夏服はもう揃った?いまからでも確認しておきたいテイスト別ワードローブ

夏服はもう揃った?いまからでも確認しておきたいテイスト別ワードローブ

夏も本番。コーディネートに困っている方はいらっしゃいませんか? 今回は、3つのテイスト別におすすめの夏服をご紹介します!

モチヅキ アヤノ

2017.08.07

夏の着こなし・コーデ

提案します。好みのテイスト別、夏のワードローブ

提案します。好みのテイスト別、夏のワードローブ

せっかく新しく洋服を買ったのに手持ちの服と合わせられずに失敗した……なんていう経験はありませんか? 洋服を購入する上で重要なこと、それは手持ちのワードローブにマッチするか否かです。

そこで、ファッションのテイスト別に夏のワードローブに取り入れたいアイテムをピックアップ。カジュアル、きれいめ、スポーツMIXのそれぞれの着こなしにハマるアイテムをご紹介します!

テイスト1:カジュアルスタイル

まずはTシャツやジーンズなど、カジュアルなスタイリングを好む方向けのアイテムをレコメンド!

トップス編

ボトムスを問わず合わせやすいアイテムを考慮し、爽やかさが感じられるマリン系トップスや、ペールカラーやホワイトベースのシンプルなシャツをピックアップしてみました。

『ラコステ』L.12.12

オンでも出番のあるポロシャツは、もちろんカジュアルでも使える夏の必需品。こちらは、シンプルで上質、なおかつ通気性に優れた『ラコステ』のポロシャツです。サイジングやカラバリが豊富なので、自分にぴったりの1枚が見つかるはず。なかでもおすすめは、今季らしいペールカラー。取り入れるだけで定番の着こなしも鮮度がアップします。

『オーシバル』ボーダーカットソー

爽やかなボーダーカットソーも夏のワードローブに取り入れない手はありません。ジーンズやチノパン、ショーツなど合わせるアイテムを選ばないのでヘビロテ確実。こちらは、TASCLAP世代に人気の『オーシバル』のマリンボーダーカットソー。着心地の良さや丈夫さに定評があります。

『ヘインズ』×『シップス』パックTシャツ

定番の白Tシャツはマストハブ。とくにコスパもよく使い勝手のいいパックTは重宝しますよね。定番の『ヘインズ』に『シップス』が別注した本アイテムは、そのまま1枚で着てもサマになるしっかりとした生地感と縫製がポイントです。

パンツ編

夏のカジュアルな着こなしにはジーンズやショーツが欠かせませんよね。とくにこの時期は、いかに楽で涼しいかが重要になってくると思います。そこで軽さと涼しさを演出でき、リラックスしてはけるアイテムをピックアップしました。

『エフエイティー』チノパンツ

こちらは伸縮性の高い、ストレッチツイル素材を採用したチノパン。ヒップ周りに余裕を持たせたデザインながら、膝から下にかけてテーパードシルエットになっているため、楽なはき心地だけでなく、美脚もかなえられる仕上がりになっているのがうれしいポイントです。カラーシャツやTシャツなど、合わせるトップスを選ばないシンプルなデザインもグッド。

『リー』×『ナノ・ユニバース』ジーンズ

夏にジーンズは暑いのが難点ですが、最近は快適にはけるモノが増えているんです。こちらは、吸湿速乾性のあるクールマックス素材を採用した、夏場の悩みである蒸れを感じにくい機能性の高いジーンズ。白Tシャツや、ペールカラーのアイテムを合わせると軽い仕上がりになり、季節感のあるコーデが楽しめますね。

『インコテックス』ショーツ

夏のカジュアルコーデにマストのショーツ。ひざ上のレングス短めなアイテムが人気です。こちらは、細身のシルエットですっきりと大人っぽく着られる1本。シンプルになりがな夏コーデに爽やかなブルーが好アクセント!

シューズ編

カジュアルスタイルに合わせるシューズは、やはり軽快さを与えてくれるスニーカーが好相性! アイテムを問わず幅広く使える点を考慮して、シンプルなローテクスニーカーをピックアップしました。

『バンズ』スリッポン

ワントーンでまとめられたカラーリングとスムーズな履き心地が楽しめる、『バンズ』のスリッポン。クリーンなホワイトカラーが足元をより軽快に仕上げてくれます。ショーツやアンクル丈パンツと合わせるのがおすすめ!

『スプリングコート』キャンバス

かつてジョン・レノンも愛用していたという人気のスニーカーブランド『スプリングコート』スニーカー。こちらは、夏のシーズンにぴったりなパステルカラーなので、足元で今季らしさを演出できます。またソール部分に配置された空気穴で通気性の確保されており、夏場に活躍すること間違いなしです。

『コンバース』ジャックパーセル

『コンバース』の中でも大人たちの間で親しまれているジャックパーセル。アメカジ系カジュアルコーデはもちろん、モノトーンコーデなどのシンプル系コーデにも合わせやすいベーシックなスニーカーです。

テイスト2:きれいめコーデ

続いてはきれいめコーデを好む人におすすめしたいアイテムをご紹介。狙い目は、機能性の高いテーラードジャケットや、軽快かつ今季らしさを演出できるクロップドパンツなど。涼しく楽ちんながらも、大人のきれいめコーデを実現する万能アイテムをピックアップしました。

トップス編

トップスは、オフィスでも使える点を考慮してアイテムをセレクト。ジャケットやシャツなどを中心に、夏のオフィスカジュアルはもちろん、休日スタイルにも着用できるモノを紹介します。

『ナバル』ジャケット

こちらのテーラードジャケットは、持ち運びやすいパッカブル仕様。ドライコンフォータブルと呼ばれる機能でさらっとした着心地を実現。部屋干しのにおいや汗などによる雑菌の繁殖を防ぐ機能・ナノテックが搭載されているのも大きな特徴です。夏のきれいめな着こなしにはぴったりの機能ジャケットです。

『シップス』シャツ

ジャケット同様に、シャツも機能派タイプが増えています。こちらは、メッシュ構造の生地を使うことで、夏の汗によるベタつきを最小限に抑えた通気性ばっちりな1枚。襟部分には形状記憶素材を採用しているため、コーデや気分に合わせて襟のスタイルを変えやすいのもすてきなポイントです。そのまま着ても、ジャケットと合わせてもきれいにきまります!

『ジャーナルスタンダード レリューム』VネックTシャツ

ジャケットのインナーとして首元をきれいに見せてくれるのはこちらのようなVネックのTシャツ。無地白Tシャツはオフィスカジュアルにも使えるベーシックアイテムなので、1枚持っておくとかなり重宝するはず。

パンツ編

きれいめコーデにはタイトめのシルエットのパンツを合わせたいところですが、夏の場合は蒸れやすく快適さからはやや遠ざかってしまいがち。そこで快適性を考慮して、ややゆとりあるサイジングかつ、今季らしい短めの丈のパンツを集めてみました。

『アメリカン ラグ シー』9分丈チノパンツ

こちらは今季らしいバランスを作るのに欠かせない9分丈のチノパンツ。ジャケパンスタイルもくるぶしを見せるだけでぐっと今っぽくきまるんです。細身ながらも、ももまわりに余裕を持たせたシルエットではき心地が楽な点もポイント。

『バックナンバー』クロップドパンツ

夏場にうれしい軽く涼しい素材であるコットンと麻を絶妙な配分でミックスしたプロペラリネン生地を利用したこちらのパンツ。足首のラインをきれいに見せてくれるクロップド丈のパンツなので、ローファーと合わせるのがおすすめです。

『ザ ショップ ティーケー』クロップドパンツ

こちらも軽快な印象のクロップドパンツ。スリムフィットシルエットながらやや余裕を持ったサイジングが魅力で暑い夏も快適なはき心地を楽しめますよ。

シューズ編

シューズは、ジャケットスタイルに合わせやすい点を考慮して、大人の雰囲気が高まるレザーシューズをセレクト。クロップド丈パンツなど、夏ならではのパンツにも合わせやすい履き口浅めのモノがおすすめです。

『グリーン レーベル リラクシング』レザーシューズ

ジャケットを用いたきれいめコーデに合わせたいシューズの筆頭はやはりローファーです。こちらは素材に上質な光沢感が楽しめるガラスレザーを利用したアイテム。デザインがシンプルなため、きれいめコーデはもちろん、カジュアルコーデのはずしとしても使えます。

『デデス』ドライビングシューズ

こちらはアッパー部分に上質なスエード素材を利用した高級感あるドライビングシューズ。履きなれるにつれ、風合いの変化が楽しめる点が魅力です。またスリッポンタイプで着脱も簡単なところもうれしいポイント。

『パラブーツ』デッキシューズ

デッキシューズも夏を感じるシューズの1つ。こちらのアイテムはフランスのブランド『パラブーツ』の1足。フランス海軍にも正式に採用されているシューズで、マリンスタイルやきれいめコーデに合わせやすいそのルックスはもちろん、摩耗に強い天然ゴムをアウトソール(底材)に利用している心強い素材使いも魅力的です。

テイスト3:スポーツMIX

今季も引き続き人気なのが、スポーツMIXスタイル。レジャーシーンから街歩きまで使えるスタイルで、大人の男性たちの間でも支持されています。狙い目は、スポーツブランドのTシャツや、旬なトラックパンツなど、スポーティーさを感じられるアイテムたち。早速チェックしていきましょう!

トップス編

スポーツMIXにおいて1枚は持っておきたいのは、スポーツブランドのロゴトップス。スウェットシャツやカットソーなど、スポーツブランドのロゴが入っているだけで、手軽にスポーツ感を演出することができます。

『チャンピオン』×『ハレ』ポケットTシャツ

昨今流行しているロゴTシャツブランドといえば『チャンピオン』。左袖にさりげなくあしらわれたロゴマークがポイントで、これなら大人でも抵抗なく取り入れやすいですよね。ゆったりとしたビッグシルエットで今季らしい1枚に仕上がっています。

『アディダス』ロゴTシャツ

『アディダス』のこちらのTシャツもスポーツロゴTシャツの定番。フロントに施された大きめのロゴはインパクト大。大人が取り入れるならモノトーンカラーをチョイスして、ほかのアイテムはシンプルにまとめるのがおすすめです。

『ナイキ』ロゴTシャツ

バックからチェスト部分にかけて大きな『ナイキ』のロゴがあしらわれたビッグロゴTシャツ。ロゴのインパクトがあるので、シンプルコーデのアクセントとして使うにはぴったりなアイテムです。『ナイキ』のテクノロジー・ドライフィット搭載で、暑い日でもシャツ内部の熱を最小限にとどめてくれるのも大きな特徴。いつでも涼しい着心地が楽しめます。

パンツ編

パンツでスポーツ感を取り入れるなら、流行のトラックパンツや、スウェットパンツなどがおすすめ。その際、重視すべきは、細身シルエットであること。ルーズなモノだと、本気の運動着のようになってしまうので、サイズ感には要注意です。ここでは、スポーツブランドの本格派から、アパレルブランドが展開するファッション性の高いモノまでピックアップしました。

『アディダス』トラックパンツ

今季のトレンドとして挙げられるトラックパンツはスポーツMIXに持ってこい。こちらは『アディダス』の1本でサイドにあしらわれたスリーストライプスが好アクセント。運動着にならないよう、細身のシルエットを選ぶのがポイントです。

『ビラボン』スウェットショーツ

楽なはき心地から人気のスウェットショーツ。ただし、大人が着るならシルエットを重視すべきです。こちらは細身のシルエットですっきりとした1本。またカーキカラーが都会的な雰囲気を演出しています。

『ザ ダファー オブ セントジョージ』スウェットパンツ

スウェットパンツはスポーツMIXコーデに外せないアイテムの1つ。こちらのパンツはベルトループやフロントジップなどをあしらっている都会的なデザインが特徴で、スタイリッシュに着こなせます。

シューズ編

スポーツMIXに欠かせないのは、やはりスポーツブランドのハイテクスニーカー。スタイリングのアクセントになるモデルをピックアップしてみました。

『リーボック』インスタポンプ フューリー

男女問わず大人気の『リーボック』のスニーカー。なかでもハイテクスニーカーの火付け役ともいえる、インスタポンプ フューリーは人気が高い1足です。なんと言っても、空気を含むポンプをアッパー部分に設置することで靴紐なしで足をフィットさせることが可能になった独自のテクノロジーが魅力的。機能面もすばらしいですが、ミニマルなカラーコンビネーションでスタイリッシュな仕上がるのも◎。

『ナイキ』エアマックス

1987年に発売されて以降、世界のシューズ好きを魅了してやまない、『ナイキ』のエアマックス。こちらは30周年のアニバーサリーを記念した限定モデルです。今季のスニーカートレンドの1つワントーンを意識したシンプルながら鮮やかなカラーリングは、スポーツMIXコーデの主要アイテムとしても重宝するでしょう。

『プーマ』ディスク ブレイズ

2017年春にリリースされた、プーマのニューモデルシューズ。足の甲部分にあしらわれた円形パーツ(ディスク)を回して足のフィット感を調整できるのが特徴です。カラーリングも春夏シーズンにぴったりなライトグレーで、スポーツMIXコーデにおいて多様なウェアと合わせやすいこと間違いなしです。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK