スーツにも、スーツだからこそ付けたいアクセサリー

スーツにも、スーツだからこそ付けたいアクセサリー

スーツは、着こなしの幅が限られるだけに個性を出しづらい。ただ、ONスタイルの緩和化が叫ばれて久しい今、さり気ないプラスα=アクセサリーがそれを解決する糸口になる。

菊地 亮

2015.03.04

アクセサリー

アクセント付け、ギャップ作り、差し色…、周りとの差を生む5つの武器たち

ラペルピン顔にほど近いジャケットのラペルへサラッと加えれば、レディたちの視線も独り占めに

ネイビー、グレー、ブラックとスーツの色にはことさら落ち着いた色味が求められるが、そこへ軽やかな色を加えるだけで見栄えは変わる。例えば顔の真下に位置するラペルへのひと挿しなら、主張し過ぎることなく遊び心を表現できるはず。しかも、ラペルピンはビズシーンにおいて一般的な小物ゆえ、入門編としても申し分ない。

バングル細身のシルバーバングルならアクセントにも、巧妙なギャップ作りにも最適!

ヘビーなイメージのあるバングルでも、ボディがシャープなアイテムを選べば難なく合わせられる。そこで、手元をギラつかせるよりも、馴染みやすく味わい深いマットなものを選びたい。なかでも、今メンズカジュアルのトレンドとして人気を高めているインディアンジュエリーは適任で、適度な遊びとしても使えるアイテムだ。

タイピンネクタイに施したさり気ない配慮や遊び心が洒脱な胸元を演じる重要なカギに

スーツを着こなすうえで唯一自由度の高いエリアこそVゾーンにほかならない。それを多くの人たちが心得ているからこそ、誰もが自然とそこへ目を向ける。となれば、そのタイに添えるタイピンこそうってつけ。デザインアイテムでポイントに、ダイヤモンドパターンでリッチにと、そこへ配したひと手間が違いを生む。

カフリンクスビズシーンでは定番のカフリンクスだからこそアグレッシブに攻められる!

普段はジャケットに隠れて目立ちにくいが、だからこそカラフルな色やデザインを躊躇なく使えるのがこのアイテム。スマートフォンで電話をしている時、タクシーを呼びとめる時など、そこにちょっとしたオシャレポイントがあれば周りからの目も違ってくる。女性だって、我々が思っている以上に手元をよく見ているのだ。

リング“チラ見せ”で差を付けられるリングは、レディだけでなくジェンツにも有効です

エンゲージリングの例もあるだけに、ビズシーンでもより許容されやすいのがリング。どうせなら、それとは一線を画すデザインで自分らしさをアピールしたいところだが、過度な装飾は禁物。そこで、シルバーをベースに華奢なボディを選びつつ、ストーンや彫りなどによるワンポイントデザインをあしらったアイテムを狙いたい。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    多種多様なモデルが次々とデビューし、今もなお我々に刺激を与え続けてくれる『Gショック』。2019年の新作から厳選した18本と、それぞれの特徴を解説します。

    夏目 文寛

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

    平 格彦

    開襟シャツが人気で便利。真似したい着こなし&注目ブランド

    開襟シャツが人気で便利。真似したい着こなし&注目ブランド

    ここ数年、夏トレンドの最右翼に挙げられている開襟シャツ。抜け感の強いアイテムだけに、どう着こなせば良いのか、その答えをおすすめアイテムと共に探っていこう。

    編集ムタガミ

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

    菊地 亮

    BACK