根強い人気を持つ、ナイキの隠れた名作。チャレンジャーとは

根強い人気を持つ、ナイキの隠れた名作。チャレンジャーとは

言わずと知れた大人気スニーカーブランド『ナイキ』ですが、チャレンジャーという名作をご存じですか? その魅力を掘り下げつつ、ラインアップをご紹介します。

久保 綾子

2017.08.10

ナイキ(NIKE)
スニーカー

『ナイキ』のチャレンジャーとは?

『ナイキ』のチャレンジャーは、1979年にリリースされたスニーカー。元はランニングモデルとして発売されたものですが、そのベーシックながらところどころウィットの効いたデザインにファンが多く、復刻版が登場。その人気は根強いものがあります。

『ナイキ』のチャレンジャーの特徴とは?

時代に左右されないベーシックかつクラシカルなデザインの『ナイキ』チャレンジャー。ナイロン、メッシュ、スエードの異なる素材を組み合わせたアッパーや、ジグザグに配置されたシューレースホールが特徴的です。ちなみにこのジグザグのシューレースホールには、フィット感を高める効果もあります。

機能面においては、クッション性の高いワッフルソールを採用している点に注目。このボコボコした突起が、足への衝撃を吸収して和らげ、履き心地を高めています。そして、『ナイキ』のスニーカーの中でも比較的お手頃な価格帯というのもうれしいところ。

『ナイキ』チャレンジャーの定番色をチェック

ベーシックなデザインでコーディネートに取り入れやすい『ナイキ』のチャレンジャー。中でも人気の高い定番カラーをご紹介します。

どんなアイテムともマッチし、コーディネートの締め役となるブラックは、安定の人気カラー。ソール以外はオールブラックですが、異素材を組み合わせているため単調にならず、足元にニュアンスを加えてくれます。

シックなネイビーもブラックに続いて人気カラーの1つ。ネイビーの持つフォーマルな雰囲気が、スニーカーながらも足元を上品にまとめてくれます。きれいめな着こなしとも合わせたいならネイビーがおすすめ。

チャレンジャーのレトロなルックスと絶妙なベージュの色みが相性抜群で、こなれたムード満載。引き締め効果のあるブラックやネイビーとは異なり、ベージュにはコーデの重さを和らげる効果があり、抜け感を生み出します。

どう着こなす? おしゃれな大人に学ぶ『ナイキ』チャレンジャーの活用術

レトロな雰囲気あふれる『ナイキ』のチャレンジャーを、アクティブな夏の着こなしに落とし込んだグッドサンプルをご紹介します。

モノトーンの着こなしに、さりげないボーダーをプラスした休日コーデ。足元のチャレンジャーが、ミニマルなアイテム選びをじゃましない程度に、その素材感で華を添えています。

Tシャツ、ショーツ、ニット帽でつくるストリートコーデに、チャレンジャーがぴったりとマッチ。アイテムをブラック系でまとめつつ、胸と足元のホワイトがコーデのアクセントに。

ネイビーで揃えたTシャツ&ジーンズスタイルに、明るいブルーのチャレンジャーが好アクセント。裾をロールアップすることで、よりスニーカーを引き立たせています。

程よいボリューム感で存在感がある1足なので、ショーツスタイルと好バランス。淡い色合いでリラックス感高めのボーダーカットソーも、ショーツとスニーカーのブラックでコーデを引き締めています。

ジョガーパンツを取り入れたスポーツMIXスタイルともチャレンジャーは相性抜群。オールネイビーでまとめることで、シティライクに仕上げています。柄や素材の変化でニュアンスをつけている点もお見事。

ベーシックカラーもいいですが、コーデにメリハリを出すならヴィヴィッドなカラーがおすすめ。存在感を放つレッドのチャレンジャーを主役に、パーカーで色を拾って統一感ある着こなしに。

ビッグTシャツ×ワイドパンツで構築した旬のリラックススタイルを、レトロ顔のチャレンジャーでスポーティーに味付け。すそから白ソックスをのぞかせ、小技を効かせている点にも注目です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK