大豊作。大人にハマる2017年夏のサンダルガイド総集編

大豊作。大人にハマる2017年夏のサンダルガイド総集編

暑い日の足元はやっぱりサンダルが正解。とはいえ、数あるタイプやブランドからマイベストを選ぶのは至難のワザ。そこで、今シーズンのサンダル事情を整理してみました。

深澤 正太郎

深澤 正太郎

SHARE
記事をお気に入り
2017.08.13

中毒者続出。2017年の夏こそ“サンダル”を履こう

どうも、編集フカザワです。さっそくですが私、とある問題に気が付いちゃったんですよね。

それが「あれれ? この夏、サンダルを買ってないぞ」問題です。いやはや、盲点でした。TASCLAPでここぞとばかりにサンダルにまつわるアレコレを紹介しているというのに、まさか自分が買ってないとは……。猛省しております。

中毒者続出。2017年の夏こそ“サンダル”を履こう

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

そもそもなぜ私が「やばい、サンダルを買ってないんですけど」問題に気が付いたか。それは、見渡せばおしゃれな方の多くがサンダルを取り入れているという事実に、「ヤヴァイな……」と思った次第なんですよ。あとは暑いんですよね、単純に。蒸っし蒸しなんですよ、足が。そんな時期であるにもかかわらず、我が家の玄関はスニーカー祭りで大パニック。1足もサンダルがないという事態を眼前に、焦りを感じたワケです。

そこで、TASCLAPでもご紹介しているサンダルの記事も含めて、今夏のサンダル事情を一挙整理。その過程で「ええやんコレ。ええやん」とマークした私的指名買いリストも紹介しちゃいます。

これからの方も、2足目の方も必見。2017年のサンダル事情、注目トピックス

今夏のサンダル事情を伝えるべくご紹介するのは、3つのトピックス。ひと言でサンダルといってもやはり数が豊富ですので、なかでも旬モノを押さえるのがベターかと。「サンダルを買おうかな」と考えている方は必見です!

トピックス1

人気者はやっぱりイイ。スポーツサンダル四天王は今夏も盛況

何を購入するにしても、定番ブランドや人気ブランドを押さえるのが吉。なんといっても支持されるブランドには、そのブランドならではの良さがありますから。では、どんなブランドのどのような点が魅力なのかも含めて今夏のサンダル四天王ブランドと代表作をご紹介。

ブランド1:『テバ』

ブランド1:『テバ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーツサンダルといえば、ココ。おそらくもっとも知名度が高いであろう『テバ』は今季も絶好調。代表作は、アクティブなシーンにもタウンユースにもはまるデザインが秀逸なハリケーンXLTです。程良く肉厚かつクッション性のあるフットベッドは、まさに快適のひと言。

合わせて読みたい:
代表モデル完全網羅。テバのスポーツサンダルを大解剖

ブランド2:『キーン』

ブランド2:『キーン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2003年にアメリカで誕生した『キーン』こそ、2017年夏最大のヒットブランドではないでしょうか。その火付け役となったのが、“なるほど”なデザインのユニーク。“しめつける”という概念を覆すアッパーの構造は、モデル名そのもの。よりシューズライクなユニークO2もおしゃれです。

合わせて読みたい:
魅力もサイズ感も解説。キーンのサンダル&シューズ完全ガイド

ブランド3:『スイコック』

ブランド3:『スイコック』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2006年にスタートした『スイコック』。スポーツサンダルの流行とともに、同ブランドならではの機能性が認められて知名度を高めたブランドです。足元をまるっとおおうデザインのシャコをはじめ、サンダル、スニーカーともにハイスペックなシューズをリリースしています。

合わせて読みたい:
ココが違う。スイコックのサンダル&スニーカーの魅力と名作一覧

ブランド4:『チャコ』

ブランド4:『チャコ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

大人が求めるシンプルな見た目と機能をバランス良く織り交ぜた『チャコ』も、人気ブランドの一角。同ブランドのマスターピースもいえるZ/1は、どんな着こなしにも馴染むルックスと足運びをサポートするフットベッドが特徴です。程良く重量があるため、本当に歩きやすいんですよね。

合わせて読みたい:
才色兼備な1足。チャコのスポーツサンダルが万能すぎる!

トピックス2

今夏のビッグトレンド。シャワーサンダルに熱視線

「どうしちゃったんだ、コレは」と思わせるほどに“街履き”として愛用されているのがシャワーサンダルです。その特徴は、やはり素材。水に耐えるEVA素材を中心にスポーツシーンにハマるモノが採用されています。また、リラックス感のある見た目も今季らしくてGOODなんですよね。

今夏のビッグトレンド。シャワーサンダルに熱視線

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シャワーサンダルの代名詞としてお馴染みのモデルが『アディダス』のアディレッタ。同ブランドらしいデザインはもちろん、履き心地も満点。アディレッタと並ぶ支持率の高さを誇る『ナイキ』のベナッシをはじめ、各ブランドの人気モデルもぜひ下記の記事でチェックしてください。

合わせて読みたい:
今季注目のシャワーサンダル。大人の履き方と人気モデル10選

トピックス3

品良く快適なグルカサンダルもホットです

涼しく、快適。さらには見た目も良好。そんなニーズを兼備するのが今夏ヒット中のサンダルに共通するポイント。ただし、より上品なルックスを求める方にはグルカサンダルがおすすめです。

品良く快適なグルカサンダルもホットです

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

下記記事では、人気セレクトショップやレザーシューズでお馴染みのブランドが夏向けにリリースしているモデルをピックアップ。スポーツサンダルをゲット済みの方には、ぜひチャレンジしていただきたいですな。なぜグルカサンダルという名称なのかも、合わせて押さえちゃいましょう。

合わせて読みたい:
愛用者急増。2017年はグルカサンダルに挑戦してみよう

独断と偏見でセレクト。筆者が欲しいサンダル5選

いや~、いっぱいしゃべりました。今夏のサンダル事情、いかがでしたか? 続きましては私的欲しいモノリストですけれども、疲れちゃった方は少し休んでくださいね。とりあえず水を飲みましょう。

はい。飲みましたね? では、編集フカザワがガチで狙っているというか実際に購入候補として残したサンダルをご紹介します。

『テバ』テラフロートユニバーサル

『テバ』テラフロートユニバーサル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ハリケーンXLTが絶好調な『テバ』ですが、昔履いていたんですよ実は。あまりにも快適でしたので履きまくっていたところ、ソールがボロボロになったので現役を引退しております。そんな私ですから、やはり『テバ』はすかさずチェックしておりまして。今夏はよりアクティブに使えるソールが魅力のテラフロートユニバーサル推しです。コロンとしたソールのシルエットもかわいいですよね。

『キーン』ニューポート H2

『キーン』ニューポート H2

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2017年夏最大のヒットブランド(2回目)としてにぎわいを見せる『キーン』。ユニークもビビッときたのですが、ヴィヴィヴィヴィっときたのがニューポート H2。個人的な好みで恐縮ですが、私は程良く土くさいというかやぼったさが残るモノが好きなんですよ。あとは、アレです。つま先です。ちゃんとガードしてあるので満員電車でも安心。もう目の前にヒールを履いている女性がいても怖くありません。靴下を履いても、何ひとつ違和感がないあたりもお気に入りです。

『ビルケンシュトック』ギゼ EVA

『ビルケンシュトック』ギゼ EVA

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サンダルといえば『ビルケンシュトック』ですが、今夏はEVA素材のモデルが大ヒット。ギゼ EVAは、私が偉大なる父の誕生日プレゼントとして考えていた1足です。しかし、本人から下記記事の『モンベル』をリクエストされたので、また来年にでもプレゼントしようかと。

▼参考記事:盲点でした。折りたたみ傘もアウトドアブランドが最強

『モンベル』ソックオンサンダル

『モンベル』ソックオンサンダル

メンズカジュアルのLEA+RARE

メンズカジュアルのLEA+RARE

お気に入り追加

計算された唯一無二のデザインが特徴的な『モンベル』の1足も紹介せずにはいられません。

▼参考記事:夏モノもコスパ最高。モンベルのサンダルに熱視線

タイトルのとおりですが、コストパフォーマンスに優れまくっております。秋以降は同ブランドのインナーダウンにも注目です。

▼参考記事:コスパ抜群の人気者。モンベルのインナーダウン活用術

『ヘンリー&ヘンリー』ラバーサンダル

『ヘンリー&ヘンリー』ラバーサンダル

ROL楽天市場店

ROL楽天市場店

お気に入り追加

やっぱり旬モノが欲しい。というワケでシャワーサンダルを購入するならば、私としては『ヘンリー&ヘンリー』がイイなと。ポテっとしたフォルムとミニマルなルックスが絶妙なバランスでミックスされている点に惚れました。

そんなこんなで今夏のサンダル事情を思うがままに語り尽くしちゃいましたね。まさに、ノンストップでタイピングしているので指が痛いです、マジで。ぜひとも気になる1足を履いて、快適かつおしゃれな夏ファッションを楽しみましょう!

注目編集者
深澤 正太郎

守備範囲広めの髪ヲタ編集部員

深澤 正太郎
美容専門誌「HAIR MODE」にて編集者のキャリアをスタート。髪に関することが大好物で、ヘアカタからビジュアル誌、書籍作りに奔走。前職の経験を生かし、TASCLAPではビューティ・ヘルス全般に熱を注ぐ。人の髪型を見てカットの工程が分かるほど髪フェチで、ヘアスタイリング剤には見境なく投資してしまうのが悩み。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

RECOMMEND
TOP