべて『ギャップ』です。

ホワイト×ベージュのコーディネートは、要所で用いたブラックで全体を引き締めています。こちらも、アクセサリー以外はすべて『ギャップ』のアイテム。シャツのボタンを普段より多めにはずしてTシャツをチラ見せすれば、また違った雰囲気が楽しめます。

シアサッカー生地の半袖シャツは、先ほどご紹介したモノと同じ。生地感が夏らしく、涼やかな見た目で清涼感を演出できます。印象的なシューズにワイドパンツとサスペンダーも相まって、遊び心のあるモダンなコーデに仕上がっています。

『ギャップ』のチェックシャツは、1枚で着てもレイヤードしても映えそうな万能選手。夏はもちろん、秋にかけても活躍します。今なら、アウトドアブランドのショーツと合わせて旬度高めの着こなしに。

見た目も着心地も夏らしい、『ギャップ』のシアサッカー素材のショートパンツ。白シャツなどを合わせがちですが、このようにサマーニットと組み合わせて、異素材MIXを楽しむのもすてきです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK