8月って何買うの?狙うべきは秋まで着回せる優秀アイテム

8月って何買うの?狙うべきは秋まで着回せる優秀アイテム

暑い夏から秋までは意外と短いもの。セールも落ち着いてきた今の時期に購入するならば、すぐに出番がなくなってしまうものよりも、秋にかけて着回せるものがベターです。

モチヅキ アヤノ

2017.08.11

カットソー
カーディガン
スラックス

季節の変わり目に使えるウェアは、早いうちからチェックして

おしゃれは季節の先取りを意識したいですが、実際のところ8月は写真のような白Tシャツの出番がまだまだ多い月です。季節の変わり目は何を購入すればいいのか悩ましいものですが、あらかじめ次の季節を意識したウェアにも目を向けておきましょう。というわけで、夏の即戦力として活躍が期待されつつも秋口まで使える息の長いアイテムをピックアップしました。

一挙公開。夏から秋まで活用できる万能ウェア

Tシャツはもちろん、長袖やパンツなど、カテゴリー別に夏から初秋まで使えるアイテムをご紹介します。夏の主役着を購入した方も、買い増しリストに加えてみては?

アイテム1Tシャツ

まずはオールシーズン欠かせないTシャツからご紹介。今の時期に購入することを考慮して、薄すぎない生地感のものや、気温差に対応すべく重ね着しやすいデザインを基準にセレクトしました。

スウェット生地を使用しているため、肌なじみが抜群の1枚。絶妙な厚みのある生地のため、涼しい夜風に長時間当たっていても肌寒さを感じにくい点がうれしいところ。

サイズ感はやや大きめで、タンクトップなどをインナーに合わせて重ね着スタイルを楽しむのも可能。また、襟部分以外に縫い目がないシームレスであることも特徴です。ボディーに縫い目が当たらないため、快適な着用感が得られます。

シンプルな重ね着スタイルにも使い回しやすいボーダーTシャツも、夏から初秋の時期に重宝しますよね。表面と裏面で生地の配色が異なったダブルフェイス仕立てのため、袖を折り返せば異なる色使いが楽しめます。肌寒い夕方にはジャケットを羽織ってきれいめコーデにも使える、万能なアイテムです。

ジャージー素材の柔らかな素材で作られた1枚。さらに、吸水速乾機能がついたダブルドライ機能がプラスされているので、夏の暑い時期に大活躍。グレーやネイビーといった秋にふさわしい落ち着いた色みがラインアップされているため、秋のコーデにも◎。

アイテム2長袖Tシャツ&スウェット

夏場の日焼け防止はもちろん、クーラー対策や突然の気温の変化にも有効なアイテムは、8月に買い足しておきたいアイテムの筆頭です。薄手かつ半袖Tシャツなどと合わせて重ね着しやすいサイズ感のものを基準に選定しました。

肌触りの良いスーピマコットンをふんだんに使用した1枚。スウェットながら、夏は涼しく、冬は暖かさをキープしてくれる綿100%で構成されているため、暑い時期でも1枚あると重宝します。単体で着用するのはもちろん、ブルゾンやジャケットを羽織るなど、幅広い着こなしが楽しめる点もGOOD。

綿100%で構成されているため、晩夏に着ても通気性が確保され、快適な着用感が楽しめます。初秋には大きめのストールやカーディガンを羽織ってシンプルな着こなしを楽しむのも良いですね。

1枚で着てもサマになる、ストンとしたシルエットが特徴の長袖シャツ。また、裾のラウンドカットも特徴で、インナーに長めのタンクトップやカラーシャツなどを合わせて動きのあるコーデを楽しめるのもポイントです。

朝晩の寒暖差にも対応できるサーモライトを素材に取り入れた機能的な1枚。アンダーシャツとして作られたアイテムながらも、程良く生地に厚みがあるためこれのみの着用でもキマります。

アイテム3カーディガン

カーディガンも、季節問わず着回ししやすい優秀アイテムです。夏から秋にかけては綿や麻といった素材を利用した薄手のアイテムを基準に選ぶとよいでしょう。

通年出番のあるカーディガンですが、夏なら7分袖仕様のものを選んでみては? 伸縮性が高く、縫い目も目立たないデザインのこちらのカーディガンは着心地も抜群。半袖カットソーやタンクトップと組み合わせたコーデが合わせやすくておすすめです。

こちらはカジュアルめにもきれいめにも着こなしやすいショールカラーカーディガン。シンプルなデザインは、インナーに合わせるものを選ばないため、誰にでも着こなしやすいアイテムです。コットンとシルクを使っているので、肌触りがよく通気性が高いのも特徴。ゆったりしたシルエットで夏場も涼しく着用できます。

ボックスシルエットのシンプルなカーディガンは、その立体的な表情が特徴。体型を選ばず着用できるだけでなく、大人な印象にしてくれます。素材はコットンを使用しており、風通しも保温性も◎。

インナーのフォルムを問わず合わせやすいVネックカーディガンは、1つは持っておきたい定番アイテム。編み目が詰まっているハイゲージのカーディガンは保温性もばっちり。暑いときは肩掛けするなどして、夏コーデを彩るのも良いですね。

アイテム4パッカブルタイプのテーラードジャケット

朝晩の気温差に合わせて使いたいアイテムとしておすすめしたいのは、折りたたんでバッグなどに収納可能なパッカブルジャケット。シーンを問わず着用できるテーラードタイプでシワになりにくいものを基準に選びました。

シワになりにくいのはもちろん、家庭で自由に洗濯ができる優れたアイテム。また、部屋干しでも3時間程度で乾くためケアも楽ちん。程良く光沢感のある素材という点も、大人の男性におすすめしたいポイントです。

異なるポリマー素材を生地に採用することで、より高いストレッチと快適性が実現されています。スポーツカジュアルやきれいめなコーデが必要とされるシーンにも使い勝手が良く、夏〜初秋の気候にも合わせやすい素材構造とカラーリングも魅力的。

袖部分と背中部分の生地が一体化した構造のパッカブルジャケット。縫製が最小限にとどめられているため、生地の伸縮性がよりアップし、あらゆる動きに対応しやすい仕様になっています。生地は形状記憶性が高いポリエステル生地を100%使用しているため、シワもできにくい仕様に。

縦横にポリウレタンの糸を使用している、伸縮性に優れた『シップスジェットブルー』のジャケット。ジャケットというと動きにくいイメージがありますが、伸縮性があると柔軟に動きやすいため、あらゆるシーンで使いやすく重宝します。撥水加工もほどこされているため、寒暖差だけでなく急な天候の変化にも対応できる優秀なパッカブルジャケットです。

アイテム5ジーンズ

ジーンズは、ボルドーやネイビーなどの秋らしいカラーに合う、ダークトーンのものを多めに選定してみました。視覚から温かみを取り入れるのも初秋感を先取りできる方法のひとつです。ダークカラーなら、先ほどご紹介したパッカブルジャケットにも合わせやすいですね。

こちらのデニムのコンセプトは「ちょっとそこまでお出かけ」。ちょっとした外出にさっと着られるパンツは、ジャケットを合わせたコーデのハズしアイテムとしても使いやすく、夏場にはロールアップして使っても爽やかにキマりますよ。

細身のシルエットは、カジュアルコーデだけでなく、きれいめコーデにも活用可能。夏場はロールアップしてローファーを合わせたり、初秋はショートブーツを合わせたりして足元を飾るのも良いですね。

ダーク系カラーは夏にはちょっと重たい……と感じる場合は、こちらのようなグラデーションカラーが美しいデニムだと重たさが軽減されていておすすめです。ホワイトのカラーシャツなどを合わせて夏〜初秋のコーデを爽やかかつ軽快にまとめるのもすてきですね。

武骨なストレートレッグながら、ややテーパードがかった現代的なシルエットが魅力的。合わせるトップスを選ばないデザインや色みのため、どんなテイストのスタイリングにも使えます。

アイテム6チノパン

チノパンは、コーデを選ばず合わせやすいパンツの定番ですよね。夏の終わりからはくのであれば、定番カラーのベージュだけでなく、カーキやネイビーなどの暗めカラーが秋らしく温かみのあるカラーリングがフィットします。

伸縮性が高いスパンデックス繊維を採用。さらに、股上に余裕があるため快適な履き心地が楽しめます。余計な装飾がないすっきりとしたデザインと温かみあるカラーリングは、夏場のネイビー、ホワイトといった爽やかカラーと相性が良いだけでなく、初秋のシンプルコーデのポイントカラーとしても狙いたいところ。

トップスやシューズのカラーを引き立ててくれる渋めのオリーブカラーが美しい1本。もも周りにゆとりがあるのでブラックやネイビーのジャケットと好相性。あえて大きめのサイズをはいてストリートテイストに落とし込むのもアリですよ。

アンクル丈なら、秋口の寒暖差による影響を受けにくく、シューズをメインにしたコーデにもぴったり。ややタイトな作りになっているため、シルエットに重きを置いたコーデにも向いています。

プリーツ加工がされていない、プレーンなルックスのチノパン。イタリアを代表するブランドらしく、ややタイトなはき心地が楽しめるアイテムです。普段使いでカジュアルにはくだけでなく、ジャケットやショールカラーカーディガンなどと合わせてきれいめに着こなすのもすてきです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK